Back to motorcycle


2008.08.02 箱根,秘み・ツー

番と。
ツーリングゥと言えば箱根!秘密ってほどの事じゃないかも知れないけど、ちょっとしたナイショ・スポットが多数という一日でした。
(詳細に興味ある向きは、会ったときに直接聞いてちょんまげ。)

2008/08/03作成


4:45 夜明けの頃、出発でごんす。

 

環八・土支田で給油。
15.3km/L なんだ、燃費悪いな〜。

 

環八>東京IC>東名>秦野中井IC>K71>白い道>牛乳屋さんコーナー>K77>K720>K74>南足柄広域農道>名無し道

東名から小田厚を経てターンパイクという、大名ルートを行こうかと思ってたのに、既に東名の綾瀬バス停付近から渋滞。インフォメーションによると、小田厚も小田原を頭に数キロ渋滞してるらしい。有料道路の渋滞道を行くのも馬鹿馬鹿しいので、厚木ICをスルーして次の秦野中井で高速を下りて、空いてる地方道を繋いだ。

農道から一本外れて、さらに細い道に入り込む。
土が堆積してる場所や苔むした場所にUターンか前進か悩みつつ、しばらくして明るいところへ抜けると、足柄の山が望めた。正面に金時山。足柄峠。

大暑を過ぎて、日差しもどことなく秋の気配…。しかし気温は全然涼しくない。でも谷を渡ってきた風はやっぱり心地良いね。

 

名無し道>K78(チョイ)>南足柄広域農道>ひみツー林道>R138

箱根には林道で"裏口入学"。
これは唯一渋滞することのなく箱根内輪と小田原方面とを通じる道で、地元タクシーが多数利用。
下側の入り口目印はヤマザキデイリーストアなり。

で、やっぱり夏の低速走りはのぼせる。

宮城野にて。早川沿いの公園の木陰でクールダウン。

 

R138

夏の木漏れ日道路は好きだな〜。
眠気の飛んだ番も上機嫌のよう。

R138>K75

仙石原。某店で昼食を頂きます。
おまかせ海鮮丼¥850。ご飯はホカホカのままというのがミソでしょうか。

他のお客さん(昼間からビール系)とお喋りしたりしながら、楽しく待つことおよそ1時間(笑)。
ここではね、時計の進む速度が全然違うのです。

むー!おなかいっぱい!

暑いけど、下界よりは、涼しいよ。

K75

仙石原のススキ野原。秋には野焼きをする例の場所。

緑が萌える。

 

K75>芦ノ湖スカイライン

芦ノ湖スカイラインを上がるつもりはなかったんだけど、やっぱり通ろう!ってんでK75を外れて¥250。

外輪山に当たった南風が霧となって駆け上がってくる中を快適なスピードで進む。眺望はなかったけど、涼しかった〜。

 

芦ノ湖スカイライン>R1>K733

某所某荘で立ち寄り入浴。¥600
100%掛け流しらしいんだけど、湧出温度摂氏67度で加水無しってのはホント?(源泉は大涌谷温泉。)

細かく湯の花が密に浮き、湯自他は透明なんだけど湯の花で白濁しているという、一風変わった白濁湯。『みそ汁系』と勝手に名付けて分類。
一般的な硫化水素臭ともちょっと違って、その香りも一種独特。(たとえは悪いが、ドブっぽいにおい。)

高い温度でも湯当たりの柔らかな、やさしい印象のお濃い湯でした。

またのぼせたー。

 

K733>R138>R1

自動車専用道に乗る前に早めの給油
15.3km/L んー、やっぱり燃費悪いな〜。

 

R1>小田原厚木道路>厚木IC.>東名高速道路>東京IC>環八

晩飯は、大鷹ラーメンで。テーブル席があるからゆっくりくつろぎつつ。お冷やもがぶ飲み。(環八はやっぱりサウナだった。)
鰹風味の強い、和風寄りのスープだったなぁ。

 

環八>第三京浜等で帰宅。

走行:398km
平均速度:22.75km

ガソリンが高いねぇ。


Back to motorcycle