新津キハ52

撮影日:2005年8月3日〜2008年8月17日
米坂線は風景もよくて最高でしたがついに新潟地区のキハ52も引退してしまいました。


中間連結

キハ40系に挟まれていることもありました。


サイドボード

数少ない磐越西線乗り入れ運用のサボです。


快速べにばな

新潟から米沢へ向かう直通運転の列車です。


サイドボード(べにばな)

またまた123号機ですね。
サボもぼろぼろです。


伊佐領

山間の駅に到着しました。
これから宇津峠を越えます。


国鉄色とサイドボード

米坂線内で完結する列車ももちろんありました。


越後下関

雪国らしい排雪溝が目につきます。
比較的立派な駅の部類になりますが周りには何もありません。


新潟駅

後ろには磐越西線のキハ110系の姿もみえます。


手ノ子

車種こそ違いますが同一の塗装というのは良いものです。


平原を行く

キハ47も首都圏色に塗られて国鉄色のみの編成が実現しました。


低い雲

前面補強のよくわかる車両ですね。


鉄道林

いわゆる防雪林というやつでしょうか。


コンクリートアーチ

めがね橋とも呼ばれていますがめがねではないですよね。
すごい濁流でした。もっと綺麗なときに行きたかったです。


インカーブ

国道との交差地点からの撮影です。


峠を下る

電線が少し邪魔ですね。


プレートガーダー橋

緑一色の中、青い気動車が走り抜けます。


新潟駅

前面補強にも種類があってそこから車両を特定することもできました。


新津駅

車両基地自体は新津にあるのですがあまり見かけなかった気がします。


新潟駅

自分の撮影したもっとも古いキハ52の写真です。


Copyright(C) 2008 終端駅 -terminal-. All rights reserved.