目を凝らすとそれが現れる
壁の中からバス停5月

下トップ戸

----5/27
うちのオフクロ語録●
 所用で、お袋を乗せて車を走らす中で出た会話。

 「どんちゃんどうしとるね」
 嫁を案ずる母。

 「最近お笑いでおるやろ、オードリー。あれにハマってねえ、たくさん録画してよう見よる」
 「ああ、あれねえ」
 「あいつは春日やなくてあのちっこいのが好いとうごたあでなあ」 

 そのときお袋が言った。
 「ああ、あのあずき豆みたいな顔した」

 家に帰って、ドンの字にその話をしたら渋い顔を一瞬した後、大爆笑していた。
----5/24
昨日、gigiにて●
 昨日はgigiの3周年にお祝いを持って行きました。

 武井さんに昼間に会うという珍しい出来事があったりしたのですが、ちょうど発達心理やら臨床心理やらの話をしていて、自分もそういやそういう大学出たっけなー、と気がついた。
 あはは、じゃあ何であの大学にいたんだっけ?
 あったり前の話だが、大学を職業訓練校と思うのは下流階級にありがちな失敗だねー、とわが身を振り返ってそう思う。知能だけ高く発達の遅かった子供だったとはいえ、無知は罪なのよね。
 なんて自己嫌悪に陥ってしまった。

 あっちゃんに会って、田川話。
 バス停の写真を撮りに行った話をして、一部のバス停付近のトンデモ話をいっぱい聞かされる。地元の人に聞いてたら「…ここ、絶対行ってないよ!!」って話が満載だ。廃墟話といえば力丸スケート跡の話を忘れていた。

 その後東京から空白さん・せりやんと会いに天神へ。

 会食後芹沢邸にて猫と戯れながら、日田バスのバス停を講釈していたところで、「ザ・クイズショウ」を見る。インターネットで暴れる不愉快犯を髣髴とさせる、小憎らしいニートのキャラクター対、社会で汗水たらして働く、俺たち熱血テレビマンみたいな構図。
 個人的にスッゲー気分悪くなってねえ。
 仕事をなくしてウツになってる人間にファミレスで「鬱なんて怠け怠け!俺達がんばってんだから、お前もがんばれ!!」って言っちゃってる、迷惑な絵が見えてスゲエ気持ちが悪くなった。その構図はこのドラマの面白さの本筋、楽しみ方とはまったく別のとこにあるとは理解もできるが、もう見ないと思う。

 そうそう昼間に、武井さんがそういったカウンセリング話をしてたからかもねえ。心の弱い人間は要らない、要らない人間は死ねなニッポンだから、まあ妥当な仕打ちか。最近痛感中。

 帰りにQMAの全国大会をやりました。
 家に帰って決勝でHARD出すとまずい云々を聞いた。ガーン。
 目標は…まあ謙虚に18万で。20万とか無理。
----5/22
牧のうどんの影のボス●
 先日オフクロと病院〜役所めぐりをした際の話。
 帰りがけに、なぜか最近のお笑いの話になった。

 「オードリーとかよく見てごらん。あの若林がうまい具合に扱ってるでしょう、目で」
 「そうやねえ。あの春日っての操ってるのねえ」
 「そうそう、近所の牧のうどんのリーダーみたいに」

 オフクロが訊いて来た。「何それ?」あ、この話、オフクロがしてた話じゃなかったっけ。あーそうだ、別の人が発見した話だ。お袋はさすがにこういう話に弱い。人間観察というか、人を限りなく嫌らしい斜め上の角度から見下ろして観察・研究するのが大好きなのだ。無論親子なのでミートゥーである。

 じゃあ早速行こう、となって牧のうどん某店へ。
 この店には、この店を意のままに操るパートのおばはんがいる。以前、某職場に通っていた頃、そこの人が発見したのだ。観察すると、この協栄の金平会長のごときおばはんの目と声が、この店の全てを指揮しているのがわかるのだ。

 想像通りオフクロは虜になったらしく、うどんを食いながら
 「あ、今あの背の高いのが反抗したけど黙った!!」
 などとはしゃいでいたのだった。
----5/21
古地図の価値●
 飯塚の某所に物凄い古書屋があります。
 面積はおそらくブックオフレベルの、そんな古書屋。

 古地図の山の中にこんなものが混じってました。
 裏面には昭和30年くらいの福岡周辺鉄道図・福岡市内バス路線図つき。

 欲しかったのは一昔前の大分の道路地図(バス路線つき)だったのに、目的のものはなし。代わりにこんな凄いものが手に入るとは、びっくりです。
 鉄道図、よく見ると篠栗止めなのよ!!
 この状態の篠栗線は物凄い赤字線で、大マジで廃止線の槍玉に上がったこともあったそうな。

 しばらく楽しめそうです。どうやって楽しむかって?眺めるに決まってるだろう!!…あ、暇を見てCADでdxfにして遊んでみるのも面白いかも?
----5/18
関西は凄いと思った●
 夕方、「村上ショージリクエストスペシャル」なる番組を見る。
 おそらく大阪でやっていたローカル特番が流れたものなんでしょうか。
 村上ショージだけで1時間30分。

 なんというか、これはアレだ。珍しい食材のフルコース。高級料亭か、その土地に行くかしないと出来ないみたいな。しかも、フルコースにしたらこいつ最後のほうめっちゃ食い飽きるんじゃない?って感じのすっげえ癖のある食材ね。

 そんな想像を立てながらひたすら見ていたのですが、とにかく始めっから出てくるのは苦笑!!1時間15分くらい我慢していましたが、最後はギブアップしてしまいました。素の、本場の村上ショージはきつすぎる。わしらヨソもんにはやっぱ無理です。
 あらためて、関西の人々を尊敬します。


 タイトルだけ見ると時事ネタ的にはパンでミックな話を想像するかもしれんね皆さん。申し訳ない。
 知り合いにインフルエンザに罹ったら、ジャムを一瓶一気食い→風呂に入る→体と部屋温めて一日寝るって治し方する人がいました。本当に治るらしいですが、なかなか真似できません。

GENOで騒いで日が暮れて、橋の欄干腰下ろし●
 サイト運営ではまあHIT数は全く及ばないものの、キャリア的に戦友的な存在のルナーク氏が被害に遭うという状況。戦々恐々だったGENOですが、ほとぼりが冷めるのはもうちょっとかしら。
 で、めんどくさいのでjavascriptをずっとオフにしていたら本当に不便ですね。mixiのメニューのプルダウンが利かないんだもの。

 いいこともちょっとあって、仕業人のページの上バナー。
 あれってjsオフにしてると表示されないことに気付きました。
 デザイン的にはもちろん、あれがないほうが断然いい訳で。

 まるでネットの終わりみたいな終末論まで飛び出すようなGENO騒ぎの顛末記を読みながら、ふとネットというお祭りが終わったら、この人々は、そして自分はどこに行くんだろうと考えてしまった。
 沈む船に乗ってはしゃぐ人間の末路は果てしなく厳しい。

 昔ラジオ番組でバカ騒ぎしていた自分たち。
 祭りが終わったその後を思い出し、暗い気持ちになる。あの辛さを思い出すと、もう無碍にははしゃげないやな。そういえばあの頃の自分には、あのラジオ以外の世界は何にもない、空っぽの人間だったことをふと思い出す。ラジオでちやほやされるってのはイマドキの子にいうと神Pとかクソコテとか、そんな存在だねえ。

 現実への帰り方とタイミングを忘れると大変な目に遭うってことを覚えたってのに、いつまでたっても自分は不器用なやっちゃ…なんて、遠い目をしながら考えてしまった。
 年を重ねるって嫌なもんです。

 まあ、人類史において大量消費社会自体が沈み行く船だと考えたら、ネットで愚にもつかないアホな事やってる自分たちなんてみんなそうか、って話だろうけどねー。
 田舎のバス停巡りをすると何度も、ドキッとするくらいその事実に遭遇したりするのよね。
----5/17
GENOに振り回された日●
 念のためを考えて、GENOチェックに追われておりました。
 サイト持ちに感染すると、個人情報をまず抜く。その上でFTP経由でサーバーにアクセス、HTMLを勝手に「見ただけで感染するページ」にソースを書き換えてサーバー上にアップロードして増殖するという。確かこんな話だったはず。
 職務なり業務なりと同じ感覚で挑んでおかないと、訴訟になったらかなり厳しい対応を迫られそうな話だからなあ。サイト持ちはしっかり対応しとかないと、みたいな事情。

 2台あるのですが、どちらも陰性でした。ほっと一安心。

 先にWINDOWSの更新をかけていたところ「容量が足りません!!」と警告が。何だ、挙動がおかしくなってんのか!?その後感染はないとわかって一安心したんだけど、動画サイトを見まくってたのか、インタネのキャッシュがえらいことになっていた…。一瞬マジで心配した。

 しかし、抜かれても困る情報が自分にはない(※クレジットカードなんて使ったためしがない)というのはどうか。まあ、おそらくこれからも使うことはないでしょうけれど。
----5/14
義理の姉からメール●
 「近所のQMAがなくなった!どうしてくれる!!」
 という悲痛なメールが来ました。
 どうも近所の店が撤去したらしい。

 あそこの首席で、5月に入ってから腱鞘炎悪化でスローダウンしてた私は、責任を感じて腹を切って死ぬべきでしょうか?

 しかしあそこの客層に全くフィットしないゲームだったことは認める。一辺スロッターのクソチンピラに二方を囲まれ、少しでも隙を見せたら因縁つけるぞって雰囲気の中黙々とプレイしたような、そんな思い出しかありません。
 お客は育てるものだとはいいますが、続々とやってくるオタク風の客をどう育てたらいいものか、店員もわかりかねただろうと察します。
 実際私めにはどう接していいか掴みかねていたし。ほとんど話したことはなかったしなあ。要はなんだ、あの店には似つかわしくなかったって話ですね。

 進んで生きたくないけど、そこにQMAがあったから行っていたあの店。もう行くことはないでしょう。ひょっとしたらQMAも、進んで足しげくやることはないかもしれません。
 何も生まんことに血道をあげるには、余裕がなさ過ぎる現状なもんで。と、言いつつも街に出たら、ついやっちゃうんだろうけどね。5〜6クレで腕が限界だったりするんだけれど(思った以上に深刻)。
----5/13
日田バスのフォトアルバム●
http://mixi.jp/view_album.pl?id=31725394&owner_id=352371&mode=photo
(mixiでごめんなさい、バス停ブログのほうにかなりの数取り上げてます)

 とりあえず完成させてみました。
 行ってないのは栃原線、中津江・上津江村代替バス、玖珠町の田代線のみ。山手線は真新しい標柱で撮る気喪失。

 しかし、旧前津江村ってのは凄い。
 走っても走っても山、ダム工事中、ちょびっと集落、また山。
 マップルなんかを見ると小学校やらガソリンスタンドやら農協やらのマークが入っていて赤々とバス路線のラインが引かれているから、3〜40軒くらい家とか商店がある集落のような風景を地図から読み取ってしまうんだけど、全然そんなことない。
 結局商店らしいのは出野のあそこと旧村役場周辺に数軒だけだった。

 都会っ子だった自分は「村そのものに行くバスが一日3本」に想像が付かなかったこともあったが、行って納得。山を下りるとファームショップがあり、特産品のラインナップを見て納得。仕事がきちっと入ったら再訪して、1000円の鮎うるかを買って帰ろうと誓う。

 写真は衝撃的でした。
 「忘れ去られてる」って言葉がしっくり来る光景だったんだけれども、忘れ去られているのはいったい何だろう、と考えると瞬時に、言葉にしにくい概念的なものが次々浮かんできた。

 日田バスのスライドショー、gigiで出来んかなあ。今度企画を持っていこう。ここで到底出せないのも数点あったりするので。一部は命の危険も感じたんじゃ!!
----5/12
結婚記念日●
 第一回結婚記念日がやってきました。
 特に何もなくなんとなく日が過ぎて、自分達らしいなあと思った次第。

 強いて挙げれば嫁が大騒ぎ。
 テレビのアンテナ、UHF分が不調らしく、ヒステリックに「どうにかならないのこれ」と相談を持ちかけ。二人してどうにかしようとするもどうにもならず。こちらがありったけの知識で何かしらを行うもだめ。
 そもそも現象が不可解で、HDDレコーダーがU局の映りが悪いのだが、アンテナ→レコーダー入力→レコーダー出力→テレビとつないでいる、テレビ本体はUHFがくっきり受信されているのだ。

 二人でヒステリックにあれこれやっても無駄。
 ぐったりして、二人で呑気に過ごして。

 なんか、そんな一日でした。
 一年経っても、空気はあまり変わりません。
----5/8
お魚咥えて逃げた猫を裸足で追いかけるような主婦は、愉快に財布を忘れる●
 テールランプの件。
 今日エンジンかけてみたら、普通についた件。

 ふと考えてみた。
 うん、一昨日さあ、「ひょっとしたらランプ付いてなくね?」と何回か車庫でエンジンかけて試した際。
 そもそもライトつけた状態で試した?
 バイク(原付)みたいに自動で光らないよね、あれ。
 原付のライトには散々泣かされたからなあ。あの手順と混同したんじゃないか?

 …で、ためしに近所のちょっとほの暗い車庫のある場所に行って、テールランプの映り具合を試した。確かにこの車、車内からランプ確認しづらいな。
 一応車体工場にて調べてもらいましたが異常なし。ああ、よかった。

 あの日本当に点いていなくて、根本的なトラブルが実際は燻っているだけだとしたら、なんかショックですけど。ひとまずは安心することにします。

 自分のおっちょこちょいだったとしたら、スゲー腹が立ちます。
 みんなが笑ってる、お日様も笑ってる。あまつさえ、子犬さえも。
----5/4
不動明王とテールランプ●
 朝起きたらなぜか、不動明王の顔が浮かんだ。
 行かなくては!!

 佐賀県小城にある、清水の滝というところに不動明王が鎮座しています。いろいろと辛い事があると必ず、そこに行ってお参りをしていく。嫁さんは家でごろごろしたいというので絶賛置いてけぼりだ。
 いやー、ぶっ飛ばした。
 太宰府の時点で5号線も3号線も大大大渋滞。

 結局殆どの往復路は山、峠、山、峠。
 延々と降る大雨。
 うっかり越える峠を間違えて、厳木に下りてしまうチョンボ。
 何もかもを乗り越えて滝にたどり着いたころ、日は暮れかけ。相変わらず雨、俺以外に人なんているわけない。

 行きまで、最近こいつは持病ってやつじゃないか?という体の不調があって、車中でも苦しめられていたのだが。お参りを済ませた後、すっかりなくなっていてビックリだ。病はやっぱ、気からってやつだな。

 その後小城に降り、変わり羊羹をやたら作っている「水田羊羹」というお土産やさんで買い物。何年か前、バイクの鍵のキーホルダーがぶっ壊れて難儀していたときに、修理をしてくれた店だ。何年経って行っても覚えてくれていてうれしい。

 帰りがけ、家に帰って車庫入れしようとしたらテールランプが二つとも切れていた(!)。やっばいなー、修理費どれ位するんだろ…。

 嫁はテールランプの話を聞き、なぜか神妙な顔で「今日切れたことに何か意味があるんだよ。そんな気がする」と言った。どのくらい掛かるか、そんなことばかり考えてる俺とは対照的だ。テールランプは、罰を当てられて切れたのだろうな。つまらないことはするな、という思し召しだろう、いくつかの心当たりからはさっさと手を引くべしだな。そう言いたかったのだろうか。そうなんだろうなあ。
----5/2
一週間のとりとめもない話題●
 この一週間仕業人→必殺→仕業人(以下ループ)でろくに別の話題をしていない(苦笑)。あ、テラゴンの話したくらいか。

・幻のラーメン屋「一壺天」
 朝倉街道沿いにあるラーメン屋。この道、自分はここ10年くらい何度も通っているんだけど、この店が開いているところは2〜3回しか見かけたことがない。
 先日嫁と一緒に秋月に出かけたとき、久々に開いているのを見かける(!)。行きの道中に当たったので、残念ながらその日は見送り。また後日通りがかった際も開店していて、ひょっとしたらここしばらくは開けているのでは?と思い機会をうかがう。
 で、月曜日に初めて行って来ました。

 あっさりめのとんこつ+中太麺…なのだが、スープが深い!!いつまでも後味が残るスープでびっくり。中太麺なので腹持ちが非常によろしい。味はどぎつくないので、そういうのに慣れた人には物足りないかもしれない。
 ネットで調べるとしばしば長期休業する(特に夏)との事。あの道をよく通っていて、長年気になっている方は是非と思う。


・QMA

 魔力が3200を越えて大喜び。
 次の日は月初め、1プレイめで優勝。獲得魔法石80個。…そして、魔力が30減りました(苦笑)。50プレー前が110個だったか!!
 やっぱQMA6は準決勝が一番面白い。
 決勝じゃ毎回燃えカスです。当たった人々にはとても悪いけれど。

 ところで2chに毎回俺が過去書いた日記を貼り付けてる人に思うんだけど、要は煽られて泣きながら2年粘着してるだけでしょ?って煽ったら火病起こすかしら。起こそうがどうでもいいや。
 あの日記、実はその後日談があったのだけれどね、何故続けたかというお話。QMAが終わったあたりで書こうかね。


・総決起集会の話・おかわり

 大阪の「クリトリック・リス」が面白かった!!
 とんちピクルスとクリトリック・リス、「打ち込みにあわせ赤裸々な歌詞世界で歌い踊る」と表現したら同じことしてるんだけどねー。歌詞世界のあんまりなくらいの違いは、関西文化圏の特異さを際立たせているのか。
 で、この人たちとペンペンズのモタコさん、ほか大阪の人々が
 http://9217.teacup.com/jay_jay/bbs
 こんな掲示板をやってるのを総決起前に発見していたおれ。早速一枚画像を投稿したりしてたんですが、さすがにほら、あるじゃない。「はじめまして」って感じで掲示板に投稿した後、そこの住人に打ち解けられたかすんげー心配な気分になるやつ。

 投稿したあとめっちゃ怖くなって、実はこのライブまでそこの掲示板は一切覗かなかったのですよ俺。絶賛チキン!!
 ライブ後勇気を出して、おそるおそるこの話を尋ねたら
 「おーあれ!!じゃいじゃいですよじゃいじゃい!!」
 と返事をもらい大感激しました。

塚田4月

山口3月

中通り2月