盛岡のキハ58

撮影日:2005年8月6日〜2007年3月16日


盛岡駅「快速リアス(?)」

2005年8月に撮影したものです。
たしか快速リアスだったと思うのですがもしかしたら違うかもしれません。


盛岡駅「快速リアス(?)」

上の写真と同じ日に反対から撮影しました。


盛岡駅「快速リアス」

2006年3月に撮影したものです。
国鉄色の車両もいて運用に就いている。


盛岡駅「快速リアス」

上の写真と同じ日に反対側から撮影しました。
国鉄色と盛岡色が混結で運転されることも多々ありました。


上米内駅「快速リアス」と普通列車の交換

先ほどの列車に乗り込んで上米内駅まで乗り鉄しました。
此処から先の区間が峠越え本番なので急勾配に備えたダブルエンジン装備のキハ58・52が最後まで活躍していました。


花輪線車内

たしか好摩駅あたりだと思います。


松尾八幡平駅

上部が赤色に塗られた通称赤鬼と呼ばれていた。
この時はすでに運用撤退が決まっていたので人がそれなりにいました。


盛岡駅「訓練車」

国鉄色に白帯を巻いた訓練車というものがいましたが既に廃車になってしまいました。


盛岡駅 キハ58 739

キハ58 739は盛岡に残った最期の平窓車として人気がありました。
国鉄色は運用が公開されていたのでこっちを狙って撮影することは難しかったと思います。


IGR青山駅にて

花輪線直通の列車はIGRに乗り入れていました。


サボ 「大館」

サボもきちんと使用されていました。
今ではサボ自体なかなか見かけませんね。


Copyright(C) 2008 終端駅 -terminal-. All rights reserved.