うちの金利はトイチでっせェ
肉欲チケットサービス5月

大阪ゼロ世代トップ

----5/31
大阪道中記(3)●
 しんやくんちを出立、天気は打って変わって晴れ。江坂のゲーセンで昨日とは別の、黄玉の方に会う。貴重な情報を入手、こちらからは大会最終日のかるみんさんの勇姿を話す。その情報通り朝から梅田に出かけることに。

 前日軽く約束したものの果たせなかったゲーセンに行き足跡だけを残しにQMA、誰もおらず。まあ、朝だしね。その後大阪駅前ビル地下を散策、驚愕。そうだよなあ、こういう空間がないんだよ、地元にはさあ。そこでもやっぱり・・・しかし、地元勢とは誰とも会わず、残念。しかし最近ごく稀に「どんさまがんばれ」「ドンおつ」とタイプされることが・・・俺、何かしたですか?まああんなにぎりぎり決勝進出→タライかブロンズを繰り返してたら確かにねえ・・・(苦笑)。・・・ポストエガちゃんなの?

 そして日本橋で大いに迷う。40分遅れでようやく空白さんに合流。アニメイトの看板、いつのまに黄色と青になったんだ?おのれ(※以下自主規制)。その最中くぼひささんからメール、日本橋にいるという!!

         

 空白さんと日本橋から新世界へ。有名な通天閣(写真左)、ビリケン、ふぐの看板を仰ぎ見つつドカベンの坂田三吉の話を大まじめに語る。その後フェスティバルゲート到着(写真中)。会場はどうもその建物の中らしいと発覚。
 なんていうか・・・これが見事なまで廃墟。なにげに写真とか撮ってきたけど、今考えたらこれはとてつもなく勇気の要った行動だったんだなあ・・・(写真右)

 BRIDGEでボギーさんにばったり。二人でしばし爆笑。だって、こんな偶然フツーないでしょう?しかし、ポッコリは空白さんの用事と重なりそうなので断念。 

 その、空白さんの用事ってのがさー・・・
 ユリシィこと落合裕梨香さんのCD手売りイベント・インメイド喫茶(苦笑)。落合さんは声優で、オレ流という流行語とアロエの声で有名ですね。他にもフクシ君役で有名です。
 で、時間つぶしに、人生初のそのメイド喫茶へ。

 「おかえりなさいませ、ご主人様」
 といわれても。順番待ち中空白さんは長崎出身なので、この台詞を言われたら「兄ちゃん、帰ってきたばい」と手を合わせたらどうかという話で爆笑してたので、いざ言われた瞬間うっかり笑いをこらえてしまいましたよ。葬儀の積善社。

 全然関係ないが菅井きんと白木真里が「おかえりなさいませ」というモンド喫茶というのはどうか。いやだめだ。

 ・・・それはさておき。つましく二人、30男どもがケーキと紅茶をつつきつつ、オタ話を繰り広げる客観的に考えたらかなり見られたくない様相。そこに・・・ユリシィ降臨。ええい!いい年して斯様なことでわくわくするんじゃない!とかいいつつわくわくしまくりました。…べべべ別にいいじゃないっ!・・・宇宙サービスのパブリックイメージ的にわくわくして…あげたんだからねっ!

 ええと、肝心のそっから先はパスします(苦笑)。
 「大丈夫なんだもん」を生で聞けたので余は満足じゃ(※だめだめ発言)。

 その後くぼひささんと合流、空白さんとは別れてノントロッポを観に行くことに。
----5/30
表現の自由、危急存亡の秋●
■ドラえもん最終話 勝手に出版

 昔、アルバイト先でたいそう即物的な価値観の青年がいた。
 口を開けば金儲けの方法と、「これからは〜がナウでトレンド」的な言葉、スポーツと車の話題しか話さなかった彼と、おれの音楽活動の話をしていたとき。当時は同人音楽をやっていた。
 「売り上げは申告してるんですか?税金は納めなきゃ!!」
 と問い詰められて困惑したことがあります。売り上げなんて所場代と製作費で消えてたし、さらにライブで使い果たして赤字計上だったよ。

 ニュースとしての扱われ方が彼の目線と一緒で困惑。
 インフォシークの見出しなんて、「ドラえもん最終話で金儲け」。
 こんな見出しだと
 「パクって金儲けなんてうまいこと考えやがったなあ、税金も払ってないみたいだぜ。パクリは良くないね。著作権は保護だ!!取り締まれ!!」
 って世論誘導じゃないのかね。少なくとも前述の彼のような人種には洗脳は簡単だろう。

 嫌な時代になった。著作権保護法の非親告罪化も検討されてるらしい。つまり作者以外、著作権利保持者以外の人間であっても侵害されたとお上に訴えることができるって話ね。でもね、表現物全てにおいてはパクリでないと証明できるものはないといっていい。全ての表現物は、何かしらその作者が五感で、吸収したものの具現化であるから。
 ぶっちゃけで言うなら冒頭の彼のような人間が「表現者はパクリで金を儲けている連中だ、法によって裁かれるべきだ」と手当たり次第に法を駆使して金を無心に来たとしても、それを防ぐすべは我々にはなくなる。

 これからはそれにまで怯えなくてはいけないのか。そこまでして文章を綴ったり、歌を歌ったりするのも嫌気がさしてきたよ。

 しかし、昔からこういった本歌取りパロディは「タイトルを1文字変える」「キャラを微妙に変える」などパクられ側がクスリとするような手を使うもんだよね。そのまんま本のタイトルも「ドラえもん」でやってたみたいだし、危険きわまりないという。リスペクトが行き過ぎちゃったのかなあ。同じ行き過ぎリスペクトの庵野秀明監督「帰ってきたウノレトラマソ」もちゃんとタイトルは変えているんだし、ウルトラマンもあれだし。

一応決定、宇宙サービスの状況●
6/16(土) 堕天使
※諸事情により、宇宙サービスプロデュースではなくなりました。
 リベンジの機会は2〜3ヶ月後にと思います。

7/3
絶頂天@デカダンデラックス
マクマナマンと3度目の対バンです。

7/31
ラウンジサウンズスペシャル
ニシジマオ・風原優人・DJびぃびぃによる(ユニット名未定)クソゲーVJ(?)で出演。
出演はチキュウ人・モノラルセンスほか!!

ちょっとね、ダウナーなので。
もうちょっと浮上のきっかけをつかんでからおおっぴらに宣伝します。

6月は出演交渉中のメンツをどう考えても自分プロデュースで納得のいくイベントにはなり得なくなりそうなので、冠を外すことに致しました。本当にご迷惑をおかけします。

7月の2本は絶対にこうご期待!!
宇宙猿人ゴリの気持ちで。
♪この悔し〜さは忘れはしない〜
----5/29
大阪道中記(1)●
 新大阪到着。
 博多駅で格安チケットを買った瞬間、新幹線に乗り込んだ瞬間。全てに「俺たちは重大な間違いを犯しちゃいねえか!」と心の中の主水がつぶやいた旅の始まり。
 理由も、うつむいてばかり何でここんとこ、ってなかんじ。

 とりあえず普通のビジネスホテルを予約、場所は西中島。鞄類をおき、地下鉄の駅で二つ先じゃあ歩いていくか、とばかりに歩いて梅田を目指す。ところが・・・。

 淀川を渡ると河川敷に広がる・・・(以下書けない)。とりあえず着いてすぐ気分はゴルゴ13。早速大阪の洗礼だ!しかも梅田まで、意外に遠くて大変。その橋の上でしんやくんから電話が!!早速梅田駅で落ち合い、ゲーセンへ。

 やっぱりそこでQMA。

 しんやくんと言葉を交わしていると、横にいた地元のプレイヤーの集団が話しかけてきました!速攻で仲良くなる。人なつこい関西人を絵に描いたような彼らのパワーは凄い!店内対戦を4本、そしてハパIIXで店を移し対戦。相変わらずホンダの切れがいい。ターボバイソンを使ったら、たいそう店の方々が色めきだっていた。弱波動拳を難なくすり抜ける腕前は見せられたものの連続技は失敗続き。うーむ。

 うち一人は福岡に夏遊びに来ると言う。うまく日程が合うとうれしいので、事前に教えてください。

 彼らと別れを惜しみ、その後しんやくんと肉を食う。梅田の歓楽街はひたすらけばけばしく、客引きも多かったのだが、東京のそれにどことなく漂う、巣上の蜘蛛のような漆黒の悪意が感じられない。関西弁だからだろうか?
 食いきれず四苦八苦し「喰いしん坊!」の話をしつつ、しんやくんに送ってもらい、ホテルへ戻る。近くにはゲーセン。2プレイ、イマイさんに当たる(苦笑)。「えんせいおつ」と打たれちゃった。遠征のつもりでもなかったんだけど、結果そうなったからいっか。

 ホテルに戻ろうと通りがかった駅前、周辺に飛び交う中国語とスペイン語。歓楽街の女性達だろう。入ったコンビニの品揃えは福岡と遜色なし、つまらない。

大阪道中記(2)●
 朝から、じまラジの編集。
 缶詰になった作家の気分。チェックアウト時間寸前までかかる。

その後地下鉄に乗り、日本橋へ。何も知らずに日本橋駅ロッカーにカートを置き、歩く、歩く。・・・ここは、どこだ?そして、なんだこの雨は!

 結局心斎橋でちょこっとQMA。
 相変わらず、勝てない。 

 しかし、大阪も古き良きゲーセンがいっぱい生きていて、心躍る。もうこんな大都会じゃないとゲームセンターははかいかないのかな。好きなバンドの東名阪ツアーにかこつけて、これからちょくちょく行きたいなあ。いや、宇宙サービスが呼ばれりゃいいんだろうか?そうなってほしいもんですね。

 そして到着、西の聖地日本橋!!!
 その途中で大将からメールが来る。
 なに?明日ノントロッポとポッコリが大阪でライブ?まじ?場所は新世界という場所。日本橋のほど近くじゃないか、帰るの一日延期にすっか!





 昼にここ南端のカレー屋で食事。カレーはまあフツーだったが、店内の張り紙が…(写真右)。インド人なら誰でも申しつけていいのかなあ?その後ゲーセンでQMA、そして買い物。密かに第一の目的達成。それは7/31に明らかになります、お楽しみに。

 その後オタクの殿堂なんかをめぐりつつTシャツを物色。いいのが今ひとつない。秋葉原には敵わないか。

 その後北野君からメール、やりとりのあと梅田に集合。しんやくん含め3人で天満という街に移動。そこでカウンターのすし屋に入る。
 もう、これが。
 ものすんごくおいしかった!!!!
 最後は満腹で食えなかったけれどさ、もう最高でした!!!!
 ここで食べた鰻は人生史上最高の鰻の味でした。

 その後またQMA。3人で、店内対戦を少々。北野君に一本不覚を取る。芸能ラン3は使いこなせんなあ…。
 天満は活気があった頃の、雑餉隈を思い出しました。今はもう、シャッター商店街だよ…。そしてそういやあの街からゲーセンは、一軒もなくなっちまったなあ。右肩上がりだの景気のいいことを言っているが実は福岡も、寂れてるんだよ。じんわりとね。

 その後しんやくんの好意で彼の家に泊めてもらう。近くのゲーセンに寄ったら、関西のランカーさんがいらっしゃって挨拶。後で確認すると「しろー大野」という漫画家のコミュを辿ってこちらに足跡を残していた人と判明!凄い偶然!

 その後、夜までバカ画像・バカ動画交換鑑賞会でヨフカシ。しかしさすがに歩き疲れたよ。2時くらいで撃沈。
----5/27
旅先テレビにて●
 旅先のテレビ番組って、なぜか考えさせられる番組を必死に見てしまわない?
 家であれば、片手間で見る、他のことをしながらって事が多かったりするわけで、旅先の旅館だとすることなんて大抵テレビ見るくらいなんで、やっぱ集中力が違うよね。

 ・・・今朝そんな状況であの光市母子殺人の特集見ちゃって、怒りが爆発中。

 いろんな意味で死刑廃止運動の人々にも天王山なのはわかるが、この事件に関しては「名誉ある撤退」が望ましかったのではないか?今後、時間がたって歴史がもし死刑廃止運動を評価するとすればこの戦いは確実に「汚点」となりうるだろう。
 戦う姿というのは無関係なものから見れば、痴態に過ぎないのです。そこに正当性が加わって人々はようやくそれを正しいもの、美しいものと認識してくれるのだけれど、21人のこの浮ついた弁護士たちには正しさも何も感じられねえや。

 とか朝から盛り上がって今から福岡に帰ります。
 北野君がお見送りー。

帰還●
今帰りました。

しんやくん、きたのくん、空白さん、くぼひささん、みんなありがとう!!!!

BRIDGEで出会ったみなさんありがとう!!!!

QMAで声かけてくださったタイトースペシャルのみなさんありがとう!!!!江坂のみなさん(ぼりのーくSさん他名前失念、申し訳ないです)たなかしんやクンをよろしくお願いします!!!!

ゆりしーにもありがとう!!!!


・・・ん、ゆりしー・・・?
----5/26
今、江坂●
しんやくん、泊めてくれてありがとうでした
眺めがよかったです

今から梅田に向かいます。
ゲーム三昧です。

空白さんと会ってまた日本橋の予定。

夜は通天閣で、ノントロッポを見に行きます
超偶然!!!!
こんなイベントです。

5/26(土)「PERVENIUM(ペルベニウム)〜PUFF 1〜」
会場)大阪・新世界BRIDGE
料金)¥2300+ドリンク
開場)16:00 開演)16:30
出演)nontroppo(福岡) /BOGULTA(a.k.a.ZUINOSIN) /DE DE MOUSE(東京) /VELOCITYUT(長崎) /デラシネ(東京) /ポッコリ(福岡) / 真保★タイディスコ(東京) /KA4U(MIDI_sai) /group_inou(東京) /DODDODO(大阪) /neco眠る(大阪) /gaku urayama(東京)
DJ)ノンチェリー(nontroppo/ポッコリ) /マチ子S(サイン派) /punos(ポッコリ)
LIGHTING)OHPIA(横浜/東京)
VJ )河野末彩(東京)
ART )谷内一光(大阪)
FOOD)DISCO BEANS /ぷりぷり亭(DJぷりぷり/東京)
SHOP)EGYPT RECORDS


今日帰ろうか・・・明日にしようかな。
あと、新世界ってまだ行ってません。
19時くらいになりそうなんですがポッコリ観られるかしら?
直前に日本橋の萌え系ショップに行くとジマオさんがいるかもしれないので、生暖かく見守ってください。

おう、ワイや、ニシジマオや●
さっき、ノントロッポが出るライブイベントから帰る際。
宿が決まってないという話をしたらなんと、イベントのスタッフの方が宿を紹介してくれました!!

で、行ったらさ、芸能通クイズで地元民(おそらく)のかたから「すげー安宿があるけど周辺の治安に責任は持てません」という話をしていた場所でした(苦笑)。

果敢にもさっき、コンビニに買出しに行ってきました。
こういう場所も悪くない。
大阪はなにせ最高だから。

すれっからしより猥雑なところに身をおきたい、そんな気分になってたのかしら僕は。ともかく、いい刺激になりました!明日帰るよ!出会った方々みんなにサンキュー!!!!そして絶対に再見!!!!うちらを是非呼んでね!!!!(言いたいのはそれかよ)
----5/25
大阪は凄い●
しんやくんと合流!!

まずそれだけで嬉しかった今回の行き当たりばったり旅でしたがその後!!

QMAプレイ、しんやくんと話をしていたら周りがどんどん話に乗ってきた!「何、福岡からきとんの?」そこからいきなり仲良くなるわ、店内対戦をいっぱいするわ!
おそるべし!!!!

いつか大阪でライブできるようになるのも夢じゃないかも。明日はそういうところでQMAりに行こうかな。
日本橋!!!

あ、北野君メールありがとう!!6時には梅田の辺りに居るつもりです。メールの返信で、電話番号を投げます。

日本橋です●
京都に行こうと思ってたがこの雨。捨さんには会えそうにないので、それは次の機会にしよう。で、日本橋へ。

聞きしに勝るオタタウン。こちらの街はもう、自分たちから何かを仕掛ける気満々です。ほっといても人が集まって受身な印象があった秋葉原よりそういう感じが。
明日も絶賛日本橋の予定。

そういえば、ドンさまは近畿地方ランクは53位くらいでした。
イマイさんに昨日の夜「えんせいおつ」って打たれちゃった。

明日偶然にも大阪にノントロッポとポッコリが来るらしい!
一日帰福延期しようかな・・・どうしよう?

もう少ししたら梅田に向かって、北野君の案内でまた色々廻ります。空白さん、明日もし良かったら日本橋に一緒に行きましょう、メールをくださーい。

そういえば、久しぶりにつばのある帽子を買いました。
----5/24
向かう先は・・・●
 明日朝一で博多駅に出かけて、なし崩しで決めます。
 最有力は関西。

 理由はあいたい人がいっぱい居るからだけど、こんなサプライズで誰が面倒見てくれるかしら?あと宿とかどうやって決めようかしら?

 移動手段も特に決めてません(夜行バスにするか?それともムーンライト九州にするか?)。行き当たりばったりです。それともバイクでがんばってみようかしら?(無理)

今新幹線に乗ります●
行き当たりばったりもいいとこです!!
宿も決めてないよ!
とりあえず日本橋のほうに行こうかなと思っています

ああそう、僕の携帯はみくしが見られないので、もし用件がありましたら携帯番号を公開しておきますのでそちらのほうに応援よろしくです。

じゃ、乗ってきます

宿を取りました●
 大阪のホテルです。行き当たりばったりだから余計に安宿は避けました。何が起こるかわからん!
 今から日本橋方面に出かける予定。
 明日帰るかも何処行くかも特に決めてませーん。

 でも流石に平日に押しかけて悪いから、土曜の日中まではいようかな。それなら明日は安宿で。もしくは誰か泊めて(無茶)。
----5/23
メルボルン特急にまた乗車●
事情で4連休になりました。

この会社、何でタイミング良くガス抜きの機会をくれるんだ?
神の思し召しか?

てなわけで旅に出ようかな、と。


・・・行き先に悩み中。
明日から出発だから思い切って飛行機で秋葉原でも行くか?
また原付でのんびり九州一周でもするか?
大阪あたりに向かってみるか?

いずれにせよ、人に会える旅をしたいので、会ってくれる人がいるところに向かおうかなと。夕方までレス待ってます。
皆様よろしゅう。
あ、レスなしの場合はランダムで。
----5/22
あの映像化不可能なファンタジー小説を映画化!!●
 ・・・ってふれこみの映画が最近増えてますね。
 カンヌ関係のニュース見てたら、またそういう映画があるとのことで。映像化不可能だとされた、ファンタジー世界の魔法も最新の技術ではいともたやすく映像化されていますね。(※やっつけライター文体)

 ボクにとっての最高のファンタジー小説は中村誠一作『幻の戦士・鈴唐毛の馬慣れ』です。筒井康隆が編集した「実験小説名作選」に収録されております。映像化も可能なんじゃないでしょうか?ジャズマンが書いた言葉の即興演奏的なSF小説です。

 「ガウ、アフーン、アガーン、ゴロゴロ」と鳴く愛馬研数院にまたがり人道の無牛が燦然と輝く雁紫色の砂漠を駆ける鈴唐毛の馬慣れと脱走と追跡のサンバが流れる、パイがやたらと飛んでくる「筒井康隆の世界」を是非、最新技術で再現して欲しいものです。

 くれぐれも言っておきますがこの小説は実在します。
----5/21
狙われない街●
 「ウルトラマンマックス」に実相寺昭雄が監督で何本か撮ったときの作品で、メトロン星人が再登場する回があることを知る。
 http://hicbc.com/tv/max/contents/story/20051210/story_main.htm
 土曜、見てみて思った。

 怪獣はいるのか?宇宙人はいるのか、それとも着ぐるみなのか。薄ぼんやりと、忘れてしまった過去の記憶の中に、本当は埋もれているのではないのか?現実と非現実のタイドプールに真っ赤な夕日が差し込み、その水辺で今、真っ赤に染まった僕らの楽しい記憶が、明日になったら消えていくのではないかという漠然とした不安が浮かんで、泣きそうになる。

 何もせずに、その夕日の美しさを讃え、消えていくメトロン星人に「俺も、連れていって欲しかったな」とつぶやくくたびれた風情の刑事。

 平成後に、こんな作品が再び作れるようになったんだなあ、と思うと日本の特撮は本当に捨てたもんじゃないね。作ったのは昭和の偉人に数えられる人だけれど、そういう人が平成になってこれを作ったことに意義があるのだと思う。
 
 それにしても寺田農が演じたメトロン星人の軽妙洒脱なたたずまい。あんな瀟洒な熟年になりたいと思った。叶わないかなあ。
----5/14
そういや金曜日の話●
 森さんに会いに大耳の打ち上げに行ったのですが(会えず)、そこで話していた女性と切口君の話で盛り上がって、何年か前に出演したギガの芝居「スイッチ」の話になって。
 「あれ、おもしろかったですよね、切口さんの登場シーンが」
 それに相づちを打っていると
 「え?見てたんですか、あの芝居」
 といわれました。

 出ずっぱりだったんだけど。

 ボクはやっぱ集団の中に入ったらだめな子だったんだなあ、とつくづく思いました。
----5/11
違う種族と捉えるしかない●
■親子で窃盗 3歳にDVD盗ませる

 下流社会、格差社会という言葉があるけれど、アレを単純に一般家庭にも経済的格差があって、まあ貧乏な家と金持ちな家の差がでかいわねなんて感じでのんきに捉えてる場合じゃなくってね。彼らのモラルハザードというか、道徳観の崩壊っぷりというかそういうのは本当に想像の外にあるもので。

 どことは言わないが有数の、住民が生活保護率の高い地域があってだな。
 昔、仕事の出先の帰り。終点で折り返して、そのままその地域に向かうことになっている電車の終点で降りることになってたんだけれど、そこで。その乗車マナーのモラルハザードっぷりに驚いた記憶が。彼らは降りる人間の迷惑も顧みず、一気にドアが開いた瞬間…一斉に何十人もの客がなだれ込んできた!こちらが驚いて声を上げると、そこの訛りで「だって座れないじゃない」というオバサンの下卑た笑いが聴こえてきたことがある。

 逮捕されたこの彼女らって、そのときのオバサンみたくきっと、この蛮行を窘められたら「だって食べていけないじゃない」と、下卑た笑いを浮かべるだろう。反省した振りをしてうわべでは泣きそうな顔をしながら、内心で。こういう道徳観のない人々って、もはや「部族」化してるような節もあるなあ。文化も独特だし。1〜2世代くらい経ったら果たしてどう進化しちゃうんだろう?これは明らかにたぶん国家としては危険な兆候なんだろうけど、たぶん放置か国家総動員で洗脳かだろうねえ(苦笑)。
----5/8
「Splash!!」大成功御礼レポ●
 4月の失敗と裏切りで、自分たちの宇宙サービスという活動は徒労なのではないかという疑念を抱えて迎えたこのイベント。
 ゆえにセットリストは一切合財、今までどおりにできるものばかりをやった。それがおそらく勝因でしょう。

 いやー、さあ。ともかく今回が実は何気にクラブのフロアー初参戦なんですよ、宇宙サービス。あのテクノユニットってスタイルで。クラブを想定してさんざっぱらロックフィールドで戦ってきた自分たちがもう水を得た魚みたいに動ける動ける!!

 セットリスト。

1 宇宙サービス
2 Starfish
3 中村・宇宙の彼方に
4 本格派推理テクノ
5 ブルース
----MC
6 アンユースレス・ガバキック
7 てんとう虫
8 いい大人
----アンコール
9 シベリアへの旅

 今回は風原君が恣意的にほとんど動かなかったり、てっちゃんと俺がもう暴れまわったりでなかなかステージ栄えの面でよかったのではないかと。あとはまあ、なんだ。今日観て喜んでくれたお客さんの顔を俺は死ぬまで忘れんよ。本当にみんないい顔してました。最高ですよ、今まで最高のお客さんです!!

 ああもう、自分たちもそうだけどこのイベント自体も、見事なまでに『萌え』『クラバー』なんて相反しそうな客層が融合して踊っていて正にカオス!!今後の方向性はこの二つの層をきちっと融和させるサブカルチャー色を取り混ぜたら上手く行くんじゃないかな?決して、芸術系なんて人間を混ぜないよう注意する必要もありそうですが。彼らが入ると高尚な方向に持って行きかねなくなって雑食性が損なわれるのでね。
 アンコールと称してイベントのラストで、各DJが一曲づつ曲をかけるというので、たまたまじまラジ用の予備に持ってきていたINN JAPANの「東京に上京」をチョイス、会場でまた全員で合唱!!まさにブラボー!!重ね重ねあのときのお客様方にサンクス!!

 そしてムウマちんのアレに轟沈。すべてのモエは、あそこにあったのか・・・!!!!
----5/7
とりあえず報告●
ライブは大成功でした。感想は明日。
みんなありがとー!!
風原君、荷物明日取りに行きたいけど職場で送別会があるので難しいかも。

何はともあれ一言。

ドンさま、天青賢者到達!
やりました!!
----5/4
そうだ、日向小次郎の立場がないじゃないか●
■「なぜ野球部だけ」強豪校部員ら困惑…特待生問題(読売新聞 - 05月03日 02:31)

 貧乏なキャラクターが特待生で強豪校に入学し、頭角を現すシンデレラストーリーも、こっから先は問題ありってことだよね。

 以前デーブ大久保が写真週刊誌にコラムで書いていた話で、確か野球エリートが何かしらで槍玉に挙げられていた頃だったか。その風潮に対する反論としての文章(うろ覚えで要約)。

 「我々のように野球に人生をつぎ込んだ人たちはそりゃあ小さい頃から莫大な費用と莫大な手間と暇をかけてきてるんです。エリートが悪い、と言う人は我々の努力をまず知ってください」

 この文章がモロに「金も暇も掛けられない貧乏人は野球なんかするんじゃねえ、高望みするんじゃねえ、野球は我々エリート集団のものだよ」って斜め読みしてくださいといわんばかりだった。っていうかそういう思想がにじみ出ていたゆえそれが記憶に残っているくらいである。

 でも、スポーツは基本的に庶民が楽しむものであり、また資本主義経済下では下流層よりが熱狂しない限り経済効果にまで波及はしない。また彼らがある程度体感的に共感できるものでなければ熱狂もしない。この国は民度が高い分、それをよく知っている。例えばラグビーという、上流階級(苦笑)のステータスのようなスポーツに日本人の庶民は熱狂しているか?
 オレ達は「小さい頃から手間隙かけて育てられたんだ」と粋がるデーブ大久保より、どん底から這い上がった落合博満や野村克也なんて人たちのほうが共感できるわけよ。

 しかし、特待生が悪ってんならきっと、もうそんな人々の出現はなかなかどうして望めなくなるもんかね?野球じゃないサッカー漫画の話だけど、日向小次郎も特待生になって家族を楽にしようとしてたよね、確か。アレは美談じゃなくなるのか。貧乏人は身の程を知れですか、そうですかデーブ。
----5/2
ドラびでおをやっと観られた●

 2年越しの夢。ボギーさんのイベントはいつも平日かつ終電間に合わない。去年のチンロックはドンの字のワガママ(苦笑)で遅くまでは居られず断念。ようやく、観ることがかないました。

 凄いアイディアだとか、技術だとか、そういうものに感心もするがこの押し付けがましいほどの下世話かつエンターテイメント性はなんだ!こういう技術的に革新性あふれるものは、アートとして大御所的な、いわゆる文化サロンに属している的な人間がやってしまったらきっと、メディア的にはソイツの考え出したものになってしまうだろう。

 先手を打つようにアナーキシズム・エログロ・ナンセンスを過剰にぶち込んで、時に後味の悪い人の目を背けさせるような悪趣味さまでもぶち込み、後から功や名声を掠め取ろうとしたがる「自称まっとうなアーティスト」のフォロワーを近づけまいとするその姿勢は、ひょっとしたら自分も見習うべきものなのかも。ウチラだってお上品なバンドじゃないしさあ。あ、そういえばテンション上がってきたは掠め取られたんだっけか。あはははは、見習うべきはそっちだったかチクショウ(苦笑)。…(苦笑)って表記が全てを物語るとおり、今じゃすべて、笑い話ー。

 ドラびでおの「面白いもの見つけたけど観る?」的な映像チョイス(もしくは映像製作)のセンスは、自分の初期衝動と凄くシンパシーを感じてしまいます。そうだよな、それでいいんだよな、うん。なんか、燃えてきた。テンション上がってきた(苦笑)。びぃびぃ君と一緒にノイズユニットやろうという話をたまにしてますが、スタジオ行って音作ってボギーさんに売り込もうかな?バンド名は「2〜3回でテンション下がる予定」(苦笑)。


宇宙サービス告知●

 まずゴールデンウィークはこちら!!

  5/5 コスプレDJイベント「SPLASH!」
 主催:Fantasista
  
INFO
 at BUZZ(福岡市中央区天神)
 開場18:30〜 開演19:00〜
 料金:Men's  \1500
    Women's \1000 DJ's  

 出演 DJ Dos-Ken/イオリ/BB/他 Guest Live/宇宙サービス
●何気にバンド初の、オタク向けフィールドのイベント参加。ロックフィールドばかりで戦ってきたテクノバンド宇宙サービス、たまにはクラブ寄りに攻めてみます。

 そしてもう一つは6月。こちらは堕天使なんですけれど、あの外山恒一と共演決定!!どうなる宇宙サービス!!


楽しい連休日記4●
 今度のライブのオケ完成。いやあ、正月のハードディスク全損の爪あとは大きくて、もし手をつけたら連休が完全に潰れる事に気がついたのと、今度のお客さんはほとんどウチラを初見ということで最低限にとどめました。久しぶりに昔恒例にしてた、アレをやります。来てのお楽しみ。

 一応宣伝文ね。

 ●5/5 コスプレDJイベント「SPLASH!」
主催:Fantasista
at BUZZ(福岡市中央区天神)
 何気にバンド初の、オタク向けフィールドのイベント参加。ロックフィールドばかりで戦ってきたテクノバンド宇宙サービス、たまにはクラブ寄りに攻めてみます。


 次回の取っ掛かりくらいは今からやろうかな。今度のライブに間に合わそうと考えるとまずろくなものは出来ないと踏んだ。焦りも、そして裏切りとか怨嗟とかそういったのに起因するヨコシマな考えも腹に溜まっちゃってるこの状況。そういうのは、まだ先の見えないものに発散させないとな。

 今日はこれから音楽ソフトを物色+QMAに出かける予定。そうそう、4日は昼に博多駅(ヨドバシ4階)に集合ということでなんとなく固まりつつあります。そして、その晩収録。オッケー?

大阪で生まれた4月

探偵ナイト3月

定吉2月