Back to motorcycle


2007.3.4 清水・甲府、完璧に春。

 いやぁ、暖冬です。すでに3月。とはいえ、あり得ないぐらい暖かい。
清水ではブログ繋がりで知り合えた方々とお目通りに叶い、甲府ではかとちんさんとSENさんに会えぜ!

 走って食って、走って温泉、という…、まぁ、何とも贅沢な日曜日だったわけです。イェイ。


 

 

朝です。ホント、全然寒くない。

走り出してもまだルートが決まらない。現在6:25。高速利用なら8:00までに最寄りインターに着けばよい計算。うーん、約1時間余計な時間があるのかぁ。どこ走っていこうかなぁ。

まぁとりあえず、ということで海沿いへ出て、と。

 

 

R134>白い道>小田原厚木道路の大磯IC付近から曽我方面へ抜ける途中。

なんだか、採ってるルートがいつもの散歩コースと変わらないような…。まぁ、いいや。まだ身体も起きてないし。
で、二宮の奥地あたりで富士山が見えたぜ!梅も咲いてる。走ってるといい薫り。

 

 

"牛乳屋さんコーナー"とかその辺>R255>R246

結局散歩コースからR255へ出た後は、時計を見て「ひとまず御殿場まで246で行こう」、ということにして西へ、西へ。

ぜんっぜん寒くない。ウシシシシ。

 

 

R246

この辺から先のR246って、楽しいんだよねぇ。日曜日の午前7時半過ぎにしては交通量は少な目。

 

 

R246>道の駅ふじおやま

缶コーヒーで一服。

富士山、きれいだなぁ。雪少ないな。てか、ぜんぜん走れそうだなぁ。などといろいろ妄想。

R469とK23のどちらかで富士宮に抜けるか…。

いや、待てよ。暖かいとはいえ、やっぱりまだ3月の初旬。雪解け水が夜中に凍結してできたバーンでステーン!とやらかす可能性もなきにしもあらずだなぁ…。まぁ、良いか。

無理っぽかったら潔くUターンで良いじゃん?

 

脳内開議の結果、富士山周遊の富士宮回りのルートに決定。時間的にも問題なさそう。

 

R246>(ぐみ沢丸太)>K23(富士山スカイライン)

自衛隊の基地横の直線。こんなところ(特に下り坂の方)でレーダー開局したら片っ端から入れ食いだよなぁ、などと考えながらも、まぁいっか!とアクセルひねるアホウが直進中。

途中、道の駅で入れ替わりで立ち去っていったトリコロールのVFR750(P仕様!!)の人とすれ違った。「積雪注意」の看板見て引き返してきたんだろうか。まぁ、この道はゴリゴリに塩カル蒔くので油断をしなければ大丈夫、のはず…、たぶん。

 

K23>K180

K152入り口

一日中日陰になる場所の路肩には、除雪による雪溜まりの名残が何カ所かに見られたものの、基本的には凍結のトの字もない感じ。五合目への入り口はもちろん閉鎖中だけど、なんか、「ココもうじき開くよね?」と勘違いしてしまいそうな雰囲気。

季節感、ないよなぁ。 
(暖かいから文句ないけど^^)

 

K180>K76
#この付近は「ツーマの白い道」多し。キャンプ場もあるねぇ。

この道は地図上では富士宮市街で見失いやすそうな感じに見えるけど、富士山スカイライン方面からだと、来た道を単に道なりに進むだけでよろしい、という至ってヨソ者向けのナイスな抜け道です。

峠で見返れば富士。広くはないけど、ツーリングコースのレイアウトのためには、ユーズフルな良道!

 

 

K76>R1

「あー、桜エビか〜。今買っても100%腐るな〜。」
などと思いながら由比の東海道(旧道)をまったり走ってたらさった峠への道しるべ。

時間的には微妙だなぁ…。
まぁ、せっかくだしな。登ったことないしなぁ。

ということで、さった峠で不真面目に景勝。乗り物よりも徒歩であがったほうが楽しそうな雰囲気。

 

 

R1へ戻り、清水市街へ。

(時間がかなりアレになったので、久しぶりにワープ使った…。) ← フィクションです

あ、昼過ぎまで無給油だ!ということをここで思い出し、急いで給油。
停車するやいなや「レギュラー満タン現金、上様で切っといて!!」と叫びました。     ← フィクションです

ここで今日一人目の「今日はバイクには最高ですね〜」との言葉をもらう。
働いてる人に言われると、やっぱりちょっぴり申し訳ないというか、そういう気分(笑)。

給油@清水
16.3km/L

 

 

R1>K338

さて、ちょいブログツーリングの集合場所です。位置情報(グーグル・アース用)20070304meetplace.kmz

自分が最終着だったー。(遅刻しなくてよかった…。)

 

参加者は

がらさん@TDM900A/名古屋(幹事)

よねさん@Z750D1/静岡

よねさんJr.@NSR250/秦野

ひゅ〜さん@バリオス/愛知

ぽんこつバイクマンさん@ヴェルシス/愛知

おいちさん@CBR954RR/名古屋

KOKEさん@CBR1000RR/名古屋

kanarieさん@GSX1300隼/愛知

ごちTDMさん@FZ1/静岡

総勢10台。

 

スキ者の皆さんとその美しいバイクたち。

 

K338>R149

 

目指すは三保松原です。

天女の羽衣をゲットするのは誰だ!?

 

R149>K199>美保

午前中です。こういう場所にバイクの人たちは似合うような似合わないような…(笑)。
なんだか楽しい空気。

 

てん・てん・てんにょはどこかいな〜。

ずーっと松林だぜ。(約6キロに渡り、だって!)

お!天女の松!

 

あ!!

天女のライダース・ジャケット!!(見える?)

 

しかし、付近にそれらしい(ライダーの)天女は見あたらず…。

 

「天女いねな〜」と、引き返す面々。 ←フィクションです

富士山はぼんやり見えたぜ!

 

あついねー、と言いつつ服を着て出発。ホント、暑い。

胃袋の準備体操はお済ですか?

 

総勢10台。

信号待ち:前。

信号待ち:後ろ

 

K199>美保飛行場など>K199

 

さて、ウォームアップはここまで。

早速本日のメイン・イベント、"五郎十"に到着です。

緊張するぜ!

 

情報化社会。

事前の情報は参加者に行き渡っていたものの、やはり、実物の持つ迫力ってすごい!

 

↓「ケーキ入刀」、ではありません。

 

特大ロースカツ!大きさもさることながら、厚みがやばい!
皆さん、アヒャヒャヒャヒャと笑いっぱなし。

 

比較してほしい。こちら↓はロースカツ(並)。やっぱり特大は"特大"だというのがわかる。

 

でもね、(並)のロースカツですら、寄ればこの厚みだよ?!
特大のボリュームたるや…推して知るべし…。

 

このテーブル、ヤヴァイことになってます…。

完食達成率50%。 (自分は(並)ながら、一部"お持ち帰り"でした。)

ヒレカツの盛りもヤヴァイ。ヒレがお皿を一周しちゃってます…。

安いぜ!メニューも豊富。

 

K199>K198

特大ロースカツでハラが苦しいのか、うつむき加減のkanarieさん。

 

K198>日本平

以前清水に住んでた先輩から、いろいろと日本平での武勇伝(?)を聞いていたので、どんなにか恐ろしい(笑)道かと思っていましたが、なんと眺めの良い道!!こういう場所が近くにあるのはうらやましいなぁ。

ビミョーにハラがタンクにつっかえてるぜ!

ロープウェー駅の駐車場に到着。

しばしお喋りとその辺を走行。
タイヤが普通にグリップするので驚いた。何度あるんだ?

走りは相変わらずのリハビリモード。峠ごっこはやっぱり楽しい!

春じゃのぅ〜。
くぉ〜ん、とか、びぃ〜んとか、ふぐゅぉ〜とか。エグゾーストノートのこだまする春山。良い日曜日。

 

 

日本平>K198>(迷う)>R1(BP)>R52

せっかくですが、甲州を回って帰りたいので一足先にミーティングを離脱させていただき甲府を目指します。

よねさんがとても丁寧に日本平からR52までのナイスな道順を教えてくれたのに、自分としたことが、見事に迷いました。情けない。
(清水の市街地見物はできましたが…。)

 

R52

太平洋側から富士川沿いまで、快走。ネズミだけは勘弁願いたい感じ。

 

とみざわではやっぱりこれを写真に納めておかないとね。

 

 

R52>(富栄橋西)>K10>R300>(富山橋)>R52>(峡南橋)>K9>K4

 

K10も相変わらずの快走ルート。

サクッと走って、芦川のセブンイレブン。 7_11.kmz

 

ここ、敷地の隣が交番なんだけど、フェンスに寄っかかってコーラ飲んでたら、駐在さんに、

「おいらも昔、3年ほど白バイ乗ってたんだよ。バイクはホント危ないから、常に緊張して乗ってちょ。」とありがたいお言葉。そうだよね、緊張。これにつきるのかも知れない。

 

K4>K3(桃林橋)

元・清水の大将にして現・甲州の大将、かとちんさんに連絡が取れたので待ち合わせ。目的地電話番後を伝えたら、ナビで検索、一発で話がまとまった。便利な世の中だ!

 

 

K3>K22>(周辺で迷う)>(遊亀(ゆうき)温泉)

 

遊亀温泉で無事にかとちんさんたちと合流。

しかし残念、遊亀温泉には直前にアンタッチャブルな業界の最高幹部クラスと思われる御人が入場されたとのこと。たしかに、付近は何とも言えない緊張感が…。(詳細は割愛しよう…。)

合議の結果、まぁ、またくりゃ良いさということで、スグソコの国母温泉へ。

 

移動中。かとちんさんとSENさんがカメラに気づいてピースしてら(笑)。

 

K22>K3

国母温泉。ちょっと前から狙ってたけど、来たぜ! kokubo.kmz

付近にある123ホテル(Tel:055-221-7000)もすごいらしい。日本平でお会いした方に教えていただきました。
(毎分湯量400Lオーバーだと!)

湯温、泉質ともにスバラシイ!

湯船に浸かってると、ものすごくたくさんの泡が、体毛という体毛につきまくる!!!しゅわーっ!!
んで、メッサ温まる!飲泉も認可済み!!

 

とてもよく暖まるお湯でした。
水分補給の後、記念写真、いっとく?

 

K3>R20>(甲府昭和 IC)>中央高速道路>(談合坂S.A)

あぁ、帰ってきたなぁ。寒くはないけど、温かい飲み物が美味く感じる。紙コップのコーヒー飲んだ。

 

給油@談合坂PA
16.3km/L

 

上野原 IC>R20>K520>K76>K518>R414(チョイ)>K64>K60>R412>K22>K46

上野原からのルーティングは失敗。久々のツーリングだったからだろう、左手の腱鞘炎を再発していて、チェンジ動作の多い細道は、眼精疲労とあいまってかなり修行っぽかった…。アイテテ…。

目指していたのは走りではなくラーメンだったのだけれどもね。
↓いっぱちのラーメン。

 

K46>白い道とかなどにて帰宅。

最後はヒーコラ。

燃料代 1856
同上 1803
高速代 1450
昼食 1150
夕食 750
入浴 380
飲料代 500ぐらい?
:::::::計 7900ぐらい
思い出と経験 Priceless

 

お会いした諸氏、ありがとうございました!
きっと、またいつか、どこかで!  きっと!


追伸:顔消しについて。

顔消しにの程度が人によっては「もっとしっかり消してくれなきゃ困る!」って人がいらっしゃるかも知れませんよね。修正や削除等、速やかに対処しますのでお申し付けください。


Back to motorcycle