今日があるのは君が描く
キャンバス、おとな、こども4月分

トップに光

----4/30
●気持ち悪い話二題●
 ネット、光を入れました。安かったので。
 でさっきニコ動につないだらもうこれが気持ち悪いのなんの。
 物凄い勢いで緑のゲージが右に伸びる様は、大昔コアラのADSL入れたばっかしのときの、激重画像がやったらあるサイトでの読み込みの速さを思い出させます。

 そう、便利って、初めて遭遇すると総じて気持ち悪い。
 「いいの?これ、本当にこれでいいの?」
 って感じの居心地の悪さですな。

 もうひとつの気持ち悪い話。
 そのためにLANボードが旧式のものだったので買いに出かけたのですが、今日はいたるところで不可解な渋滞が起きていた日で。
 アレだ、ガソリンパニックね。

 夕方くらいに実家の近所のなんでもない場所で渋滞が起きていて、何だ?と思っていたら。ガソリンスタンドの敷地に無理やりねじ込むようにして、あふれんばかりの車が給油待ちをしていました。
 石の裏にたくさんへばりついたダンゴ虫の群れをなぜか思い出して、気持ち悪かったであります。
 
----4/27
●報告●
一昨日書いた友人こと大将の御母堂の通夜に行って来ました。
旧来のラジオ関係者代表として、線香をあげて来ました。
彼のうちの二階の部屋で生まれた悪巧みの数々が、あのラジオに多大な影響を与えたり、シンセパワーが産声をあげたり。
そしてその悪巧み中の俺達につんざく声で
「☆☆ちゃん〜」
と、階下から如何にも昭和のオカン的な声で呼び掛けてきたみたいな、そんな思い出が頭にぐるぐるして。

御母堂は長患いをしていたのでご遺影が、そんなときの「大将のオカン」の写真だった。
懐かしかったよ。

また中国忍者をやろうと確約。
大将、あらためて書く、よくやった。
 
----4/26
●アワレ過ぎて何もいえね。●
ま、なんだなあ。
例の人、壺で炎上してたので張り付いてたんだけれど、予想通り俺に飛び火させようときてマジ吹き。

こっちはなんにもせず、屈辱的な展開になったとしてもここまで我慢して傍観してたので。

でも別に、もう彼のことは許してもいいですよ。
この顛末をむかえた彼の有様が、なんだかひたすら虚しいので。
それからもし、この文章をして叩きと取るならば、まあね、ご自由に。
やりきれない顔で。
 
----4/25
●訃報にショック●
 旧来の友人のご母堂が亡くなった。
 詳しい話は今は、自分が書く話じゃない。

 お前はよくやった。
 今は忙しいと思うし、ここを読んでくれるかはわからないが、俺は訃報を聞いて強く、そう感じたということを是が非でも伝えておきたい。

 いつか、この友人がいかに立派に、雄々しく辛い状況に立ち向かって振る舞ってきたか、そして俺はどんな風に見ていたかを書きたい。
 彼のように立ち振る舞えるか、自分には自信が全くない。
 少なくとも、俺にそう思わしめたんだ。お世辞とも思わずそう受け取ってくれ。
 
----4/24
●この一ヶ月を振り返る●
 横で寝ているドンの字が言うには、今月自分は何度も眠るとき、うなり声を上げていたそうだ。
 今朝、悪夢にうなされて飛び起きた。
 ひょっとしたら今日の悪夢が、今月初めて覚えていたものだったのかも知れない。
 自分の取り巻く環境を如実に誇張して顕現した、たまらなく嫌な夢だった。

 身支度。
 台所で、昼食のおにぎりを作るドンの字の横で自分が切り出した。
 「なあ、ちょっとだけ旅に出ていい、と訊いたら、怒るか?」
 やっぱりな、という表情をした後。
 「それであなたが落ち着くって言うんだったら、いいかな」
 と言った後、しばし沈黙。

 そして、二人で泣いた。
 この辛い朝のことは、きっと一生忘れないだろう。

 どこか冷めた顔で自分は今、僅かの残務を整理しに会社にいる。
 会社の人間からの送別会の開催の提案は、丁重に断った。
 彼らの大半はこの世の地獄をまだ知らない。自分のくぐり抜けた場所を。そしてお先に失礼とばかりにまた戻らなくては行けない場所を。人を地獄に追いやるのに、笑ってお別れ。彼らは知らないのだから、付き合ってやる必要など、ない。
 
----4/23
●会社飲み地獄●
 会社は広いので、自分の契約打ち切りを知らない人がめちゃくちゃいて驚いた。
 迂闊に自分の思いこみで文章書くもんじゃないと思わんでも無かったが、まあ気にしない。
 どうせやっぱり正しいんだろう。

 昨日は気になったライブに行けませんでした。飲み過ぎた、残念。
 家に帰って一晩中気分が悪く、ドンの字に多少怒られた。

 ***

 JASRACのニュースへのコメント観てると気持ち悪い。
 自分はサンプリング等を多用したり、演劇やイベント、ネットラジオなどの音楽著作物を使って表現活動をする場所にいたので、JASRACの問題点やその対策は結構勉強したつもりで。勿論そういう怒りがこのムーブメントを作り上げたことは理解できる、が。

 品のない奴、頭の悪い奴ほどデカイ声を上げるもんさね。そしてそういう輩が当事者の自分たちでも時系列的に生い立ちをきちっと理解し、説明するのが難しい音楽著作権問題を理解しているとも全く思えない。

 そういえば、
 「なんだかよくわからないけど、ガソリン安くなるんでしょ?」
 という頭の悪い声に支えられて無事仕事を無くした身分の俺には、この声の大合唱と300時間近くの残業という3月の地獄を思い出して、妙にオーバーラップを感じる。そんな声のデカイだけの「自称多数派」など、滅んでしまえ。お先に失礼、地獄でまた遭おう。

 ***
 
 QMAの仕様変更、なんだかなあ。結果ランダムアカデミーになっちゃった感が。でもまあドラゴンでは学問、フェニックスではアニゲーに異様に傾くという現象が多発してたので気分的にはイーブンか。5クレ連続学問で予選落ちという記録を打ち立てたとき、タイガのコンティニューの台詞でやたら頭に血が上ったプレイが、その後のネコねむる封印に至ったのは内緒だ。

 かみなりさんが大賢者8段近くになったので比較がそろそろ可能になってきたのだけれど、ネコねむるとトータル正解率が5%も違うのには驚いた。「タイガだとやたら頭に血が上る」の自分のプロフに書いた記述を、まるで証明しているみたいだ。しかし優勝回数はネコねむるの方が明らかに上(15回と24回)。決勝だけキャラチェンジ機能とか・・・出来ねえよ!!

 ***

 そう、先に声を上げた奴の方が世の中大抵1年くらい経って負ける。
 後になって事実はうまいことねじ曲げられるのよ、OK?
 って台詞をうっかり吐いたばっかりに。

●ドンの字の名言●
 「アイツ、一辺シメたいなあ」
 という言葉に対して
 「ダメだよ!!器物損壊で訴えられるじゃない!!」
 という返事を返したドンの字は凄いと思う。

 これほど「憎い気持ちはわかるけど、同じレベルに落ちちゃダメ」という語彙を含んだ言葉があるか。いやない。
----4/22
●IFと来るなら常に俺はelse●
 ここ二〜三日仕事で、真面目にエクセルのマクロを使ったVBAを制作して疲労困憊。最後のおつとめです。

 どうも首切りの理由が「一部の人間が蛇蝎のように嫌っていて、後ろ盾になった人が転勤しちゃったしお前やっぱ嫌い」だろうなあというのがよくわかっているので、この一ヶ月はなかなかどうして辛かったのですが、どうにか乗り切れそうです。

 そういわれてみれば、そういうことの繰り返し。
 自分は人の集団の中にいちゃいかんですね。
 そういう生き方を模索しなきゃならんのかな。
 嫌われる人間からは鬼のように無条件で「なんか理由はわからないがムカツク」と言われ続けている人生だなあ。そして、理不尽な目に何度遭ったんだか。

 で、二日間そういうことに悩みながら「型の不一致です」「インデックスが不明です」などというよくわからない理由で、サボタージュをするエクセルのマクロにぼやく。お前も俺を嫌ってるのかというとそうでもなく、正しい記述さえすれば通じてくれるものなのだが。

 ああ、俺の人格のコードはどこで間違えたんだろう。辿れば沢山のほころびと自尊心の崩壊と維持、小さな栄光と大きな挫折。万人に好かれることは絶対にないのに、万人に好かれようと欲する矛盾。
 書いてみると何となくわかったような気がして、その記述を直そうという努力など一切することは無かろう。人はプログラムのように簡単に数式や関数に服従しない生き物なのだから。

 今朝提出寸前、バグを見つけた。
 お前もかよ、とちょっとだけ思った。
 
----4/14
●両親引き合わせの儀●
 つつがなく終わりました。
 半分以上が双方ご両親による「とある重大な病気に対するアドバイス」に終わる和やかな食事会になりましたが、ドンの字兄(ちなみに某QMA設置店の店長)からも丁重に挨拶されたので、うちの兄弟も会わせなきゃいかんのかなあとか感慨深くなりました。

 そしてドンの字母が、おそらくパート先で一番恐れられているゴッドマザー的存在であろうということに気が付いてしまった。・・・恐怖だ!!

 ***

 CAD利用技術者試験のテキストを買って勉強中。全て終わった後、学ラン3が少し強くなるような気がします。取れたなら、インストラクター辺りを目指そうかな、とぼんやり目標を見いだしてみようか。

 ***

 音源制作中。
 「録音って、おもしろーい」という原点をすこーしづつ思い出し中。

 ***

 会社で書類が回ってきた。
 「5月連休の予定を書いてください」
 ・・・流石に少し怒った。
 どうも、こうやってこちらが怒ってることも全部「甘え」らしいよ。はいはいその通りですね(無表情で)。

 ラブ&ピースな日記になんてなるわけ無いなあ、こんなんじゃなあ。
 
----4/11
●暗い気持ちなのは、前歯を失ったからだと思う●
 どうもいけない。
 力及ばず、無力感、最近さいなまされすぎてなかなか厳しい。
 被害妄想+誇大妄想家なので、やっぱり弱らせられるような状況だとなかなか辛い。

 ***

 QMAのカードの話でちらと書いたのだけれど、身内がひょっとしたらちょっと生死に関わるような大病を患いました。
 ただでさえ厳しい社会的現実が降りかかってるうちに、こういう自然的な現実がやってくると胃がつぶれそうになります。

 若いうちにはいつかはやってくると考えながら、それは今じゃないから考えなくていいや、という話だったはずだ。
 いざやって来るとなるとその時考える、じゃダメだと気付く。ダメだと気付いても、日常に流されていたらまあ考えるわけはない話。うん、これは厄介だ。

 ***

 4月のオファーをあらかたの予想通り断る。
 ちょっと大耳辺りでキャンプインみたいな調整をせなんだ。
 音源もはかどらない。チキュウ人夫妻が言ってたことは結構本当かも。何言われたかは内緒(笑)。

 しかし調子に乗って修練を怠るとろくな事はないね。
 禍福はあざなえる縄のごとし、常に己を律せられてたらそりゃ今頃大物だわ。自嘲。
 なかなかやりたいことが実行に移せないもどかしさが今あるので、乗り越えなければ。
 はっきりといえば多すぎて絞れない。やれそうなことを絞る作業は何年経ってもやっぱり辛い。結果有言不実行になるのを恐れちゃダメか。いつも通り、別のものをやってのけちゃうような、嘘つきパターンでね。何年このパターンなんだ俺。自己嫌悪。

 ***

 とか、暗い日記を綴っておきながら。
 今度の日曜日、初の両親引き合わせの日です。

 先日その打ち合わせにと実家に帰ったとき、オフクロが何をすればよいのかと嬉々としてこちらに話を向けていたのが印象的でございます。

 歯医者の人が言う「余裕」って、ここなのかなー。
 不安ばっかりなんだけどまあ、不思議とね。
 
----4/9
●ゴジラ対ささやき女将●
 昨日朝、夢では無くって、起きた瞬間の幻みたいなもの。瞼の裏になぜか、薄雲が開けて急に差す太陽の映像が。

 歯医者の予約があってハイコレをあきらめ(結局終わったの9時過ぎだった)、その待合室で面白そうな求人を発見。受けてみたとしてその合否はどうあれ、まだまだ自分にもやれそうなことはあるんだなあと実感。

 そういや資格試験の本を買わなきゃならん。リアルQMAである。
 実技はスキル的にそう苦しくなさそうだが油断は禁物。
 そういやもうすぐCADオペ10年選手です。最初に覚えたのはmicrostationでした。


 その歯医者で、「(引っ越し)前より余裕が出てきましたね」と言われたのだけれど、うーんそりゃ、どうなんだろう(苦笑)。
 今度の日曜はちょっとした大事、そして来週住民票をいよいよ移します。


 宇宙サービスの音源作りに着手しだしました。
 電気が音楽番組に出て、ニューアルバムを「まったく世の中のためにならない言葉をビートに乗せておくる」とカッコよく論評してらっしゃいました。全くもって見習いたいと思います。その悪人面も含めて。自分は全くもってそのチルドレンなので、口汚さと負け犬根性で水たまりにはまった人を助けながら中学に上がっていきたいと思います。でもまあ、対象に愛がなきゃ罵りも出来んがね。


 さてきっとこのうちどれかが、吉兆だろう。気休め程度か大吉兆の兆しかは神のみぞ知る。何となく直感で。
 
----4/8
●土日の桜●
 そういや、ボニチってどこの外人でしたっけ?広島か中日か?
 今のは、どこが面白いかというと(ry
 土日の近況。

 土曜はドンの字と、秋月に行きました。
 バカみたいな桜、としか形容しようがないくらい見事な咲きそろいっぷり。
 ドンの字が体調不良であまり長居できず、残念。
 クレソンを買って、家に帰って一休み後、大耳の花見へ移動。

 こちらも長居できなかったのが心残り。大耳の掲示板を見ると森さんと花田さんが興味深い話題で盛り上がっていたようで、今度の大耳のアフターででも。

 家に帰ってドンの字にクレソンを使ったちょっとした料理を振る舞いました。
 クレソンにサラダ油と醤油1:1を混ぜた物と、のりをあしらったサラダ。
 あれにアボガドを混ぜるとさらに旨くなるような気がする。

 ***

 日曜、今度は福岡バンドマン系の花見へ。
 敷物がなぜかおそらく拾ってきたとおぼしき「格差是正運動」の主張が書かれた段ボールで、百蚊の原尻君と「俺たちもデモでもしましょうか」的な暗い話題で盛り上がりつつ、ニカウさんと談笑。
 なんか不思議とドンの字が居心地が悪くないといった感じでいたのが印象的でした。
 ドンの字が居心地が悪そうにするというか、すぐ気分悪くなる場所は大抵後で仲違いしますねー。
 あと、ビリンバウという楽器を操るカポエラの人と再会しました。最近は中央公園でいつも演舞をやっているとか。この方、mixiで見ると凄いプロフィールの人です。
 やってきた大将と談笑、今後のお互いの忙しさを確認。

 ***

 QMAもいっぱいやりましたが、かみなりさんの昇格試験がなぜか結構手間取りました。
 最近使用人口が増えて面白そうなのがスロット。実はこの三日くらいやられっぱなし。
 アニゲ線もそういえば稼働一ヶ月で始めたし、芸能か学問あたり手を染めてみようかしら。
 
 気が付いたらドンの字が3勝をマークしてました。つか純粋に強い。
 スポーツと学問に穴があるにせよ、あの芸タイの爆発力は怖いです。

 ***

 昨日もちょこっと書いたけど、顔も合わせたくない奴と遭遇しました。
 やっぱ、顔向けできないことやってるやつはそういう風に顔が変化するね。そう思いました。
 
----4/7
●かみなりさん●
最近QMAのカードを思い切って変えました。
身内に大病やら失職(絶賛おれ)やらが相次いで、ちょっと身代わりを立てようかなと。仕業人のやいとやみたいな縁起担ぎっぷりです。

かみなりさんの由来はドンの字の家にずーっと食べ残されてた焼菓子の名前です。
まるでクロマティ高校のハチミツボーイみたいなネーミングだなあとか思ってたら、さっきそれが出題されました。答えたの、二人でした。
 
----4/4
●九州ナンバーワンは一回戦落ち●
 昨日、仕事も早く引けたので気晴らしに七隈線に乗りに行きました。
 和田はいませんでした。
 六本松まで5分。小学校の頃、別府の学習塾に通ってたことを思い出します。

 ちょっくら梅(福岡のQMA総本山)に行きました。
 まあ、いろんな人とアレの話で盛り上がりましたが、まあね。

 ところで、この話。
 これは小説か何かのネタになるんじゃないかなあとか思ったり。
 しがないサラリーマンが、オンラインゲームで自分の名前がバーチャルで売れていく快楽に溺れて、匿名掲示板であざといことをやったり人を貶めたり、悪い仲間に出会って感化されたりとして会社まで辞めてのめり込む・・・なんて漫画みたいな現実なんですよ、これ。

 横田順弥という小説家が筒井康隆に、自分の経営に参加してる会社の経営が悪化してることを相談すると、「会社が倒産しそう?だったら克明にその様子を記録しておくと小説のネタになるだろう」と言い放ったことを思い出すんですな。

 もうちょっとウォッチしないとなー。落ちがつけられないじゃない。

 昨日のプレイで思いましたがメインカードを交代しようかなあと。
 タイガよりマラ様がやっぱりプレイ中和みます。
 
----4/3
●今日は会社●
 やっぱし転職未経験者ってアレだな。
 他人は気楽でよろしい発言をよかれと思ったアドバイスとしてくれて殺意を覚えます。
 この会社基本的に官民癒着企業なので、転職も楽だと思ってらっしゃいますなー。


 最近ニュースやワイドショーを見るのが苦痛です。
 踊らされた人々の怒りの流れのおかげで自分はこんな目に遭っております。
 誤爆されて焼け野原で呆然。


 「君、待っとらんで仕事探しに行かな」
 すぐに出来る人間なら、もっと幸せに、順調に生きてるよ。
 この10年を生きた大地の感触は、心の世紀末、生き地獄。焼け野原ばかりを歩かされ、心は渇ききってしまった。
 もう次に何を望もうか、ビジョンすら浮かばない。
 心には包丁。振り回す妄想。この国はなんだ。

 ***

 電気のCDを買って聴きました。
 音からは「日本でコアにひたむきにテクノをストイックに自分のためにやるバンドなんてウチラだけ」って感じの求道者的な気負いが存分に感じられて、いつもの電気だなあと。
 それだけにもうちょっと瀧成分が欲しかったけど、今や年商ン億の社長だもんなあ。
 

イーリャンサンスー3月分

ピカピカの2月分

朝日がまぶしい1月分