Back to motorcycle


2009.1.24 寒中乾麺マックス

 

 竹岡式ラーメンを食べに南房総へ。
 昼頃からは寒波が入って,ぐんぐん気温が下がって雨模様,雪もちらつくという予想外の展開に。

Yahoo!ドライブでルートを見る


気温はおよそ7℃。
冷え込みは弱く,冬のツーリングの朝としては嬉しい暖かさ。

上:パッチ,Tシャツ,ロンT,フリース,ライダース
下:パッチ,革パン,オバパン
という出で立ちにて。

朝7:00。ハンカバ付けて,出発でごんす。


R134

湘南弾丸(裏)ストレートも法定速度で行くぜ!

江ノ島を過ぎて,腰越

土曜日は通勤車がそこそこ多い。こちとら遊びなので,ちょっと気が引ける心持ち。
コソコソ行きます。

鎌倉〜。

逗子〜。


R134>K207

富士山が見えたので,森戸漁港の先で海側へ寄り道。
中学生ぐらいの男の子二人が釣りをしてた。

パノラマ写真(注:リンク先ファイル大)


K207>R134

富士山とのツーショットを狙って長者ヶ崎の駐車場へ寄ってみたけど,写真では白く飛んでしまった。

パノラマ写真(注:リンク先ファイル大)

佐島の先まで,海っぺりを南下。


R134>白い道>K27>R134>K212

佐島先で大楠山の南側を通って衣笠方面へ。
衣笠から久里浜への道は,片側2車線の強力道。

JR久里浜駅前を通り,道はペリー来航の海岸へぶつかる。


K212>東京湾フェリー

(2番の枠に停めてるのは,フェリー乗り場には予定より早く着き一便見送ったため。)

あー!乗船券購入時にJAFカード提示して割引を受けるのを忘れた!
¥100割引だったのに!くやしー!

¥1960
車検証見せずに購入できたけど,ちゃんと750cc以上の切符を買いました(笑)。

自分の他には,素敵な赤いブーツを履いた白髪の男性が乗っていたBMWが一台。
「晴れて良かったね。」などと二言三言言葉を交わしました。

このBMWはスタイリッシュだな〜。

サクッと船積み。
ただ,自車にはハンカバが付いていたので,作業員の人には固定がちょっと面倒だった模様。

3階建ての船内最上デッキはキャビンの屋上,操舵室のすぐ後ろ。
計器類が並ぶのが見えました。

ちょっと風は強いけど,こちとらバイク乗車装備なので風には強い。日なたはポカポカと暖かいので,暑苦しいキャビンには入らずにデッキで過ごすことにした。

定刻通りの,船出でごんす。(8:55)

左舷,横浜/東京/木更津方面。

パノラマ写真(注:リンク先ファイル大)

右舷,久里浜/伊豆七島/館山方面。大きな煙突は久里浜火力発電所。伊豆大島もクッキリと望むことができた。

パノラマ写真(注:リンク先ファイル大)

YouTubeで航行中の動画を観る

金谷港に無事到着。
サイドスラスターでグリグリと寄って,ウインチでサクサクと舫ってぴたりと接岸。
接岸・離岸を日々繰り返すフェリーなんだから当たり前だけど,アッという間につつがなく接岸。


東京湾フェリー>R127

早着したらしく,当初の待ち合わせ場所(竹岡駅)ではなくフェリーターミナルまでともさんが来てくれたので,下船してすぐに合流できた。
ともさんのCBは相変わらず調子良さそうなエンジン音。

ひゅるひゅるり〜。

いきなり目的地だったりますが,さっそく10時開店のこちらのお店へ!

梅乃家

10時チョイ過ぎに着いたのに,店内は既に満席!
列びも5名ほど。ムムム。

ここのラーメンは変わってるよ〜。
ま,美味ければ何でもOK!

ラーメン¥600円に薬味(刻み玉葱)¥50をトッピング。
ボリュームあり,満腹。


R127>R465>K182

ともさんは地図さえ持たない軽装モード(笑)。さすがです。
海沿いのルート案もありましたが,気温も高い好日なので山ルートでお願いしました。


K182>K34

南房総の道ってナカナカ良いじゃん!
くつろぐねぇ〜。


K34>K88>嶺岡中央1号林道>K88>K34>(戻る)>K88

ここらはけっこう田舎です。(良い意味で)


K88>K89

嶺岡中央林道を目指すも,入り口を見落としてしまっているらしく,何度も行ったり来たり…。
のんびり探索モード。

後ろの山は伊予ヶ岳(336m)。
(この時点ではまだ)ポカポカと暖かく,自分はオバパンを脱いでリアバッグへ。


K89>(戻る)>K88

梅(?)も咲いてたよ〜。
あったけぇー。


K88>嶺岡中央1号林道>白い道>K89>

K89沿いのコンビニ駐車場でまた一服。

↓この絵が欲しいばっかりに,マッカン飲んだぜ!(あ,甘い…)


K89>(戻る)>白い道>嶺岡中央1号林道(本線)

やっと林道入り口を見つけて,尾根上の縦走ルートへ。
入り口には,動物園の入り口のような大きなアーチが架かってた。(写真とるの忘れちまったい!)

なんか,北の方から黒い雲が来てるよ…?


嶺岡中央1号林道>嶺岡中央2号林道

苔むしてたり,凹みがあったりしますが,なかなか良い感じの舗装林道。夏でも眺望あるかな?ちょっと厳しいかも。

嶺岡浅間山,パラグライダー場横にて。

たそがれともさん。

良い眺め。でも,雲が…。

鴨川方面へほぼ真っ直ぐ,稜線上を下ってゆきます。


嶺岡中央2号林道>嶺岡中央林道

写真ではトンじゃったけど,遠くに海を望みながら,のんびり下る坂道。
長めの良さそうな場所に別荘売ってた。お一ついかが?


嶺岡中央林道>白い道>K247>(安房鴨川)>R128

国道へ出ました。
バイクで走ってる時って,市街地ほどつまらない場所はないね。

ムム。
黒い雲がだんだん広がってきました。

甘い物食おう!とコンビニで小休止。

ともさん,栗どらやき,ごちそうさまでした〜。
自分はブラック・コーヒーだったので美味しく頂けましたが,やっぱり,栗どらやきにはマッカンよりも渋茶の方が合うと思います(笑)。

座ってお喋りしてるうちに,あれよあれよと言う間に気温が下がってきました。
どうやらこの辺りも北から流れ込んだ寒気の影響下に入ってしまったようです…。


R128>K82>K177>K178

(たぶん3℃ぐらいになった)

さみーよー!

ハーフウェット路面はグリップ感ナッシング。
凍結ビビリーで進みます。

ん?軽トラの荷台に…,

ワンコ!?

しばらくこのワンコと見つめ合いながら走行。

雨足が強くなってきたので,竹林で雨をしのぎつつ。
ここでオバパンを再び着込む。

あーあ,雨になっちゃったよ。


K178>K81

この季節,フルウェットのほうがかえって安心して走れます。
でもこの季節に濡れるのはとても嫌だ…。それに寒い季節はシールドがよく曇る〜。

淡々と進むしかありませんナ。
雨には白い物も混じり始めました…。

養老渓谷の南側でともさんが給油。
自分もカメラをタンクバッグに仕舞い込む。

ひたすらK81を北上。この辺,また来たいな〜。

雨が一段落したので休憩を。
水分が欲しいワケじゃないけど,暖かい物が飲みたい。

自分はホットレモン注入。
ついでにトイレを借りて小便排出。


K81>R409>白い道(うぐいすライン)>K21>R297>R357(R16)

八幡宿で国道沿いのファミレスへ。
ドリンク・バーとポテトとピザをつまむ中年二人。

快走路の誉れ高きうぐいすラインを通ったんだけど,対向車の巻き上げる水しぶきなんかでけっこうドロドロに。

ファミレスでひとしきりウダウダ。

日が暮れてから店を後にすると,雨は上がっていた。


R357

幕張の手前で自分も給油。

14.9km/L あれ?予想より燃費悪いな。


R357>湾岸習志野IC>首都高湾岸線>大井南PA

湾岸線をびゃーっと走って。
小便漏れそうになってPAに駆け込む2台(笑)。

トイレから出たらドゥカティの749?が居た。
久々に自分たち以外のスクーターじゃないバイクを見た。


大井南PA>首都高湾岸線>首都高狩場線>花之木IC>K218>R16

晩飯もラーメン!ムフフフフ。

ぺーぱん

野菜ラーメンを食す。美味いね〜。
ともさんも気に入ってくれたよう。

ぺーぱん・de・GPZ


R16>K13>保土谷IC>横浜新道>R1

夕食後,関内のベローチェ(喫茶店)へ移動して,コーヒーを一杯。
店を出ると再び雨になってしまっていた。
でも気温は5℃ぐらいあったようで,昼過ぎの寒さから比べれば何ということもない。(やせ我慢)

保土谷ICでともさんとは流れ解散でバイバイ。

雨は戸塚の辺りでみぞれ混じりになりましたが,ひどく濡れるような降水量ではなかったので問題なく,R1で無事帰宅でごんす。

ん〜,寒かった。でも面白かった。
朝一番のラーメンから一日ご一緒していただいたともさん,ありがとうございました〜。

 

走行:320km
平均速度:21.5km/h

通行料
フェリー¥1960(人員含む)
有料道路:¥1800(京葉道路350,首都高700,横浜首都高600,横浜新道150)


Back to motorcycle