今はただおやすみ
ヤマさんあばよ12月

塔の中のトップ

----12/31
Tweet●
「年越しは鬼すべ堂で太宰府で・・・」だった青春時代、今太宰府にいるのは俺だけ。毎年恒例のアレも描き上がったし、後は年越し!!
嫁が「大晦日に刺身食う風習?家にはないよ」という。おかしいなあ・・・。
太宰府観光に来る人にうちの駐車場を貸せるな・・・。家からだと上手くアプローチすれば渋滞レス。来る予定のある人いる?
今年やり残したこと?毎年恒例のアレをまだ描いてないことか・・・。

今年一年を振り返る●
 今年はいきなりビッグな「親の死」というイベントがあり、それに付随したさまざまな頭を抱えるような案件の山。
 それに比例してなぜか成果を挙げ続ける自バンド。
 どう評価していいやらさっぱりな年でした。
 禍福はあざなえる縄の如し、といえばそれまでなのかもしれない。

 宇宙サービスは時を追うごとに自分たちが真面目になっていて、ちょっとガス抜きもいるかもしれない。音源をバカみたいにゲラゲラ笑いながら録ろうかなー、とか。そんな時間がそろそろ必要かな。「メジャーを目指すバンドだぜ!!」じゃなくて、「面白いことをやり続けたいイイ大人」な集団なわけだし。そしてだからこそ、自己満足に陥らないようにしたい。

 来年のことを考えるか。んー、のんびりやりたいですね。いくつかイベントの構想あるし。
 「来年は人の憎まれ口より、人を愛する言葉を発したいなあ。そうありたい」
 という感じのぼんやりとした目標が頭に今浮かんだので、記しておこうかな。

 お世話になった方々ありがとうございました。あるいはごめんなさい、また会いましょう、さようなら。
 そして嫁よ一年本当にありがとう。
 よいお年を!!
----12/30
Tweet●
http://www6.atpages.jp/jimadon/ 自サイトのトップ更新。今更自サイト、されど自サイト。
先日ドラびでおまつりのDVDを嫁と観る暴挙に。今日、汚いものを見る目で「この最低DVD片付けといて!!」俺爆笑。「金払ってるからって楽しんで帰れると思うなよ!!」はスゲー男の中の男の言葉と思った。
宇宙サービスって凄い複雑なことやってそうで実はスゲー原始的でアナログ。粗大ごみ出身のAVコード(端子の形がなんか独特)を大事に扱っているバンドはうちらだけだと思う。
問題は「宇宙サービスで使うなら風原君に預けて、よりバンド音楽的に進化しようかとか考えてみないか?」とか思わんでもない昨今なこと。いずれにせよ取り置きしてもらいました。わくわくです。
近所の中古レコード屋でベリンガーのデジタルディレイを発見!!店の人に「後は嫁を説得するだけです」「・・・それくらいのおこづかいは出してくれるでしょう・・・?」月末散財の後だけになあ・・・(苦笑)。
部屋掃除、いつぞやもう冬も近い時期に部屋に突入してきたガガンボさんが遺体となって発見されたのは残念。足を失わず五体満足で死んでいたのには安堵。
今、大掃除作業の精神的な踊り場で一服中。「お前は毎度ここで部屋掃除を終えた気分になってるからいかんのだ」という声が踏切の警告音と共に聞こえる。
まさか、俺のほうが掃除をするようになるなんて・・・。
ようやく埃まみれの部屋の配置換え完了。本丸は嫁の部屋なんだが、掃除する気配なし・・・大丈夫か。
今日は一日天竺鼠川原のモノマネで「ほこりが、うわ、ほこりが、うわ〜、ねむた〜い!!」
部屋掃除+模様替え中。これからパソコンを移動させる計画。引っ越して初だ・・・
http://www6.atpages.jp/jimadon/index.html 半年分の自日記を更新しました。ツイッターの扱いが色々困る・・・。
----12/29
Tweet●
嫁サービスで二人で天神にいます。
芸能通のアクセス解析は正直で、タッグトーナメント終わったら2〜30人減った。
体調もだけど、嫁のこともな…
----12/28
水族都市〜宇宙サービスライブ!ライブ!!その3●
 北野君を乗せて箱崎水族館、振るのはぼた雪ばかり。
 帰り道中に不安に慄きながら箱崎へ。

 水族館時代3のほうは、悪天候ゆえ客来ないんじゃない?と不安に。開場直後実際疎らで、こりゃ苦しいかなあ・・・と青ざめたのですが、終わってみれば途中入場者が立ち見になっていました!!皆様本当にありがとうございます。ようやく箱水が、ホームになった気がしました。

 Lyriちゃんはリハの歌声が物凄かった。実際その片鱗は見せていて、マイクオフの生声でこれかい、もう一曲聴きたいなあとの声が挙がってた。
 今後2〜3回連続でオープニングアクトやったらいいんじゃね?化けるんじゃね?と森さんと色めき立っていて、帰りにその旨をニコニコしながら伝える。初舞台ゆえの失敗で落ち込んでいたのだろうなあ、どうも予想外の反応だったらしくびっくりしていましたわい。・・・俺の初舞台といえば・・・もっと思い出したくないよ!!

 北野君ことチカツ君はこのイベントのためにきっちり準備をしていた。
 トークの材料になる何から何まで、全て頭の中で整理して臨んでいて、最高のショーだったと思う。あの写真もあのコメントがなければ、単なる日常の風景。大阪でも僕らみたいないいツッコミを見つけてやって欲しい。最近出会ったペケキングさんとか合いそう。
 http://againstars.blog20.fc2.com/

 次、宇宙サービスは・・・「箱水はこんな風にやろう」がやっと見えた。
 あれが演劇関係のイベントで暴れていた宇宙サービスの原点です。なんてんのかなー、久留米ラーメンにおける南京千両の様な(わかりにくい)。
 今後も「大音量の宇宙とはちょっと違うけどこれはこれであり」でありたい。新曲の「なななななんともない」がトラブル(急遽直前に打ち込み作業をしたら失敗してた)で出来なかったのが悔やまれる。
 1 宇宙から来たたくあん2010
 2 嫁
 3 ふわふわ時間2
 4 なななななんともない(新曲・中断)
 5 アミバ
 6 いい大人

 次、さちんちゃん。マーブルチョコを星に見立てて撒き散らしながら登場。
 「スイミング」からなのか、何か情念的なものを纏っていて、そこになんともいえない色気が。その纏ったものに振り回されて、情念の世界から抜け出せなくなることに心配を覚える。表現の先鋭化が進みすぎて、目を背ける表現に快感を覚えるようになる懸念。
 「彼女ならば大丈夫かも」という気持ちもそこに確かに存在していて、なぜなら普段の邪気を祓うような佇まいがうちの嫁に似てるから。まあ、大丈夫でしょう。

 森さんは久々にいくつかの符丁を使う。動画での表現活動が最近増えたのもあってか、言葉よりも動きなどで「見せる」ほうを本人が楽しがっている気がして、そこでつぶやくような発する言葉に耳を傾けてはっとする。そこまでしないと伝わらない言葉。
 森さんの子供話が「進学」だったり「学校行事」だったりと成長をにおわす単語ばかりが出てくるようになって、ガムテープ男でも「子供」の存在が小さくなっていた最近の数回。今回は久しぶり。

 次、俺バス停トーク。
 花田さんから直前に「ちょっと巻いてね」と打診。まあそれに気負わずに、と予定通りのトークを軽快にこなしていたら、あっという間に全部紹介しきってしまった。やばいなー、オーバーした?と時計を見たらわずか15分でぴったし終了してた!!
 他の方のライブレポで見たのか、谷瀬未紀さんから反響が来たとき思った。表現活動はネットで淡々とやってるだけじゃ質が高いレスポンスは来ないのかな。まあ、オフ会を軽快に行ってた芸能通のときにそれはわかっていて、今後またそれをやるには基礎体力をまたつけなきゃならんね、と思ってる矢先。
 URLはhttp://jimao.syoyu.net/

 トリは轟さんと垣内さん。「歌ったり踊ったり祭り」で共演者全員が目を離さなかった組み合わせ。2枠を1時間にしてという演者からの希望があり、願ったり叶ったりの最高の舞台が出来ました。
 轟さんは堕天使〜水族館周りは初出場。近しいフィールドなのに意外で、是非大耳族には紹介をしておきたかった。
 切り取った耳(イスラエルのお菓子)の二人も現れて、なんと動画を録っていたらしい(!!)
 http://kilimimi.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/20101226-e35c.html
 (ライブレポと一緒に動画が貼られています)

 本当に目が離せなかった。一時間の構成、考え抜かれた曲順。もしこの日がライブ見納めだった方がいらっしゃったら、本当にそれでいいと思う、このクソッタレだったこの年、こんなにすばらしい締めくくりはなかった。
 袖で俺はエフェクタ箱を覗きながら「あのデジタルディレイ欲しいなあ・・・」(苦笑)。

 次回はちゃんとSEもいっぱい用意しよう。次は5月頃を予定しています。
 終了後帰宅、高速道路が全閉鎖。国道3号線はあふれた車で大渋滞!!
 ほうほうのていで大宰府政庁付近にたどりついたら、コチコチの凍結道路をピザ屋の兄ちゃんがそろそろ走っていて、そろそろ追い抜きながらお互い泣いた。
 やってられないことはない、けど二度とやりたくないアイスバーン運転初体験。

 最後にどちらかに来ていただいた方、いや、今年の宇宙サービスに足を運んでいただいた方本当にありがとうでした。
 1月また大一番、そして2〜3月は冬眠です。

2011/1/18
1/18(火)「ラウンジサウンズ〜対マン!〜」
at VooDooLounge
open19:00 start19:30
ticket 1500円+1ドリンクオーダー

●出演:宇宙サービス/HR/おちんぽ戦車

持ち時間1時間!!出番はトップバッターでございます。
HRはあのHRです。おちんぽ戦車は3度目の対戦で、今度こそ勝ちたい。

Tweet●
ちとショック。事故というのは神様の残酷な悪戯なのだと信じたいよ。 http://blog.livedoor.jp/newsslash/archives/2081048.html そして報道のクソッタレ。
太宰府政庁の雪だるま http://photozou.jp/photo/show/1248196/62066872

Tweet●
体調を考えてひっそり退出、皆様よいお年を、来年もよい祭りを!
念のため劇団時代教わった魔を祓うおまじないを行う。今から四十人弾き語り。
もうちょっとしたらもう一度出陣。大将見損ねるかなあ。
かばんが突然壊れて一時帰宅。奇しくも故保波意キヨシさん宅の目の前で、無事ライブをやり過ごせた感謝の意を込めた直後。
これから40人弾き語り観に出動予定。寒い・・・。
みくしでライブレポやっと書き上がった。フライヤーも作るつもりだったが果たせず・・・。
ラウンジサウンズフェスの出番までの練習中、てっちゃんと二人で開発した精神攻撃。ギャグを振られたら、真顔で相手の目を見ながら、よどみない発音で淡々と「・・・君は、おもしろ人間だね。」 これ、わかってやってても、丹田の辺りまでずしっと来るぞ!!
太宰府政庁の雪だるま http://photozou.jp/photo/show/1248196/62066872
ちとショック。事故というのは神様の残酷な悪戯なのだと信じたいよ。 http://blog.livedoor.jp/newsslash/archives/2081048.html そして報道のクソッタレ。
----12/27
塔の中の男ども〜宇宙サービスライブ!ライブ!!その1●
 宇宙サービスのライブ2連荘、いろんな方々にお越しいただきました。初見の方も多かったと思います。粗相はなかったか心配です。

 色々有りすぎたので、分けて書く予定。

 ラウンジサウンズフェスティバルは、気負わずにやってやり尽くしました。
1 GOLEM ASSHOLE
2 ヨドバシ
3 男気
4 25%削減のうた

 この日は本番前にまず近くのACBのフリーの一室を借りて、そこに本番まで篭る事に。まず駆けつけ三杯で人間椅子の「相剋の家」を歌い気分を高揚。・・・高揚する歌かあれ。
「他人を羨み自分を蔑み未来を諦め何処へ行こうか〜♪」・・・うん、高揚するな!!
 その後ラーメン屋に行って腹ごしらえをしたらLainy J Grooveの皆さんがラーメン食べてました。

 その後塔の中では色々と今後の作風やら、いつかの練習やらで日が暮れました。
 本番一時間前に撤収、いざ出陣。

 本番ですが、この4曲は今年「ライブハウスで戦える!!」と再認識できた曲です。
 もうレスポンスがどうだったかはおぼろげなんだけど、やってて少なくとも自分の廻りの世界はキラキラして見えました。
 「GOLEM ASSHOLE」はいい曲になった。嫌なことを愛で包んで表現した歌で、嫌な部分が今そぎ落とされている気がして。

 今年一年しらたまちゃんにはお世話になったなあ。
 最後、打合せ不足であのあて振り殺し、この流れならこっちに来るだろうと思ってたら本当に来た!!爆笑!!アドリブで歌詞を変えて歌った理由は「それでいいのさ、いいんだよ」。舞台度胸ある人に頼むと面白い!!

 そうそう、Voodoo撤収の際にどうもマイクをおいて(若しくは落として)帰ったらしく、明日箱に確認しに行きますが、どなたか金色のマイク(先のみ、コードはある)を間違えて持って帰ったと自信のある方がいらっしゃったらご一報をお願いします。話によると明石家さんまが亀田弟に送ったマイクと同じ型だそうです。わしゃヨドバシの安売りワゴンで買った。

 フェス自体は会社の飲み事とダブルブッキングしちゃってあまり見られず残念。ドラびでおのけいおんに大爆笑。
 天神と太宰府1往復半で、会社の飲みはみんなでジョッキで焼酎飲むようなタフネスな飲み。打ち上げも、水族館時代3の共演者で大阪から来てたチカツさんが体調を崩し風原宅へ・・・ということも有り早々に引き上げざるを得なくなる。井上さんとマニアックな野球話がしたかったのだ(苦笑)。が、これは後々大正解とわかる。(続く)

危うく冥土喫茶〜宇宙サービスライブ!ライブ!!その2●
 会社の飲みは実は色々楽しくて、ああいう場所でしか饒舌にならないという部分もあってか非常に楽しい時間をすごしたのですが、この会社はいわゆる土建業。土建ということは会社同士で、いいお酒を贈りあう素敵な風習があるわけです。
 いや、もう飲み口も何もかもすばらしい焼酎ジョッキ(ロック)で飲んだら、そりゃねえ。風原君の応急処置で幸い軽症で済んだものの二日酔いに。

 あのままラウンジの飲み会もこなしてたら水族舘は・・・と思うとぞっとしましたワイ。

 水族館の前に、北野君と那珂川町の「不思議博物館」へ。
 車で行ったら、大雪。
 駐車場が乏しいとのことだったのだが、とても積雪時に危険な状況になっていたため門前で諦めて帰る羽目に・・・。
 わざわざ今日の日程にさせて申し訳ない。昨日だったら行けてただろうから・・・本当に申し訳ない。

 ほうほうのていで山中脱出、判断をもう少し誤っていたら事故の可能性もあった。チェーンとか装備なかったし(レンタカーだしね)。結局近くの中華そば屋「ひさご」へ。非とんこつであれば福岡ナンバーワンの座を争うと思う。
 嫁が道中気になったので、道善のロシア料理屋さんに立ち寄り持ち帰りピロシキを頼む。これがうめえ!!

 さて、家に帰って荷物搬入、水族館時代3の準備!!(つづく)

Tweet●
雪の太宰府、人生初のアイスバーン運転を敢行。なんでもやればできるのを実感。
水族館時代3お越し頂いた方本当にありがとうございました。ようやく箱水がホームになった気がしました。次回はちゃんとSEもいっぱい用意しよう。次は5月頃を予定しています。
Lyriちゃんはリハの歌声が物凄く、今後2〜3回連続でオープニングアクトやったらいいんじゃね?化けるんじゃね?と思いました。次回は・・・そういや俺二組もう考えてたような。大変だなあ、出したい人ばっかりだ。
チカツ君はこのイベントのためにきっちり準備をしていた。トークから何から、全て頭の中で整理して臨んでいて、最高のショーだったと思う。あの写真もあのコメントがなければ、単なる日常の風景。大阪でも僕らみたいないいツッコミを見つけてやって欲しい。最近出会ったペケキングさんとか合いそう。
宇宙サービスは・・・「箱水はこんな風にやろう」がやっと見えたし、あれが演劇関係のイベントで暴れていた宇宙サービスの原点です。なんてんのかなー、久留米ラーメンにおける南京千両の様な(わかりにくい)。今後も「大音量の宇宙とはちょっと違うけどこれはこれであり」でありたい。
さちんちゃんはスイミングでやっぱり何かを纏ったと思う。その纏ったものに振り回されて、情念の世界から抜け出せなくなることに心配を覚えるものの、「彼女ならば大丈夫かも」という気持ちもそこに確かに存在する。なぜなら普段の邪気を祓うような佇まいがうちの嫁に似てるから。嫁は巫女の末裔です。
森さんは久々にいくつかの符丁を使う。動画での表現活動が最近増えたのもあってか、言葉よりも動きなどで「見せる」ほうを本人が楽しがっている気がして、そこでつぶやくような発する言葉に耳を傾けてはっとする。そこまでしないと伝わらない言葉。
俺トーク、花田さんから直前に「ちょっと巻いてね」といわれたにもかかわらず予定通りのトークを軽快にこなしていたら、あっという間に全部紹介しきってしまった!!そしてわずか15分でぴったし終了!!URLはhttp://jimao.syoyu.net/。
轟さんと垣内さん、本当に目が離せなかった。一時間の構成、相当考え抜いたと思う。もしこの日がライブ見納めだった方がいらっしゃったら、本当にそれでいいと思う、このクソッタレだったこの年、こんなにすばらしい締めくくりはなかった。袖で俺は「デジタルディレイ欲しいなあ・・・」(苦笑)
昼休み、筑陽学園の子が雪合戦してた。横通りながら「巻き添えにすんなよ!」と声をかけた。次の球が走って逃げる俺を狙って飛んできた。
そういや昨日のイベントは久々に「これぞ生身のイベントやで!!ナマモノでやるからこういうのは意味があるんや!!」と再認識したわ。「失敗は流れるようにごまかす」は正義!!逆に言うとネット上で活動するというのはやり直しが利く分、技術的なハードルがシビアすぎて客の目が肥えすぎるのかな。
何せ客席はほとんどバンドマンやら舞台人やら表現者ばかりで、ヘイトスピーチあふれるネット表現活動で育ったであろう世代の子の初舞台には、僥倖とも言えるべき舞台だったと思う。実際昨日俺とかすげーポカミス何個もやってんだけどなー(苦笑)。そう、お客もみんな気付いてないよ!!
目が肥えすぎると自分内のハードルも上がる→絶望→自発的に何かをやることに虚無しか覚えなくなる・・・とか安っぽいチャートを描いてみたら、近しいところに一人そのサンプルがいた。一般社会生活に関わるところの己自身である。あ、なるほど。
----12/25
Tweet●
旧大宰府条坊内に住んでいる自分にとっては「あ、あの辺も太宰府だっけ」なところで大事故が起きた。
ラウンジサウンズ出番終了、今から職場飲みに太宰府へ。ビバ元彌!
----12/24
カタワの魂の声●
 ここんとこツイッターで散々書き散らしているんですが、人間椅子ライブCD+DVDの出来が物凄い。20周年ベストは買ったけれど、ここまでの人間椅子熱は発症しなかったんだけど。ちと今回は物凄い。
 最新作にあたるアルバムは購入してなく(去年出た頃果てしなく困窮してた)、初めて聴いた「塔の中の男」「深淵」「冥土喫茶」「赤と黒」が色々凄すぎる。

 http://www.beeast69.com/story/wajima/
 ギターボーカルの和嶋さんのコラムは、かつてはPlayer誌にずーっと載っていた。
 食えないバンド、バイトで食いつなぐ日々、父の死、人生の暗転。
 「それでも音楽を続けることの業苦」
 が垣間見えて、読むたびにずーんとしてしまうコラムだった。たまにクロスワードとか4コマ漫画のときもあったけど。

 芸人は河原乞食。カタワは見世物。
 芸事をやり続けていると、時折その卑しい本質にぶち当たって、うちのめされそうになる瞬間が存在する。
 知性をもって芸事に挑むというのはある意味自殺行為だ。彼らは真っ向からその壁に20年もの間挑み続けている愚か者なのだろう。

 近年の曲は、そんな彼らの「それでもこの信ずる道を行く」という決意表明がひしひしと伝わってくる。それでいいのか、そうだな。

Tweet●
宇宙業務連絡:明日は午前中まで仕事してます。
日曜日、天気予報に「暴風雪」って書いてあるんだが・・・
なんだかおばさん同士の痴話喧嘩を「ネットってこわーい」なニュースとして大々的に報じているのがスゲエ怖いんですけど。
「阿部定 515事件」でググると分かる話だけど、海老蔵もそのおばさん二人も猟奇殺人にはかなわんよ。
今職場にはイブなんてかんけーねー衆が5人いて帰りづらい(苦笑)。理由もさまざま。帰るけど。
----12/23
Tweet●
いろんなところで人間椅子ライブDVD評を見て回って、「和嶋慎治痩せたねー」という話が多く、本人のコラムにも「病気して痩せたんですよ」と書かれていたのを見た後。自分の宇宙サービスの動画をちょっとわけあって見返して一言「俺、心配されるほど痩せてるのか!?」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13091144 この動画にうちらが出てるらしいんだが、コメントを見ていてものすごく恥ずかしくなったので中身は見ていない(苦笑)。え、いや、いやいや皆さん生暖かく見ていただいてあ、ありがとござます。
職場が冷える。手足が冷えて絶賛風邪ぶり返し中。「寒がるな!!甘えるな!!現場出て抜かせタコ(※意訳)」とのパワハラを頂いたの仕事はぼちぼちで帰る予定。悪かったね生まれつき血管の細いカタワで。
ライブ2連荘の次の27日は仕事になりそうだ。きっついなー。
今日も人間椅子DVD。最前列が若い女の子でびっしりな件。そして何度聴いても「塔の中の男」が飽きない件。
「冥土喫茶」のギターソロ何度聴いてもスゲエ。
----12/22
Tweet●
誰かを見返すために己の信じる道を突き進む、じゃやっぱ悪魔に魅入られるな。仲間がいたら、その過ちに気付かせてくれるんだな。風原くんと打ち合わせしながら思った。
http://www.youtube.com/watch?v=5vEk_cDV0gg「馬場ビジョン」→http://www.beeast69.com/story/wajima/date/2009/11「ヤマさん逸話」→「ええっ、ヤマさん喋れたの?」「喋れたよ!!無口なだけだよ!」
「馬場ビジョン」いい言葉だ。「あ、それでジマオ君あの嫁さんなのか・・・」と思った人は多分正解だと思う。「あ、それで宇宙サービスの前バンドって・・・」深く思い出したら多分泣くと思う。
人間椅子ライブCD+DVD、あらためて全視聴して。何から何までとんでもないクオリティの凄い出来。もちろん彼ら最大の弱点ボーカルはそのまんまだが、それをおいて尚余りある魅力。・・・いや、この弱点は「気に入ったら旧譜も買ってね」という策略か!?
----12/21
どっと倒れる●
 嫁と二人して朝体調不良。
 仕事含む全予定キャンセルの憂き目に。
 突っ走りすぎの代償になりましたとさ。

 てな訳で宇宙の練習は25日(当日)のみにさせてくださいてっちゃん。
 せっかくなので(どういうわけだ?)先日の飲み会の話。

 先日はムウマ就職祝いという感慨深い飲み会に。
 この女子は自サイトのお客さんであり、自サイトではアイドル女子高生だったわけです。
 一度目の当たりにした制服姿にいたく感動したところ、本気で嫁(当時彼女)が嫉妬して「気持ち悪ぅ!!」と嫌悪感をあらわにした記憶があります。
 彼女はその後(詳しくは書かないけど)文字通りの艱難辛苦の果てに大学に進学。
 苦労して進学しただけあってこの就職戦線の艱難辛苦は彼女にとってはわけもなかったのかもしれない。他人が経験したらへこたれてしまうような試練を乗り越えて、ついに遠い街の企業に就職が決まったのでした。

 その企業名聞いたら、「うちの職種でお世話になってるとこじゃん!!」と俺と無敵スターが声を上げた。
 縁というのは今この瞬間も目にしているであろう、見えざる手の導きなんだなあ、と感じた夜。
 初めてお会いできた金色蝙蝠さんがおもろかったなあ。「明日はごみ出しの日」!!

 次は東京で歓迎会でも開いてあげてください、関東のうちのサイトの皆さん。よろしくお願い申し上げます。

 そうそうムウマ紹介してバイトさせた昔の職場の人が稀にこの日記見に来るんだけど、予想外にもそういうとこに就職が決まった旨お伝えしておきます。いや、自分もびっくりしたので・・・。

***

 で、次の日。
 「社長、○○社の何とかさん、昨日飲んだんですが・・・社長の後輩もいいとこでした」
 「いいとこ、というと?」
 「高校と大学、そして職種が全く一緒です。同窓会とか業界のなんとやらで社長の名前も拝見してるそうです」
 「ゲエ、なんだそりゃ運命ってやつだなー・・・」

Tweet●
不思議博物館は26日の昼行けないかなあ。考えてみる。
オーバーワークで死にそう。
夫婦で風邪ダウンっぽい。
人間椅子はなんでこんなに歌詞を飛ばさないんだろう。そういや観に行ったライブでも歌詞飛ばしは・・・あ、研ちゃんのほうが「賽の河原」で弾きミスやったのを見たくらいか。「深淵」「塔の中の男」とか凄すぎる。
さっき打ち合わせに来た風原、10枚近くの人間椅子のCD借りて帰った。26の宇宙サービスのMCは津軽弁で執り行われることになりそうです。
----12/19
どっと書く●

 「友達の言うことは正しい」「んだ」

 福岡じゃ考えられんゆるい番組だなあと思っていたら、福岡の場合は「地方のタレントだけどいつか東京出て天下取っちゃるバイ」か「福岡やけんってナメちゃあかんばい、東京ごたる事をしちゃるばい」しかないことに気が付いた。そうかそうか、だからつまんないんだ。

 この番組の時期の人間椅子って、「バンドでそれなりに当てたけど東京のミュージシャンみたいにおらたち垢抜けね、地方でゆっくりやるべ」の時期だったはず。洗練されず、それでいてどこまでも垢抜けないわけでもなくのバランスがなーんとも味があります。こういう空気こそ地方の文化シーンの肝だよな。そしてそれをネットで匿名で叩くやつ、と。「○○(日本中の地名を入れてください)は終わってる、内輪ノリで腐ってる。だっせえよな」。そしてそれにうなずく人間椅子。「うむ、ダッセえよな」「おめの言うことは正しい」。

 みやぞの耳鼻科クリニックとふくし耳鼻科!!

***

 いよいよ週末は宇宙サービス久しぶりのライブ2連荘!!

 2010/12/25 ラウンジサウンズフェスティバル
at VooDooLounge
open 14:00 start 14:30
Ticket 2500円+1drink order

出演:泰山に遊ぶ(東京)/Lainy J Groove(京都)/ドラびでお/nontroppo/folk enough/漢方先生/HABANA/ファンク・ザ・インベーダーズ/バービーボーイズ完全コピーバンド/Angelic Shout!福岡/CLUB SANDINISTA!/Fussy's zoo/戸渡陽太/Hypstone Friends/ぱちゅ〜む☆みっくす/アダチ宣伝社/宇宙サービス/ルルと恋人たち

***

 「水族舘時代vol.3」
2010/12/26(sun)
at 箱崎水族舘喫茶室(東区箱崎1-37-21)
開場 18:00 開演 18:30
料金 ¥1000+ワンドリンクオーダー

●出演(五十音順)
 森耕/宇宙サービス/垣内美希+轟春子/さちん/lyri
 Talk:ニシジマオ(日田バス停学講座)/チカツ(大阪・日本ディープスポット学講座)

水族館は9ヶ月とちょっと開いてしまいました。
次回以降の企画は山のようにあるんですけどねー。冒険ものばっかりで。
今回はずいぶんと企画としては冒険しない客層にあったものを企画したつもりです。

ラウンジサウンズは「やるだけのことはやろう、後はなるようになれ」です。

***

 相互監視社会クソッタレ。
 と最近mixi開くたびに思う。

 まあ昔の招待チケットがヤフオクに出てたような時代のmixiならともかく、バカでも入り込めるmixiじゃあそりゃ民度も品性も落ちるわなあ。そりゃ監視システム欲しくなるわなあ。

 と、アクティビティの感想。

***

 最近のmixiニュース日記に出てくる「弱者は甘え」系のヘイトスピーチ見て思うんだが、みんな何に怯えてるんだ?弱者になるのに怯えるくらいなら、こんなとこで虚勢張るのやめればいいのに。そしてどう怯えたところで、必ず究極の弱者たる、死を看取られる瞬間の自分を迎えるのにね。
 そしてもし今強くあってそう驕っていたなら、別の強者に貪られている可能性が高いと肝に命じたほうがよろしいやね。それは現実的なものでもあり、精神的なものでもあり。人の大事な何かを貪られているといった感じか。

Tweet●
ラーメン屋「でびっと」は2階が居酒屋で、そこでムマちんの就職祝い。空白さんが来た!!金色蝙蝠さんが来た!!せりざわ君とのバカトークは久々にやったら円熟味を増してた!!「どっちかが車買ったら前ラジオでやったあの企画をやろう」と約束。
終わって気付いた。ラーメン頼まなかった。
次は東京で、ムウマの歓迎会の番!!
青森でやってたという地方番組「人間椅子倶楽部」がyoutubeに上がっていて見入ってしまった。ともかく全体に漂う地方番組特有の脱力感。プログレ談義を延々と駄弁るだけの回とか宮下君が大喜びしそうだ。オーケンゲスト回とかファンには勿体無さ過ぎる。
人間椅子のライブ盤を買ってしまった。「塔の中の男」を嫁と見入る。これで和嶋慎治が素晴らしいボーカリストだったらどんなに突き抜けたバンドになったろう・・・という発想を野暮だとわかっていながらしてしまう。
今日はフライヤー撒きに行った。人と出会って話をするたびなぜか東北訛りだったのは、昨日嫌というほど見た人間椅子倶楽部動画の影響だじゃ。何本見たんだ昨日。Voodoo下のゲーセンでは「ベラボーマン」が稼動中でしたバイ。
てっちゃんよ、室内作業今日なんとか終わらすので今週のどれかの夜に。
人間椅子ライブ盤DISC1、「水没都市」のクロージングに感動!!
給料出たら「未来浪漫派」を買う!!「ヤマさん」でまた泣く!!「塔の中の男」の完成度凄すぎる!!あのCDが出た去年の今頃あえいでいた困窮を思い出してまた泣く!!
12/26の宇宙サービスMCはどれだけ津軽弁風になっていないか心配である。
人間椅子ライブ盤DISC2に突入。冥土喫茶→相剋の家、スゲエ流れ。絶望とは団地妻の午睡。他人を羨み自分を蔑み未来を諦めどこへ行こうか。
ナカジマノブボーカルの曲、「猿の船団」収録して欲しかったなあ。「赤と黒」は出来がよすぎて妙に浮ついてる(苦笑)。
http://megalodon.jp/2010-1216-2014-13/www.mihara-togi.net/101215 自民党の都議はどうも竹下登の孫娘が漫画家やってるのを知らなかったらしい。現在炎上→慌ててブログ閉鎖中。なんか可哀想過ぎる。
----12/18
Tweet●
「『イロモネア』やるのか。忘年会だよなあその時間。観たいなあ。録画は?」嫁「裏番組にオードリー出るからだめ」「裏番組の内容いかんだと怒るぞ」…嫁押し黙る。TV欄見たらお願いランキングGなるティーンズ向け番組。俺たちは離婚の危機を迎えた。
----12/17
Tweet●
土曜、一日休みになったらなあ・・・。フライヤーまきとか人間椅子のCD買いとか色々やりたいことがありすぎる。今更になって「未来浪漫派」が買いたくなったのだ。ライブ盤はその後。
「ヤマさん」という曲のエピソードが色々泣ける。http://www.beeast69.com/story/wajima/date/2009/11こんなヤマさんの寓話も「すべらない話」として下世話な笑いに消費されゆく。
フライヤーは無事届きました。予想外に凄い出来。
やばい人間椅子熱が止まらない。
一度火が付くと延々と「水没都市」と「相剋の家」と「猿の船団」を歌い始める。
ざんきのかずだけなみだをこぼせばかしゃくのくさりがきれるというのか、せつなのいおりをまたたびあるけばぼだいのちへいがみえるというのか…これでもかってくらい重い歌詞が延々続く大作、8分くらいあってアルバムの最後の曲、「相剋の家」。ひらがなにしてもやっぱ重い。
----12/16
Tweet●
フライヤーが届かない。困った。
太宰府、現在進行形で雪積もってます。朝自転車で来たんだが・・・
「自民党の負の遺産」「柳腰」「声無き多数派」の三つは石版にでも彫って、マスメディアが傾国に導いた造語として未来に受け継ぐべきアホ言葉と思うんだ。
千梅ちゃんの魔法で都府楼から五条まで雪を溶かしてもらえんと、昼休み自転車で家まで帰れん・・・
どうも魔法がかかったらしく無事帰宅できました。
----12/15
Tweet●
まあ、よくよく考えれば、作品なりライブの成果で恩返しをしていく以上の祝福コメントは不要だあな。結果「意趣返しじゃね?」といわれようとも続けているうちは恩返し。
昨日嫁がTVをザッピングして見ていたロンドンハーツで本気で気分が悪くなる。なんつうかこう「嫌な波動」っぷりが。これ見て喜んでる奴に虫酸が走る。石原都知事もなんかのアニメ見てこんな感情になったんだろうか。悪感情として押し殺すことにする。
表現規制の影で諫早湾が凄いことになってるなあ。いまさら開門しても、既に植農した人々からの新たな遺恨を生み出すだけにしかならんのに。現状の認識よりも拘泥する過去のほうが大事なんだね。実際今の日本社会、過去をほじくってごねるのは水戸黄門の印籠張りだもんな。
----12/14
Tweet●
こんな時間に眠ってない理由?チャットであの石川浩司さんと話が出来てるんだぞ!!明日仕事、位の理由で眠れるかってんだ!!
昨日から変な頭痛がする。横の社長も同じ訴えを・・・。
「何で俺、パソコンで絵を描くことにはぜんぜん夢中にならないんだろ?」と思ったらそれが仕事だった。いっぱい無機物の絵描いとるがな!!今度もし思い立ったらpixivにでも登録してみるか。CAD使って非実在青少年を描くというのはどうか。スプラインの調教ならお手の物!!
ラウンジサウンズフェスの紹介文を読んで、ちゃんとやらないと病身舞になると覚悟。嫌な言葉だね、うちらはこれと紙一重だもん、しょうがねえや。
・・・とはいえギガが捕捉してた俺のメアドはプロバイダごとなくなっちゃったしなあ。とはいえ宇宙サービスHPのトップなりmixiなりなんでもあるやろがい。しかしそもそもコメントを寄せたかどうかも疑問が。菊ちゃんやっぱハブって正解!!
しかもよく見たらキドイチが。やっぱりハブって大正解!!しかしやっぱり多少怒。
mixiのニュース日記流し読みしてると、なぜ痛々しいヘイトスピーチ野郎から先に見てしまうんだろう。日記一覧を見てニヤニヤ、プロフィール見てニヤニヤ、マイミク欄を見て「やっぱり」。符丁ってあるよね、ああいう連中。
----12/13
Tweet●
持ち時間1時間のオファー受けちゃった。客呼ぶためにフライヤーつくらな。
マーシーさんとの即興、今見返すとスゲエな。 http://www.youtube.com/watch?v=GoOygPQl1wQ
??α:民主党「来年から給料もらってる人全員から給料税を取ります」 http://alfalfalfa.com/archives/1683244.html 自民に投票した状況証拠を残している自分としては、日に日に未来の人間に胸を張れる気分が高まり続けていますワイ。
しかもそれは小学生的な意味合いで。「おれ、お前達が観るずーっと前から『ひょうきん族』の方見とったっちぇー!」位のレベル。
結局「統一地方選は民主党に投票しましょう」のダシになっただけか。そういや自民が設立を目指していた国立メディアセンターってのが出来てたら風向きも変わったろうけどね。ああ、天下りがアニメを食い物にフンダララって反対してたね。今度の件で最悪の結末になったんじゃないかしら?
票田としていいように操られてるだけってのがここまであけすけだと厳しいと言わざるを得ないわ。操られてナンボの公共事業で食ってる身でリベラルを気取っていた数年前の自分とか、踊らされ方が典型的だあな。
「商業ベースで規制」→「仕方ないから自分で作ろう」→「クリエイター大量発生」→(規制明けもしくは形骸化で)「文化大爆発」とか起きたら、「エロに勝る起爆剤なし」という証明になる気がする。
俺たちがやらなくちゃいけないのは表現の先鋭化ではなく、表現の原点に立ち返ることなんだろうなあ。恣意的にではなく偶発的に規制を乗り越えることで、多くの人に規制に疑念を起こさせなくてはならない。つまんないバンドやってる身だけれども、そう思う。
----12/12
Tweet●
昨日の練習が異様に収穫が多かった。新曲候補2曲をメンバー全員で制作。練習終わり際、「こんないい感じだからこそ今のうちに言っとこうよ、宇宙サービスのやめ時の設定をそろそろ考えね?」「・・・そだあな。」、以下ごにょごにょと。大人になったなあ俺たち。寂しげに。
足腰がやばいのを感じて近所にある市民の森やら都府楼跡を歩く。デューク更家気分で。都府楼ではポカムス(ラーメンマン)が練習していて、そこからちょっと山の上のほうにある市民の森まで高祖君のパーカッションが響いていた。帰りに中古自転車を購入。
都府楼では何度も怪我をした右足を意識せずに歩く練習。休みの日とかやりに行った方がいい気がしてきた。去年歩くのもままならないくらい膝が痛くて、外科でも原因不明といわれたことが。歩き方の悪さを嫁に指摘されたからな・・・。
ともかく足腰腹筋鍛えておかないと乗り切れないオファーが来ちゃったのがいかんのよ!!三日坊主になるかも知らんけど、この気持ちは持っておきたいのよ!!月曜日にしれっと予定表に書き込みできたらオファー承諾の予定ナリ。
----12/11
Tweet●
夫婦別姓反対。近しいところで思慮なき結婚離婚を身勝手に繰り返されて振り回された経験のある人なら解ると思うよ。ハードルとして存在すべきだと思う。あと、婚姻届出した日に苗字のことでからかって遊ぶという楽しみを味わわないなんて(※こっちが本題)
今晩メンバーと相談してからあるオファーの返事をしよう。入れまいといっていた1月。1月ならぎりぎりかも。2〜3月だったら絶対NGだった。
ようやく作業の目処が立った。クララも立った。毎度の組みなおし2曲、ほぼ0から組み直しが1曲、いつも同じオケが1曲。
ウィキリークスのニュースの扱いの軽さといい表現規制といい海老蔵大騒動といい、陰謀論がそのまま表に出てきたような流れを見ると、本当に今戦争は起きてると実感する。ガキの頃その一員にと憧れたマスコミ業界、縁がすり抜け続けて、その世界の住人にはなれなかったなあ。それは導きだったのかも。
----12/10
Tweet●
仕事のスタートダッシュ失敗。PCのメモリが足らん。ええい斯様な作業で音を上げるとは軟弱者め!!スピードだけは速い。
ダッシュといえば大昔、宇宙船のレインボーマン特集で写真のキャプションに「行け!ダッショ7」という微笑ましい誤植があったことを思い出す。口に出してみると失笑すらする。
ストリートファイターIIダッショ。ゲーセンで今大人気だっしょ。もうファイナルファイトとかグラディウスとかダライアスとかテトリスの時代じゃないだっしょ。
http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1009,1066693 漫画本の持ち込み解禁時代があったことに驚き。あと高2・高3は完全個室に驚愕。もう思い出すのはよそう。3日くらい真面目にトラウマ穿られた気分。嫁よこれ読んでくれ。
自分のころは4人部屋、漫画・音楽関係のものは一切持ち込み禁止でした。川原泉をまとめて没収されたときの絶望感は忘れられんな。妖怪ハンターの初版本も没収されたっけ。・・・いかんいかん、思い出すなって!!
まあそんな教育で、うちらの一個上の世代で有名な演劇人を二人も輩出してるのだから分からんもんです。不思議です。
内面の澱みをかき回す作業をしているときは大抵いいアイディアが浮かぶ。そして作業が増える。溺れてまた澱む。何かが残る。その何かを後で見て苦笑、改良、改善、付け足しで日が暮れる。
己の内面がどうとか言いながら、歌う歌の歌詞は「本を売るくらいなら燃やす」「こんにゃく畑でこんにゃく採れた」。そして40目前、俺って最高。
エゴ丸出しの生き残り戦争に勝って、優しさというブーメランが心にグッサリと刺さって、少し感情が溢れ出しそう。そんな出来事が今しがたあった。厳しいことに忘れなきゃいけないけれど、この感情があったことだけは記しておこう。
----12/9
Tweet●
多忙すぎたりトラブったりで延びていた水族館時代3のフライヤー(正規版)入稿しました。今週末に森さんとこに届くので、欲しい出演者の方は森さんのmixi(略称森ミク)でメッセージを投げるといいことがあるかもしれません。
ゆるい多忙、という表現が似合う状況で泣きそうです。終わりが見えない、けどやるしかなーい、みたいな。
ラウンジサウンズフェス用の曲作業中。気合が入る。
最近軽くパニック中。曲準備が終わったらパニックも収まる気がしている。
パニック状態になるとメールの返事とレスが出来なくなります。
----12/8
Tweet●
日本の保守的集団はどうして『マッチョバカ』にしか進化しないのかいつも不思議。「職務上右」のスタンスを変えない理由は永遠にそこ。カタワの私は参加をお断りさせられますゆえ。まあ、弱者を隠れ蓑に甘い汁吸う奴はもっと嫌い。理由は昔身近にいたから。結局やや右に落ち着く。
宇宙サービスの動画も「同性愛者を想起する動画」として消されたりするのかしら。ここだけの話、バンドバレしたときにメンバーが女装してたのにドン引かれて、徹底的に村八分されて会社辞めたことがあります俺。そうか、女装って同性愛者を想起するのか!!今頃気づいたよ(苦笑)。
青雲学園望山寮の漫画音楽持ち込み禁止令が懐かしい。なぜそんな決まりがあるのか、確か慎太郎さんと同じ答えが返ってきたよ!!すみません先生方、あのときの反骨心はまだ抜けてません!40目前にしても尚。
気になって青雲学園をwikiで調べた。学園祭の記述にオエッとなってしまった。嫁にも多くを語ってないもんなあ、青雲の学園生活。何から話していいのやら。
とにかく「何が尋常で、何が尋常じゃない」かが分からない。すべてが他人に言わせれば「尋常じゃない」。夜7時から12時まで、教室に移動して自習とかいう奇習は今はさすがにないと思うが…。
しかしスゲーなー、保護者が模擬店やる学園祭て。まだそんな校風なんか。生徒会とかいう言葉なぞ存在しなかった、全体主義とは何かを体現させてくれた素敵な学校。卒業生見る限り竹下龍之介君は見事に才能潰されたんかいな。
----12/7
Tweet●
何年か前ジャンプで「惑星を継ぐもの」という漫画が連載始まって、「この漫画、しっかり育ったら大名作として後世に残るだろうけど、今のダメ商業主義のジャンプじゃ育つまい」と思っていたらホントに10週打ち切りになった。実際それから夢中にさせた漫画って本当に数が少ない。
我々の世代ないしちょっと上の世代には、「第一次生産者より中間搾取がカッコイイしエライ」って風潮が蔓延っていたし、漫画も音楽もそういう連中にいいようにされてしまった。作品の中身より売り上げ、トレンド、マーケティング。尖った作品がどれくらいスポイルされたか。
仕事が忙しいのに曲のカンブリア爆発期が発生。昨日今日のメモ紙は捨てられない。
「漫画?あんな子供騙しの文化に乗せられてる人間なんて人生行き詰ってるだけだろ。大人はそんなもの相手にしない」と自国の文化を恥知らずに貶める発言を世界に発信する老人。欧米だったら品格疑われるわな。
----12/6
Tweet●
昨日の芝居。やれ熟年離婚だ、あの人は最悪だ、あの時かけられた迷惑といったら、などと痴話喧嘩から人格否定までなんだかんだといがみ合っていたオフクロが、オヤジの最期を看取るとき、まるで少年少女のカップルのような神々しさを放っていた光景を思い出した。
詳しい話を書くのは角が立つから省くけれど、オフクロは罪を背負うことなくオヤジを看取ることが出来た。理不尽な怒りに身を委ねることなく。見えざる力がそれを祝福しているようにも思え、自分は遠巻きに二人きりにしてあげた。・・・そんな神々しい情景を映したほどの芝居だった。
----12/5
<
----12/5
突き抜けるって大変だ●
玉置浩二が体調不良で生放送をドタキャン
 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20101205-710229.html
 
 福岡の例のライブを客席で見た、安全地帯ファンの友人がいるのだけれども、その彼が言うには
 「例の一件の後、完全に突き抜けた」
 という話を聞いた。

 心身ともにボロボロだった彼は、その後のライブは絶賛の渦だったらしい。
 韓国公演にいたっては、興味もない自分もどこかでそんなライブ評を目にしたくらい。あれがあの醜態を晒したあの男か、というほどのものだったと聞く。
 それは果てしない無茶であったろうと察する。ランナーズハイのようなものだったろう。限界を超えた先の煌きだったろうか。

 そんな話を聞いてたので、テレビなんぞナンボのもんじゃでドタキャンしても別に驚かないや。
 疲れてるとか体調不良とかどころじゃないだろう。
 むしろテレビっ子さんたちがワーワー騒いでいるのを彼がゲラゲラ笑っても、許すどころか肯定するお客さんがいっぱいいるんだろうなあと想像すると、やはりこのタマキコ氏という男は大したもんだと思う。それだけの突き抜け方をしたのだから。

小耳プロジェクト「スイミング」●
 久々に「まあ、アマチュアだからね」的なごまかしが目に付かなかったアマチュア演劇を見た。
 そこら辺がどうだっていいくらいに引き込まれてしまった。泣いてしまった。
 「〜だからね、そこを差し引いて」で終演後に「面白かったです〜」とおためごかしていた、俺が観たここ何年かの福岡演劇。久々です、真剣に「面白かったです〜」といったのは。本当に申し訳ないここ数年。

 これはもっと多くの人に見ていただきたく再演を願っているので、あまり話のあらすじは書きたくなかったり。ただ一言だけ、あんな風にからりとまとめるとは。
 救いようのない話を丁寧に、時間をかけて愛で包んであのラストまでこぎつけた、みたいな感動があった。丁寧にやらなきゃ、偽善臭いクソみたいな話になる題材だったのだ。役者たちが、みんなが丁寧にやっていた。

 しかし一番笑えたのは下松勝人氏が跳ねる!!踊る!!歌う!!笑う!!昨日藤田氏主催ライブで見たモリソンホテル(50代後半の夫婦デュオ)といい、福岡のオーバーエイジ表現者は元気だ。

***

 場所は箱崎水族館だったということでしつこく宣伝。
 宇宙サービスは新曲をやります。来年以降の宇宙の方向性誕生かな?
 1曲は決定。2曲目が今日出来かかってたり。

 「水族舘時代vol.3」

2010/12/26(sun)
at 箱崎水族舘喫茶室(東区箱崎1-37-21)
開場 18:00 開演 18:30
料金 ¥1000+ワンドリンクオーダー

●出演(五十音順)
 森耕/宇宙サービス/垣内美希+轟春子/さちん/lyri
 Talk:ニシジマオ(日田バス停学講座)/チカツ(大阪・日本ディープスポット学講座)


垣内美希+轟春子:本日のメインカード。ディレイループとギター、歌声を駆使した福岡アングラ歌姫と、北九州の無垢と始原の炎の舞踏家、垣内美希によるコラボレーション。
さちん:女優。舞台に立つとき、女は化けるのを実感せよ。
lyri:初舞台。鍵盤での弾き語り。
森耕:ご存知ガムテープ男。
宇宙サービス:ご存知テクノ歌謡ユニット、まったりモードで歌いおさめ。

水族館時代名物・幕間トークショーは2本立て。写真ブロガー対決!!
ニシジマオ(ex宇宙サービス)「ジマオとマルサン醤油」http://jimao.syoyu.net/
チカツ(大阪)「雪ノ下アゲインスターズ」http://againstars.blog20.fc2.com/

Tweet●
昨日一日。藤田君に誘われたライブ、宇宙の練習、共に世界が広がった!!大阪でライブやれたらいいなあ。
週末イベントが多すぎた。昼の芝居の後は芸能通更新があるので打ち止め。今日行けないイベントにエクトプラズムを飛ばしたい。特にハイコレ。「うんこ」は名曲だよなあ。
小耳プロジェクトの芝居がヤバい。六時からあと一回、観た方がいいぞこれ。
----12/4
Tweet●
漫画通のフジタ氏(ポカムス)が神罰以降の田中圭一をガチで知らないっぽい件。漫画読みが「神罰」を初めて見て起こす反応を楽しむ権利はわしのもんじゃ!!
しかし家には「鬼堂龍太郎・その生涯」全4巻しかない。あらためて買うか・・・。
非実在関連で活動してる友人たち、色々団体名を置き換えて見てくださいまし。使い古しの手だけど賞味期限は切れてない。
出勤途中の御笠川で写真撮影をしていた団体さんがいた。毎日見ても見飽きない光景だもんなあ。川、鷺の親子、鴨の集団×2、魚たち、たまにカメ。
----12/3
Tweet●
「金になるなら売国のほうに決まってんじゃん!そっちが金になるじゃん!!」ああ、さいですか。
----12/2
Tweet●
海老のニュースで目くらましたいものは何でしょう?宮崎勤直撃世代は勘が鋭いよ?
ロブスターさん(仮名)の話、「涅槃姫みどろ」まだやっていたら絶対ネタにしたろうなあ。誰かコンテ切ってくれまいか。「うるせー!!俺は人間国宝なんだよ!!」(灰皿にウォッカ注ぎながら)「お客さん厄いわね」「誰この子」「ほら指名ナンバーワンのみどろさん」「そんな子いたっけ?」
バサバサした絵柄で歌舞伎の一コマ、台詞「歌舞伎の招待券が当たりましたぞー!」町内会の福引で当たった歌舞伎の招待券を見せ付けるはじめ師匠(男)。歌舞伎の伝統について解説しあうはじめ師匠(二人)とメルト。「しかも○○を演じるのは新進気鋭の石川烏賊蔵ですぞ!!」
バサバサした絵柄で妙にリアルなワイドショーの風景「石川烏賊蔵婚約!!」。結婚風景を映すテレビを、紅茶飲みながらみどろさんが斜めに見ながら「厄いわね・・・」
しかしロブスターさん(仮名)の人格攻撃的噂話、フィクション成分多すぎて何処まで本当なのやら。「この人がネタにしてるくらいだから信憑性有りそうだ・・・」的なソースもたまに転がっていて怖いぞツイッター。
mixiのシステム追加における騒動と迷走は、「また本社がいたらん監視システム作りおってうんざり」で社員猛反発、なし崩しで運営してモチベーション大幅低下、みたいな感じ。いいじゃない、実にこの中学校の学級会の国・日本らしくて。
----12/1
とても忙しい●

 練習できひん!!
 そんなうちにこんなものが!!森さんアホだなあ(褒め言葉)。
 これを見てB社様から苦情が来たらどうしようとびくびくしています(苦笑)。すみません、嫁はヘビーユーザーです!!店の中で小学生的発想で出来た曲なので、思想等は一切ございません。

 職場では、「無茶振りでとりあえず相手が満足する形だけのものを手早く上げる」みたいな、そんな仕事のエキスパートととられているのです。この時期は無茶振りが多く発生しすぎていやーんなジマオです。

 ラウンジサウンズフェスの準備をイメージトレーニング中心にやっています。実作業がなかなか忙しくて。もう曲目を決めていて、「今年を振り返って強烈に残った4曲」をかますつもりです。ところでこの日、会社の忘年会がばっちり重なっておりましてですね(苦笑)。多分出番終わったらいったん太宰府に帰って参加、そして再合流の予定です。移動は西鉄電車という名のヘリで。和泉元弥か!!

***

 海老蔵さんのニュースが、無駄にしつこく長く流されるとすれば。
 海老蔵さんを殴った犯人さんは宮崎勤、そして古くは阿部定と同じ運命になるかもしれませんね。

 5.15事件とか、宇野総理辞任の流れの自民党を調べてみると、わかるかもしれません。

***

 mixiのメール検索機能。うちの登録メアドはもう日に100通は来るゴミアドレスじゃけんのう!!
 ガハハハ、他人に言わせりゃもう捨てアドじゃあ!!

大王お墨付き11月

人魂の10月

三途の川のすぐ側の9月