staggered?@ @

QWERTY言説検証中。その中で、
スタガーのこと

それと、
。の方向でまとめてみたい。

機械式キーレバー時代からの贈り物遺産、遺伝的フレーム、、スタガード。これは、まずほぼいえてるのではないか。
なぜ1/4ピッチずれているのか、キーレバーが平行等間隔に並んでいたこととの関連を考慮せずに、何かうまい説明が、できるだろうか。
「白鳥嘉勇 左右対称形キーボードの形状効果と現用形キーボード操作者による連続打鍵特性」によれば、
「山田尚勇(小笹和彦 訳):タイプライタとその入力方法への歴史的考察」に、なんらかの記述があるらしい。http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/b571c0eb6ba4ecf2d4d70093578eb16b
http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/707c682eec7c211df6ca9612e9e04fe0 のDvorakのは、スタガーかちょっと微妙か、。後年の数字段記載ありの分では、スタガーだったかな?


あと、残りの言説としては、

タイプバスケット上のタイプバーとキー配置に関係はあったか。

高頻度文字を意識していたか。
頻出連続文字列を意識していたか。
その程度によって、

高頻度文字のタイプバーを、
タイプバスケット上で、隣接を避けて配置したか。
タイプバスケット上で、離して配置したか。
タイプバスケット上で、異なる象限に配置したか。
タイプバスケット上で、異なる四分円に配置したか。
タイプバスケット上で、反対側・異なる二分円に配置したか。

高頻度文字のキーを、
キーボード上で、隣接を避けて配置したか。
キーボード上で、離して配置したか。
キーボード上で、異なる象限に配置したか。
キーボード上で、異なる四分円に配置したか。
キーボード上で、反対側・異なる二分円に配置したか。

頻出連続文字列のタイプバーを、
タイプバスケット上で、隣接を避けて配置したか。
タイプバスケット上で、離して配置したか。
タイプバスケット上で、異なる象限に配置したか。
タイプバスケット上で、異なる四分円に配置したか。
タイプバスケット上で、反対側・異なる二分円に配置したか。

頻出連続文字列のキーを、
キーボード上で、隣接を避けて配置したか。
キーボード上で、離して配置したか。
キーボード上で、異なる象限に配置したか。
キーボード上で、異なる四分円に配置したか。
キーボード上で、反対側・異なる二分円に配置したか。