Back to motorcycle


2008.04.09 箱根・勝沼・奥多摩と右回り

 久々の平日休みを丸一日。
 テーマは探険,なんて思ってたけど,結局,走り出したら止まらない水曜日だったのでした。
軌跡を,
グーグル・マップで表示する。
画像ファイルで表示する。
Ver1.0 2008.04.12

 

5:54

 上下革。
 日中は暖かくなりそうだから,薄手のパーカーを着替えとしてタンクバックに詰め込んでおいて,ひとまずはフリースを着込む。朝一番でも寒さはそれほどでもない。ウシシ。

 夜明けとともに,出発でごんす。

 

14.4km/L @128円

 タンクに燃料をいつもより多めに詰め込んだこともあり,燃費記録は悪い。暫定税率のごたごたで単価はココ最近では最安値。助かるねぇ。

 

R134>西湘BP

 最初の交差点で右に行くか左に行くか,信号待ちのあいだ中迷ったけど,とりあえず左折。海沿いへ出て,西進。

 西湘バイパスでは,昨年の台風による崩落区間の復旧もだいぶ進んでいた。もう舗装もできて,再開も間もなくかな〜。

 

 西湘PAでいっぷく。

 今日は行き先もルートもなーんにも考えないで出てきたから,缶コーヒのみながら海を眺めつつぼーっと,今日のルーティングを考えます。

 

 うーむ。どこ行こうかな〜。雲の具合を見るに,南部の方が天気は良さそう。それと,交通安全週間中だから,お山の方が安全だな〜。

 

 早く行こうぜと,バイクが言ってる?

 

 ま,慌てなさんな。

 

西湘BP>早川IC>R135

 そういえば朝食がまだ。という事で小田原漁港へ。

 

 ん?今日は閉市日なの?人気ナッシング…。5分後に開店のはずの食堂も暗いまま。ウーム。

 

 んじゃ,先を行きましょう。
 写真はR135と西湘BP石橋IC出口の合流点。以前はBP側が本流だったけど,いつの頃からか一般国道の方が本流になった。
 やっぱり,それが正解だと思う。何となく。

 

 しっかり晴れたぜ〜。

 

 この辺から脳内ジュークボックスが鳴り始める。

 

R135>R135旧新道(真鶴道路)

 旧道へは10トントラックが進入したのを見ていたから,今日は(旧)新道で。
 旧道で行きたかったんだけど,残念。平日はトラック多いのよね。早川・真鶴間は石材店が多いところだから,仕方ありません。

 で,旧新道は有料道路ですが,途中で横道へそれるので料金所は通らず,ロハスなロハです〜。

 

R135真鶴道路>可愛い子犬ショートカット>R135>K75>オレンジライン>K75(椿ライン)

 ツバキへ入ってちょっとがっかり。路面にいろんなモノが落ちてる〜。
 花弁や葉だけならまだしも,が多すぎ(笑)。こりゃ,走りはあきません。

 

 ま,そんな日もありますな。景色眺めてのんびり行きゃ良いサ。

 

下のUターンの上の桜も咲きまくり。

 

 ゼブラ・ヘアを立ち上がれば落ち葉のお出迎え。
 (どっかの誰かさんみたいに)転びたい人はフル・バンクでドーゾ。

 

 電波局下から,湯河原・熱海方面を望む。

 

 さらに晴れたよ〜(喜びで半泣)。

 

K76>大観山

 富士山,こんにちは!!!

 

 ハイ,親バカ富士。

 

 この季節の富士は特に見応えあり。

 

 では自分も,途中で仕入れたフジヤマ・ライス・ボールを…。

 

 噴火口も作ったぜ!!

 

 んじゃ,富士サン。今日も一日,ヨロシクお願いしましたよ!

 

K75>箱根新道(無料区間)>箱根峠>R1(チョイ)>芦ノ湖スカイライン

 せっかく景色の良い日だし,箱スカ抜けて行きますか。
 下のレシートの時間は,ちょっとズレてると思われる。8:10前のはず。

 

芦ノ湖スカイライン

 料金所のおじさん曰く,一応,朝一番で路面の清掃はした,とのこと。でもまぁ,この調子。仕方ない。大物が落ちてないだけヨシとしよう。

 

 うほほーい!

 

 眺望良いのに写真が少ないのは走ってたから。珍しく1往復なんてしてみた。赤いRX-8にサクッと抜かれる。逆立ちしたってヨツワには敵いません。それと,タンクバックが邪魔(笑)。

 GPZ900Rが気持ちよく走れるペースを再確認。やっぱ意識的にせよ,飛ばすと怖い。引っ張って回してもドラマチックさには今ひとつ欠ける国内仕様EG,伸びを楽しむという感じではなく,ただ意味無く回ってるだけという感じ。それに,ブレーキが安心して掛けられない。これは全体のバランスっぽい。特にF・フォーク。すぐフルボトムしちゃう。空気抜けてるのかな?プリロードだけでも調節したいナァ。

 でもまぁ,フツーに速いよ。(負け惜しみ)

 

 芦ノ湖。元箱根方面を望む。

 

 この道,バイクでは久しぶりに来た。10年ぶりぐらいかな?

 なんだかね,ちょっと怖かったのよ。この道で派手にコケる夢を見たことがあったから。

 

芦ノ湖スカイライン箱根スカイライン

 さて,芦ノ湖スカイラインを経て,箱スカも終点。お山を下ります。

箱根スカイライン>K401

 有料道路じゃなくなったとたん,ゲンキンなもんです,ちょっとした険道だもんなぁ〜。
 滑るけど,でも,森の香りがよくするよ。

 

K401>R138

 R138に突き当たりました。

 

 桜咲いてるねぇ。左折して御殿場方面へ。

 

 御殿場の街越しに眺める富士。

 

 東名高速をくぐりーの。

 

R138>R246>白い道(富士小山工業団地)>富士スピードウェイ

 ゲート前まで初めて来た。こんどは中に入ってみたいなぁ。入場料1000円と掲示してあったけど,いつでも入れるのかな?ゲートの係員の人に聞いておけばよかったなぁ。

 

白い道>K147

 三国峠へ向かいます。

 

 FISCOがリニューアルしてから,この眺めは2回目だったかな。再開は嬉しいような恨めしいような。
 (競技開催日はハンパ無く五月蠅いからさ)

 

K147では冬の忘れ物を発見。

 

 気温は高い。寒さ度ゼロ。坦々と走って良い感じの陽気。

 

K147>三国峠>K730

 ソロで走ってると,こういう写真を撮るのって,なんだか変にこっ恥ずかしい感じ。でもまぁそこは,老後の楽しみのために,厚顔で挑みます。富士山と山中湖とオートバイ。はい,パチリ。

 

 いつ越えても景色の変化の大きさに感嘆する峠です。空いてるし,舗装も以前より良くなったと思う。

 

 展望公園で一休み。

 

 こちらは山中湖東側。道志道方面。

 

 白いスクーターのお兄さんがセルフポートレート撮ってたので,シャッターを押す係りを引き受けてあげた。お返しに自分も一枚撮ってもらいます。

 近未来っぽいデザインのバイクも,こうして見ると,案外と景色になじむものですナ。いや,写ってる人がオールディーだから相殺してるのかな…。

 

K730>小川沿いの白い道>R413

 以前enoさんに教えてもらったショートカットを利用して,湖岸の混雑地帯を回避しつつサクッとR413へ。

 

R413

 ここらはナニゲに取り締まりの重点地区。しかも春のキャンペーン開催中ですから,ヘビに睨まれたカエルモードで大人し〜く行きます。

 

 良い季節だな〜。

 

R413>道の駅どうし>R413>K24

 道の駅どうしにハンドさんは居なかった(笑)。
 トイレとコーヒーと目薬を点して一休み。

 K24で都留方面へ進路を北向きに。うーん,ちょっと曇ってきちゃったな。

 

K24

 都留・西願寺前付近。

 ここらも桜が花盛り。

 

K35>R139(チョイ)>K705>黒野田林道

 K705から林道を経て笹子トンネルまで行こう!と思って来たものの…。
 "至平成20年4月25日"で通行止めの表示。今日は,4月9日。

 ダメじゃん…。

 

 「ま,とか言って,普通に通れちゃったりするんじゃないの〜?」なんて安直な思いこみでしばらく道を進んでみたけれど。

 あれ,マ。ガードです。鍵も掛かってるし,U・ターン。すぐそばにキャンプ場あり。

 

黒野田林道(戻る)>K705>K712>R20

 R20へ出ました。はつかり駅付近。

 

R20

 R20も花盛りじゃー。

 

 トラックがバンバン飛ばしてくれるお陰で,ネズミを恐れずに安心のクルーズ。

 

 速度遵守w!!

 

R20

 笹子トンネルを越え勝沼。

16.2km/L @128円

 ここらで給油。さて,どうするかな〜。そろそろ昼飯かぁ。

 

R20

 遠くには,まだ雪を冠した南アルプスの山並み。

 

 一宮。浅間神社入り口から町中へ入ってみることにします。

 それにしても,ここら辺,桃,咲きすぎ!

 

 良い所だな〜。

 

R20>白い道>浅間神社

 突き当たりました。左折して笛吹方面へ。

 

浅間神社>白い道

 さらにちょっと道を外れて,畑エリアへ迷い込んでみます。

 

 極楽浄土でのツーリングってこんな感じかなぁ,などとアホなことを考えました。きっとオナカが減ってたんでしょう。

 

 桃ちゃーん。

 

白い道>K312

 K312って,手持ちのツーマに記載無し。R137の旧道っぽい。 

 

K312>R411>笛吹橋>R411

 笛吹川へ出て,川沿いを行きます。良い所だなぁ〜。

 

R411>K?>石和温泉駅

 以前教えてもらったラーメン屋さんが石和温泉近くだったはず!というおぼろな記憶だけを頼りに石和温泉までやってきました。で,しばらく周囲をウロウロ,ウロウロ。

 うーん,ダメです。見つかりません。脳内でマッピングしたお店の位置には目指すお店は見あたらず…。諦めて,強力なお助けを頼むことにしました。

 甲府の大将・武田信玄,バイクに乗った戦国武将,"かとちんさん"に電話…。

 

…ルルルルル,…ルルルルル。(コール10回)

「はい,もしもし!」
(良かった,繋がったー(TT))
「今日は,shinです。(以下略)」

 仕事中であっただろうにも関わらず,目指すお店までの道のりを図々しくも尋ねました。藪から棒な電話に,気持ちよく答えてくださったかとちんさん。感謝です!
(また今度ヌルヌルしに行きましょうネ!)

 

 お陰様でサクッとたどり着き!!

 

 迷うぜ〜!

 

 特製中華そばの中盛り!

 スープ,美味い!やっぱり甲州は水どころ!しかし,麺がイマイチ(普通盛りの方がよさそう。)
 後味スッキリで,全体としては大満足な一杯でした!
 (大衆的な肉料理も豊富!こういう店のラーメンスープって美味いんだよなぁ。)

 

K?>白い道>石和温泉街>笛吹橋>R411(チョイ)>K312>R20>K218(K215)

 さてさて,それでは未走の道を行ってみますかね!

 という事で,R20笹子トンネルの甲府側,道の駅甲斐大和の近くの交差点から塩山の山中を通って大菩薩峠へ至るK218へ進入。

 

 ところが,です。

 ウーム。

 

 うーん,この先は雪なのか?

 

 雪とは非常に相性の悪いバイクに乗っているので,ここは素直に引き返し,どうしようかな〜と考えつつR20を再び勝沼方面へ。

 すると眼下になにやら良い感じの小道があって,公園らしきものが!
 次の小さな交差点を迷わずイン!

 勝沼堰堤という施設らしい。つまりは古い砂防ダムですが,どっこい現役。

 

 けっこう落差あります。

 

 堰堤上に祀られた水神様の桜は満開。

 

 ふむふむ,と流し読み。

 

 お!階段で下へ降りられるよ!

 

YouTubeで階段を下りる動画を見る

 

 ここは日が暮れたら怖いだろうなぁ。水しぶきもけっこうすごい。涼しいよ!

 

R20>K217

 さて,R20からもう一本気まぐれに支線へ入ってみました。行き止まってるのは分かってるんだけど,なにやら史跡っぽいものがある看板が見えたので…。

 えーと,ココは,大日陰トンネルというところらしい。天空の湯の方へ抜けてるらしい。
 さすがに一人でトコトコ歩く気力はなかったので,パチリと写真を一枚撮って,Uターン。

 

K217(戻る)>R20>(柏尾)>K38(チョイ)>フルーツライン(広域農道,名称失念)

 新しい広域農道のよう。ツーマ上で見ても,良さそうだなぁという印象があったけど,予想以上の眺望の良さ!
 このページなどによると,笛吹の方の(甲府盆地の西側の,と言っても良いかな)フルーツラインよりもだいぶ新しいみたい。天空の湯とか,JR勝沼ぶどう郷駅とか,その辺を通る道。どうやら絶好の夜景スポットらしい。へぇ,夜も来てみたいね〜。

 

 広域農道ですから,道がいいのは当たり前。

 

 思わず顔がニヤケます。飛ばして走っちゃ,もったいないオバケが出ます!

 

 北上しつつ,なので,塩山方面を望みながら。

 

 途中の駐車場でトイレ。交通安全週間で駆り出された交通安全協会の嘱託とおぼしきおじさんたちが談笑して仕事サボってました(笑)。

 はい,地図チェック!

 北西方面の眺め。画面中央に中央線の電車が走ってるのが見える。

 ビニールハウスの中には木があった!でかいのよ,スケールが。

 

 こちらは南西方面。

 画面手前のビニールハウスの上に,ハウスの手入れをしてる人が乗っかってた。

 

フルーツライン>白い道

 フルーツラインをさらに進むと,整備区間が終わって昔ながらの道に。

 この写真を撮る直前,道沿いの畑で果樹に農薬を散布してて,おもいっきり被ってしまった(笑)。

 シールドを掃除して再出発。

 

白い道>K201(一葉のみち)

 さて,柳澤峠を目指します。おー,山が雪化粧していて美しい…。って!また雪?

 

K201

 この道,R411と平行している旧道ですが,古い風情の,なかなか素敵な道です。花の姿もたくさん。

 

 えらくのんびり走ってます。

 

K201>R411

 裂石温泉付近でR411へ。

 ここ最近の整備で広く走りやすい区間が増えた。

 

 バビューンと走れます。

 ちょっと曇ってきたなぁ。

 

 なだらかにダラダラとつづくコーナーの連続。
 こういうの,好きな人は好きだよね。

 

 このヒトは何考えてるんだか。

 

 どうやら昨日,ここらでは雪が降ったようです。

 

 ん?大丈夫?ちゃんと峠越えられる?と,若干不安になったりもしますが…。
 まぁ,天下の国道です。塩カルの威力を信じましょう。

 

R411>柳澤峠

 すっかり雪景色。
 ベンチ,利用できず。

 

 谷戸は,はい,この通り。

 

 でも気温は全然低くないから,ジャケットを脱いで休憩。

 

 ここでも他のツーリストと記念写真を撮りっこ。多摩ナンバーのTRX850の方に撮っていただきました。
 (ノジマのデュアル・サイレンサーにオーリンズのサス,と,以前自分が買いそうになったバイクその物のような車両だったなぁ。)

 

 さて,遅くならないうちに帰りましょ。

 

R411

 塩カルパワー炸裂!

 

 R411の新しい崩落現場近くは,トンネルを通すのだね。もうだいぶ出来上がってる感じ。

 開通すると,タイトなコーナーが二つ減ります。紅葉の名所なんだけど,そっちの影響はどうかな。

 

R411>(奥多摩湖)>K206(奥多摩周遊道路)

 なんだか気温が低くなってから少しづつ乗れてきたけど,ペースは今日一番のスロー。疲れてきたせいでこじんまりとした乗り方になったのがかえって乗りやすくなった理由かな?リアタイヤにしっかり乗れてる感じだったけど,グリップ感が弱い。さすがに寒いな〜。

 都民の森入り口駐車場でいっぷく。
 気温6度。この辺は冷えるねぇ。柳沢峠の辺りより寒い。

 

 人気もまばら。

 

K206>K33

 デジカメのメモリーカード入替えで小ストップ。

 

 あー,塩カルを沢山浴びたなぁ。これ洗わないとダメよね?でも,洗えるの,ずいぶん先になっちゃいそう。

 

 良い感じで汚れました。満足満足。

 

K33

 ここらでも,桜が満開。

 静かに進みます。

 

 K33はのどかな道。狭いながらも,走りやすい道。

 

 上野原の市街まで来ました。K33はこの先でR20に出ます。

 

K33>R20

 R20上野原は,いつもの通りの渋滞。クラッチを握る左手が少し痛くなってきたゾ。持病(?)の腱鞘炎。たまに乗るとこれだからなぁ。

 街道沿いに,ナイスなミドル向けの用品店が目にとまったので,パチリ。

 

R20>(上野原)>K35>K517>K76>K517>K518

 この辺を通るときのご多分に漏れず,相変わらずどこをどう走ったんだか正確には思い出せないけど,まぁ,だいたい上記のような道順で。
 でも,なんだかだいぶ余計な距離を走ったような気もするナァ。方角もすっかり見失った。

 

K518>R413(チョイ)>K64

 宮ヶ瀬湖に到着。(ハンドさんは居なかった。)

 日暮れはなんだかもの悲しいなぁ。

 

 コーヒーを一杯すすって出発。

 

K64>K60

 あーぁ。
 夜が来てしまう。

 

 ね。日暮れでごんす。ゆっくり行きましょ。

 

K60>R412

 厚木にて,R412とR246の交差点。右折して厚木IC方面へ。

 街の中は,何から何までツマラン。

 

R246>K22>白い道

 さて,ココまで来たら,〆はやっぱりこれでしょう!

 ハイ!いっぱちでごんす。

 大盛りだよ!今日はスープまで全部食べたよ!

 

 やっぱりいっぱちはサイコーに美味いなー!(夜の部,一番乗りだったんだぜぃ。)

 

 帰宅直前。軽くなったタンクにガソリンを。

17.3km/L @128円

 

 白い道でダラッと帰宅っとな。
 19:10

燃料代(税込)

¥4716

有料道路代

¥700

食事代
(飲料除く)

¥1450

¥6886

走行

431km

平均時速 32.6km/h

Back to motorcycle