あと水色のムックね
あれムック病気?ねえ病気?1月

トップのヤーツ

----1/30
ラウンジサウンズ「歌、無限大」●
まず告知。
再告知するタイミングでばたばたと大事な用件がありまして、思いっきり遅れちゃったなあ。

かなり久々に、宇宙サービスとしてラウンジサウンズに出演します!!
1年半ぶりです。
時間が合いましたらぜひともよろしくお願い申し上げます。出番はトリ(!!)でございます。

ラウンジサウンズ
2010/2/2(火)
会場)VooDooLounge
福岡市中央区天神3−2−13 天神センターBLD.3F
時間 open 19:00 start 19:30
料金 1500円+1drink order

出演)オサダアツトシ/シルバーゲイシャ/宇宙サービス/古長英恵/丸山エツジ
司会とDJ)ボギー
● 真のアシッドフォークを聴かせるかなりキケンなアウトサイド歌手、オサダアツトシ。
メロウな歌で銀色の異空間へといざなうシルバーゲイシャ。
L.Sに帰ってきた!福岡発秋葉系サブカルテクノ歌謡ユニットの宇宙サービス。
独特の天然さを醸し出してるシンガーソングライター古長英恵。
そして意気揚々とL.S初登場の丸山エツジ。

昨日は法事後天神に行き、ついでにVoodooへ。
びぃびぃ君達の少年隊にぶったまげました。
いい感じの大人が馬鹿やってるお祭りだった。

あのライブもそうですが、法事を乗り切ったことで力を頂いた気がします。
ちょっとがんばろう、馬鹿なことも日常も。
あ、CD増産しなきゃなあ。
----1/29
父送る●
 見送ってまいりました。
 自分の友人たち、まだ出会って日の浅い方たちなど意外な参列者に驚きを隠せませんでした。
 いろんな人々にありがとう。

 恐ろしいことに、あれから2日しか経っていないのです。
 一週間にも及んだような感覚があって、これからどっと疲れが出るのでしょう。

 とりあえず今晩は嫁とのんびり、テレビ観て過ごします。
 嫁の獅子奮迅の働きを、参列していただいた両親が目を細めて見ていたのが印象的。

 夜、親父の好きだった曲「昴」を聴いて寝ようと思います。
----1/26
父眠る●
明け方、父が永眠致しました。
何日か連絡がつきにくいかと思います。

この場を借りてかねがね助言頂いたびぃびぃ君に、厚く御礼申し上げます。

何日か前、初めていわゆる「仲良しへの日記」を書いて、この辺の話を文章にしたためたのですが、次の日の明け方に変な時間に目が覚めたうえ、空耳で親父の「おーい」と呼ぶ声が聞こえました。
それから一週間たらず。
----1/22
内面が似ていることのほうが恐ろしい●
 スティーブン・セキルバーグがテレビに出るたんびに、
 俺「ああ、最近はneco眠るのほうも順調なんだよね!!」
 嫁「違うよ!!」

 綾戸智恵がテレビに出るたんびに、
 俺「ああ、亀田に負けた後こんな感じでテレビでてんだね内藤さん」
 嫁「違うよ!!」

 ラサール石井が出るたんびに
 俺「あれ、大将!?DJだけじゃなくてタレントも!?」
 嫁「違うよ!!」

 ますだおかだの岡田がテレビに出るたんびに、
 俺「・・・これ、顔は似てないけどまんま水沢だよね」
 嫁「うん」

 水沢というのは、昔一緒にバンドをやっていた古い友人です。
 岡田の芸を見てほっとする気持ちを不思議に感じていたが、そうか、それか!
----1/20
高瀬舟●
■説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺
(読売新聞 - 01月20日 11:37)
http://twib.jp/entry/dd2697f91ab2cf68313e8599613b7192

 今、自分は父を延命治療の檻に繋ぎとめている。

 体調を崩した父は、突然入院先であごをはずし、さらに肺炎を併発。
 意思の疎通もろくに出来ないショッキングな様相に陥ったが、その後転院先で呼吸器にたんが詰まって脳死に陥った。

 ・・・とまあ、さわりを書くだけでなにが何やらよくわからないが、結婚やらでばたばたしている間に、こんな風になってしまったのだ。思い出すだけでも訳がわからんのだが、ともかくもそういった風でとりあえず現状はこうだ。
 目は開くが言葉を発することのない、意識があるのか無いかもわからない。

 その状況になって、もうすぐ1年がたつ。
 最近は職場も親父の病院の直近なこともあり、治療関係の合意書などは自分がせっせと印鑑を押していたりする。
 とりあえずこの状況の現実的な手続きを必死にして(助言をくれたびぃびぃ君は親からも感謝されてる)、なんとか自分たちの身の回りを整えるのはうまく行った。だが、それは自分たちのためのこと。

 どうすればいいのかわからないし、どうにもしようがない。
 生き行くものには、死に直面するものには何にもしようがない、そんな状況。

 去年末くらいにはしこたま体調を崩した。
 目が落ち窪み、死人のような肌の色と限りなく冷たい体温。
 繋ぎとめる機器が「体温が低すぎます」警告表示を常に発していた。
 とうとうきたか、と感じたさ。
 だが、一ヵ月後峠を越えた。

 親父のいたい場所は、地獄のようなこの場所かい?と問うたとして、答えなど返ってこない。
 だが生き行く自分には、その結果を肯定的に受け取るよりほかはないだろう。たとえそれが偽善であったとしても。

 先日母から電話があり、「辛いだろうけど、いっそのこと・・・」と催促する身内がいると聞いた。
 病院の面会名簿に名を連ねるのは母親と俺ばかり。
 当事者じゃなきゃ気楽でええわい、と一笑に付そうとしたものの母親の口調はくたびれていて、事態の深刻さを多少伝えていた。
 「人殺しはごめんだ」と告げた。
 オフクロと二人、やっていることは偽善に過ぎないかも知れないが。
 俺たちはいつの間にか、死の現場に深く関わりすぎたのだろう。
 その言葉は放った自分にもその日一日突き刺さった。オフクロもきっと、同じことだろう。
 「あたしもだ、うん、がんばる」と。声に生気がみなぎっていた。

 ***

 で、ニュース記事。
 もし、この現場にいたとしたら。
 優しく「死にたい彼の気持ち」を肯定してあげようと思う。
 もし、親父が一刻も早く死にたくて、今もずっと苦しんでいるのであれば。
 「生きていたらいいことがある」
 だなんて優しい嘘なんて言う資格がないから。
----1/10
サンシャイン深海●
 嫁が「サンシャイン牧場」系のアプリばっかりやっているのですが、さっき開いてたのが「サンシャイン深海」。

 待て。
 深海というのは光の届かない、漆黒と静寂の世界。
 サンシャインはないだろ?
 深海魚に地表の太陽光あてたら多分、その目は受光量のキャパシティをはるかにオーバーして目がつぶれるぞ?多分迷惑だぞ!!きゃつら困るぞ!!光でエサをおびき寄せる連中も困るぞ!!サンシャインは困るだろうよ、深海なんだから!!

 「これはそのサンシャインシリーズの一環なんだから仕方ないでしょ」
 嫁は言う。確かにそうだ。
 「・・・って言うか、言われてみればそうだけど」

 きっと開発元でも、「深海でサンシャインはねーよなー」という声が上がったんだろうと想像。

***

 近い話ですが、来月2/2のラウンジサウンズに出演が決まりました。
 一年以上ぶりではないかなあ。楽しみです!!
 風原君とてっちゃんが「男気」を歌ってくれるかどうか。
----1/9
寝込む嫁●
 新年早々嫁が風邪を引いてしまいました。
 二日間にわたる「安静にしてろ!!いいから起きるなって!!」などの心配性モード発動。

 会社には、新参者の自分をあまり快い感じで迎えない方が一人いたのですが、昨日夕方仕事の合間にちょこっと外に抜け出して、嫁に電話。
 「飯は近くで食ってくるからお前は無理するなよ。じゃあ養生しなさい。」
 そんな会話を全部、出口近くにあるトイレに篭っていたその人が聞いていた。
 今日、少しだけだけれど、その人が自分を迎える表情が柔らかくなりました。

 ようやく熱が下がったらしく安堵中。

 そういえば。
 火曜日に代休が取れそうなので、役所に書類を取りに行こう・・・。

 ***

 この前日田に行ったとき、日田の珍味「鮎うるか」を買いました。
 味は上品な秋刀魚のわた。
 日本酒が合うんだろうと思いつつ、いつもビールのつまみ。

 味わってみたい方いらっしゃる?
----1/2
お笑い番組ラッシュで、ぼんやり考えた●
 年末、年始ととにかくたくさんのお笑い番組観た。
 バンドブームのときにギターを手にしていた若者層はこぞってM−1ブームに乗ったのかなあ、なんて「ハライチ」見ながら思った。もちろん乗っかったのはバンドブームに乗っかった若者の数の何分の一で、他の何分の何の若者はインターネットに吸い込まれて永遠のマトリックス。それじゃほら、音楽なんて見向きもされんわなあ。

 大衆音楽は、音楽技術・商業的手法のインフレを起こして煮詰まってしまい、大衆の手の届かないところに行ってしまったなあ。演劇が辿った進路もそんな方向だったっけか。どうなんだろうか。

 最近のお笑い観てると「自分でもやれるんじゃね?」と思う瞬間がいくつも生まれる。
 「自分もやりたい」と思わせることって大事だよね。
 近年の音楽にはそれが本当に足らないと思う。
 リスナーすら肩に力はいっちゃってて、辛い時代だ。

 もちろんお笑いも、いつかはその音楽の後を追う形になるだろうなあ。

***

 10ン年自分たちが若くて、水沢君と俺が今のブームの真っ最中にいたらきっと、間違って上京してただろうなあと思っています。そうだなー、お笑い目指してたほうがよかったんだろうなあ。青春のでっかい墓標打ち立てに行くって意味ではなあ(苦笑)。
----1/1
謹賀新年●

 あけましておめでとうございます。
 今年は実父の体調が思わしくなく年賀状の準備が出来ませんで、ネットでお会いする多くの人にはこの画像で年賀状とさせていただきます。

 今年も適当です。鏡餅、残るは4つ!!

あと控えめな12月

あとぶかぶかの11月

10月関係なくね?