Back to motorcycle


2008.10.04 これが最後の?川原湯温泉

 次はいつ行けるかわからないから,行ける時に一度行かなきゃ,水没前に行かなきゃなんねぇ!

 ということで,ニトロちゃんとデュオで。

Yahoo!ドライブでルートを表示する
 

2008.10.6公開


例によって早起き。
2時間半ほどで到達できそうな場所で7:30に待ち合わせなんだけど,早く目覚めちゃったので出発することとします。
一応,30分ほど早着の見込みの旨をEメールして,と。

4:30,出発でごんす。


白い道>K46>K56>K45>(座架依大橋)>R129

R129で夜明けを迎える。

3シーズンの上着を着てきたけど,けっこう寒い。ん〜,革を着てくれば良かったかな。


R129>R16(旧道)

時間もあるし早朝だし,お金の掛かる八王子バイパスを避けてR16在来道で。

八王子ではJR中央線を,由緒正しく踏切で渡ります。

横田基地滑走路から日の出。
ここまで走って思ったけど,R20を越えるような場合には,時間帯に関わらず,八王子バイパス利用した方が賢いかも。
信号ストップとクランク状の変則ルートを強いられるので,走っていてなんとも効率悪く,面白くないのだ。


R16>K44(瑞穂富岡線)

飯能に出る前に給油しておこうと思っていたので,ちょっと早めに給油。

12.7km/L なんだなんだ?この劣悪な燃費は…?

飯能の西側に出るルート。
駅前方面は避けて,丘越えのルートでゆこう。


K44>K28>(飯能)>R299

お馴染みのR299。空いてればかなり気持ちの良い道なんだけど,やはり土曜とはいえ通勤時間帯,交通安全週間中なのも相まってか,キッチリ法定速度ペース。

ま,そんなもんです。想定の範囲内。

R299で良く目立つサンクスにてニトロちゃんと合流〜。早着のメールを見てくれて30分早く来てくれたおかげで全然待たなかった。ありがとね〜。

先ずはルートを検討。
今日は走るよ〜。

途中でバラバラにならない程度には,オートバイ直してきた?

んじゃ,ダラっといきましょー。


R299>K209

荒川を渡っちゃいます。

(背後にうっすら武甲山が見えますね。)


K209>R299(新道,上り)

聞けばニトロ号,150km程しか足が伸びないんだそう。
給油はとにかく早め速め!

こちらのGSは工事中らしく,仮店舗営業。でも,なんだか良い雰囲気

立ち止まっていると汗ばむほど。
今日は寒暖の差が大きくなりそうだなぁ。


R299(新道,下り)

日差しが強くなってきた。
ネズミにチュー意!

スッキリ晴れたのがよっぽど嬉しいらしく,ずーっとニヤケっぱなしのニトロちゃん。
(一歩間違えればアブナイ人(笑))


R299>K37>K71

ニトロちゃんが動画を撮りまくってくれた!
youtube 0766 K37

K71は好きな道。

youtube 768 K71


K71>R462

ニトロちゃんがカメラにいちいち反応してくれます。
ちゃんとブレーキも掛けてね。

R462は谷間を進むスムースなルート。

ちっちきちぃ〜。


R462>R299

上野村の辺りから,安定感のある運転のV-maxに引っ張ってもらう。
見ず知らずの方ですが,上手な人の後ろに付いて走るのは楽チン!

上野S字。
あいにく,この後方の谷間にあるスカイブリッヂを写し込むことはできなかった。今度また行こうかな。


R299>K45(下仁田上野線)

塩之沢峠(塩沢峠とは別)を湯之沢トンネルで越えます。(ややこしい…。)

秩父盆地を脱し,下仁田・妙義へ抜ける,長ーいトンネルで,3キロ以上ありますよ。
ほとんど直線なんだけど,北側の出口を出て直ぐにコークスクリュー状のヘアピンだから,調子に乗ってカッ飛んでるとエライ目に遇うこと請け合い。

K45

南牧村を後に,下仁田町へ。
淡々といきますよ〜。

ニトロちゃんの後ろには,XLRっぽいモタ車とドゥカ749っぽいSS車の他人様が追走中。
アップダウンの激しい県道でモタ車に付いて行けるワケも無く。
なんだかんだで前になり後ろになり,で,仲良く(?)進む県道の4台なのでした。


K45>(下仁田)>R254>K51>K196(上小坂四ツ家妙義線)

あぁ,なんとメルヘンチックな…。

こんな小春日和の〜,暖かな日は……。

ホイホイ走り!です!(意味不明)

youtube 0782-2 K196

 

…。
妙義山P到着。
いつ見ても厳つい表情の山です。

こちらで水分補給。んで,パノラマ写真撮ってみたり,ひとしきりウダウダと。

さて,K196を松井田方面へ。


K196>K51

谷間は暑ちぃ〜。

すでにジャケットの下はTシャツ一丁。


K51>R18(上り)>K33

K33も好きな道。え?変態?誰が?(笑)

ほら,ナイスな道ですよ!
なるべく静かに行きましょね。

youtube 0806-1 K33

橋の上で小休止。

逆駐?あ,ゴメン。
この橋,お気に入りなのよ。

ニトロ号アップ。

では,行きますかね。

地蔵峠を越えますよ。

youtube 0814 K33

 

倉渕で再び川沿いに出る。土手の近くで小休止&親バカ写真大会を開催。

パノラマ写真も。
田んぼのなんと美しすぎることよ!

土手道マニアのニトロちゃんは,トコトコ走りでの土手走行動画の撮影に余念がありません。


K33>R406(チョイ)

ここらでニトロ号が給油タイミング。自分もついでに。

15.5km/L うむ。


R406(戻る)>K33

GSから,ニトロちゃんとオートバイをとっかえっこして。
Zep750は乗りやすいなぁ。

↓はGPZに乗るニトロちゃん。(およそ3km程で悲鳴をあげてました)


K33>榛名西麓広域農道

林間を進む広域農道でした。

時々展望が開ける。

しかし,この広域農道はまったく気の抜けない道でした。

水たまりが生じそうな路面の低い部分などに(例えば,道路左側を谷側とした左コーナーのイン側クリップ付近),相当な量の流れ砂が堆積していて,またそれが突然に現れるもんだから…。

路面も地形もしっかり読みつつ,滑るものとして慎重に進まねば余裕でスッ転けます。
不幸にも,対向のツーリンググループには転倒者があった模様。

自分もニトロちゃんも軽く流れること数回。
転けちゃダメったら転けちゃダメ〜。

ズルッとな!

でも,やっぱりこういう道は好きですよ。(え?変態?)

砂が多いという以外は舗装は良く,なによりとても空いていた。
管理が悪いというわけじゃなく,砂が流れ込み易い土壌の上に道が通っているという印象。


榛名西麓広域農道>K28

ニトロちゃんお勧めの,"裏榛名"にトライ。

ココがこんなに凄い道だとはつゆ知らず。
しかし,いかにもネズミがチューと出て来そうな気がして…。スピードは控えめに候。

ビャーッと登って榛名湖です。

youtube 0844 K28


K28>(榛名湖)>榛名湖畔周遊道路>K33

湖畔をグルッとな。

馬車が多数。かわいい。


K33>K28

前方のアメリカンバイク集団の一員になったつもりで走ってみました。ズドドドドドレミファ。

二人ともハラペコで,記念写真は省略!
あー,榛名山,はみ出ちゃった!!

再び"裏榛名"を,今度は下ってゆきます。

リーンがイン,のニトロちゃん。

岩櫃山(いわびつやま)が正面に。もうじきR145に至ります。


K28>(郷原)>R145

コンビニの駐車場でカップラーメンを啜る中年男性2名…。

ZTとZTRを物欲しげに眺める,ニトロちゃんの愛称で親しまれる中年男性。

腹ごなしもして,車の多い国道をのんびりと行きます。目指すお風呂はもうすぐそこ。

はい〜,川原湯温泉の聖天様露天風呂でごんす。
(写真左手方向の斜面裏側に砂利敷きの終車スペースがあった模様。そっちに停めれば良かったねという,後の祭りでドンチャカチャ。)

ぷはぁ〜と朗らかに入湯。
(硫黄臭と石油臭の混ざる,肌触りのやわらかな濃い湯でした。)

しかし入湯後,痛恨のタンクバック忘れ。(リアシートに載せたまま発進してしまった!)
直ぐにUターンして現場へ急行!

ホッ!ありました。財布などの中身は無事。
しかし,落下の衝撃でカメラが壊れました…。これはニトロのタタリか…,タタリなのか?。

でも,エイヤッと歪みを直したら,元通り直っちゃいました,チャンチャン。
結果オーライ!!


R145(戻る)

鉄道駅前で水分補給。

けっこうあちーの。


R145(再び戻り,下り方向)

このまま北上を続けたいところですが,帰路につかねばなりません。(悲)
R145を草津方面に進み,R406を目指します。

居眠り注意。

しばらく川沿いののどかなルートが続きますが,ゆくゆくはダム湖の底に沈む道。
沿道ではそこここで将来湖を渡ることとなる橋梁の工事が行われていました。


R145>(草津原口)>R406

R406はニトロちゃんお勧め。なんともすてきな道。

遠目にもハッキリと映えていた立派なコスモスの植え込みをパチリ。

ああなんと美しい。。。

リンク先は4M超の大画像につき,クリック注意。

秋の夕日じゃ。


R406>K48

再びの峠越え。

しかし長野新幹線開通に伴う道路整備のおかげか,新道でスイスイと。

峠越えもトンネルで難なくサクッと。

もうじき長野新幹線・安中榛名駅。

駅前近くにある,秋間みのりが丘の公園で小休止。

眺望ヨシ!で,親バカ。

あらら,見事な親バカッぷり。

親バカ写真。

こちらでお茶にします。あ,向こうにもH/Dの親バカさん達がいるね。

くつろぎのひととき。

はぁ〜。
暮れゆく日を惜しみつつ。

ルートも検討。
って言っても,復路はあまり自由度が高くありません。日照が無くなることや疲労も考慮して…。

トシかな〜。


K48

このままずっと夕方だったらいいのに。


K48>K215>碓氷西広域農道

丘陵の山腹を辿る道でした。

眺めの良いところで,再びパチリ。やっぱり妙義山は存在感あるな〜。

ニトロちゃん作成のパノラマ写真@トワイライト風。


碓氷西広域農道>K216


K216>K122>R18(チョイ)>(松井田市街)>K51

チョイ迷いつつ。
ニトロちゃんはガス欠の恐怖と戦いながらの,日没の刹那。


K51>R254(上り)

R254に出たものの,GSがぜんぜん無い!
確実に給油を完了するために,一度下仁田インターチェンジ付近まで移動。

16.3km/L んー,まだあまり燃費良くないけど,復調の兆し?


R254(戻る)

これから控えている峠越えと夜走りに備え,コンビニにて甘いものをガッツリと補給。

ニトロちゃん:ティラミス
自分:ビッグ・プッチンプリン


R254>(下仁田)>K45>R299>R462

淡々と,ひたすら淡々と。

真っ暗な山道を,前照灯だけを頼りに進みます。

やはり相当な消耗をして,二人とも良い感じで(?)ヤキが回ってきました。
"道の駅上州おにし"にて休憩。道の駅もほぼ真っ暗。はらへったなぁ。


R462>K13>(長瀞)>R140>花園IC>関越自動車道>所沢IC>R463>R254

相当なハラペコだったけど,何故か二人とも猛烈に"なか卯"の牛丼が食べたくなってしまっていたので,花園IC付近の"すき家"には妥協をせず,一気に新座市まで。

紆余曲折あったけど(笑)ナントカたどり着けました〜。

ニトロちゃんが看板を見落とした風景。
ま,分かり難いよね。

大盛りツユ抜き+生玉で,550円也。チトもの足りず。


R254>笹目通り>環八>第三京浜>R1横浜新道>R1

微妙に午前様になった頃,無事に帰宅〜。

走行距離:632km
平均速度:約32km/h

思い返せば田んぼの美しさが印象的な一日でした。お湯も良かったしなぁ。ビバ!日本!

ご一緒したニトロちゃん,ありがとうね〜。


Back to motorcycle