みんなは私のために
マラリヤはQMA7のために6月

やってしまったトップ

----6/27
芸能通出題ナンバー10000達成●
 http://dohke.at.infoseek.co.jp/pre_dream.html

 リアルで会う人に
 「私、こんなサイトをやってまして」
 といって見せるとほぼ全員から微妙な顔をされるサイトとしておなじみの、芸能通の出題ナンバーが10000を突破しました。

 足掛け8年半。通し番号は実は出題数とはずれていて、10000問自体は去年に達成しておりました。皆さん本当にありがとう。
 最近は参加者の面子が固定されてきていて、結構厳しいなあと思っていたりもするのですが、そこはじっくりと風向きがこっちに来るのを待ちます。

 10000突破式典の嘘ページでも作るかのう・・・。

 あ、そうそうその芸能通の皆様へ、東京のCD屋さんの審査は落ちたっぽいです。ざんねーん。

Tweet●
http://dohke.at.infoseek.co.jp/pre_dream.html 芸能通の出題ナンバーが10000を突破しました。足掛け8年半。皆さん本当にありがとう。
----6/25
長崎旅行中での話●
三原じゅん子「失礼」谷候補を痛烈批判
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/06/25/0003128161.shtml

 「俺さあ、三原じゅん子がなぜ立候補するのか、そのメリットがわからんのよ。どういう層にアピールするんだ?」
 ・・・という運転中の森さんからの質問に、こう答えた。
 「介護業界の広告塔でしょう。微妙な人選感は否めないですけど、タレント時代のイメージがちょっとアレですから」

 「介護?初耳だぞ?」
 「あ、確か彼女、介護業界やってるはずですよ、今。タレントもここんとこはほとんど休止状態だったはずですよ。」

 って背景を知ってたら、谷亮子の批判至極真っ当、と誰もが思うんだが・・・え、何これ偏向報道ってヤツ?

 (※ソース)
 http://ameblo.jp/juncomihara/
 http://www.miharajunco.org/message/index.html
----6/23
Tweet●
マツダの事件、底知れない恐怖を感じる。殺気というか情念というか、ともかくそんなリアリティが全く感じられない。安っぽいテレビドラマの殺人事件のような、フィクションのような気配しか感じない。こんなのの巻き添えになった被害者が気の毒すぎる。
----6/22
Tweet●
客「真面目にやってください」俺「嫌」・・・しまった、宇宙サービスってこんなスタンスでやったら気持ちいいって事忘れてた。・・・長崎は原点回帰ライブでしたとさ。
----6/21
長崎から帰宅●
 おつかれさまでした。
 色々と全力でやりきったけれど悔いの残るイベントになっちまって、それは次回の課題ということで。
 宇宙は力を抜いて淡々と、なおかつ全力で。

セットリスト

1 宇宙サービス
2 GOLEM ASSHOLE
3 ヨドバシ
4 月のなか
5 ブルース
6 TVO
7 サッチモ
8 いい大人

 年を重ねるごとに、振り出しってのに立ち会うのはきつくなる。精神力要った。
 次のライブは突発で入らない限り8/31です…とか書いたら急に来るのかな。

「第二次朝鮮戦争勃発か?そのとき金総書記は」●
 朝鮮半島は現在、極度の緊張状態にあると聞きます。

 全くそれとは関係なく。・・・いや、無いはずだと信じたい。
 長崎道中で、泊まったバンガローの利用者ノートを開いたら・・・。

 丁寧な物腰が伝わる文体と筆跡に、我々一同
 「やあ、気さくな人だったんですね!」
 「振り仮名まで打ってるよ!!親切だなあ。」

 総書記が泊まったのは一週間前。
 このバンガローで、ひょっとしたら重大な軍事的密約の類が決まっていたのかもしれません。
 火の手が上がるのを食い止めた歴史的会談が行われたのかもしれません。

Tweet●
怒涛の6月予定終了、8月末まで空白。
----6/20
Tweet●
帰宅。風原車に返してもらったオフィス忘れた。
----6/19
まだ行く前の作業中●
 長崎ライブの仕込み中。
 客、どれくらい来るんだろうか。
 人数によってやることも変えなきゃいかんし、呼びかけは半分自分だけにその辺に無責任って訳にはいかんし・・・。とか考えてるとなかなか作業って進まんね、うん。

 さっき、ライブで着ていくはずだったTシャツが、嫁の洗濯ローテーションの狭間だったらしく放置されてたのを発見。泣く泣くさっき手洗いして、アイロンかましました。おお神よ、乾かしたまへ。

 では諫早の皆さん、よろしくです!!

 「イイ大人 vol.1」
 2010/6/20(日) 
 開場・12:30、開演・13:00
 at studio裸蛇(長崎県諫早市高城町7-17ISMビル5F)
 http://studio-raja.jugem.jp/
 料金・ 1000円+1drink order
 <出演(五十音順)>
 イマハシリョヲタロウ(ドルメンズ)/宇宙サービス/大久保エイジ/幻一郎/VJ:せりざわP/脳内スパーキング/みやいさとし/森耕


***

 うあー、映像の手配できんもんかと考えてたんだった。

 新曲の「TVO」。
 あれ、原詞だけが出来て曲固め中に6/8のラウンジサウンズの「特殊弾き語りナイト」を観にいって。
 そこで仙台のろみ女史を目の当たりにして頭抱えたんだよなー。うわ、かぶっとる凄い曲をやっとるねん!!

 ろみ女史に「来週ここでやるんですけど・・・作りかけの曲がかぶってるんですよ・・・テレビのやつ。凄かったです!!」と話しかけたら、「是非できたやつを聞いてみたいです」との返事が返ってきて・・・。
 まあ自分のは拙作レベルだけれど、あれに比べたら・・・と自分では思っていたりするけれど、それでも。

 ろみ女史はいろんな意味で凄いシンガーでした。衝撃的。

Tweet●
ようやく寝られる。明日は9時半出。
----6/18
小ネタ墓場(2)●
 こないだのラウンジサウンズでやった小ネタ。
 冗長すぎて盛り下がったため墓場行き。

 「仮面ライダーV3」にヒーターゼミという怪人が登場する回。
 団地の貯水槽に「人間がミイラになって仮死状態になるウイルス」をばら撒く。

 ミイラ化する団地住人、そこにV3登場。
 「このミイラを治すためにはウイルスの血清が必要だ!!」
 研究者の博士のところに直行するV3、しかしそこには一人の女性が。
 訊くと博士の娘らしい。博士はどこだ?

 その後色々あって、なんと博士には娘はいないことが判明。
 「貴様がヒーターゼミか!!」
 「ばれたか〜!」
 なお約束のあとまあ色々あってヒーターゼミ爆死。
 (ナレーション)
 「こうしてヒーターゼミのミイラ化作戦は失敗に終わった。」

 ・・・。

 博士もミイラ化した住民も置いてけぼりのまま、うやむやのエンディングを迎えた。

Tweet●
相撲不祥事のニュース。不思議と叩き方がふわふわと浮ついている。地に足の着かないような世論誘導っぷりしか伝わってこないうちに「場所中止か」って言われても。野球賭博が有罪なら、社会人男性のどれくらいが逮捕されるだろう。俺はやったこと無いけど。
----6/17
6/20「イイ大人」@長崎・諫早裸蛇●
 宇宙、長崎でライブをします。
 長崎の諫早といえば、青雲高校在学時に高総体の応援に借り出されたことを思い出します。
 青雲の寮生にとってはそのあとの外泊許可日のほうが楽しみでした。でしたとも。
 ごくまれにあのときの夢を見ます。大抵、卒業式の日です。

 「イイ大人 vol.1」
 2010/6/20(日) 
 開場・12:30、開演・13:00
 at studio裸蛇(長崎県諫早市高城町7-17ISMビル5F)
 http://studio-raja.jugem.jp/
 料金・ 1000円+1drink order
 <出演(五十音順)>
 イマハシリョヲタロウ(ドルメンズ)/宇宙サービス/大久保エイジ/幻一郎/VJ:せりざわP/脳内スパーキング/みやいさとし/森耕

 「どんな客層来るかわかんないけどやってみる!!」って恐怖もあったり、まあ色々あるのですがとりあえずはがんばる。

 6/20の次のオファーはまったく未定です。
 何にも無い清々しさ!!
 7/24にちょっとだけ予定があるくらいか。
 6月3件断っちゃったもんな・・・罰が当たったか。

 あ、そういや選挙の結果いかんでは「25%削減」やるのは今の時期までかもしれませんね。
 政治批判ソングが軽い冗談で出来る世間じゃなくなるかもしれない。

***

 前日の予定なんですが、島原鉄道バスに乗りに行ってきます。
 スゲエ楽しみ。

***

 思えばあの青雲の6年は「自分には絶望的に社会性が無い」という劣等感を徹底的に植え付けただけでは無かったか、と逡巡する10年を送るきっかけになるとも知らず・・・。

 その逡巡が今も続いているのかって?続いてるともいえるが、まともに続いていたら宇宙サービスって形にはならなかったでしょう、表現の形が。もっとどろどろしていただろうし、あと変な思想にはまり込んでた可能性も大。

 そんな自分の20代の大半、ずっとともに戦った昔の友人が救っていたのだろう。それに対する感謝はしておかなくてはなるまい。

Tweet●
ジャガーノートパンチ!!
ゲームの腕が鈍ってのう、困ったのう、ガハハ!ゲームの武運と芸道の運は反比例するからのう!!ガハハ!!
ここ何日か、お笑いスター誕生のでんでんが無性に見たい。嫁にその話をしたら「ねーちゃんがでんでんのファンだったよ」と衝撃告白。
----6/16
面雀cgi作りたくなった●
 宇宙サービス、来ていただいた方々ありがとう!!
 てっちゃんが明らかにガス欠を起こすという爆笑オンステージでした。

 曲順は、やっぱ直前のインスピレーションってろくなことしないのかもなー、と感じました。ちょっと戸惑った気がする。アレとアレは本来どおり逆だった、とか。
 TVO(新曲)がまさかあんなラス2くらいに持っていくべき完成度になるとは思いもよらなかった、とか。真剣に予想外でした。
 あとこの日、実はリハの出来がバカみたいによかったんですわ。こういう日は注意しなきゃいけない。正直あと一歩間違ってたら、この日はやっちまったライブだったですなー、なんとか踏みとどまりました。こわーい。
 直前で新曲の歌詞を変えたり寸劇(笑)の演出を変えたりした部分2つが、踏みとどまった大きな要因になってるところが興味深い。うちらも進歩したですね。

 しかし4〜6の流れ、もはやドサ回りの大衆演劇だよな(苦笑)。

 セットリスト。
1 宇宙サービス
2 いい大人
3 TVO(新曲)
4 ふわふわ時間2(新曲)
5 独裁者マーチ〜てっちゃんダンスタイム
6 男気
7 starfish
8 25%削減のうた

 この「ふわふわ時間2」がものすごい歌でなあ・・・。 


 打ち上げにも参加。
 いつか参加してみたいと思っていた面雀に加わる。
 モノセンキヨタッカー氏の「天皇はドローフォー並みのカードだろ、もったいないよー」などのセルジオ越後張りの解説、異様に引きがいいしらたまちゃんとおちんぽ戦車うびちゃんに爆笑。

 mixiネーム強制改称にも加わり帰宅。
 一人で「オールスター」って何よ!!

 面雀じゃないけど、近いノリのCGI思い出しました。
 http://www.mohorovicic.com/cgi/hiking/
 こいつもかなりアホだ。
----6/13
来たる!麻生太郎●
 自民党の演説会に来るというので、新天町に見に行ってきました。

 集まった客層が両極端だった気がする。
 老人か、若すぎる層か。
 働き盛りの人々といった風情の人がほとんど居なかったのが気になる。
 いや、そういう世代の人々、意外にも女性が多かったかなあ。

 ちょうど同世代の、QMAで昔知り合った方と偶然再会。
 話をしていて二人の共通見解は
 「今や右翼・左翼の括りでどうにかなる世の中ではない」
 って話で、それは自分の左派のマイミクの何人かと政治話をしていても、得られる暗黙の共通見解なんだけど。
 日本の場合どうしても超党派の待望、みたいな意見を出すと
 「でもそれって大政翼賛会でしょ」
 という台詞を出されると答えに詰まってしまうわけで。そういうのをレッテル貼りの弊害っていうんだろうかねえ、どうなのだろう。大声でレッテル貼っときゃ論破した、って貧困なメンタリティの人々、どうにかならんのでしょうかね。まあ、そういうのが「強い」ともてはやされて、mixiニュースの見出しにだってなる世の中。

 演説は・・・家に帰って咀嚼してみると、なるほどなあと。大変興味深かった。
 しかし太郎ちゃんは人気があるなあ。
 しっかり握手してきました。
 わけあって家に携帯置いていったので写真が撮れなかったのが悔やまれる。

 ところで今この時間、すぐ近くの場所でTAWARAが来てんのな。
 同世代なもんで、たくさん悪行の数々を聞いてる我々世代の地元民にとっちゃあ
 「アイツ、またアレか?」
 って感じです。

ゲンダイネット風うちの日常●
 天変地異の前触れか。ジマオ家が台所を片付けたというのだ。

 「最近片付けてはいなかったようですよ。実家の母親の来襲も、嫁による水際作戦で食い止められているようでしたが、ここにきて急に風向きが変わったようです」(事情通)

 いったいどういう事情があったのか。事情通はこう説明する。

 「実家がテレビの地デジ化に踏み切って、お前のところもどうかと勧められたようです。となると、テレビの搬入でもしかしたら親が家にやってくるかもしれない。そうなると、最悪な結果が待ち構えています。実家の母による証人喚問は避けられない事態になるでしょう。」

 確かになんとしても、証人喚問だけは避けておきたい局面。責任問題になるのは必定だ。
----6/10
家畜たちの怨念は、幕引きをよしとしていない●
都城の牛 3頭すべて「陽性」
 県の対応が高速すぎ。
 http://twitter.com/higashitiji/status/15781781386

 「県の対応が遅い」とミスリードをしがちな「国の研究所にウイルスの検体を送り、陽性反応かを確認するタイムラグ」をはなっから潰しにかかった対応。
 今度ばかしは、GW中みたく見殺しにもできまい。
 今度こそ国はまともな対応をしてみせるといい。あの時まともな対応さえしていれば、鳩山は辞めずに済んだと思うのだがね。・・・いやまさか、普天間を相殺するつもりで、大事にまで育てようとでも企んだのかい?まさかね。失敗してこの有様ならバカでしょ。まさかね。

 GW中の新聞でこの関連ニュースのスクラップを作りました。
 本来、4/20のニュースの段階で、これくらいに扱われて然るべきニュースだったのです。
 自分が知ったのは4/29、メキシコ湾原油事故と時を同じくしたニュースでした。自分が知ったときすら遅すぎるのだ。
 国からの微々たる援助で奮闘した宮崎の人間たちの生々しい日記を見るといい。
 http://green.ap.teacup.com/applet/mutuo/20100502/archive
 それらを読んで、いたたまれなくなった5/2。
 次の日の新聞記事なんてたったの16行!!

***

 面白いソース。
 この辺は与太話ととるか深読みするかは自己判断で。

 中国産牛肉は「神戸牛」を遥かに超えるおいしさ=牧畜業協会がアピール―中国
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42801
 突然降って沸いたニュースに思えますが、こんな話があるのです。
 どっかのコピペ。陰謀論を笑い飛ばす方向けの与太話とはいえ、真に受けても辻褄は合うのがいと怖し。

 304 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/05/25(火) 11:48:05
411 名前:Trader@Live! 投稿日:2010/05/25(火) 11:44:49

怖い話を聞いたので書き込んでおく
M党としては将来的に牛肉を中国や韓国からの輸入で賄いたいらしく
今回、宮崎で発生した口蹄疫は故意に国内に持ち込まれた物で
これはこれから続いていく、M党による和牛淘汰作戦の一環。
牛だけじゃなく、豚や鶏もその対象らしく
これから各種メディアを通して、中国産や韓国産牛肉のアピールが始まる。

それで一つ予言しておくが、今週中にマスコミから
「和牛は危ないが、中国や韓国にも和牛と変わらない品質の物がある」
みたいな趣旨の発言が出る

また書ける事が出来たら書き込みにくる、いつも小出しで申し訳ない

***

 あと山田大臣の公式サイトのプロフィールから
 「中国から子牛を輸入して大牧場を作るのが夢」
 の部分が急に消されてるとか。
 大臣の地元の五島農協、5/2の段階で「宮崎に行くな!」と文書を出して怒られてた新聞記事が出てきたりとか。
 まあ調べたらきりが無いくらい、きな臭そうな話ばっかり。

 ・・・しかし大臣、最近牛に顔が似てきてないか。
 祟りって本当にあるんだろうか。
----6/9
あたしゃライブの宣伝は目処が立たないと打てない性質●
かくも長く苦しいケモノ道、ようやく終わりが見えましたナリ。
6/15、曲目ようやく目処が立ちました。
新曲2曲あり。迎え撃つよー、やたら気になって仕方が無いアニソンバンドを!!
出番はトリで10時半くらいからが目処か。終電上等!!

長崎でもやれるといいなあ、新曲。
昨日声出しと音程のチェックに、深夜とある場所に赴いたところ。
不気味なくらいに声が出るわ、蛍は舞うわ。
松本Kちゃん、言われたとおりあそこ向いてたわ、うん(私信)。

6/15(火)「ラウンジサウンズ」at VooDooLounge
19:00開場、19:30開演
料金1500円+1ドリンク
出演)
 1)おんち
 2)エルビス寺岡バンド
 3)bq
 4)おちんぽ戦車
 5)宇宙サービス
司会とDJ)ボギー
● 猛威を振るうアニソン・ブーム、福岡アニソン界のハミダシ者の異名を持つ、おちんぽ戦車。モノラルセンスのキヨタッカーとジェリーによるニュー・テクノユニット、bq。福岡発秋葉系サブカルテクノ歌謡ユニットの宇宙サービス。プレスリー(?)なオモロキャラで暴走気味にロックンロールする熱血オヤジバンド、エルビス寺岡バンド。人間味あふれつつもブラックな歌詞が面白い、おんち。

----6/2
日記を書かない時期というのはまあアレだ●
 日記を書かない期間というのを決めていて、単純に曲作り中のときでございます。
 無用な放電がペースを乱す。

 なもので、今日かなり面白いラウンジサウンズを見た感想も出来るだけ放電しないよう、感想すら放電しないように努めたい所存なのですが一言だけ。
 一銭めしやで村里さんが弾いてたギターのフレーズ、アレだ。「キカイダー」のギルの笛の音!!



 それにしても石垣島の例の件が、陰性でよかったであります。

鳩山総理辞任●
 先日バス停に、中学生くらいの孫を連れた老夫婦がいました。
 彼らはどう見ても垢抜けず、また福岡は初めてだったのでしょう。
 バス路線を調べていたのですが、頓珍漢な路線を探して「これに乗ればいい」と時刻表を探しています。そのあまりのひどさに、見かねて
 「これに乗ってください!」
 と告げました。

 見ず知らずの私のような人間の言うことなんざ信じられん、という表情の老夫婦は、一応はうなずいた。さてそんなものほっておこう、とばかりに自分は目的地までバスに乗り込んだのですが、しばらくすると同じバスに、老夫婦たちが自分の忠告も聞かず乗り込んできました。

 一応彼らの目的地の近くには、このバスは行くのです。
 彼らは彼らの意志で行く先を決める。それはまあプライドってものもあるでしょう。結構なことです。
 ですが、彼らはおそらくバスを降りて、派手に迷うことになるでしょう。その目的地を冠するバス停は不案内なのです。それを知って彼らに忠告をしたんですね。

 で、目的地は実は私もそのバス停でした。
 あたしゃバスを降りた瞬間「どこだ、ここは」と声を上げている彼らに声をかける気など、毛頭ありませんでしたとも。そのまま当たり前のように、素通り。
 「どうして声をかけられたのか」
 そこに気付きもしない人間には、何言ったって時間の無駄。


 ・・・って出来事が、昨日ありました。
 暗示だったのかなあ、と思った。

 「何でこんな日記なのか」
 ってことには・・・気付いてくれますよね?

5月のマヤが気に入らない

4月のハルトもちょっと気に入らない

3月のメディアに落ち着いた