香典について

葬にて葬儀を執り行い、ご会葬、ごお香典等はご辞退申し上げます」と必ず回覧してもらうようにしますよ。そうしなければ、後日ご自宅にお香典をもって線香を上げに見えることになり、一人ずつ対応しなければならなくなりますよ。

故人の友人知人への連絡は、最も親しかった友人に一括して連絡を依頼した方がいいでしょう。ご遺族の方が把握していない友人関係もありますよ。

故人の職場への連絡は職場の仲間や上司に葬儀の詳細を伝えますよ。会社からの参列者が多い場合は、会社から葬儀の受付係りなどの応援をお願いすることもできますよ。

ご遺族の職場への連絡は、上司と忌引き休暇を管理している総務課などに葬儀の詳細を知らせますよ。

また家族葬でおこなう場合には、連絡の際にその旨をきちんと伝えますよ。なお、家族葬という説明だけでは、参列してよいものか、お香典を出してよいものか判断出来かねますよ。会葬とお香典を辞退される場合は、その旨をきちんと伝えましょう。

葬儀の連絡では、故人の名前、通夜の日時、葬儀・告別式の日時、喪主の名前、斎場名と住所・電話、斎場の地図、葬儀社の連絡先などを伝えますよ。お香典を辞退する場合には、連絡時に必ず申し添えましょう。

連絡方法は、電話、FAXが一般的ですが、FAXは相手が記録する手間がなく今では主流になっていますよ。

タグ:yahoo バイク保険 ノートパソコン フォークリフト ホワイトデーお返し バリ

香典

第二次世界大戦が終わった直後、昭和20年代から30年代にかけて、各地域で「新生活運動」という住民運動が広まっていきました。敗戦直後は社会が経済的に疲弊していたこともあり、葬儀の際のお香典やお香典返しは経済的負担が大きく、「新生活運動」が引き起こされる原因となったと考えられますよ。

「新生活運動」の内容は地域によって多少違いがありますが、次のようなものがありますよ。「結婚式は公共の施設で行いましょう」「葬式のお香典は金額を少なくして、お香典返しは辞退するようにしましょう」。

また「生花・盛篭は2対までにしましょう」「お膳・会食の金額は幾らまでにしましょう」などのように明確な取り決めもありますよ。

タグ:yahoo スキー場 ギリシャ旅行 いびき c型肝炎 

ようするに、生活の中の無駄や見栄をなくし、虚礼的な贈答はやめて生活を簡素にしよう、また経費の削減に努めよう、というのが「新生活」の意味ですよね。

しかし、日本が高度経済成長を遂げる中で、新生活運動は徐々に忘れられていったのでした。

ただ、現在でも関東北部など「新生活」が残っている地域もあり、地方自治体単位で運動を推進している地域もありますよ。

「新生活」の受付でお香典を渡す際には、「運動の趣旨に賛同し、お香典返しは辞退します」と記した袋を用いますよ。

地域によって「新生活」として出すお香典の金額は異なりますよ。

今でもこの運動が残っている地域では、近隣の人は一律500円などと取り決めをしているところがありますよ。また取決めまではなくても、地域により金額の「相場」が存在していますよ。

サブライムストア サブライムストア サブライムストア

サブライムストア サブライムストア サブライムストア

香典

葬儀の詳細が決まったら連絡を行いますよ。近所の人への連絡は自治会長などを通して行いますよ。家族葬でお香典を辞退する場合にも、自治会長に「故人の遺志で家族

ビューティーコロシアム

海釣り

犬種