ううまま うままう うまう うままう
最後は一番下で8月

スネークオプショントップ

----8/30
Tweet●
iswebサービスの終了の件。死んだ昔の知り合いのホームページも消える。もっともっと多くの人々の爪あとも消えるのだろう。電子データの存在の軽さっつうのはなんつうか、儚すぎて涙が出るね。
----8/29
8/31ラウンジサウンズ「てっちゃんナイト」(仮)●
8/31(火)「ラウンジサウンズ」
at VooDooLounge
open19:00 start19:30
ticket 1500円+1ドリンクオーダー

 1)cuvboys(19:45〜20:10)
 2)Fake doll Nott(20:20〜20:45)
 3)ラ・イルミナシオン(20:55〜21:20)
 4)宇宙サービス(21:30〜21:55)
 5)THE WHYs(22:05〜22:30)
● ビキニのフラガールが暴走するガレージサーフ・インストバンド、THE WHYs。
福岡発秋葉系サブカルテクノ歌謡ユニットの宇宙サービス。
良い塩梅のユルさと浮遊感を持つエクスペリメンタルポップcuv bo ys。
トラックメイカーIM33とパフォーマーsrtmのちびっこギャルによるエレクトロユニットFake doll Nott。
ディスコヒットも歌謡曲も満載の笑って踊れるビアガーデンミュージック!ラ・イルミナシオン。


 先日、宇宙の練習にて歌詞の決まってない曲を適当に流したところ、容赦ない意見がびしばし飛んできた。
 「長い」「最後の展開はもう別曲にしろ」「それにしても長い」
 キドイチとやっていた頃の宇宙サービス(超初期)だと「もういい!!やらねえよ!!」と突っぱねていたであろうことを思い出す。子供の顔してふてくされながら。
 で、今の自分はどう反応したかというと・・・
 「やっぱそーかー、作り直すか!!半年後くらい」
 大人なんだから早くやれよ!!

 しかしあの閑古鳥のくうきプロジェクトから幾星相。前身バンド時代の自分の抱いてた夢であったところは達成したし、さらに高みを目指すとしたら・・・なんだろうねえ、めざせ世界の知る人ぞ知る馬鹿バンド?

 ・・・って話が11月ライブの伏線になります。こうご期待。・・・いやいや、あさっても来て!!
 あさってのライブは「てっちゃん特集」の予定。
 てっちゃんの魅力に迫る一部ラインナップが見所です。


 そういえば一応、このバンドは会社バレしているのですが、どうもyoutubeで見たうちらの、専務による評価は
 「大槻ケンヂみたいだ」
 らしいのです。

 ・・・どう反応すればいいと思う?
 床面にびっしり書かれた「ノゾミのなくならない世界」のカンペを見ながらシャウトして、それでも歌いこなせてなかったオーケンとか。
 「新興宗教オレ教」なんてマイナー曲を全く歌詞を思い出せずにうろ覚えで歌って、客の口パクを凝視してたオーケンとか。
 スラッシュ系の曲で曲終わりまで半拍ずれて歌ってたオーケンとか。
 そんな幾多の壮絶エピソードを目前で繰り広げてくれたオーケン、みたいとは!!
 複雑な心境です。

 あ、ライブに行ったことのない人には、流麗に歌うボーカリストの絵が出来上がっているんだろうなあ、オーケン。
----8/25
どうしよう、やばいここホームだ●
 ライブ、スゲー楽しかった。
 やってる最中は「アウエーじゃね?」感がひしひしとあったんだけど、終わってみていろんな人の感想聞いて納得した。
 どうも滅多にないくらいの声の通る日だったらしい。

 トリのサジさんの声がかっこよくて、自分はそれを聞きながら
 「ああ、こういう声が出したいんだが体格がなあ。俺の声には体重が乗せられんのじゃ」
 などと考えていたので、もうめっちゃなんつうか面映い日でした。

 お客はそんなにいなかったけど、この日のこの会場はゆるゆるで世界が歪みまくった、面白い空間だったと思う。
 Voodooとは別の意味でホームな気分にさせてくれる空間。やっぱ地下ってのもあるのかな。ライブハウス活動の原点が地下の店だったので。

 轟春子さん、面白いなあ。
 今橋君の旅行先の話予想で盛り上がりました。
 ・・・微妙な路線、成田線の我孫子支線とかどうだろ?

セットリスト

1 宇宙サービス
2 GOLEM ASSHOLE
3 ヨドバシ
4 TVO
5 サッチモ
6 いい大人
----8/22
Tweet●
ハイテクセガ天神のグラ3が今、異様に熱い。1周クリアしに来る人ばかり!ライブの待ち時間に気軽に出来るとかいうレベルじゃねーぞ!
----8/21
Tweet●
緊急拡散!! 9/1 (民主党)外国人参政権実現!!!!野党にも反対され日本各地で反対デモが起きているにも関わらず、民意は全く無視!マスコミも報道なし!貴方は民主党を許せますか?  NO http://vriend.jp/t/1282229579/ 拡散

甲子園雑感●
 今年は興南。
 勝ち上がり表見ても、漫画のような組み合わせ。
 「修羅の門」で陸奥九十九が「ここがいいな・・・」と何気に指した死の組み合わせ、みたいな。

 初戦はウォーミングアップ的に四国の古豪(優勝経験あり)、鳴門。
 第2戦は外国人留学生、そして曲者の名物監督、明徳義塾。
 3回戦の仙台育英、実力+不可思議な幸運を呼び寄せてきたチーム。

 そして準々決勝、聖光学園。
 スポーツコラムニストも「事実上の決勝じゃね?」と書いたほどの好対決。
 実際あれ、決勝で見たかったなー。
 初めて序盤に打ち込まれたエース。そして逆転劇。

 準決勝も凄かった。
 98年甲子園の横浜高校−明徳義塾みたいな、そんな試合。
 まあ、8回9回だけで6点差をひっくり返したようなあんな劇的さではなかったけれど。
 昼休み、家に帰って見た同点・逆転のシーンはマジ興奮。

 さて、決勝プレイボールだな・・・。
 いきなり先発が砂川(興南控え)だったりして。
----8/16
振り替え休日の存在しない盆休み●
 さみしいもんだね(ウメハラで)

 脳内の計算上では宇宙のオケをざくざく作る予定だった盆休みですが、さすがに初盆法要やらいろんな責務に襲い掛かられては疲労も蓄積するというもの。
 去年の今頃はといえば、逆にいつ終わるとも知れない父親の看病の、それに先立つものを調達する算段を必死に母親と思案中だったっけ。
 そんな思い出話を、母親としていました。
 その頃を振り返ったり、いろんな話をして日が暮れて、心の奥の風景に満遍なくうっすらと厚い雲がかかって、重たい気分になって。

 日曜日、作曲ソフトを開いたまま、2小節くらいできた曲を保存せずに消して寝てしまいました。
 重い気分だったというと聞こえはいいがな、あと半分は冷たいものの取りすぎによる夏ばてだぞ、多分。

***

 親戚周り中寄ったゲーム屋で、嫁がDSのQMA2を買いました。
 昨日暇な時間に、俺用のマラリヤのキャラを登録。
 「ようし、たまにはよく会う知り合いの女性の名前つけね?」
 「ぼくちく」か「かんぽうSS」か真剣に悩む。
 どうして毎回この二人の名前が真っ先に出るんだ?

 そういや天神に寄ってVoodoo下ゲーセンに行ったらグラ3が!!
 プロミネンスの狭い道突破安堵パターンで死んだ。
 嫁は横で寝てました。

***

 ・・・で、今日電話で打ち合わせして、いつも「なぜ自分は一人で思い悩んでなんとかしようと気張ってしまうんだろう、メンバーと会話してれば次のライブの方向性なんて簡単に思いつくじゃん」ということに気付かされる、学習能力ゼロなおれ。

***

 今年の甲子園。
 旭川実業のサードが凄かった。
 あれは「大甲子園」の紫義塾高校!!
 「きょえええええ〜〜〜〜!!」

 あと秋田代表の1年生ピッチャー。
 0-12くらいの大差負けのスコア、先輩のピッチャー陣が打ち込まれすぎて・・・という流れでマウンドに立ち、120km後半くらいしか出ない先輩方を差し置いて130km後半のストレート(しかしノーコン)。
 2年後が楽しみだ。

***

 とある二次創作物を読む。
 どんなに優れていても、二次創作物は二次創作物なのであって、表で賞賛を受けるべきものじゃないということを考えるととても切なくなってしまう。
 双葉のレスで一度見た文章。

 「人生最大の花火が匿名レベルで打ちあがってしまったんやな
  悲劇なんやな」

 その創作物の作者が、賞賛を受けて然るべき場所で、もっと大きな美しい花火を打ち上げることを祈りたいものです。
----8/10
Tweet●
のびのびにしていたオファーの返事をしようとしたらmixi落ちてる。連絡先はmixiの中。ぐったり。
----8/8
嫁の西遊記●
 今日は法事。
 家に帰って、嫁が喪服の背中のチャックを開けるよう要求してきた。
 脳内にある情景が浮かんだ!!

 (シンセの音楽)デデデデデデ…
 花果山に不思議な石が生まれました
 石から生まれたこの卵はまるで霊魂でも宿っているかのようでした
 そしてある嵐の夜・・・

 (嫁の背中のチャックを空けた瞬間)
 「あんぎゃ〜」

 嫁の中からマチャアキは・・・生まれなかった。
----8/2
太宰府の夏●
  今年の太宰府の夏は・・・いい感じで夕立が降る、ちょっと過ごしやすい夏。
 でも夜は暑い。

***

 先週一週間、非常に移動距離が長かったり面白い仕事したりイベントに遭遇したりで。

 一番の面白イベントは、仕事で時津町の現場に行ったこと。
 12時のチャイムに驚いた。青雲の昼休みと同じチャイムが、時津町全体で流れてたのね。
 測量しながら、『うわ、なつかしー!』と叫んでしまった。
 仕事終わって左底の国道沿い、・・・あいつの実家、なくなってるのかなあ・・・?

 ところで職場の人は、誰一人『鯖くさらかし岩』に気付いていなかったらしい。
 結構驚き。

***

 ゲームイベント、本当に楽しかった。
 「第一回・ファミコンバグらせ大会」
 があまりに素晴らしかった。自画自賛になるけどカジ君ともどもあれはいい名MCだった。あのゆるさとマニアックさの融合した特異点っぷりは、今後狙ってしまって失敗しそうなくらいの会心の仕上がりだ。当日生まれたバグ画面作品群も強烈だった。
 次回は「グルーヴ地獄V」薪割り選手権とか、中国忍者新作とかもっと積極的に、アプローチすることも考えなきゃなあ。

 ゲームミュージックDJをいつかまたやりたいですね。
 最近「達人」最終面の音楽を初めて聴いてビックリ。

 「P-47」「プラスアルファ」「ファンタズム」と、ジャレコ音楽群も最近再評価中。

***

 グラディウス3が急に、3面すらクリアできなくなりました。
 そろそろあれか、ゲームなんぞしてる場合かというお告げか。

 そんなわけでライブ準備緩慢に開始。
 11月に、海外(がメインの)ゲストの方の対バンが決まりました。ビックリ。

ブロッティング7月

リザード6月

グレゴール5月