お蔵入り.2005年6月をもってこのページの更新は打ち切りました.


合理選択政治理論(実証政治理論)の手引き

H. Reiju Mihara (三原麗珠)

合理選択政治理論 (rational choice political theory) ,特に社会選択とゲーム理論による政治経済分析の代表的テキストと拠点校をこのページで紹介します.また,関連学会とジャーナル・書籍検索・個人サイトへのリンクも提供します.

合理的選択理論はミクロ経済学に見られるような分析的モデルによって政治現象を説明しようとするもので,特に個人の合理性によって現象を説明しようとすることから,この名前でよく知られています.他にも実証政治理論 (positive political theory)(主義主張を理論化する規範的な「政治理論」と区別した呼び方)とか新制度論(手続きやルールが重要である点を強調した呼び方)とか政治経済学と呼ばれることもあります.ここで主に対象とする(価格理論とは異なる,社会選択・ゲーム理論による手法を開発してきた)ローチェスター学派の実証政治理論は,げんざいでは(価格理論でいう部分均衡分析を主としてきた)バージニア学派の公共選択論とも区別しがたいものになっています.なお,日本政治の分析に応用されて90年代に政治学界で有名になったプリンシプル=エージェント・モデル(契約理論) は,社会選択とゲーム理論にもとづく「メカニズム・デザイン」の重要な応用分野と見ることもできます.

最終改訂2005年6月.初版は2001年8月公開.

目次

  1. 代表的テキスト
    1. 標準的な合理選択理論テキスト
    2. 合理選択理論にかんするその他の理論書
    3. 日本政治
    4. 政治過程論など
  2. 合理選択理論に強いプログラムを持つ大学
  3. 学会と学術ジャーナル
    1. リソースの充実している学会ページ
    2. 政治理論に密接に関連したジャーナル
  4. 書籍の検索
  5. 個人サイト他

代表的テキスト

標準的な合理選択理論テキスト

古典ではなく,現時点で標準といえそうな基礎理論テキストにはたとえば以下のものがある.政治理論の授業で私が使ってみたいテキストと考えてもらえばいい.ではどういう授業を考えているのか.政治理論の基礎になる授業では,理論の骨組みの理解を重視する予定.そのためには今日の水準から見て満足できない議論を大胆にカットすると同時に,ある程度の厳密さを保つのが効果的.そうするほうが「厳密さを犠牲にして分かりやすさをめざす」よりも明晰な論理を展開することができ,かえって分かりやすい講義ができるはず.学部レベルのミクロ経済学を学んで気に入っている学生を失望させない程度の厳密さは保ちたい.どなたかこれらのテキストのレクチャーノートもってらしたら,ぜひわけてくださいませ

政治理論の授業で使えそうな理論テキストで,かならずしも政治学のオーディアンスをターゲットにしていないものを以下にいくつかあげておく.

合理選択理論にかんするその他の理論書

日本政治

政治過程論など

最近は普通の政治学者が合理選択理論を自然にとりこんだ本を書くようになった.特に久米他 (2003) の出版におよんで,もう私のような部外者が政治過程論のテキストを紹介する時代は終わったと思った.これでこの項目の更新は打ち切る.

ここで挙げた以外の書籍の検索については,「書籍の検索」のセクションを参照.


合理選択理論に強いプログラムを持つ大学


学会と学術ジャーナル

リソースの充実している学会ページ

日本国内での主要な学会としては,日本政治学会日本政治研究学会日本経済学会がある.

政治理論に密接に関連したジャーナル

私がチェックしておきたいと思っているジャーナルを以下にリストする.政治学・経済学・経済理論・ゲーム理論・社会選択・公共経済学など,合理選択政治理論に密接に関連した主要ジャーナルをアルファベット順にリストする.ちなみに鍵になるジャーナルは以下のようなもの.政治理論の先端的論文がよく載るジャーナルとしては,American Political Science Review, American Journal of Political Science, Econometrica, Journal of Economic Theory がある. 経済理論の先端的論文がよく載るジャーナルとしては, Econometrica, Journal of Economic Theory, Review of Economic Studies, Quarterly Journal of Economics がある. 政治理論を主にあつかった学際的ジャーナルとしては Social Choice and Welfare や Public Choice がある.

その他のジャーナルは以下をチェック:

合理選択政治理論に論文掲載の場を提供している日本語ジャーナルには以下のものがある:

国立情報学研究所の学術コンテンツ・ポータルでは,論文や雑誌を検索できる.


書籍の検索

このページに挙げるのも妙だが,利用の便を考えて書籍の検索サイトをいくつか挙げておく:


個人サイト他

個人によるページを厳選してリストした後 (ラストネームのアルファベット順),その他のリンク集を付け加える.


三原麗珠