広がってく大切な気持ち
女の子になっても2月

宇宙トップ

----2/26
●最近の「喰いしん坊!」店名の謎●

 ※今日の日記は中学生女子が書いたようなほほえましい自意識過剰を想像して読んでください

 最近やたらと「西島亭」など店の名前などに「西島」が使われているのです。

 喰いしん坊ワールドに偶然とはいえやたらとその名前が出てくるのはとても嬉しいのですが、今週のOKFF予選の店名の一覧見て驚愕!

 ゲェ!「にし村亭、西島亭・・・」って、今度は俺の本名の名字だよ・・・しかも最初のほうに並んで西島?

 多分土山プロにこの話をしても「質問は一切受け付けん!」だろうからなあ・・・そりゃそうだ、気持ち悪い(苦笑)偶然なんだろうが、もし、もしだ。次に店の名前でこのサイト関係の名前が使われたら・・・いやいや、そんなわけないよ、なあ・・・。

----2/24
くわがたツマミ●

 世の中「やわらか戦車」ばかりが取り上げられているので癪なのだ。

 俺は「くわがたツマミ」のほうが好きなのだ。

 ・・・という声の後押しがあったのか知らないが、ツマミの新作が出ててヤッパおもしれー。ぜひ観てみてください。本当、歌が頭から離れない。がきーん。

 追記:調べてみたら週刊で更新していく模様だ。凄いぞ、凄いぞツマミ。

----2/22
6話「はずむ、下町の玉三郎に出会う」(大嘘)●

 とまりの声が田村ゆかり。

 だからさー、田村ゆかりはあのKBC夜ワイド時期のともすれば戦友ってイメージすらあるからさー。宇宙サービスも売れて、東京ライブで洒落で「妹で出てくれませんかね?」とか冗談で言えるようになりたいや。

 っていうか一辺酒飲んでみたいなー、田村ゆかり。福岡のラジオの表舞台と裏舞台でともにいろいろとやっていた、その辺の裏事情聞きたいや。

 …で、6話の中身?はずむ優柔不断すぎ。


アストロ球団(1)●

 ドンの字が、腐女子的な萌え対象物を初めて彼氏に勇んで見せられるとあって張り切って一話を見せてくれた。

 いやー、素晴らしい!!!ドンの字は腐女子的な観点だけでなく、トンデモな部分でもちゃんと作品に対して評価が出来る稀有な人材だので、横でしてくれる解説がまた素晴らしい!!!球七なんてあれ、やっぱり本人をキャスティングしてるんじゃないのか!

 ・・・で、その後ドンの字はうちでまたアストロ関係のサイトめぐりをしていったのだが、退屈なのでちょっかいを出していたら球六のモノマネ「よさねえか!」と言ってきやがった。物凄いアストロガッツだ。

----2/21
喰いしん坊!に学ぶ戦術●

 ・・・という名のビジネス本を作るとしたらきっと大半が

 「相手の自滅を待つ」

 という戦術に頼る話になりそうな気がします。

 オクレも黒兵衛も強敵相手では自滅待ちで勝ってきた満太郎。大食いファイトってやっぱそういうものなのか?

----2/20
激しくどっきゅん●

 昨日はドンの字バレンタイン。

・・・ことしはふつうだなあ。

いつもの年なら、わざわざ骨の形で作ったホワイトチョコとかそんなもんだろう。・・・いや、何かある。ドンの字が不敵に笑っているし、これは何かあるに違いない。

 「ひっくり返してみれ」

 ほら、きたよ!・・・やっぱり!


真っすぐ届け、だめだめなキモチ●
ライブらくがき準備中に(ステージ衣装のまま)新天町のCD屋で買い物。
 そうさ!あの二階建てのCD屋のしかも、あまつさえ二階のほうだね!あらためて書くけどステージ衣装のまま)

 …何買ったかって?

 店員さんが
 「エンディングのほうは買わないんですか?」
 って言ったことから察してくれチクショウ(苦笑)

 後日買うよ!(※だめだめ発言)
----2/18
その後、どうなったんだろうか気になる話●

 「トリビアの泉」で紹介されたとき、ちょうどJR西日本がひょっとしたら諸事情で廃止か?という噂が地元を駆け巡っていた最中に「陸の孤島に電車を通した」だの「何の変哲もない終着駅」だのマイナスイメージを全国的に植えつけていただいて腹が立った博多南線のことならな〜んでも知ってる、ヘビーユーザーのニシジマオです。

 今日、博多南線最終一本前の電車に乗って南駅に着いたら、改札口で悲痛な声が!

 「間違えて乗ったんですけど博多駅に帰る電車は・・・」

 「ありません」

 ・・・というよりさ、こういう場合ってやっぱり非情にも帰してしまうものなんだろうけどさ。あのサラリーマンの方はあれからどうしたんだろうか。一時間たった今、気になる気になるー。

----2/15
●unco●

 昨日ラウンジサウンズではインジャパンの皆さんゴメイワクを(苦笑)おかけしました。自分で言うのもなんですが、あのマウスは謎です。

 しかしだ。昨日はそのインジャパンも目当てだったんだけど何が行われるのかがただ見たいというのがあってな、四番手「unco」。

 http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/YC-050.html

 これだよ?

 何が行われるんだ!どんな音楽をやるんだ!

 …で。気になって仕方がなくて観た感想?

 ああ・・・なんというか、個性的で楽しかった(超無難な表現)ですが、ただ一ついえることがあります。仕事中に思い出すとやばいくらいに笑えます。で、じまラジの次回のパワープレイに決定(苦笑)。


アンハッピーバレンタイン●

 今日も山のようにある残業仕事でくたくた、その後インジャパンと夢の共演を果たしてゴキゲンさ!(これについては後々上がってくる他の人のレポのほうが多分面白いと思いますので書きません)

 全て終わって帰宅は10時半。でも、着信履歴は全く変化なし。
 電話をかける。ドンの字は携帯も持っていないクールガイ(ガイじゃないけど)だ。家の人は迷惑がっているのかすぐさま留守電にしやがる。ワーオ!嫌われてるね!

 その後にドンの字本体がのっそりと電話をかけてくるという按配だが、「電話かけてくるのめどい」だの「仕事帰りのお前のテンションは好きじゃない、どうでもいい」だのとやる気のない言葉やオーラをたくさん浴びせられてブルーになりましたよ。

 ・・・でもチョコは今から作るらしいが、俺たちこんなんでどうして付き合っていられるんだろうか。ため息をつきながら真剣に別れを考えた、アンハッピーバレンタインデーは過ぎていきましたとさ。まあ、明日になったら忘れる予定。

----2/13
ハタボーから電話●

 残業中に電話があったのですが、ハタボーがKanonを買ったらしい。

 うめこ先生ならびに皆様各位、ぜひとも彼が誰に萌えるか当てていただきたい。ちなみに彼、「AIR」では裏葉というとんでもない大穴だったのでした。

 で、画像はハタボー先生と交わした会話の中から自分の近状を、自嘲を込めて晒します。しかし、ここまでオープンソースだと隠れオタクなどと悪口もいえまい、と思う俺。隠れオタクに陰口を叩かれてた、そんな時代もありました。

----2/12
久しぶりにバス●

 近所に最近都市高速経由のバスが出来た。

 しかし自分は公共交通機関の利便性という観点での鉄道至上主義者なのと職場が博多駅。そのバスは天神という別の街に行くので博多駅は通らないのです。長年、バスなんか利用していたらどれくらい時間かかるかわからなかった町に住んでいる、ありがとう博多南駅!ってな感じの民ですよ。使わぬまま開通して3ヶ月近くが経ちました。

 でも、機会さえあれば勇んで・・・とかそんなんじゃなくて昨日は天神から急いで帰らなきゃって感じのスケジュールだったのでまあものめずらしさもあったのかな。乗ってみた。そしたら案の定天神で20分遅れ、通りを見渡せばバスの洪水。他の行き先のバス(それもそれぞれ6種類くらい)が1〜2本通過していく最悪のタイミングでした。

 イライラする街だなあ、福岡。もう乗らねー。

 バス停に着いてすぐさま運良くありついていると、所要時間も電車のときと変わらなかったんだけどねえ。福岡はそんな感じの、時間についてはどんぶり勘定の町です。…だから「博多時間」なのかも?

 

----2/8
ラウンジサウンズ●

 はーい、まずはセットリスト。

OP 仮面ライダーニビシ
1 starfish
2 中村・宇宙の彼方にincludingヘビメタ&東京に上京
SE ちぢれ毛
3 月のなか
4 ブルース(ホリエモン)
5 宇宙デベロッパーヒューザー(風原くん熱唱)
6 印玄
7 あごひげ男爵ファイナル大魔球に散る
8 ボブスレー

 今日は、ラウンジサウンズ自体が大耳チックな雰囲気でして、ハコと人数がちと多い堕天使っぽい雰囲気だったですよ。おかげでラウンジサウンズといえばクラブチックな曲で中盤攻めよう作戦が見事に空回り。曲の差し替えは出来るようにならんとな、と思った夜でした。

 今日「ガラスの羽根」「ゆめ」とかやったらよかったかもなあ。ラウンジサウンズでこんな日はそうそうないし。まあ「月のなか」やったからいいか。

 一番ウケをとったのはやっぱり中盤の替え歌2連発。やっぱ盛り上がるね。今回風原くんが見事歌いきったのが印象的です。安心していろいろ任せられると思いました。

 今回のはビデオに収録しました(拓ちゃんthx!!!)ので、いつか動画か何かになると思います。おたのしみにー。

----2/5
ライブ寸前●

 昨日は青年センターで「ライブらくがき」の稽古とじまラジ。週末は本当に多忙です。

 

 最近拓ちゃんはとあるバンドのサポートキーボーディストをやっていてひょっとしたらメジャーになるかもしれない。宇宙サービスとそのバンドの拓ちゃん、という共演を貴重なものに出来るようがんばろう。男30過ぎていい目にあおうなんざ落ち目になった証拠だけどね!

で、宇宙サービスの仕込みはつつがなく終わりました。次々回になるんだろうけど(4月以降)、今度グッズでもつくろうかな?

----2/1
仕事中つい口に出してしまう名台詞●

 ワタクシは「ガンダム」より「エヴァ」のほうが衝撃大きかった派なのですが、仕事上で思わず「そうか、そういうことか」という台詞を吐きたくなると必ずその後ろに「リリン」とつけてしまいます。

 当時二十代半ばの俺たちがこうなのだから、思春期辺りであれの洗礼を受けた人々はどうなんでしょう?やっぱつけちゃわないかなあ…そう思わないかい…碇シンジ君?


はずむ1月

とまり12月

やす菜11月