もの書きチーム「ふみ屋」の作品をご紹介!

バスポリ15

バスターポリス 百花繚乱!  

第15話 天才幼女  

脚本:ノグチヒデヲ  

 今回の脚本を担当したノグチヒデヲは、野口大介と月永ヒデヲの合同ペンネーム。
 二人とも大沼の教え子です。

作者からのメッセージ  

●野口大介
 自称・魔球ライター、野口大介と申します。
 ライターユニット『ノグチヒデヲ』ではノグチを担当しております。
 さて、ふみ屋参加第一弾として「バスターポリス百花繚乱!第15話・天才幼女」を書きました。
 いかがだったでしょうか?
 初春のおとそ気分で楽しく笑っていただければ、この上なく幸いです。
 まだまだ爆発させ甲斐のあるキャラクター達ですし、今後もお楽しみにです。

●月永ヒデヲ
 はじめまして。
 『ノグチヒデヲ』のヒデヲを担当しております、脚本家の月永ヒデヲ(パリジェンヌ)です。
 この度、川原で生活していたところを、恩師である大沼さんに拾われ、『ふみ屋』に参加することになりました。
 何卒よろしくお願いいたします。
 今回の「バスポリ」、大沼さんや山田さんとはだいぶ角度を変えて書いてみました。
 これが「バスポリ」の新しい魅力の一つにつながって、多面的に楽しめる作品になれば、と考えています。
 では最後に。皆様の2006年ができるだけ笑いで満ち溢れますよう、お祈り申し上げます。



powered by Quick Homepage Maker 3.30
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional