Back to motorcycle


2005.8.21-22 志賀高原、一都四県 第1日

涼を求めるならやっぱ高原でしょ!
ルートは…、チャーさんのツーリング記録に触発されて真似っこ。

ということでテント積んでツーリング。
にとろは車で参加だ!

しかし修行の道は険しいな…。
公開:2005/08/23

二日目へ


朝五時。天気は上々。
出発進行!

環七R254>R463

浦所街道にて最初の給油。
16.11Km/L 街乗りしてたから燃費悪〜。

R463>R299

道の駅あしがくぼ。
6:30を回った頃かな?まだこの時間ならそこそこ空いてるな〜。
もうちょっと遅い時間になるとナンシーちゃんとイクラちゃんが大量に発生します。

そろそろ出発しようかなと思ったら、KAY姐登場。
スーパーセブンの向こうからバイクを押してきました。
エンジン使わないのね…。エコロジー、地球にやさしい。

辿り着けたぞ、のピースのようです。
あ、ニュージャケット着てらぁ。いいなぁ、涼しそうで。
この後SEN姐もやってきました。
先があるので自分はここで失礼して出発。

R299秩父駅付近。
そういえばこの十字路、信号待ちしなかったこと無いな…。
なんかこの交差点好きなんだよな。

R299をひたすら進みます。
抜いたり抜かれたりは一切無しのマサに貸し切り状態で、
最高に気持ちよい!イェイ!

調子に乗ってどうが撮ってみましたがどうがしょうか?

どうがの様にR299はいくつもの部落を抜けていくので、
調子に乗ってトバしてはいけません。

一汗かいて道の駅上野で一服。
日陰に停めるとは、いやらしい知恵をつけたもんです。

あしがくぼでも見かけたNew-Zのご夫妻。
「主人がドライブ行こうって言ったので出てきただけで、目的地がどこだか知りません。」
そう言って奥さんは笑ってました。
お気をつけて〜。

R299>K45

湯の沢トンネル
中はとても涼しく、あちら側へ抜けるトンネルの冷気で冷やされたシールドやらミラーやらが一気に曇ります。
シールド全開で『がに股・股間冷却』をしながら涼みつつ通過。

K63>K93>K45

K45に突き当たったところ。
突き当たりって、なんかイイね。

K45にて下仁田。
下仁田といえばやっぱりネギ!
ウマそー。

K45>R254>K51>K196(妙義山)

なんかココ、そういうとこだったのね。
4台のパーティーと登りで遊んでもらう。
そこそこのペースがイイ。大型にはちょっとタイトかな。でも楽しい。

タイヤもったいね〜、と思った貧乏性。

この張り紙を見て自分の空腹に気がつきました。

K196>K51>R18>R18(旧)


碓氷峠旧道。
一度通ってみたかったのです。

おぉ、あの橋、見たことある!!写真で!!

で、この橋、なんだっけ…?水道橋?鉄道橋?

軽井沢に出ました。
向こう側の歩道をジョン・レノンがサイクリングしてるのが見えますか?

コンビニにておにぎり2コを摂取。

軽井沢にて給油。
18km/L

スタンドのお兄さんに燃費を感心されてしまった。
自分はもうちょっと伸ばしたいんだけどさ…。 でもサンキュー。

R18>R146>鬼押ハイウェイ

Yahoooooooooooooooooo!と思わず叫びました。
法定の60キロで走ってるけどね(笑)

浅間山は雲の中。
残念。楽しみにしてたんだけどなぁ。

鬼押ハイウェイ>R144>K59>万座ハイウェイ>K466>R292

うーん、ブルジョア・コース。
万座ハイウェイは空いてて気持ちよし。値段は720円とチョと痛いけど。

白根山の駐車場代をケチって路肩に停めて一服。
白根山は登ると火口湖がきれいな筈なんだけど…、
時間的にアキラメ。チャーさんはちゃんと登られたようです。

で、親バカ写真。

その2

凄い馬の背です。デカイ。
ワイルド!

今にして思うと、火口まで行ってみたかったなぁ。
また行こう!

足下に見つけたバッタ。

高山っぽい花。

草津方面を見るとうねうねと道が下っていきます。
美しい道ですが、途中二酸化硫黄の噴出ポイントが何カ所かあり、
油断してると鼻にツーンときます。

草津へやって参りました。
コレですよコレ!湯畑!

夏なのに湯気モーモー。

さすがの湯量です。

空気と触れると白濁する、のかな?
下流の方は白濁湯になってます。

既に現地に朝9時に到着し、ビール二杯と温泉浴で十二分に駄目化されたにとろが登場しました。
辛うじてスマイルしてますがかなりの駄目化が既に進行中です。携帯って便利だなぁ。

一緒に観光写真も撮りましょう。
セルフタイマーを駆けたんだけど、
せっかくポーズ中に待ってくれた画面右のそこのご家族!
しっかり写ってますよ…。

もくべえ(街のフツーのスーパーです)で晩飯の材料の仕入れをします。

R292を再び志賀高原方面へ戻り、西の河原露天風呂にてひとっぷろ。
駐車場まで400メートルぐらいハイキングコースのような道を歩かなければならないので、
まったく油断できない駄目人間。

もの凄く大きな浴槽で、のびのび入れます。
しっかり暖まる印象。

R292を本日の目的地、木戸池方面へ進みます。
鼻ツーン地帯を走ってます。

白根山に近づくにつれぽつぽつと雨粒が。
白根山の駐車場前では本降りに。
さらに、渋峠では思い出したくないような土砂降り…。

ずぶ濡れ鼠になりました。

そのうちやむしな〜、などと楽天的に構えていたのですっかり濡れた後にかっぱを着たため、
カッパの中はえらい騒ぎになってます…むわーん。。
アホですね。

ちなみに今回から、リアへのパッキングをキャリアを利用する方法に変更してみました。
背中に一切荷物が当たらなくなったため、
今まで悩まされていた『腰のツボに鍋の柄が当たる現象』も無くなりました。

なかなか積載しやすく荷物の据わりも良いんですが、
切り返し時には思いっきりハンドルが振られるのと(ウイリーするし当然キックバックも…)、
深いバンク角ではシートレールの剛性不足から来ると思われる恐怖のウォブルが発生。
Uターンもちょっと緊張。車体がうねります。
のんびり走りましょう、ってことですね。

オーナーっぽい?

当初予定していた木戸池キャンプ場は国道沿いで車が騒がしいために利用を見合わせ、
近隣の笹岳キャンプ場に居を構えることにしました。
なかなか良い感じです。(これ以上ないぐらいのさびれ方ではありますが)

テントひと張り1500円、プラス利用料一人400円の支払いが必要です。
ちょっと高いのが玉に瑕ですが、こういう設備のキャンプ場は好きだな。

テント。
雨よけにドカシータープを念のため設営。

良いサイトを独占!
っていうか、貸し切りです…。

コーヒー煎れましょ。

にとろが持参のスーパーグリル・三号。
今回は活躍してもらいます!

まずは砂肝!イエェイ!

ビールは三種類が冷えてます。
ラガー、一番絞り、スーパードライ。

主食の米を炊飯中。

もも肉もいっとく?

なすびもいっとく?

ビールにありつきます。
曰く、「駄目人間で結構です!」

主食のカレーちゃん。
もちろんチキンカレーをチョイス。

もも肉はすっかりタンドリー・チキン(もどき)です。
スパイスは黒胡椒のみ。
岩塩たっぷりでしょっぱくてうまい!

アルミホイルを巻くと、すこしだけ高級化します。
でも器がきたないな〜。

一日中駄目人間のにとろ。

今日はイマイチぴりっとしない駄目さ加減の自分。

にとろは炭をおこすのが上手。
キャンプに鶏肉、オススメです。

モモ肉、旨メー。
にとろが釣り堀でつったカワマス(?)を串に打って焼いてくれました。
ちなみに、エリンギはBBQに向きませんね…。臭いです。ホイルでバター焼きなら良いかも。

ランタン

炭火

にとろ。かなりの駄目化が見て取れます。

男鰥の天井。

北方向

夜半に目が覚めて、トイレに行くために表に出たら月が出てました。
でも、雨もぽつぽつ落ちてきます。23:44


二日目へ


Back to motorcycle