必殺日記は仕業人2009にまとめ!!
鬼の末路に唖然呆然大喝采3月

怪物トップ

----3/29
笑っただけ●
休日出勤前に親父の見舞いに行く。

かなり一時は絶望的な病状だったので、もう行ったとしてもどうしようもないと思っていた。
病室は、外からでも分かるようにしてるのだろう、人工呼吸器の音が響き。中に入って、おそらく眠っているか、虚空を見つめるだけかの親父に声を掛け、仕事に向うつもりだった。

親父は、目をのぞきこんだ俺を見据え、おそらく精一杯の力で笑いかけた。
先日危篤だったあの日、さんざっぱら講釈を医者からうけた心拍数が、馬鹿みたいに上がった。警告音のなか、
「ばか、落ち着け」
と俺は告げた。

笑っただけで、なんであんなに泣けたんだろう。落ち着くべきは、おれのほうだった。

親父は今、声が出せない。その声にならない言葉をたくさん受け取り、仕事に向った。よかった、親父はいてくれていた。
----3/28
面白くない、どころじゃない!!●
 仕事がひと段落。
 大耳に行くことにして、会社じゃ飲みモードになってたのをとっとと抜けて。会社の近くのラーメン屋で腹ごしらえ・・・が、さー。この店には主のような客のオヤジさんがいる。この人は福岡音楽界の大先輩にあたる人らしいのだが、この人の話が面白い。

 「朝起きて、あーおれ生かされてるな、じゃ生きなきゃって、それだけよね」

 いろいろ力強いアドバイスをもらって大耳へ。

 今日は身一つで行ったのでボーカルのみだったのです。
 いろいろ芸事で試したいことがあったアイディアをすべてやってみたのですが、「これはいけそうだ!!」という確信がもてるいい出来になりました。
 最近お笑いの話芸ばっかり家で見てるので影響というか、そんな感じのことを試したのがこれほどはまるとは。大耳で少し研究して、磨こう、これ。
 2週間後くらいに大耳のホームページで動画になるのが楽しみです。

 今日はいい日だった。

○月優勝●
 今朝、本当に久しぶりに鉄拳をテレビで見た。

 鉄拳、テレビで観ないよなあ。いや、おはスタのレギュラーなんだけど見てないから、自分がそう思ってるだけなのかなあ。芸能通クイズじゃよく出てるけどなあ。
 …芸能通クイズ?

 そこまで考えてやっと気づきました。鉄拳といえば、うん、そうだねえ。「何月優勝 スポント」だよねえ、うん。
----3/25
名勝負をありがとう、林昌勇●
 俺、このピッチャーの昔っからのファンだ。
 ベストプレー、実況パワフルプロ野球をやったことのある、ちょっと野球を知ったやつが必ず作るオリジナル投手といえば、150kmを超える速球を投げるアンダースローの投手じゃなかろうか。実際いたらギャグだ、なんて思ってたら。その手のゲームにハマっている最中にこの投手のうわさは耳に入ってきたのだった。
 どうも、そういうやつが韓国にいるらしい。
 当時はネットがなく、また国際試合にプロも出ない時代。「まあ、いつか日本に来たら見れっかなあ」なんて思っていたら。しかしその後、アテネオリンピックにプロが参戦を決定し、ついに見る機会が出来たのだった。
 いやー、笑った笑った。アンダー気味のフォームからあきれるような速球。数年前ホークスに移籍か?といううわさが流れたとき、ぜひ来て!!間近で見たいから!!とも思ったくらいだ。

 さすがに現在は全盛期が過ぎ、今はヤクルトに来てくれているけれど、「その気になれば見られるし、追いかけるほどじゃないかなあ」ってな感じの選手になっちゃったのだけどさ。
 やっぱりこの投手、俺は好きだ。改めてファンになった。
 あのイチローとの打席、願わくばあの全盛期の「どうしてこんなアンダー気味フォームからあんな球が」と思わせたころの林を見たかったなあ。…まあ、それでもイチローなら打ってたと思う。やつは化け物だ!!

 勝負してくれてありがとう、じゃない。こいつだって、日が当たらなかっただけで十分化け物だったんだ。異国の知ったかファンだが、俺は精一杯エールを送りたい。かっこよかったぜ、と。
----3/20
レス打つ力●
 現在職場環境がアレでねー。
 まあ、もうじきというか来月半ばくらいまではあるのかと思うのですが、ちょっとコミュニケート不全アダルトチルドレン同士(絶賛俺too)、俺のほうが下の壮絶な環境なので、ちょっと「日記のコメントのレスを書く」という力を完璧にリアルにとられちゃっていて、申し訳ないです。

 これから大変です。たぶん修羅場だけれど、投げないようにしないとなあ。

 しかし何だ、因果応報ってのは本当にあるもんですね。
 それは嘘だと思える理由ってのは、金や地位ってのは善悪も関係なしにどうでもいいところにでも集まるからでしょう。
 でも、本当に然るべきところにしか人は集まらない。自分は今のところ、幸せで嫁や皆様に感謝です。社会的地位はないけどさ。それで溜飲を下げてるから、野心が育たないのかねえ・・・。

 会社の人から「南の島でも行ったらどうだ」といわれます。
 自分は優しすぎるんだろうな…。コドモ特有の残酷さも持ち合わせてると思うけど。
----3/19
パワーゲームなんなら、もうやめたらどうだ●
 今年のWBC。
 もう、何度も繰り返される日韓戦にうんざりきているのですが、その感情は最近
 「あっちの本気にこれ以上付き合ってたら、日本野球はパンクするんじゃね?」
 ってとこにたどり着きます。

 いや、向こうの本気、それはそれで結構なんですよ。
 でもね、それははっきり言えば「自由が利く」からだったり、「国を挙げすぎてる」からであったりするわけです。
 オリンピックやこの大会で勝つために、プロでも国際球を使用して・・・って下り。要は、国内でこのボールを使わなきゃいけない、なんていう企業的なしがらみが皆無ってことじゃない(なのかどうか知らないけど、少なくとも日本みたく大きなスポーツ用品メーカーが存在しない、と思う)。調べてみたらミズノ製だったり、しかも国際球はやや粗悪な品であるようです。
 また向こうのスポーツエリート教育は、日本の想像の範疇を超えると聞き及びます。高校野球の参加校は、たったの60校近くだったはず。部活動はさながら軍隊のようであるらしく、早い話が準プロ野球選手育成訓練ですね。
 …んで、「でも負けたら悔しいでしょ?勝たないと!!」。そいつを受けて「そこまでしなきゃ勝てないんなら、しなきゃ」…で得るものがあるかどうか。その辺の損益をちゃっかり、当のアメリカが見切っているからなんかすんげー憎たらしい。そこまでしちゃわなきゃいけないようになってる日本、これ以上入れ込んで得るものはあるのか?

 今年は負けてもいいんじゃない?
 そういう本気は、てっぺんに登ったらやっと間違いに気づくから。

 いや、QMAの廃人にも通じるものがあります。
 どこで見切るか、熱くなってるのを冷ますか。

※資料にこのサイトを参照しました http://blog.goo.ne.jp/bosintang/e/6d237ac49d0831fc2539fd40304510d1
http://baseballsns.jp/member/631/diary/58984/
----3/18
蔵出し土管くん●
 最近朝にやってる「ファイテンションテレビ」の「蔵出し土管くん」にハマっています。
 もう、こういうさあ、子供番組に見せかけてブラックユーモアを取り混ぜてみました的なー、成熟しきったテレビ文化へのカウンターパンチ的なアプローチなんて、みんなイマドキ慣れっこじゃねーの?とか、書いてるこっちの尻の穴がむずむずするような斜に構え方で観ていたら、このネット動画風ヘタウマ感が肝だと気がついた。
 これはアレだ。「優れた大衆性を持つ音楽は、同時に『自分もこれくらいなら出来るはず』と思わせることが肝心」って理屈だ。うん、俺も作りたくなったもん、こんなアニメ。声とか俺やりたいもん。

 夢は、こういうの夫婦でやりたいんだけどね・・・。
----3/15
クラナド・アフターストーリー●
 最近ちょくちょく観ています。
 風子がすばらしい!!

 あの狂ったテキストベースと、最低限の止め絵のアニメ表現で、誰もが「こいつ、現実にいたらどんな動きするんだ?効果?こうなのか?」と感じざるを得なかった風子が、今お茶の間に完全再現で参上!!野中藍、これはすごくいい仕事をしている。

 来週最終回っぽい。
 ラスト、どうするんだろう。楽しみ。
----3/14
ようやくQMA6●
 やってきました。

 プレイ後がなんか重い。
 ちとおなかいっぱいになりすぎるような気がします。
 準決勝のノンジャンル8問がそうさせるのかしら。

 アニゲマルチセレクトは全然使えません。予習も回収もメンドクセエので、今後はまあ防具として、ランダム出現まで自爆テロ要因として。線結びは冷遇されたまま消えていったのう。

 さあ、武器何にしようかな?
 歴史JSTが消えた社会のマルチセレクトには興味があったりするんですけどね。
----3/13
QMA5が終わらん●
 「発狂」といえば大昔のアーケードゲームでは、とても難易度が積んでる、もしくは神業を要求される事を指します。

 仕事が大発狂、というよりなんだかなー。
 博多駅周りはほとんどQMA6へのアップデートは来週以降なので、まだQMA5を終わらさせてくれません。
 え?仕事帰りに行きゃいいって?
 いや、この3日夜中の1時半まで仕事っスから!!
 上司は出張先から帰る車中で寝てたらしいけど、こっちはぶっとおしっスからね!!

 QMA5なんですが、先週くらいに気づいたことがあります。
 「あ、俺このゲーム、嫌いなタイプのゲームじゃん」

 そもそも、対人ゲームで明確な対人攻略法があるゲームは嫌いです。
 大体ストIIでエドモンド本田を持ちキャラにするような人生だもの。対人に有効な攻略法はマナーとして控える、福岡のストII界黎明期には、そんな風土がありました。
 結局、一番難しい出題形式のみを攻略してそれに特化して、対人攻略としゃれ込む人間ばかりになったあたりで、自分も手を引くべきだったのかなー。
 ぼんやりそう考えているうちに、やっぱりというか、その辺にメスが入れられた6が始まります。いや、始まってるんだけど、自分にとっては始まるのは、たぶん明日。
 たぶん天神かそこらだと思いますが、見かけた方がいたら涙目で譲ってあげてください。

 ちなみにこの日記は割と「多答本(同人で出された攻略本らしい)はQMAの発展に貢献したと思う」という文を某所で見て、ものすごく嫌な感情が走った理由を探るために書きました。どうもそれは、自分の中の随分青臭い感情なんだなあ(苦笑)。
----3/11
芸能通クイズ1万問達成●
 いやー、びっくりしました(管理人が)。

 クイズゲームで10000問というのはすごいことだ、と2chのQMADSスレで知りました。
 つまりここに書いている正答を使ってクイズゲームが出来るわけです!!
 「ショボーイ鉄腕アトム」も、「殺したる礼子」も、「印鑑どこやった踊り」も、「てつはうに苦戦する竹崎季長」も・・・。
 あー、夢のようでございます。
 挫けそうになりながら投げなかった自分で自分をほめたいと同時に、投げさせなかった皆様、本当に感謝です!!
----3/8
あると思います●
 まっとうな社会人として社会生活を営んでいると自称する方で、まあ普通に言葉が飛び交う職場に身を置いている方々ならば、おそらく感じていると思うこと。

 「あると思います」って、本当に使用頻度高いね!!

 「で、サーバーの中に去年くらいに使ったあのエクセルあったろ?あれ使ったら何とかならんか?」
 「あると思います!」

 「17年度に使った設計の仕様書、参考にならんかな?倉庫のは廃棄した?」
 「あると思います!!」

 「今年入った新人の佐藤君、昨日も平日やっちゅーのに風俗行ったらしいで」
 「あると思います!!」

 まったく、まっとうな使い方をしていてもギャグに聞こえるというのは困ったもの・・・え?何?最後のやつは違うって?
----3/5
御礼●
実父の容態は落ち着いたとのことです。
お見舞いコメントを下さったり、心の中でもお祈り下さった方々に感謝の意を表します。

あ、それからQMAのこのキャラ九州、「今回は真面目にやれてないので0票でいい」とか思ってたら3票入ってました。
次回はもっと真面目にやれますように。
オヤジはこういう遊び事の達人(風)な人だったのでした。
----3/4
急にやってきた●
親父が危ないらしい。
今から嫁と病院に急行。
祈るのみ。
----3/3
録画機器購入●
 先日ドンの字が必死に、おれが実家から持ってきたビデオデッキを接続しようとしていた。
 一通り接続が終わって気がついた。
 チャンネル合わそうにもリモコンがない。…あ、忘れてた。

 嫁放心、間をおいて…泣き出した。

 一年も経って録画機器なんて要らない生活送ってたのにここに来てなぜ?
 「だって見たいんだもの、オードリー」
 ・・・そう、何でか知らんが最近このお笑いコンビにハマっているのだ。
 「いや、観たいのはわかる。腐女子的な萌えが入ってるのもわかる。だがここまで録画とかせんでもいい生活しとったやないか?」
 半べそで、嫁が言った。
 「だって、録画して何度も観たい!!」
 …その声は、一緒に住み始めて一番の、超ド直球実況パワフル萌えボイスだった。

 次の日。
 人間椅子を観にいくつもりだった資金を録画機器購入にあてた。
 まったく後悔はしていないとも!!

 ※ちなみに嫁は、朝青竜にちょっと似ています。
----3/1
QMA5・鹿児島アニゲ限定戦記●
 鹿児島は楽しかったです。

 たかと氏と嫁の3人で、デジタルチューナーでスーパーヒーロータイムを堪能したのですが、シンケンジャーのクライマックスシーンで「チャンネル設定エリア選択」な地域に突入。
 ほら、九州自動車道って、「福岡」→「佐賀」→「福岡」とめまぐるしく変わるじゃない。
 「何とか合体シーンだけは見せて!!」と叫ぶ嫁。
 エリア選択が何とか終わり、映し出された画面にはロボの合体するシーンが!!間に合ったのか!!
 たかと「あ、これCMですね」

 一同大爆笑。

 鹿児島に着き、近くのタイステ天文館で調整の店対。調子はいまいち。特にドンの字はほとんど3位で、「自信なくなってきたかも・・・」となんだか涙目だ。
 しかし、まさかまさかだった。予選は3人とも面目躍如で通過したものの準決勝。接戦(1問差)で嫁に負けてしまった。このとき出したのがアニ線。嫁以外のもう一人が強そうだったので、先に倒そうと考えたのが裏目に、しかも嫁に餌を与える結果に。
 …って事は?
 そう、ドンの字が決勝進出。しかもその後の決勝で、たかと氏とワンツーフィニッシュ!!これには驚いた!!
 決勝はアニ線×2というまあ、何つーかな結果に。

 STELAさん、フィンさん、アスカターンさん、先に倒そうとして失敗したRゾルダークさん他鹿児島の皆さんありがとうございました。あと女性の方、タイステの場所を教えていただきありがとうございました。

 で、帰りがけ。
 デジタルチューナーで「行列の出来る法律相談所」をオードリー目当てに食い入るように見ていた嫁。
 …またしてもいいところで鹿児島→宮崎→熊本と入り組んだ地域でクライマックスに…。


 あ、話は変わりますがhttp://q.s01.info/q5chara/の「この武器といえば」に投票してくださった多分二人の方に感謝。ロボアニ問題での自爆があんまり多くて、使い手ってレベルじゃないと思うんですけど、大変ありがたく存じます。
 ロボットアニメ、小学生の頃からなぜか嫌い。エヴァとナデシコだけかなあ…。

一刀両断2月

夫殺し1月

黒頭巾12月