Back to motorcycle


2007.10.20 本気で本場の新蕎麦を狙う生意気なツー

 そう,だいぶ前から気になってた開田の蕎麦。

 日帰り圏内では最遠方となるほどの場所である割にはなぜか足の向く場所開田高原。じゃ蕎麦喰おうかということになり,久々に計画だって行動することになりそうだったので地味に同行参加者をいざない,総勢7名での蕎麦道中と相成りました。

初稿」2007/10/21


朝。
週間天気予報は良い方へ外れて快方へ。4時,明けの明星が雲の切れ間より覗く。

近所の24Hセルフで給油。
15.1km/L (最近の燃費悪はチョークバルブ不良だったよう。燃料もったいなかったなー。)

 

環八>R20>調布IC>(中央道(下り))>談合坂PA

中央道は小仏トンネル手前から渋滞。そりゃスリ抜けはするけど,キライ。疲れるもん。

軽くメシ食い中,ともさん到着。程なくしてニトロが到着。今日はニトロ“遅れたら1万円以内のペナ”だったから,彼以外の人は正直ちょっとがっかり(笑)。(この人,ほんとにマゾ体質なんじゃないか?!)

GPSや新しいデジカメで記録してくれるそうだ。なんとハイテク機器!よろしく〜。

 

その後,お初にお目にかかるgoofyさんとそのお友達,m4bさんとGTRさんたちも到着して一同無事合流。

ニトロとともさんは給油ついでに八ヶ岳SAまで先行することに。
自分のオートバイもワケアリ巡航120km/h自主規制中にて時間切れ。やはり一足お先に単独先行〜。
(免許じゃないよ,車両だよ^^;>規制理由)

んで,走ってたら八ヶ岳PA手前でgoofyさんの隊列に無事捕獲されました(笑)。
goofyさんたち,なんというナイスメイク!やるな〜。
聞けば,「追っかけた!」だって。嬉しいね〜。(せかせちゃってごめんなさい)

ミラーに写るgoofyさんとそのCB。
前方に見えてきた八ヶ岳は雪化粧を始めていました。なんという気持ちよい寒さ!

 

八ヶ岳SAで給油。
18.1km/L。(この数字,本来の燃費にやっと戻った感がある。)

 

太陽の光がありがたや〜。
八ヶ岳山麓の紅葉はまだまだな感じ。あと2週間近くはかかるかな。

goofyさんとCB。後ろはGTRさんの1400GTR!どっちも新車!

手前,m4bさんのGSF1200S。排気量を意識させない,さすのスズキ流。
大型スポーツの名車。ナミダ涙の油冷ファイナルエディション。
で,やっぱり新車!!(羨ましい…)

 

(中央道)>小淵沢IC>R20

「諏訪南ICで下りるか小淵沢ICで下りるか迷いましたが,自分や他人に違反を強いる行動もアレだしね,やっぱり諏訪南まで乗っておくべきだったのかも知れない」などと考えるワケでもなく,フフフフフーンと鼻歌歌いの街道道中です。この写真の辺りはジス・イズ・コーシューカイドーという感じの場所だよなぁ。

 

R20>R152

茅野から諏訪市街。眠気が来襲。

 

R152(高遠)

諏訪湖沿岸の道路から南下する形でR152を高遠まで。

途中の写真?誰かとツルんで走ってたらここは撮る暇ナッシング。
良く整備された良道だけど,スピードが出過ぎる(出過ぎた)。前に何度か通ってるけど,おもいっきり生活道路だし,そう言う意味ではちょっと勝手の分かりにくい道だったなぁという感想。自分はその辺,読み違えた。
最近は兵越峠辺りの状況も悪くないそうだし,縦走ルート,また走らねば。

写真正面で突き当たり。左がR152本線で天竜方面,右がR361にて伊那方面。

 

R152>R361

伊那市街を抜け権兵衛峠方面へなだらかな坂を上って行く。

 

R361

トンネル開通後は初めて来たけど,こりゃホント,かつての難所のイメージは完全に払拭されてる!
これで,旧道はますます酷道マニア向けの道になるんだろうなぁ(笑)。

南アルプスの稜線も雪化粧。
これがなかなか写真に写らない。

 

権兵衛トンネルに突入じゃ!
けっこう長いよ。

手前の気温計,15℃を表示してるね。実際,適温至極。

トンネル抜けて西側も晴れ。

 

R361>R19(R361共用区)

道の駅 日義木曽駒高原にて休憩。

GTRさんの1400GTRに跨らせてもらう。
自分にはコレ,足の長さ的に無理(笑)。

カワサキらしからぬ(失礼)気の利いた車両。繰安良さそうな雰囲気で,ニケツでも前後の乗員共に楽そう。
走り始めればその重さは感じないそうだし,充実のクルーザー装備で文字通りGTなアレならR間違いなし

 

R19>>R361
(右折すべき交差点を見落として,木曽福島町内をちょっとウロチョリングして復帰。)

R361は美味しい道。

らららららー。

 

むーふふふふー。

 

動画もみるかい?

ニトロちゃん撮影の動画。

 

13時,そば処 まつばに到着。

やっと,やっとありつけます。ハラヘッタ。
入り口の張り紙がどことなく誇らしげ。

 

数組が順番待ちだったものの,回転はよさそう。

店舗ロビーにてそばがらを販売中。これを荷台に積んで,万が一袋が破けた場合は後続車がエライ目に遭うね!などと若干アホな会話をしつつ順番待ち。空腹で何かが壊れかけてたんだな〜。

 

昼時ゆえ,残念ながら7名を案内できる席はなく,2組に分かれて別テーブルになってしまったのが残念。
注文し,待つことしばしで,とうとうこの瞬間を迎えた。

ヒャッホゥ!!

 

下写真
左上および右下:もりそば2枚
右上:ざるそば2枚
左下:もりそば大盛り

ふくよかな香りと甘みのある蕎麦でした。適度な歯ごたえで風味重視。この辺のバランスが良い感じ。強いコシやのどごしよりも,こっちの方が自分の好みにはストライク。
そばつゆはたまり醤油を使用したような独特の風味を感じる,甘みのある濃い口。これはニシンかナニか入ってる?って風味。でももちろん,これはこれで悪くない。同店でお土産に購入した生そばに付いていたそばつゆも甘みのある濃い口だったから,これは地方色なのかも知れない。こういう発見や体験はやっぱり楽しい。

一口分の蕎麦を箸に取り,取った蕎麦の下3割,身体に例えれば丁度膝上ぐらいまでそばつゆをチョンと点けて,一口でズッと口の中へ。モグモグと味わえば,まるで新鮮な卵黄と紛うが如く濃厚な風味。そんなにしょっちゅう食べられないけど,やっぱ蕎麦ってスゴイよ。

プハー!本気で来た甲斐があった。(ナニが本気なのかは本人にも不明。)

 

ほぼ無言で蕎麦食いに集中するニトロ,ともの両氏。

 

2枚食べ終わって満腹。大盛りでも良かったなーと思ったほどのボリュームで不満なし!
構想数年,これで何度目の正直?
やっと旬の開田の蕎麦を喰った。ごちそーさまでした!

 

ニトロはもう,蕎麦食いの恍惚に溺れて,目がイッてます。
これはもう,新しい種類のダメ人間なのか?
そうか!ダメ人類か!

 

さて,ここでひとまず〆て三々五々モード。本日はありがとうございました!

「で,これからどーする?」
「この美しいバイク達に聞いとくれ。」

 

R361

御嶽山の裏から高山方面,そんなルートも妄想してましたが,日暮れ後は一気に冷え込むことを考えると,やっぱりさすがに時間なし。と言うことで,大方の予想通り野麦峠を越えるルートで帰路につくこととします。

開田八景(勝手に命名)より御嶽山方面を望む。御嶽山は雲隠れ中。それでもやはりここからの景色はきれいじゃのぅ。
写生グループ(?)がバスで乗り付けて写生してた。なるほど,それもまた楽しそう。

 

R361>K39>(野麦峠)

気温は低め。R361で12〜13℃といったところ。K39に上がって完全にヒトケタ。

K36では途中,goofyさんたちに追い抜かれたり(笑)しながら野麦峠に着。
温度下がったし落ち葉ってるし,タイヤ滑るわぁ。で,のんびり。

ここまで標高を上げてくると紅葉の色づきも深くなってるよ。
山から吹く風はほとんど冬のそれ。

 

ありゃこりゃライダー哀史??
建物の陰で冷たい風をよけつつの一服。

 

給油@木祖村
17.3km/L。タンデムで下道,山深い峠道だった割には良好。やっぱり悪くてもこれぐらいがGPZ本来の燃費性能だよ。

 

K26>R19

R19へ出たところの交差点。左足を出してクルリと回ったら靴の踵が路面のギャップに引っかかって,ガッ!足を伝ってグゥンという嫌な衝撃が腰まで響いた。うわーやっちゃったか?と思ったけど,どうやら左太股肉離れ未遂で済んだ。腰に来なくて良かった…。
そう,いつまでも若くない。準備体操ってやっぱり必要よ。

 

R19をのどかに北上し,塩尻手前のセブンイレブンで休憩。
ニトロはここで張るホカロンを2枚調達し背中に貼付。

途中,goofyさんm4bさんGTRさんの3台隊がそのセブンイレブン前を通過。
ありがとう。お気をつけて〜。

そして…ともさん,立ちゴケw。
(カメラ構えて撮ったはずなのに撮れてなかった。残念!)

 

R19>塩尻IC>(長野道(上り))>岡谷JC>(中央道(上り))

塩尻IC入り口でともさんと離散。
ともさんは,高速は寒そうだからゆっくり下道で行く,とのこと。
どうぞお気をつけて〜。

日暮れ。つるべ落とし。
中央道より諏訪湖をチラ見しつつ。

 

双葉SA

八王子手前で上りが渋滞してる。その回避方法を検討しつつSAでウダウダしてるうちにいつの間にかその渋滞は解消してた。

ニトロと彼のZEPHER750。なぜかドロドロにキタナイ。秩父セメントの所為か?

 

(中央道)>八王子IC>(中央道・定額区間)>石川PA

石川PAでトイレ。
そしたら再びともさんと遭遇〜。

「なんで(ド・マイナーな上りの)石川PAなんかで遭遇するんだよ(笑)!」とお互いツッコミまくり。

 

(中央道・定額区間)>高井戸IC>環八(外回り)

蔵一@谷原交差点

晩飯は図らずも3台4名での部活動と相成りました。
便利な場所だったので一見の飛び込みで新規開拓。可もなく不可もなく。
環八ルートは何処かめぼしい新店を開拓の必要があるなー。意外と知ってる店の弾数が少ない。

ラーメン食いつつ,「悩めるニトロのライダー相談室」が開催。本日のお悩みは高速コーナーとそのキッカケ。ともさんとshinとでニトロに尤もらしくホラを吹き込む

Q:「車体がなかなかバンクしなくて…」
A:「ハンドルをおもいっきりコジれば良いんだよ!」

Q:「高速コーナーでの向きかえがしにくいんです。これは…」
A:「考えるな。。感じろ。」

ラーメンのお味は普通ナリ。燻玉醤油。不味くはない。
燻玉は燻液漬けかな?燻し香がしっかりある。麺は中細ストレートで好きな感じ。

 

環八(内回り)にて最終給油。

19.9km/L。
高速はさすがの保持キロ。キャブの状態はホント,燃費影響大ね…。
このまましばらくは燃費動向の経過観察が必要だなー。

 

環八>第三京浜>横浜新道>R1

順調に無事の帰宅。目が充血。

走行距離:723km
平均速度:39.48km/h

うん,旨い蕎麦喰った〜!
ご一緒させていただいた皆さん,ありがとうございましたっ。


追記:小遣い帳

時間ジカン 適用テキヨウ  金額
600 中央道チュウオウドウ定額テイガク区間クカン  \     500
2312 中央道チュウオウドウ復路フクロ  \   3,250
1000 中央道チュウオウドウ往路オウロ  \   2,550
1605 燃料代ネンリョウダイ  \   1,674
935 燃料代ネンリョウダイ  \   1,760
424 燃料代ネンリョウダイ  \   1,692
1300 蕎麦ソバ  \   1,090
800 談合ダンゴウザカ軽食ケイショク  \     170
800 談合ダンゴウザカ軽食ケイショク  \     190
800 談合ダンゴウザカ軽食ケイショク  \     130
2300 ラーメン  \     740
     
     合計
     \ 13,746

Back to motorcycle