凄いよなあ、イチロー役の人
あれ本人なんだぜ1月

そして甦るトップ

----1/31
エロワードの大半がそうなのかもね●

 自分たちではメジャーと思って使ってるけど、世の中では苦笑をもって認知されている言葉。

 多分その代表格がその手の業者さんにとっての「ハメ撮り」だと思う。

 ちなみに私、スクリューはめが得意でした(※高橋克美風に)

----1/29
新必殺ぱにぽ人●

 せりざわくんに見せてもらいました。

 超ド級マニアック。

 こんなもの今の若いもんにわかるのかよ!という正しいツッコミもさておき、音屋の人いい仕事してます。主題歌の演歌調アレンジとは恐れ入ったよ!しかも仕事人的曲進行じゃない殺しのテーマに鳥肌立ちましたよ!いやー、バカだなー。

 惜しむらくは死神を出すくらいなら、阪神タイガースの星野SDにそっくりの人を元締にする位のマニアックさを持って欲しかったであります。あと、屋根の男とか。

 しかし一番の見所は夕日のあのキャストの人が見にくいED!堀江由衣の起こしテロップ!そして微妙な揺れ!お前らもう最高だあ!っていうか昔の知り合いのジャカさん辺りかんでるんじゃないのか!(アニメーターらしいし)

----1/27
無駄に達筆●

 うちの近所の、道路標識か何かの跡らしい道路上の穴をふさいだコンクリートの表面に

 「しね」

 と達筆で書かれてあるのを発見。その場所から十数メートルの場所で、殺人事件が起きたなあとかおぼろげに思い出しました。どっちが先なんだろうか。そしてなんでまたそんな場所が近所なんだろうか。

----1/25
●大事なウチの彼女であるよ●

 先ほど電話したら、職場から帰宅途中のドンの字が下校途中のクソガキに何事かを聞こえよがしに言われたらしく、その話をしていた。

 いやー、その言葉。鋭い指摘だが(苦笑)さすがに自分の大事な彼女様である。

 そのお兄さん方にあまりいいことが起きませんように心より意趣返し申し上げます。

----1/23
視覚障害者●

 ホリエモン逮捕号外の舞う博多駅。

 ふと通りがかった場所に、白い杖を持った視覚障害者が何事かをつぶやいている。それはかすかな声で「すいません」という声だった。電車まで時間があったゆえエスコートして、目的地まで手を引いた。

 視覚障害者の人に、うかつに触ったり手を引いてはいけない。そう思いまず「よろしいですか、手を持ちます」と声で意思表示。そして肩を持ち、結構離れた目的地へ。何とか全うすることが出来た。よかった、よかった。

 実は以前、このような事例で失敗したことがあったのだ。以前の失敗とは、電車の出口を間違えた視覚障害者の方の手を危ないと思って引いてしまったこと。大変驚かれて、嬌声を上げられたのです。皆様ももしそんなことがありましたらぜひ参考にしてください。

----1/18
ホリエモン雑感・あの時同じ受験会場にいたであろう彼●

 私は堀江氏と同級な上、某私立中の同じ受験会場で合否を分けたという全く近くなくそれでいて全く接点がそこはかとなくないわけじゃないかもしれないな間柄であります。

 で、そんなこんななので彼の珍奇な世間を騒がす行動は、たとえるなら。

 こう、冒険者の一団がどっかしらの財宝探しに出かけていて、ついに宝の山を発見する。その一団というのが自分を含む同世代の人々だとして、我先にと飛びついたのが彼、そんな感じかな。

 そして後ろで、その宝がたいしたことがないことを知っていたりする人やその場所から無事に抜け出す算段のほうに気がいっている人などさまざまな人がいるのですが、とりあえずその集団の中で自分は

 「こういうとき、映画なら宝に飛びついたヤツほどろくな目に遭わないんだよな」

 と彼をほくそえんでいるような気がします。

----1/16
2/7ラウンジサウンズ速報●

 先ほど詳細のメールが来ました。

 えーと、信じられないことにトリです!

 ラウンジサウンズだから夜遅くになっちゃうかもしれないけどさ、それでもいい!夢だっていいじゃない、トリに宇宙サービスの夜!興奮して眠れるかしら、今晩は?ちなみにくうきRISING!で一度トリがありましたがそれ以来か。あの時はキドイチがメンバーにいたんだけど、あれもキドイチがいい働きをしていた最高のライブだったねえ。

 いい加減にほろ酔いの締めを作る方向で、少しばっかしカンターレ味に、まったりやるかな。

----1/15
堕天使15●

 とりあえず、今日のセットリスト。

OP ちぢれ毛
1 宇宙から来たたくあん
2 月のなか
3 ブルース

---MC

4 ガラスの羽根
5 ゆめ(新曲)

---MC(ぐだぐだ)

6 宇宙デベロッパーヒューザー(替歌)
7 ダカラナニ?
8 ボブスレー

 今日はもう、会場の雰囲気の通りまったりと。ただラウンジサウンズで知り合った人々には見せたかったなあ。松本K先生の豪華衣装による即興詩とか、俺が人前で役者めいたことをやるのは1年ちょい振りになったというちょっとしたリーディング小芝居とか。最後の森先生の「ガムテープ男」も刺身のツマがこうゆるゆるだと非常に映えて面白かったですね。

 ライブ的には手直しを重ねて歌いやすく作った4〜5がやっぱり歌いやすくて、気持ちよかったですわ。ラウンジサウンズ向きじゃあない曲なのが難点なので、カンターレでやるときの定番にしよっかな。

----1/12
あの人は今●

 今、何気にテレビで観てる。

 なんにも知らない人は「一発屋」のコーナーでたまがのほほんと出てきて歌でも歌う、と想像しているのかもしれない。

 カットさんが福岡に来ていた当時3人のたまと一緒に客7人くらいでライブした、そういう話をしてくれたことがある。ちょうど、イカ天の半年前だ。ここからは故・竹中労の「たまの本」の受け売りになることをお許しいただきたいんだが、そこから先の歴史は一人が脱退を表明。メンバー慰留のためにベースを加入させ、さらにその直後にマネージャーに近い人物が勝手にイカ天に応募、そしてその後の狂乱、足並みの乱れ、そして本当のメンバー脱退…

 「あんたらは売れるよ!」と言ってたら本当に半年後に売れた。とカットさんが述懐していた、あのときのたまは再結成することはないとわかっているんだけれどね、なんか期待しちゃうんだよなあ、ほんの少し。

----1/11
結果?●

 やっぱりマイナス×マイナスはプラスでした。

 来週から大変です。じまラジが不定期になっても恨まないでね。運営費だってあるんだ!(苦笑)

----1/10
第11回芸能通タッグトーナメント●

 だよもん星人さん初優勝。

 このブログがここんとこ更新途絶えてた理由はもう、みんなわかったね!私に正体なんていないけど、ガチ勝負はヤッパ辛いですね。死ぬかと思った。

 芸能通は本当にいいサイトです。作った自分が言うのならまあ自画自賛なのかもしれないけど、あながち自画自賛って訳でもない。たくさんの人のおかげでそう言える訳だから。


ちょっと面接いってきた●

 「図面とかCADとか触ってるふうには見えませんで」

 という面接担当の方の気さくながらもその中に怪訝さを匂わせる発言が飛び交うなか、「フォトショとかいじれます?」との一言に用意していた大昔作った、芝居用のポスターを見せた。当時演劇関係者にも評判だったらしい、「サロメ」のヤツ。

 「えーっ!演劇!役者!とても・・・」

 もし、この面接に通ったらさ、マイナス×マイナスはプラスだと実感することにするよ。

----1/6
カノンの冬●

 とりあえずオープニングを観てみた。

 ドリキャスで。

 リアルタイムカノン再来か?続かないって!

----1/5
古畑(第三夜)●

 キャメラメーン(意味不明)、ジマオです。

 ブルガリ三四郎で死にそうになりました。

 そうだなー、なんかそういうセルフパロディー観てたら、大学の頃思いついてた「ぼくの考えた古畑」って思い出すなー。2004年の1月くらいに日記でやってた記憶があるんだけど、あれは予告編ばっかしを書いてただけだし。

 ムックがガチャピンを、ロケ中の事故と言い張って殺すのな。

 で、トリックを使ってうまく高所からガチャピンを突き落とすムック、その瞬間望遠鏡をのぞいていてどこそこの景色がはっきりと見えていた・・・しかも覗いた先にその瞬間しか見えない景色が見えていて・・・その辺はディティールを作りこんでないのですがまあそんな感じとニュアンスでとらえてください。とにかく、望遠鏡を見ていてガチャピンに気付かなかった、そこがアリバイ工作的なトリックになっているわけです。

 で、古畑がムックを追い詰める。望遠鏡を覗かせてムックに動きをとらせる古畑。音楽がクライマックス!古畑が最後に一言

 「あなたの目は固定されていない!動きをとるとぐるぐると回ってしまいます・・・どうやって凝視できるんですか!・・・ん〜フッフッフ・・・」

 ムックが最後に「あいつは何でも出来た。・・・そう、比較されてきたんですゾォ〜・・・」とかこう、しんみりと独白。

 ヤベエ、今日のラストに激そっくりだ!しかもオーラスだぞ!

----1/4
古畑(第二夜)●

 フェアといえば風子。風子知らない人(このサイト見てる人でいるのかな)は伊吹風子でググって、それ見て引いてください。もしくは萌えてください。そんな風子のモノマネで

 「イチローはとってもフェアです。近所でもあの子はとってもフェアと評判になっています」

 …と二日連続で突っ込みを入れる展開と設定の嵐。いや、スゲースゲー。

 あの風子もビックリなフェアな殺しがもうちょっとストーリーに絡むとよかったんだが・・・。やっぱアレ、フェアにやったんだろうかね?ラジオ作業しながら見てたのでその辺、見逃しちゃったかも。うーん。


ハットリ君●

 今古畑見るためにチャンネルを合わせたらやってたので、「ハットリ君」を見ています。

 こんなもの大マジで作るんじゃねー!(苦笑)

 あ、この感想の一番の論旨は(苦笑)の部分です。

----1/3
古畑(第一夜)●

 「完全犯罪のすべて」

 んな訳ねえだろ!と大声で突っ込みを入れるのがやっぱ流儀なのか?そうなのか!

 稚拙なトリック上等、と大上段から振りかぶってお客さんを飲み込みに掛かるバカテイスト最高!でも、最後はちと強引だったかな。


新年萌え初め●

 ドンの字がうちに来て、かれこれ3時間ほどアストロ球団関係のサイト巡りを敢行していた。まあドンの字にしてみれば腐女子的観点からの萌え対象(※本人談)らしく、時にうっとり、時に食い入るようにモニターを眺めてはページを保存したりしている。幸せそうなので

 「ようし!俺がSSとか書いてやるよ!カップリングは氏家×かねやん(氏家総受)。毎回氏家が果てて老人になるのな、世界の車窓から」

 などという熱い思いをギターといっしょに歌っていたら、ここ何年か見たこともない表情で本気で怒られた。

----1/1
新年の挨拶(そのものは辞退)●

 この画像を持って、挨拶にするー!(アストロ球団の千葉真一風に)

 


赤か、青か12月

フェアな11月

間違われる10月