ルーフ・マーナは一日1時間
これヅラちゃうねん11月

見苦しいから若者のトップ禁止

----11/27
●戦艦むつ、ヨドバシに現る●
 昨日付のQMAの九州ランクを見てびっくりしました。
 むつ氏(東京)がヨドバシに来店なさっている!!

 この人は4度にわたって決勝でアニゲ線を投げ続け、2度連続でともに全答かつほぼ同速度で決着が付かず、3度目で初めて敗北。4度目に至っては6問中3問を落とし、惨敗。その決勝の最後のタイピングではチャットになって、互いに意識していることを改めて感じさせられました。

 昨日は実はヨドバシに行きはしたのですが歯医者が入っていて、夜遅くなったんですね。うーん、すれ違っちゃったのかなあ。
 今日も期待して8時半〜9時くらいからいますが、もしこの方を知ってらっしゃって連絡がつく方、見かけた方、いらっしゃいましたら。もし、今日都合が付きましたらヨドバシに上記の時間にいらっしゃると幸いですとお伝え願えないでしょうか。

 もしもう東京に帰ってらっしゃったら、残念無念。
 mixiにはいらっしゃらないようなので、願わくばこの意が人づてに伝わることを切に願います。


銀杏の手軽で(←ここ重要)美味しい食べ方●
 二重になってる、具体的に言うと中に青いやつが入ってる封筒。
 これに銀杏を入れて、レンジに入れてスイッチオン。ぼんぼん音がなんか鳴ってるなーって感じになったら引き上げ。あとは、封筒のなかに塩を入れて、封筒を閉じてシャカシャカ振る。

 ぜひお試しあれ。

 銀杏は基本的に栄養価が高すぎるそうだので、一日にあんまり食べない(特に子供は、鼻血が出やすいらしい)。

 昨日銀杏ねえぞ、全部食いやがったなとか日記で書いたらオフクロが変なところに隠していて、全くの親兄弟への濡れ衣になっていたと判明、苦笑。謝るついでにこの耳寄り情報を兄弟に捧げます。
 オフクロがさっき感激してました。「こりゃ簡単すぎて美味すぎるよ!!」すみません、これネットで拾った情報なんです。
----11/25
俺はまだまだ日田バスを侮っていた●
 日田〜青の洞門見物〜中津でQMAという旅行に行ってきました。

 で、日田バスのバス停を撮りに回ったのですが、いやあ、なんつうかやっぱあの会社の路線はおしなべてヤバイ。
 もう都合5〜6回行ったはずの至宝・五馬線で、今日はじめてひとつのバス停を発見。…うん、こりゃあ見つかるわけないや(苦笑)。軒下にぶら下がってるんだもん。

 その調子で日田駅前でいつものプノンペンラーメン、そして青の洞門方面に移動。もちろん伏木経由(旧道)だ。一応自分が持ってる日田バス時刻表には載ってたのだが、これ、別の会社の路線だなあ。まあいいか。と思って車を走らせてみると、これがとんでもない狭隘路。三つ連続、待合室にぶら下がるバス停。マジ堪能!!

 これで、大マジで書くけど今日のはロケハンだかんね。
 本気で写真撮りに行くのは次の機会!!
 大分の山奥は本当にバス停マニア(いるのか?)にはたまらんです。

 写真はカードリーダーをたぶん会社に置きっぱなしなので、月曜日にぜひ。

 青の洞門は聞きしに勝るものがありました。素晴らしい。

 その後中津でQMA。リリちゅさんと2戦ほど店対をしてドンの字がアニ線で高得点。最近バカ強です。その後中津のひいばあさまの家のあたりを発見した後帰りました。そういやあの辺もなかなかどうして狭い道の途中のバス停だった気が。
 
 追伸:かるみんさん賢竜おめでとうございます。
----11/23
「お父さんのための芸能通クイズ」6周年●

 うーん、このサイトが6年続いてしまいました!!
 ボク・Hiroさん、飛宮君、せりざわくんにとってはもう人に誇っていい快挙だと思います!!

 いや、このサイトの何が凄いって、実はサイトとしての規模が6年間まったく変わってないんですな。
 普通はそのうちクオリティが下がったりするもんなんですが、クオリティがぜんぜん変わってない(苦笑)。

 気軽に参加して欲しいコーナーのひとつなので、皆さんぜひこの機会に。友人から「サイトのカラーリングが某宗教を思い出す」といわれましたが、正直なところ占いで「黄色は金運上がるよ」ってあさましい理由なので(苦笑)、気にしないでください。そのうちデザイン変えます。

----11/22
言論の自由の彼岸●

星野奈津子が不適切発言で活動停止処分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000946-san-ent

 そんなのリテラシーの基本だろう。
 名誉毀損で訴えられたとして、確実に申し開きの出来ない範囲内の不適切発言じゃないか。つかマスメディアに属する人間として自覚が足らなさすぎだろ。そういう基本教育をなぜしないんだ。

 自分はヤバげな話を書くときでも、ちゃんと「〜と推定されてもおかしくないじゃないか」「〜と取られても仕方がない」とか、事実以外は断定表現を避けて書くようにしてるんだけれど、これって当たり前っちゃあ言えば当たり前の話で。

 テレビやラジオで過激発言をするコメンテーターの言葉尻をよく聴くといい。どこでこう訴えられないように予防線を張ってるかがわかる。伊集院光なんて凄いもんだ。かえって当たり障りのないような昼の地方ラジオなんかの方が実はえげつなかったりして。徹底的なマイノリティ叩きなんかしてておいおい、と思うような不用意な方が多いよね。

 しかしmixiで、このニュース関連で書かれた日記読んでると畏れ入ったなあ。
 意外に多い「彼女は間違ってない」「俺なら芸能人だったとしても書く」。こんな当たり前のことで謹慎なんて、事務所の陰謀だなんてミスリード。
 もうインターネットリテラシーって言葉は死語か。

 一般人のブロガーなんかにそんなの関係ねえと思ってる人々だって、名誉毀損で訴えようとすれば出来るわけで、つか実際現行犯な訳でね。数が多い、毀損された側の親告罪という理由で黙認されてるだけで。
 そして生け贄は1人いれば誰でもよいわけですよ。おそらくとんでもないレベルのしでかし(ブログ名誉毀損がきっかけで大量殺人とか)が必要でしょうが、この調子だと起こりうるねえ。
 さらにその人柱で判例が出来てしまえば、プロバイダレベルでの管理が世論的に容認されることもありうるでしょうね。もうgooなんかが着手してるしね。一般人は、もう何も発言が許されない時代が来ると。みんな迂闊だなあ。

 ところでミスター梅介の法律漫談(苦笑)が本当ならばの話だが、名誉毀損って基本的に流布した風説・情報が事実でなきゃいかんという話を聞いたことがあります。
 一休の寺で和尚の団子が食われたというエキサイティングかつサスペンスフルな事件が起きたと仮定して。
 ブログで「犯人は絶対一休だろ」と書いて一休に名誉毀損に問われたとして。もし犯人が本当に一休だったら無罪放免かな?とかまあ、そんな感じのことを日記に書いてる方を見かけるんですが、それはばっちり名誉毀損にあたります。無論それをして一休が何かしらの損害を被っていればの話ですが。
 もちろん、一休が犯人じゃなかったら「一休は犯人じゃないかと目されていた人物」という事実を公の場で流布したことになるから、結局変わらないけれど。

----11/20
ここんとこライブレポ●

 そういや、くたくたでライブ会場から帰って「ありがとうござました」なんて書くだけのことが続いてたので他のバンドの話を書いてないですね。こりゃ、いかんです。感想もちゃんとあります。

 まず火曜のほうですが(遅れちゃって最初の2バンド未見)、一銭めしやの見事なまでのくっきりとした静と動がくねるステージング。アレは体を動かしてみんな体感したほうがいいですよ。うん。
 UPPER&HOOKが瓢箪から駒かも。このバンド
「ふてぶてしさ」が加わったらもっと凄く良くなるんじゃなかろうか。感情のこもってない(歌固めが済んでない)曲と、歌いなれた曲の出来の差があまりに激しかったので。後者が凄く良かったんですよ。

 土曜日。
 みつのバンドはずーっとお子さんの相手をしながら聞いてましたが、松本Kのギターが飛躍的に良くなっていて。昔はうかつに飛び道具を最初っから乱射していた感があったこのバンドが、接近戦でのみ勝負をかけに来ていたのが印象的です。
 切り取った耳は、ステージングを詰め将棋のように音を組み立てていく宮下君の手数と、ベースという楽器の厚さがまるで楽器そのものの演者がまさか二人じゃああるまいと思わせるくらいの素晴らしさ。

 この二組はどっちもまあ今もおそらく現役で大耳の中心にいらっしゃると思うのですが、今年頭くらい大耳系の演者って、まあ福岡のサブカル寄りの方から相次いでオファーが来ていて。
 そこで、マス的なところで(それでもマニアックな人種しかいないと思うんだけれど)面白い部分をスポイルされそうになることへの抵抗として、まあ過激表現をやってドン引きというのを何度も目の当たりにして嫌気がさしたことを覚えています。
 だから相当一時期ケンカ腰にやったのね。

 この日のライブはみんなそういうところで泳いで、戦って、へとへとになって、でも俺たちは志は捨ててねえぞ、それどころじゃなくて進化してるだろ?って感じで再会の喜びをわかちあったような、そんなライブだったなあ。

 それをまとめる森さんが、いつものようにガムテープ男で終わる。なんか、気恥ずかしい懐かしさというか、そういうものを感じたのであります。最後は本当に歌声喫茶で終わるとは思いもよりませんでした。

----11/18
泰然自若のライブ●

 堕天使に来ていただいた方々どうもありがとうございました。

 今日は何にも決めてなかった+一曲目が壮絶にすべったのですが、おかげでいい感じにテンパってて緊張感がありました。
 あそこで悠然と「じゃあうちらの持ってる決め球か剛速球投げりゃよかんべ?」といけるバンドに成長しましたね。絶賛自画自賛、でもできちゃってるからしょうがない、うん。

 セットリスト(うろ覚え)
1 シベリアへの旅
2 月のなか
3 starfish
4 ブルース(さば)
5 ブルース(都築学園)
6 男気(新曲?)
7 春日でお茶を(ポカムスカバー)
8 スリジャヤワルダナプラコッテ(新曲?)

9 ダカラナニ?
10 いい大人

 しかしまあ今日は対バンが豪華というよりは「重い」という印象が。
 こんな濃く重い面子じゃないと出来ないエッセンスもあるなあ、とか思いました。

----11/15
●品性なき強者の末路●
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/e20071114014.html

 引っ越し予定の町にずどーんと、ここの大学が建っている。
 つい何年か前までその辺の遺跡発掘現場を手伝っていたことがある。
 地元の人の口からそこに対する声で溢れてたのは、そりゃもう、ねえ!

 朝令暮改の経営方針、振り回される地元。定員の10倍入学、集まるろくでもない生徒達、異様な土地買収、ロゴだけは立派、エトセトラ。
 何も考えていないだろ、って話のオンパレードだった。

 そういえばこの学園グループは、西鉄福岡天神駅に隣接した大通り沿いの角地の老舗デパートビルを買った。すわ、何にする!!と地元は色めきだったものの、実は何年経ってもその一等地ビルは空き家同然。
 西鉄福岡天神駅ってのは福岡のランドマークだし、その角というのも福岡の東西南北の大動脈道路同士の交点なものだから、何のことはない、彼らは具体的かつ有益な用途もなしに、見栄のために買っちゃってたといわれても申し開きは出来まい。

 故、こうやって刺されたときに誰もかばう者はおるまい。
 この街で、この品のない強者の目に余る傲りを目にし続けた我々にとっては、「ほれ見たことか、やっぱりな」という感想を抱かざるを得ない。

----11/14
ラウンジサウンズに感謝●

 今日のライブは本当に最高でした。
 もう、何が起こったかわからないくらいに舞台の神様が憑依した感じです。

 終わった後お客さまから
 「これ、ロンドンでこのままやっても大受けですよ!」
 なんて調子に乗っちゃいそうなお褒めの言葉をいただきました。本当に感謝します。「アムスのほうが・・・」とかもいわれましたがアムスってガバの聖地ロッテルダムのあるオランダのアムスですよね?

 もし動画とか写真とかあったら勝手にアップしてかまわないです。

 セットリスト。
1 シベリアへの道
2 starfish
3 月のなか
4 アンユースレスガバキック
5 独裁者マーチ
6 ねこアレルギー(一銭めしやのカバー)
7 渦猫(新曲・「残念団」から改題、改詞)

8 いい大人
9 ボブスレー

5−6の流れにつきます、今日は。何気にタイミングを、プログラミングで相当計算しました。初音ミクの使い方は間違ってなかったです。上出来でした。

あれっと思った方もいるかもしれませんが今日はいつもの「宇宙サービス」を久しぶりにやらなかったのです。久々って斬新ですねえ。

ちなみに7の曲のタイトルの「猫」の意味は、この曲自体neco眠るというバンドに影響されて作ったからというのは内緒です。

本当に皆さんありがとうでした。いいライブでした。最高でした!!

----11/9
まず端っこから腐っていく●

 仕事柄、九州のはじっこのほうの道路の沿道の写真を扱っています。
 趣味もあってそういう町を回ることも多々あります。 

 国道沿いにでっかいドラッグストアやディスカウントショップ、たいていの店は排気ガスにまみれて真っ黒。そこに、くたびれた風情の人々やあまりよろしくない風貌の青少年が。
 少し行くと、電飾に二度と電気のともらないパチンコ屋か、真逆に似つかわしくないくらい派手な看板のそれ。こんな所にある大型モニターは誰が見るんだ?何を灯すつもりだそのサーチライトは。

 そんな彼らの町には、ランドマークは今やそこしかありません。
 町の寂しさを、大型店舗で埋めようとするのが彼らの悪い癖。
 経済効果は都会に吸い上げられるだけとも知らず。都会の文化は彼らの町には刺激的すぎるだけとも知らず。都会ばりの価格破壊は地場の商店をあっという間に駆逐し、商店街にはシャッターが並び。
 おかげで商店は遠く離れたあの高い、悪趣味な色遣いの電飾の塔だけ。
 もう、そこなしじゃ生きてはいけない。

 そうして出来上がった、田舎型の車社会をガソリン値上げが直撃しています。どう考えても、彼らは買い物も病院も各種手続きも自家用車で用を足さないと無理なインフラの仕組みになってるんですよ。

 でも彼らは政治家にお願いをする。
 道路をもっと造れと、あんな建物をもっと建ててくれと。
 なぜならこの地場で雇用を生み出す一番の仕事は、それらを作る業務なのですから。作った後が、ちっともその町のためになっていないということは、いくつもの町を見ればわかるだろうに。
 その辺に気付いた人間は、とっとと都会へと出て行くだけ。

 もう、端っこの方の町には住めない時代が来てしまったな。

 ・・・どうなっちゃうんだろうなあと思いながらさっき、資料整理完了。
 町は醜くなり、山や海だけは何も変わらない。

 柄にもなく憂国。


独裁者マーチ●

 前日記の続き。

 ・「田舎の人間は本など読まない」という理由で地方の図書館を廃止。
 ・地方のあらゆる病院を廃止し、「ちゃんとした医師は首都にいる。病人は首都に来ればよい」

 という政策を本当に実行した国があります。
 中央アジア、旧ソ連から抜けた国、トルクメニスタン。
 中央アジアのキム・ジョンイルと呼ばれた独裁者・ニヤゾフ大統領の施策です。かぎかっこ内は大統領による実際のお言葉らしいです。

 この話をトンデモと感じる理由として、日本ではどの町にも図書館があってそれなりの教育や文化振興施策が施されていて、どんな田舎にも小さいなりにも診療所があって・・・ってことなんだけれど。
 でも、今の日本はそれらはどうなんだ?という話。

 平成の大合併で行政区という枠そのものを大きくし、図書館のような文化施設の箱物を設置する基準の地域の大枠を、少なくすることに成功したこの国。医師不足を理由に、地方の診療所は次々と閉鎖されゆくこの国。あれあれ?同じ事が予期せず起こってないかえ?

 ・・・という話を書こうと思ったんだが。いやね、それで行きがかり上このニヤゾフ大統領の人となりを読んでみたらすっごくて。
 「大好物のメロンを讃える記念日を作る」
 「バレエは男性ダンサーの衣装が見苦しかったので禁止」
 「ガン手術したので全国民に禁煙」
 「著書を聖典と定め、金曜日(ちなみに金曜日そのものが著書の名前に制定されている)は全国民がそれを読む日と定める」
 「見苦しいから若者のヒゲ禁止」
 「首都には至る所に大統領の偶像が建ち、首都から20キロ近くの大統領の出身地までは誰も使わない6車線の高速道路と豪華ホテルが建つ」

 なのにこの国はそこそこ裕福で活気があるという。まあ、ネット上に散見される旅行記を読む限りそうだと言う話だし、何せ独裁政権下だったから本当のところは違うのかも知れないが。
 何せこの国、医療費と教育費はタダだし物価は異常に安いのだそうだ。天然資源で得た外貨をそこら辺に還元、しかもソ連崩壊後、大統領就任直後にマフィアの放逐をやったので治安もよろしいらしい。

 どっちが幸せなんだろうか。隣県の病院でマフィアによる痛ましい事件が起きたが、そこまで荒んできたこの国の端っこに住むよりかは、ひょっとしたら幸せに暮らせるかも知れない。ただし、その大統領は残念ながら去年亡くなって、今国は多少混乱の渦中にあるそうだが。
 さらに付け加えると独裁国家らしく、秘密警察が国中を監視する国であり、一番のタブーは「大統領はヅラ」。もちろん公で発言したらしょっ引かれたのだそうだ。

----11/7
デビット伊東の店●

 フランチャイズかよ、という麺通の斜め下視線を蹴散らす勢いで今自分的に最も好きなラーメン屋が「でびっと」博多店だ。いや洒落じゃなくてマジで旨い。熊本風とも博多風ともつかない加減はあの店以外だとあまり無い。新風とかTAIZO(だったっけな)の兄弟分みたいな感じかな。

 この店が22・23日に開店一周年記念で、オーナーのデビット伊東氏を厨房に迎えるという。

 刑務所から出てきた伊東氏は貫禄十分。早速峠コンツェルンご子息の球四郎君(19)から手渡された麺の玉(一人前)を関節をはずしえぐるような指の使いで、螺旋の回転を与え投げるという魔球を披露。
 当然水は血の味がするし、男の客には「わしゃあホモじゃあないがキッスでもしたらんかい!」突然軍歌を歌ったり、麺の玉を客にぶつけてきては「撃沈!!」などというのでしょう。楽しみです。

 というアストロ球団を見てない人にはさっぱりわからないボケはさておき。初めて生氏家慎次郎が拝めるチャンス。楽しみなので一緒に行きましょう、ドンの字さん。

----11/4
そういう人とは思うまい●
 自分はそりゃあ長年あんなページの管理人をやっていたので、必殺マニアの中では知られた存在である自負しています。それは思い上がりじゃなくって、「間違ったほうに進化したミュータント」的必殺マニアとして認知されちゃってるんだろうなあ、という諦めにも似た境地なんですけど。

 きょうQMAやったら、芸能ランダム1で必殺マニアック問題が2問出るセットが。一問は連想で、第二ヒント「正八」で確定だったのですが…それを俺よりほんの一瞬、早く解いたやつが!!!
 その後出た「必殺の番組タイトルはすべて必殺がついている」問題も高速で先に解かれ歯噛み。確か名前の最初にFがついた人だったんだけど名前失念、残念。

 高確率で必殺マニア、って言うか同好の士のあなた。ドンさまの中の人はあの迷惑ページの主なんです。

アカペラで歌う10月禁止

ガン手術したので全国民に9月

大好物のメロンを讃える8月