ホームランバー3本だ!
ジャスコだといつも2割引5月分

トップキボンティーヌ

----5/31
●一区切り●
 いろんなことが一段落する方向になり、そして心と体に大きな爪痕を残して消えていったこの一週間。

 相変わらずおれはただの、厄除けの身代わり。

 ため息をつき、何事も無かったかのようにして次の場所に赴かなくてはならない。そしてまた、そこで同じ目に遭うのだろうか。

 人生は無常だ。

●そして気がつけば●
 そうか、悪魔の5月だったんだ。
 とりあえずこの状況に巻き込んだ全ての人間に、クソッタレ!
----5/30
●ワンクリ詐欺にふと思う●
 最近は手口が巧妙だったり、スクリプト使ったりとさんざっぱらで、こうなるともうHTMLのテキストにCGIの掲示板一個置く、というオールドファッションなスタイルをとっていると確実にこの手の業者の巣にされる危険性を伴う、というわけであるよ。
 まあつまりそれってうちみたいなとこなんだけどさ。
 皆がブログに移行するのもわかる話、だよねえ。

 で、思うんだがこの業者さんたちはまあ多分、口を開けば眉間にしわを寄せながら「生活がかかってるから仕方ないですがなにか?」などとくたびれた日本語を発するのだろうが、必死に生活をするために彼らは一昔前のホームページ文化を食いつぶしにかかっている。そりゃあもう、文化なんて生きるためには本来必要が無いから、余裕の無い人間どもはどんどんと文化を蹂躙し駆逐し、自分の胃袋を満たすために食いつぶす。食いつぶす。食いつぶす。

 彼らには想像力が無い。思想もないし感受性もほとんど無い。掲示板に人レス打つ毎に50銭だったか、今自分の立っているその大地を今日も食いつぶしていく。彼らが得たその金で何をするかなんて、知りたくもない。
 想像力のない人間の金の使い道なんて、たかが知れているものさ。

●体壊したかも●
 修羅場の連続と、休まらない環境でどうも睡眠時無呼吸症候群を発症してるっぽく寝ても寝たりない。
 大丈夫か。仕事。

●ネットで好き放題言いやがって●
 …という陰口をたたかれることがあるのは、今流行りのブロガーの皆さんも経験があるんじゃね?

 まあ私も、そういう輩がいてやっかまれること幾星相なのですが、実際好き放題なことを書いてなおかつ人が来て、なんて甘い話は無いよ。
 愚痴を書くときですらひたすら推敲して、本当の意味でのリテラシーに抵触するような、感情的な意見をそぎ落としにかからなきゃいけない、それでも零れ落ちた感情はもう仕方が無い…。と考えるところが自分のマイナーメジャーさからの脱却をいい加減阻んでるなあと思うのですがね、それでもまあなんとか。
 アクセスカウンターに翻弄され、一時期は一日8人という結果に涙し、まあ多くも無く少なくも無い数字を築きあげたこのサイト。そう、好き放題言ってる?そんな訳無いよ。
 その棒だらのようにぶら下げてる両手で、この場所を築いてみやがれ。
----5/29
●今日はギガ●
 ギガの日韓合同公演見て来ます。

 ま、落ち着いて来マース。

●落ち着いてくるはずが●
 えーまあ今日は観て来ましたが、人を楽しませるって事は本当に微妙なシロモノなんだな、と痛感した次第。

 芝居はまあ面白かったような、面白くなかったような…。と、いうのが正直な感想なんだけど、まあその…の続きははアンケートに書いたからいいや。
 それよっか楽屋に勧められていったら大物気取りでタバコふかしてるきゃつがいてさあ、ああなるほど、道理で某所でギガだけは悪口書かないわけだあいつ、と思った次第。
 全般的になんか今日は「帰れオーラ」ばかりもらっちゃってすげー気分悪い。かさいくんも急かして俺返してたしなあ。わざわざ嘘ついてまで。ビバ煙たがられOB。
----5/28
●今週のじまラジ●
 これを代わりにしてくれない?
 http://aska.blogcoara.jp/aska/2005/05/post_216d.html

●手を離して気づく●
 仕事の話とか家の話とか不安いっぱいの昨今。
 もう一見大事な案件が飛び込んで精神ダメージさらにアップ。
 うーむ、重なるもんだ。

 で、まあ週末までサイト業務はやりたくてもやらない、という方向にしないとちょっと精神的に持たない状況になったのでいろんな方に迷惑がかかって申し訳ない(特にトーナメント)なのですが、月・火曜は何とかできそうな気がします。

 しかしまあこういうあくしデンタルなことで手を離して、もういっぺん手をつけようとしてみたらもうこのサイト、訳わかんないわあ。自分でも優先順位がどれかわからんよ!
 とりあえず、芸能通の回答者当たりからリハビリするか?
----5/27
●今日は大耳●
 時間ができたのでちょっと、休まりに行ってきます。
 仕事の面接に行ってまあ、いろいろと。

 まだわからないのですがしばらく、向くかどうかわからない仕事でてんてこ舞いする可能性が。
 不安だなー…

●裏稼業●
 いやー、アクセス解析見たらjimadonで検索かけてきた人が異様に多いってことは・・・

 ああそうそう、隊長と副官の基地は基本的にラジオ収録してるときのパステルキッチンがイメージです。
 ラジオはまあ録りだめしておきますかね。しばらく。
----5/26
●ぐったり●
 なんか、激動の波が一気に来ちゃって混乱中。
 落ち着け。まず、落ち着いて選ぶんだ。

 とりあえず一つ目の波は乗り切りそうだが、それから先がなあ・・・。

●伊集院ラジオの1月分●
 いやあ、今日正月の伊集院ラジオ初めて聴いてたんですけどね。
 ヒットマン河野ってどっかで聞いた名前だと思いました。もし本人だったら・・・まあ、みうらじゅんの肖像画あげたからいいか。
 しかし、本当に本人だったとしたら「俺って名前売れてないのかな?」と気分を害されたかもしれないな・・・。
 もしそうだったら申し訳ない。

●ラジオとかの本格活動再開●
 日曜までちょっといろいろと込み入った事情があって休みます。もう何かいろんなことが起こっていて、ちょっとネットどころじゃないです。日記はまあほとんど日課的にやってるからかきますけんども。
 とりあえずドンの字に感謝。
----5/25
●超業務連絡●
 日記をコアラのサーバーに戻しました。
 風原君にはこれだけ言っておけば通じるかな…。おれの意思は。

 あと今日明日とおそらく家にいつかずに流れ旅するので、更新やら業務連絡やらはないかもと思っていただければ。ラジオはちょっとそんな状況じゃありません。休みます。

●一時帰宅●
 ぐったり。
 明日はどこにフィールドワークしてこの場所から離れるかね・・・。
 今日は成果あったよ。落ち着いたら発表するさね。
----5/24
●困ったことになった●
 諸事情あって環境激変するかも、という話がもうひとつまったく別のところからやってきて、非常に困った。
 正直ひょっとしたらこれは、ネットどころじゃない事態だぞ、って感じか。

 家庭の事情なので書くのはNGなんですが、なにぶんにもそういう非常事態なもんで先に書いておきます。
 つーかアレだ。いい加減引っ越さなきゃちとヤバイ、そんな話。

●憂鬱●
 明日からおそらくあんまりネットに居つけなくなる感じがするので、最大限のフォローはできるよう必死に根回し中。
 何が「お前は関係無いから心配するな」だ、バカ。
 「肉親なんて他人の始まり」なんて言葉はだな、肉親だからこそ関係ないで済まされないのを前提にしてある言葉なんだろうがよ!
----5/23
●筑豊バス停めぐり・真岡●

 母方の血の話ばかりしていて、親父の血の話を忘れるときがある。オヤジは間違いなく筑豊堅気の人間で短気で手が早く、良くも悪くも義理に厚くて人情に弱い世渡り下手な人。「青春の門」を読んでも「え?こういう人物像って普通じゃないの?」と思う辺りまさに親子なんだが(本当)、そんな親父の母方のふるさと、つまり祖母の育った町にある、炭鉱跡の町であります。
 いろんな炭鉱町を回って思ったことがある。ひとつの共通点なんだが、子供たちが底抜けに明るいのだ。そして、写真を撮ろうとしている自分に話しかける年配の方々、その声色も底抜けに明るい。福岡なんてクソ田舎だ!とか大都会を見上げて叫んでる自分が恥ずかしいくらい、今住んでる町なんか擦れすぎてるんだなあ・・・。
 都会で一生を終えたその祖母が自分にくれた最後の言葉は「強く生きてくださいね」だった。底抜けに明るい、しかし皆が貧しい町からこの街で生き抜いた祖母のその言葉は、なんと重いことか。
 …いや、重くはないのかもしれない。そのばーさまの血を受け継いでいるんだから、きっと。

●前書いた町のラーメン屋●
 どこかの九州のラーメンを扱った有名なサイトで「推薦」マークつきで紹介されていたのを見たが、今日行ったらこんな感じ。

 なぜかカウンターの片隅にハンバーグとご飯がおいてあった。
 店の通用門から、ドラクエと攻略本持って子供が登場。

 その後は店主のばーさまがぶつぶついいながら食べさせるも一向に食べない子供、ふりかけをとんでもない勢いでこぼす孫に苦笑するばーさま、そしてそのばーさまが孫にテレビの大岡越前の解説を始める様子に苦笑しながらラーメンをすする俺・・・。

 味もいいが、この店のそのたたずまいはノスタルジイじゃなくって、本当はそうあるべきじゃないのか?ってとこなんじゃないか、そう思う。
 次に行けるのはいつになるんだろうと思うと、少し憂鬱だよ。

●ちょっとわからない話なんだけど●
 えっと仕事の話が風雲急を告げる感じで来ちゃいまして、ここで告知を打つ暇も無いまま環境激変、の可能性もあるような気がしています。
 せりざわくんや風原くんなどのオフラインでも親しい方々に最低限伝えるようにはしますのでまあ、そうなったときのフォローは今週必死に考えます。しかし、そこまでして仕事の話(ぶっちゃけ就職話)が流れたらものすごく悲しいので、本腰をあげたくないというのも実情です。
 まあ、何事も先に書いておくのが吉、と。
----5/22
●気さくさということの重要さ●
 自分はまあ、いろんなところでたまに
 「ラジオ、聴いてました!」
 とか別にそれで食ってたわけでもなんでもない瑣末だと自分では思ってたことでまあそういう見上げられるような眼差しをいただくことがあって、そういうときでも努めて「たいしたことなんて無い」とばかりに気さくに努めなくてはと思うことが多いのですが…
 先日ミクシィ日記(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=352371・もし参加希望者はお誘い出しますよー)にMTJさんなんてゲーム界では大物の方が現れて、気さくにレスをいただいたのを見て自分も気さくでありえているかな、ひょっとしたら客席の方向に傲慢に接してないかなと不安になりましたよ。

 ドンの字がたまに言うとおり、たまに高みに立って調子に乗るのが欠点だからなあ…まあその辺がんばります。特にラジオ。

●昨日書いたくうきの話、続き●
 そう、MTJさんの姿勢を見て気がついたことがある。
 客席からの眼差しを、真摯に受け止めてきちんと、客席側に返していらっしゃるのですよ。

 うむ、今理解した。
 昨日観た、くうきのイベントの空気に足りないのはそこ。
 自分たちがやることに精一杯で、お客や折角出てもらった演者たちには何にも返せていないのです。現実的なギャランティとか、そういうもので返すことができないのであればますますそれが大切なのですよ。
 ちょうどラジオ収録後に「しまった、掲示板とかに来たコメント読み忘れた」と後悔した週のアクセス数が減っててシビアさを味わったときの如し。

●期間限定トーナメント●
 肖像画とか、たまってた更新を一気にやっつけ中です。
 で、新肖像画のうちの「しもんきん」
 もちろんあれはスケッチブックに鉛筆で元絵に似せるよう丁寧に描いた代物なんですが、アレは何かというと双葉ちゃんねるという、割と自作の絵師さんなんかもいっぱいいるような何でもあり画像掲示板に貼られた画像なんですね。
 添えられたコメントは「俺も絵師の仲間入りだな!」
 書いた本人は「レモンマン」と書こうとして間違えて「レもんまん」と描いてしまったんだとか。

 しかしその画像が、なぜか「しもんきん!しもんきんじゃないか!」という一言とともにブレイク。
 
 かくして彼は教えてくれました。大衆は気まぐれ。
----5/21
●今日は●
 ひとさらいを観に来てくれた韓国の方々と再会してきます。
 わくわくするなあ。

 正直それ以外は別に楽しみじゃないのです。
 人間関係まどろっこしすぎていやーん。まあ、ほら某所でライブやらなくなったとか、そういうのでもう敏感な人はわかるかもしれませんけどねー。

 そうそう大枚はたいてインクは買いました。もうそろそろ派遣か何かでも仕事入らないとやばいんだけどさあ…今口利いてもらいかかってるのがまあ現場関係で、現場とデスクワークどっちがいいかと聞かれたら迷わず現場。精神力を人間関係に割く必要の無いほうを選ばないとキツイのですよ、ワタクシは。

 かえって日記書きます。ウッフン。

●行ってきた●
 CDを渡して帰ってきました。
 いろいろお話して、満足です。えっへん。

 で、くうきもちょこっと顔を出したが曲がりなりにも創世記は当事者だったし批判的なことはあまり言うのはどうかと思ったが我慢せずに書くと、非常にまずい感じがするよ。
 去年の今頃くらいの熱気がまったく無く、どうしたんだって感じか。何なのだろう、それは。サロメのヨカナーンの台詞じゃないけどさ、死の天使の羽ばたく音が聞こえる感じだ。
 ここらで救世主が欲しい感じだな。もしくは、売り込む際の攻めの姿勢だろうか。
 小倉で知り合った、広島のあの人の言葉をここで思い出した。「自分に何ができるか考え、そして時流を読め!」そう、足りないのはそこなのかな?
----5/20
●子供と携帯●
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050520-00000059-zdn_m-sci
 子供が携帯を持つ、という年になった(はずだけど俺には子供はまだなんだ・うーん)われわれですが子供がいる知り合いが先日、知らない間に万単位の通話料をこさえて大騒ぎ、ということがあったらしい。
 啓蒙なくして産業のみが発展するか時にはこういう悲劇があるとは思ってたが、そうか企業ももう考えているか。ちょっと遅きに失した感じかもしれないが…。
 俺たちが小さい頃ほしがった物は何だったっけな?ゲームウォッチか?
 
----5/19
●じまラジ●
 一人から公開録音ってどうすか、という話が。
 えーとさ、やっぱり公開録音の方向性となるとさ、アレがやっぱりあるのかな?
 アレとは何かというとたくさんの方々から去年の「白野江レポ」のまとめHTML化を望まれてて手付かず、というのを憂慮した「今年も白野江巡礼」なのですが、何かね、そうかそんなにみんなで行きたいのかね、白野江。

 まあ、それは夏として公開録音、かあ・・・。録音しても迷惑にならない部屋を提供してくれる人を募集するか?

●マルチポスト●
 …。
 今、まあここの掲示板見てきたら
 エだしまです。何をやっても痩せないあなた。
 まずは騙されたと思って我が男塾へ来い!
 痩せて女にモテテやる!


 待てエだしま!
 やせる術を体得したというおぬしならきっとわかるのだが君は要は太っていたからこそ痩せる術を体得したのだよな?
 拙者恥ずかしながら元来まったく太れない体質で、もはやコンプレックスでもあるのだがそっちのほうを教えてくれよな!
 で、エだしまって誰だ?

●おれが持つ、関西人への偏見●
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050519-00000126-mai-soci

 九州の人は、普段から一般人の皆さんまでもがぶっ殺すぶっ殺す言いながらまあすべからく全ての人が犯罪は犯すわけじゃない。逆にそれを心の中で思っているだけの人間の怖さをよく知っているから。ジョジョ5部のプロシュート兄貴じゃないが、「ぶっ殺すと思ったときにはすでに行動は完了している」というセリフの意味をよく知っているのである。
 で、自分が肌で感じた限り関西の人はよく九州人のこういう日常会話上の物騒さを恐怖感を持って捉えてる場合が多い気がするんですが、ワタクシにとってこのURLの事柄にもあるとおり関西の方々の「ぶっ殺すと思ったときにはすでに行動は完了している」っぷりはものすごく恐怖です。

 関西人の物騒さの恐怖はそう、こうやって感情が先立つ行動を言葉より先にやっちゃうところなのかなあ…。九州人だと間違いなく、言葉が出て一日騒いで…次の日忘れるものなんだが…。
 しかし乗務員室に行って小突くってあんた、万一それで第二の事故が起きたらどう責任取るんだろ?
----5/18
●エンコーダ●
 ネロといえば雪印の提督。
 …じゃなくて、まあ昔買ったCD-RWについてたwav編集のMP3エンコード機能が結構使えたので、それを使ってたんだが今日になってなぜか
 「え?MP3?ボク、そんなの知らないよ!」
 などと記憶を失って小学生くらいの精神になった青年みたいなことを言い出すようになりました。

 今日はラジオの更新日なのですが、もし更新までにファイルサイズがバカでっかくなってたら、「ああ、うまくいかなかったんだな」と思ってください。
 果たしてネロの記憶は戻るのか?そして隊長と副官、さらに楽太郎の運命は?

●ソフトバンク巨人戦●
 試合そっちのけで
 「球三郎さまー!」
 「一試合完全燃焼!」

 …で、球八の出番は無いのか…?
 「アンドロメダ大星雲今日の結果」とかどうだ?

●で、結局●
 戻らなかったので「午後のこ〜だ」(http://www.marinecat.net/free/windows/mct_free.htm)をダウンロードしました。

 チッ!こっちのほうが使い勝手いいじゃないか!
 ああ、そういうことあるよね、フリーソフトのほうがいいときって。
----5/17
●宇宙サービスページ●
http://www.geocities.jp/uchuservice/
まあ諸事情で移転、ということで。

●某HP社のプリンタ●
 知り合いからもらったプリンタが(はじめての)インク切れ。
 で、インク買いに行ったがいやー、なんですかこのバカ高さ。
 ちょっとかなりびっくりしましたが、これってひょっとしてカートリッジ一個あたりの量が多かったりと要はアメリカンサイズってやつなんでしょうかね?
 そう信じないとやってられないので、明日安いとこを探しに旅に出ます。ゲンナリ。
----5/16
●トリオ・ザ・パンチ話●
 日ハムにさあ、鎌倉という新進気鋭のピッチャーがおりまして。この人は確か川之江高校を甲子園8強か何かに導いたんだが、要は俺にとってはもう「カマクラ君」。しかも、ピッチャーだから飛び道具あり。

 で、さっきドンの字と話しててほかのキャスティングも考えた。
 タフガイ:SHINJO(エンディング激ハマリ)
 戦士:小笠原(バッティングフォーム激ハマリ)

 エンディングで「HEY! HEY! HEY! HEY!」「SHINJO なかなかやりおるのう」とかもう激しく見Teeeeeee!!!!!!!!!

 http://www3.coara.or.jp/~azy/tripan見れば少しは理解・・・できるかな?

●ライブ映像●
 そういや、「ダカラナニ?」はネット上ではじめてお披露目ですねえ。この曲はなかなか音源化の機会が無くてねえ。まあ、近日中にやっちゃいますか。
 そうそう、ライブといえば。
 この堕天使ポエティークって知る人ぞ知る極北ミュージシャン・O氏が出てて、たまに替え歌を歌ってるんですね。まあその替え歌はまあ、自分が10代後半から20代前半にたこてんで昇華しきっちゃってもうやらなくてもいいや、って感じのクオリティのものなんで正直「正視できない」感じ。
 という話をうかつにも主催者森氏の前でしちゃったからさあ大変。

 てなわけでもし替え歌で呼ばれたら一回限りで、「国士無双ハリス」で出るよ、あたしゃ。

●超私信●
 askaさんとこでレス打つのはさすがに人様の掲示板、気が引けるのでこっちにレス。
 もともとものすごく痩せてると言われてきたのに、最近久しぶりに会った人ほぼ全員から「やせた?」といわれるとです。
 変わってないか。安心だ。
 来月のパワープレイは「もえろシャーベット」にすることにした。
----5/15
●兄の子供●
 今とてつもない大声で
 ♪マイヤヒー!マイヤフー!マイヤヒー!マイヤハッハッハ
 とか3人で合唱してるんだが、なんだそりゃ、どこで覚えたんだ?

 昨日と今日でバカ眠い俺。その二時間前のプリキュアの歌の合唱は強烈な目覚ましでしたとさ。

●ライブ話●
 「しもんきん!しもんきんじゃないか!」
 「周ちゃんはやればできる子なんだって!」
 とか、ブレイク中に何かアドリブでわけのわからないことを絶叫する、がコンセプトの曲でそういうネタを絶唱したニシジマオです。

 いやー、今回は一曲歌詞覚えがうまくいかずにはじめてカンペ使いました。なんだか寂しい気がします。それはさておき、昨日公開した映像が全てを物語っておりますのう。いやあ、本当にありがとうございました。

 ええと、ラジオも収録しましてね、昨日は。
 まあいろいろやって思ったんですが飯はやる前に食ったほうがいい、というのがちょっと教訓。
 ラジオ二本とライブで今日はぐったりモードです。
----5/14
●ライブイン・歌声喫茶●
 死ぬかと思った。
 http://aska.blogcoara.jp/aska/2005/05/post_d95f.html
 ライブ映像が見られます!askaさん死ぬほど感謝です。

 こればっかしは遠距離の方、感想カモン。こんな映像化されたことは初めてですよー。
 
----5/13
●今日は大耳、その前に●
 http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050513/tm.htm
 スゲエ、これで上巻かよ!

 ゲームの完成度は低いものも多いのがタイトーの特徴なんだが、メタルブラック・ダライアス外伝・サイバリオン・キャメルトライの4本でこの値段はやばいって。
 っていうかその4本のサントラとしてペイしても、全然お釣りが来るよ、俺にとっては。タイトーゲームミュージックは、俺にとって神だからな・・・。いや冗談抜きで。

 ちなみにプリルラは超オススメ。一度クソ移植されたらしいけど詳細知らない。

●も一回告知●
 堕天使ポエティーク11
 5月14日(土)19:30〜
 歌声喫茶カンターレ ¥1000(+1ドリンク)
 (福岡市中央区天神)

 http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mizuma/Cantare1.htm

 いやー、大耳行ったらどうもさ
 「集客能力に優る人たちがいねー」
 みたいな事を言われてますんで一人でも、物好きや人助け希望者はぜひ(苦笑)。
 まあ、金の分はきちっとやりますよ、みんな。アングラ好きは是非ともカモン。詩の朗読やらパフォーマンスやらが中心です。

●巨人ブランド、失墜の最大要因●
 いやー、西口惜しかったね…じゃなくて。

 あそこでノーヒットノーランやった場合の話題づくりと集客への影響について考えたら役者としてはどう動くかくらい普通わかるんじゃね?

 正直巨人ってそういう意味で、プロを悪いほうに極めたらアマチュアにも劣るという見本じゃないかね?
 そしてそれは、役者にもまた然り。…役者とスポーツは違うって?おいおい、役者然とした振る舞いが許されるチームだからこそごまかしてきたスポーツになってないようなアドバンテージはさんざもらっておきながら、大事なときにはスポーツマン気取りかい、とちょっと毒舌。
----5/12
●体力の限界●
 ラジオでの自分の声を聴くにつけ、体力落ちたんじゃね感を悟ったおれ。ゆるゆるの自主連なんかやっても無駄無駄無駄ァとディオ様も笑っている有様。これではいかんと福岡一厳しいと評判の場所に赴いたですよ。

 要は、ギガですよ。

 死ぬかと思った。

 よくこんなことやってましたね俺?でも、菊はあれからも勿論、休みなしでやってるんだからたいしたもんだ。しかし、発声練習のときの集中力は衰えてなくて、安堵しました。ギガの連続と反復はバカっ早いんだけど、ギリギリとはいえちゃんとついていけて、満足。

 次はもちっときちっとやらんとな・・・この大事なときに快く参加させてくれた、菊の好意に応えねば。
 
----5/11
●ラジオ更新●
 今週はま、中休みというかわりとおとなしめ…かも。
 で、ここで新コーナーの告知。
 題して「アフレコ大作戦・天使編」

 えーとですね、皆様ぜひ、この漫画のこのシーンに出てきたこのキャラのこの台詞をアフレコしてください、というリクエストを掲示板なりメールなりで送ってきてください。ただし、画像そのものを送ってきたらアウトです。文章のみで、いかにその台詞を「うわ、アフレコしてええ!」もしくは「できるかこんなもの!」と思わせるかがポイント。実際にアフレコに至るのは毎回二つ、というコーナーです。

 よし、口上の原稿もできたぞ。
 こんな感じ?早速是非じまラジ掲示板などにどうぞ。
 
----5/10
●うちあわせ●
 ライブの打ち合わせ。
 とかいいつつ、その日の昼にラジオも録るのでそっちメインになりました。だってさあ、ライブは風原君は横で応援するだけだからね!
 で、当然まあラジオ録音用のネタ合わせをしつつvipのぞいたり双葉のぞいたりというひょっとしたらネット2大いい意味でだめだめ空間(苦笑)の住人っぷりを発揮してた自分たちですが、まあラジオもライブのほうもおもろくなりそうな予感です。
 そうそう、新コーナーの骨格がひとつ固まりました。今度発表します。

●ライブ告知●
 堕天使ポエティーク11
 5月14日(土)19:30〜
 歌声喫茶カンターレ ¥1000(+1ドリンク)
 (福岡市中央区天神)

 http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mizuma/Cantare1.htm

 つーか歌声喫茶でライブですよ!テクノユニット(自称)が!
 どんなことになるか。まあ、テクノっぽく「てんとう虫」なんて久しぶりにやってもいいなあ。
 曲目は今から決めマース。
----5/9
●いまさら●
 今日誕生日なんだ。

 あ、いいプレゼントは隊長と副官という素敵な二人にもらったさ!
 えーと、今の台詞でわかった人は「お前かよ!」と素敵なツッコミを。

 いや、実はもう12時過ぎ間で戻らないので、誕生日に書く日記はこれだけー。

●買い物地獄●
と、いうわけで骨に月並みなプレゼントをあげたわけですが・・・プレゼントより自分の買い物のほうが出資金額が多いとはどう言うことだ!?しかもその中に欲しかった俺の下であがけが入っている・・・。また溜めゲーが増えたな・・・。三つも。(しみじみ)
まあ、何事も祝う心が大事ということで、(ごまかし)ハッピーバースディ、ミスター・ホネール。
バーイ どん子

●てめえ!●
 なんだこの最悪の誕生日プレゼントは!
 うそです。俺が書けと命令しました。魔界語で。

●昨日追記●
 ドンの字と二人で「ホームランバー3本」がいいか「ピエネッタ一箱」にするか論議したのは内緒。
 何の話をしているのかわからない人のほうが大半な、そんな裏話。
----5/8
●最近受信したメール●
 差出人:プロオナニスト
 タイトル:こんばんは!

 さすがはプロだ!礼儀をわきまえてるぞ!

 今日、受信メールをのぞいたら「こんにちは!」と同じ方から丁寧なメールが来てました。そうか、プロフェッショナルはちゃんと形から入っているんだなあ…。
 中身もまあ、その道のプロって感じのメールでした(苦笑)。
 
----5/7
●アフレコ大作戦●
 「ラジオで新コーナー作りましょうよ!」
 的な話をこの前してて気がついたんだが、アフレコをラジオの新企画でやりゃあいいんじゃね?

 で、ほかに思い出してみると大昔「似てない物まね選手権」なるコーナーをやっていた時代を思い出した。いや、このサイトでなんだけど、似てない物まねの音声ファイル同士で投票数を競うコーナーだったんだが、ハードディスククラッシュとともにお亡くなりに。でも、あれはまあ、復活はしない予定です。
 どう考えても最終回グランドチャンピオンの「プリンターの物まね」には誰も勝てません。
 
 
----5/6
●遠い昔のぼくらはこどもたち●
 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050506&a=20050506-00020353-jij-spo
 (以下引用)
 処分に際し「規律委が日本の『忠告』を受け入れたというのが世界的世論」と批判し、「日本はどうしてでも有利な環境をつくって朝鮮に勝とうとしている」などと指摘した
 (引用終わり)

 よく、聞き分けのない人間を相手にするとよくこんな返事がかえって来るもんだ。
 なんか、大昔骨折ったときに加害者側が
 「やってない」
 から、
 「いつもあいつは俺のことを馬鹿にしてたり恥をかかせたりした」
 と周りの人間に大声でまくし立てて、謝罪やら補償やらは結局うやむやにされたことを思い出した。

 そんな手が通じるのは、相手が一人の場合だけだぞ北朝鮮。
 もっとも通じたとしても、その後は・・・以下、略した先には漆黒の闇が・・・。
 
----5/5
●ラジオでカラッポ●
 二本録ったんだ。
 カラッポですよ。えっへん。

 まあ、とりたてて書くこともないのですがさすがに楽天がロッテの連勝を止めたのにはびびったな。しかし私実は金田は好きなピッチャーで、何年か前に行ったあの台湾での公式戦でスタンドのほとんどがダイエーを応援する雰囲気の中汗だくで力投してたのを思い出すものです。
 まだまだがんばってほしいですねー。

 そうそうラジオは、自画自賛になっちゃうけど作業中に聞いてるとなかなかいいもんですね。つーかさ、歳をとらないと習得できない技量ってのはやっぱあるんだな、と感じたさ。もう。
 録音技師希望とかいたら助かるんだけどね・・・でもまあ、4人乗りの車で出かけるからねえ。ディレクター(ドンの字)入れたら入らないか・・・。
 機材とかの費用を捻出するために、広告入れようか検討中。

●期間限定のほうの雑務●
 もう少しで気力が回復するので、待ってくださーい。
 しかし、ラジオの消耗はやばいなあ・・・。

 ・・・てことは、今までどおりの運営からちょっと方法を変えなきゃいかん岐路なんだよねえ。期間限定と芸能通と両方なんてもう無理・・・ってことになりつつあるのかねえ。まあ、トーナメント終わったら次回は誰かに任せる方向性にすりゃいいか。
 懸案だった「fate」か「東鳩2」か…出題・回答選者希望者は早めに立候補をお願いしマース。
 そう、日記がギョムレンばっかりな時は・・・カラッポな上に雑務が多いときだよね。
----5/4
●じまラジ更新●
 車内録音で、ノイズ源が特定できなかった理由?いや、ひざの上にノーパソ置いてスパゲッティ状態で配線して俺が身動きできなかったんだよう・・・。
 ロケ地情報なども更新しますんでちょこっと待ってて頂戴。

●バス停めぐり番外・大分県日田市神杉野●
 
 福岡県の広域地図、もちろんちゃんとバス路線が書き込んであるやつを見るとですね、大分との県境に程近いところのうきは市(先日誕生した)のそのまた県境付近に、3本の山間の集落行きの支線があります。
 で、このうちの一本が凄い。何せ、山をひたすら登りきって、ついには県境を越えた一集落まで言ってしまうすげえ路線。県境を越えるというのは実はあまり事例としてはなく、実際近所の山奥の集落行きのバスは、県境ぎりぎりの人のいないところを終点にしているものなのです。まあその辺にお役所仕事的な煩雑さなどが垣間見えるのですがともかく。その村においてだけは、例外的に一バス停分だけの県境越えを果たしているのです。

 で、ここに行く前に「本宮」も行って、まあ果てしない狭隘路線(いわゆるバスが限界ぎりぎりで走るような路線)っぷりに驚いたものなんですがここももう登るまで何度も「これか?こっちなのか?」と叫び続けるくらい狭い道を選んで沢を縫うように走り続けて・・・どれくらい経ったか?

 バス停はとにかく、森の中にありましたよ。
 民家がありましたが廃屋でした。奥には集落があるようでした。
 県境なんて人間の引いた線など意味もなさない、ただ広がり続ける森の世界に取り込まれるような場所でしたよ。しかし、その場所に人がいることを示そうとするかのように、定刻どおりに森の向こうからバスがやってきて…。

 そうそうここのバス待合所にはなぜか、福岡タワー方面のバスの路線表が置いてあったんだが・・・何か意味があるのかなあ・・・?
 それが結構謎。
----5/3
●ラジオ収録した→予告●
 かつおぶしトークヤバイ。
 音質が大丈夫かかなり不安なのですが、まあ明日作業します
 つーか今帰ってきてな・・・。
 
----5/2
●AIRクイズの余波●
 もう、ゴールしても、いいよね・・・

 いや、回答選びは史上まれに見る難産でした。いつもならスムーズに行く部分がまったくスムーズに行かず、テンションが上がらず14時からかかりっきり(途中休憩あり)で0時過ぎに終了という有様。大耳ライブにいけなかったよ・・・。

 で、さっき雑談所見に行ったらなんと選出した回答を誤って消しているというかなりありえないミスをやっちまってることが判明。ゲェーッ!
 修正はもう明日。ワタクシぬけがらです。
 あ、明日はラジオの収録の日でありました・・・。

 話したいことはメモってから出るかな。
 
----5/1
●列車事故の雑感●
 プロジェクト]の音楽を流しながら、
 「これは、一分一秒を惜しんだ男たちの・・・」
 と、美化することはいくらでもできる。っていうか、美化してきたこの世の中だが。
 自分のオヤジ達の世代の価値観のひとつでもあった滅私奉公的な、いわゆる経済戦争を戦い抜くために築きあげた社会的な流れが、一つの生贄を作った感がするのです。

 誰が人を死なせたかって?
 そりゃあ、どう考えたって会社だろう?

 以前も書いたが、集団の負の力を一気に集めてしまう体質の自分にとってこの事件はやりきれないくらいにわかるのです。事故の直前、応答しなかった運転手。そして、報道される会社での実態。記者会見にやってきたオヤジさんたち、あなた方はかつてあった日本の価値観をぶっ壊してまでしてこの世界を望んだのですかい?その負の力のおぞましさなんて、知る由もないでしょう。あの、得体の知れない生き物の腹の中で、身動きできずにゆっくりと消化されいくような空気を。

 謹んで運転手ならびに乗客の犠牲者にご冥福を。
 そしてきっと、誰も責任は取らないという自分たちが作った悪しき価値観くらいはぶっこわせってんだ!

 で、さっきテレビで見ていたが尼崎のあそこ、確か尼崎港支線との分岐点だったのか。なんだかあのカーブ、もともとの道の流れを無視したような形になっていると思ったので納得。
 もとあった道の流れを断ち切るとろくなことにならないのかもしれないな・・・。
 

いやーんモックン4月分

みつめてゴラーン3月分

やせいのちからをおもいしったか2月分