FBI! CIA! INN!
インジャパン12月

東京に上京するトップ

----12/31
2005さようなら●

 皆さん、本当にアリガトー。
 書く余力があんまりないや。
 そんな年だったって事か?

----12/30
●今年を振りかえる●

1 バス停写真を撮り始めた

 携帯のカメラって凄いね。それはともかくもうちょっと前からやってたらなあ・・・と思う場所もいっぱいありました。筑豊はやんごとなき事情で風景が様変わりすると聞いているので、また峠を越えて出かける日もあると思います。

2 AIR、劇場版+TVでアニメ化

 思ったほど盛り上がらなかったじゃないか(苦笑)!…とはいえだ。いい作品だった。劇場版の観鈴はガチだ。そして7月の白野江オフは果てしなく盛り上がった。みんないい感じでバカオタクだなー(苦笑)。

3 福岡で地震!

 いやー、揺れた揺れた。表稼業でもわかりきってたんだが、やっぱ福岡って地山の土が堅いのね。玄海島の被災はショックでした。学生時代アルバイトで訪れて、いい島だったので。風原君の「地震はいい目覚ましだね!スヌーズ機能もついてるし」という言葉は俺の中で名言。

4 裏稼業が順調

 ええ・・・確かにその通りですバイ・・・だけど内緒。

5 じまラジ開始

 満を持したタイミング、だと思う。いい感じで軌道に乗って、いい感じで内容もうまく行きつつあります。あとは技術力の安定だな。いくつかの音源をオムニバスにして活動資金源にしようとか現在考慮中。うまくいくやら。

6 日記をブログ化

 やっぱり、検索エンジンに引っかかるスピードが全然違う!しかし、もはやトラックバックは全く使えない。そんなに生活が大事なのか、業者。

7 mixiはじめた

 やってることは裏も表もちっとも変わらない。だって基本姿勢ってやつはどこ行っても変えちゃダメだと思うしー、みたいな。

8 芝居音楽音響、まれに見る大成功

 小耳プロジェクト「あなたはねむくなれ」の音響オペは本番3回で失敗1回という神仕事。音楽も一部大好評でした。ビデオを買うとおまけで無料のサントラCDが付くそうなのでぜひ。いい芝居ですよ。

9 宇宙サービス 堕天使替え歌対決〜ラウンジサウンズのオファー

 今年一番大きかったのはコレか。音楽的には大耳を母体に活動していたのが大きかった。パソコン使っての大耳系イベントで即興演奏参加、ラウンジサウンズとおもろい人にたくさん出会えるきっかけが出来て感激雨あられ。カットさんとボギー氏に感謝。宇宙サービス的にはかなり自分の成長を手ごたえで感じました。無駄なことをしていたようでちゃんとやることはやってたんだな。

10 「喰いしん坊!」ブーム到来

 ヤベエ、盛り上がりすぎ。名言多すぎ。茶をかけてすすり食っただとォ〜〜!

 こんな感じですか。今年の流行語大賞は多分上の行のそれです。

----12/28
今週の喰いしん坊!●

 「ずんだ餅さん」で大爆笑。

 死ぬかと思った。

----12/26
じまラジ・今年の総括●

 事情があって今日、水曜更新分のじまラジをいつでもアップできる状態にしなきゃいけない。

 で、作業してたんだがまあ今度のじまラジは今年の総括。今年はなんというか、宇宙サービスにこんなにも面白い話が舞い込むとは思わなかったって感じでオファーが来ました。大耳の皆さん、森さん、ボギーさん、本当にありがとう。それも多分じまラジを続けていたことが大きいと思っています。全く関係のなさそうなことかもしれませんが、自分のなかでは大きくつながっていることなので・・・。

 じまラジがあったから色々やれました。ラジオを愛してくれたリスナーの皆さん、手伝ってくれたせりざわくん、風原くん、大将、そして飛宮くん。本当にありがとう。曲を提供してくれたバンドの皆さん。オンゴロ、全自動リズム、くぼひささん、チキュウ人、TARJEELING、INN JAPANその他の皆さん本当にありがとうございました。

 また来年もバカなアイディアを洗練させていきますんで、どうかヨロシク。

----12/22
今週の喰いしん坊!●

 「ミキサーを取り出したーっ!」

 ステーキを一気食いするためにまさか、サラダとご飯をミキサーにかけるとは!何たる邪道食い!

 謝れ!鼎さんに謝れ!

 …それはさておき。ミキサーで来たら笑えると思ったら本当にミキサーだったよ・・・!土山先生最高だア!


相手して欲しいようなので相手してあげる、そんな話●

 最近とあるリアルでも付き合いがあるような業界の匿名掲示板で大暴れしていた人がいて、人の投稿のオウム返しやエロ小説のコピペとかの中学生でもやらないような荒らしを毎日べったりと繰り返していたのだが、うすうす中の人の正体は「ひょっとしてこの人じゃない?」と思っていた人間のネタ振りがあったとたん、脊髄反射でレスを打っていた彼の手が止まった。

 無意識でも有意識でも、わかりやすい反応する人間には荒らし行為は不向きだ、とそれを見て思った。今も荒らしは続いているようだ。正体バレバレになりながらも、浅ましく。こんなやつにだったら別に格下だのと見下されたっていいや。

----12/18
それが大事●

 今、電子音楽インジャパンのDVDがすっげえヘビーローテーションだ。

 ここでサンプルが見られるのでぜひ見て欲しいんだけど、しかも欲を言えば「絶滅JIDAI」を観てから「FBI CIA」を見ると余計に最高なんだけれども、このFBICIAのライブ映像で右の人(ヒューマン曲渕という名前らしい)が振り回しているもの。

 その辺の街路樹か何かの木の枝なんだがこれが実は、じっと見てるとものすごい。邪魔にならない程度に長すぎず、それでいて短すぎず。絶妙にくねっていて木の枝と一目でわかるフォルムはしているもののかといって邪魔になるほど曲がっておらず、そして細すぎず太すぎず。

 で、mixiでこのことを絶賛してたら本人から「あの枝を気に入っていただけるとは!」という答えが返ってきました。その受け答えからも、彼はライブ前にきっと入念に枝選びをしていたに違いありません。ブラボー、枝。

----12/16
貴様と俺●

 先日のラウンジサウンズスペシャルナイトの高円寺の「円盤」というレコード屋の店長さんのDJ+弾き語り(!)「レコード寄席」。

 そこでかかったのをググると意外と、HITするもんでビックリ。餓鬼武者蝋燭「FUCKの好きな総理大臣」なんて珍品、5〜6件HITしちゃったよ!

 しかし一件も引っかからなかったのがレコード「貴様と俺」。何でも日本の社長10数名を集めて、ニューオータニの一室でバンドを呼んでレコーディングしたんだとか・・・コレがDJの田口氏曰く

 「つぶぞろい!」

 な素晴らしい楽曲が収められておりまして、また社長の紹介、玉置宏ばりの曲紹介ナレーションまで入ってるのが泣ける。「必殺商売人」でカラオケブームがクローズアップされたのを思い出すと、カラオケの普及は70年代後半。そのレコードのプレスが1970年だから、素人さんが自分の歌声を他人に披露するというのは一大事だったのだよなあ。

 そんなふうで、その勝ち組さんたち(今風表記)の道楽レコードは見事なまでのジャイアンリサイタルに。しかもさー、ジャケットが握手のアップに後ろに炎、金箔押しの習字書体で「貴様と俺」。ライナーには社長さんたちのプロフィール。いやー、限定2000枚でしかも田口氏曰く「このレコードが良く出回ってるんですよ」(!)。ハハハ、こりゃあ確かにこの今のご時世だと辛いわ、ハハハ。

 で、ターンテーブル上でチョイスされたベストな「粒ぞろいの」曲「白い蝶のサンバ」(M商事社長・M氏)の歌声、死ぬかと思った。その歌声でいつまでも情報化社会のイニシアチブを握っていただきたいもんです(苦笑)。いまや、こんな歌声はスナックで、カラオケボックスで、バンバン聞けるよ!しかしそのレコード、見たことはないが見たら思わず買うな、絶対。情報をお持ちの方、ぜひコメントよろしくお願いします。


【速報】さーて、宇宙サービスは?●

 オファーありましたー。

 2006/2/14、バレンタインデーの(またしても)ラウンジサウンズです。

 あと前回の例の件で含みを持たされたのでアレはやりません(苦笑)。

----12/15
●INN JAPAN●

 X JAPANが花くまゆうさくと出会ったようなバンド。

 いや、昨日からずっと音源を聴いていたんですがやっと表現する言葉が見つかりました。

 こちら(公式ページ)に行って、ぜひディスコグラフィーのアルバム「9.11」の試聴ページに飛んで、「FBI CIA」「戦国音頭」「東京に上京」を聴いていただきたい。電子音楽インジャパンDVDの映像も見ていただきたい。

 べたべたする。

 (※追記 INN JAPANの音源は福岡以外でも東京・高円寺の「円盤」で入手可能です。)

----12/14
激しくどっきゅん●

 野猿なるものに萌えて以来、しばらく萌えるものがなかったドンの字が急にひとつの萌えを発見したらしく、部屋に真新しい2冊の本が置いてあった。

 「アストロ球団写真集」

 げえーっ!ドンの字!

 なんでも、例の背中に丸太を受ける特訓中に球七と球一が抱き合うシーンでかなりぐっと来たらしい。いやー、うっとりしながらそれをちょっと伊集院球三郎みたいな髪形で眺めるドンの字をよそに、もう一冊のアストロ本を見て・・・(ちなみに俺、後半話数は未見)。

 すごいな、バロン森は本人をキャスティングしたのか!

----12/13
強烈おかんアート●

 うちのオフクロはレザークラフトなんてものの講師の免状を持っているほどの腕前で、ちょっとしたアーティストといえるだろう。

 そんなオフクロがある日、孫と遊んでいるうちに家の襖に「たれぱんだ」ってのを見真似で描いてみたんだけど、などと供述して俺に見せてくれた。

 自作(革製のバッグなど)が売れない、売れないとよくこぼしているが、こういう路線で行ったら好事家が買って…くれるかもしれない。おれは買わないが。

----12/11
眼力の大型二種免許●

 ラウンジサウンズのとき、BOGEY氏とのオープニングトークで

 「眼力がスゴイッスね」

 といわれてとっさに「(眼力の)大型二種を持ってるもので」と返した自分ですが、ついぞさっき。じまラジ収録後にちょっとした古本屋で何か本を物色していた自分、気がつくと何かしら東京生まれヒップホップ育ち、悪そうなやつは大体友達な10代後半から20代前半といった若者が帰り道をふさぐ形でフォーメーションを組んでいます。

 で、帰りは当然のごとく眼力で威圧してその真ん中を抜けて帰りました。大型、しかも二種の免許を取っておくととても便利だね!

----12/10
ラーメン屋 純子●

 仕事帰りにいける場所にそんな名前のラーメン屋がある…とか、ネットでうまいラーメン屋情報を調べていたら発見。店の名前からしてどう考えてもスナックだろ!とかちょっと思わんでもないネーミング。でも熱狂的ファンがいる模様。勇んで行ってきました。

 (多分)店主の純子さんは、若いときはきっと美人だったんだろうなと思いました。お世辞ではなく本当に。ラーメンもうまかったです。

 ちなみに、春日市。

----12/7
身内話●

 知り合いがAIRを買ったらしい。

 虹野さん原理主義を展開し、ときメモ3布教活動などを展開していた彼が萌えるのは誰か、現在わくわくしながら予想しています。

 俺はかのりんと見たぜ!うめこ先生、予想を・・・と思ったがAIRはやってなかったっけか。


コストカット●

 耐震偽造のニュースを見ながら、いつも思う。

 やっぱそりゃ安価なものには裏があるというか、そういうものを感じてやまないのが常なのですがね。フツーならそんな値段じゃねーだろというものが安価な場合どうしても、何かが引かれてその値段にさせている場合が多いじゃないですか。

 例えば自分の経験で言えば・・・そう、100円ショップ。一辺仕事で、でっかいカッターを買いました。まあ現場作業に使うようなやつですよ。そしたらさー、コイツが見事に切れない。測量用の水糸ですら一苦労、鉛筆さえ削げない!まあ、今は改善されているのかもしれないんだけどさ、そのカッターはこの刃のクオリティを落としてあるからこそ100円で売れるモンなんだねーとあたしゃ判断しましたよ。

 カッター程度、たかだか100円。そのレベルならまあ心の中で折り合いがつくさね。しかしマンションなんてものはその何倍もの値段だし、関わる人間の規模も、そこにつぎ込まれる技術の質も量も違う。そりゃあ落とせるものは落として安価なものを作ってお客に売りたいって気持ちはわからんでもないが、どうも同じ観点でコストダウンを図っていたんだろうなって気が凄くする。なんつーか、品性のなさを凄く感じる。

----12/6
15/16●

 「ようし!新しい歌モノを作るぜ!」

 と意気込んで出来たのが15/16拍子(変拍子)の曲で、今ずっとループさせているにもかかわらず全くリズムが取れずにいます。

 どうしろと!

----12/5
●西武の西口●

 西武ライオンズの地味だけど凄いエース、西口。

 この人のあだ名は「オツ」で、なぜかというとマラソンのオツオリに似ているという理由なんだとか。・・・知らないよ!わからないよ!

 それと全く近い話があってですねえ。きのうお出かけしていたらちょうど福岡国際マラソンの交通規制に出くわして、マラソンの対向車線に入っちゃったんですよ。で、ドンの字がスゲエ勢いで思い出し笑いを始める。そして息も絶え絶えになりながら、

 「ほら・・・ワイナイナがあの・・・(私信の相手の某氏の名字)にそっくりって言ってたじゃないあなたが・・・昨日ニュース見て本当に瓜二つで・・・」

 そして対向車線で二人で呼吸困難に陥っていたところをカメラは捕らえて・・・はいなかっただろう。

 しかしだ。あとになってかつて俺が彼そっくりと言ったマラソン選手はワキウリだったような気がしたんだが、さっき写真見て納得した。

----12/4
羊毛布団●

 ドンの字と布団を物色。

 羊毛布団か羽毛布団か、悩んでいるらしく「羊毛、羊毛」とつぶやくドンの字。そうか、ヨウモウか・・・

 ヨウモウ(?〜?) 魏の将、峡西県の人。車騎将軍、冬将軍などを務め、官渡の戦いでは自慢の歌声を披露。後に曹操に命じられ浜田省の太守に命じられた。

 多分、武力44、知力37。

 「で、そんな武将いるのか?」とドンの字に訊かれた。いるわけないじゃん。

----12/3
下ネタ苦手な理由●

 しょげ中、ジマオです。

 ちょこっと自分が下ネタがなぜ苦手か、考えさせる出来事がありました。いろんな折で自分は下ネタが苦手だという話に触れているのですが、これはもう自分の中できっぱり理由がわかっています。

 第二次性徴がすんごく遅かったのね。

 声変わりが高校1年、ということで察していただければわかりますが、毛が生えたのは中3の頃じゃなかったっけかな。そんな感じですよ。で、それがどうして下ネタが苦手という話につながるかって?

 ええとね、いわゆる平均的年齢で第二次性徴を迎えたあなた。その頃を思い出してください。エロ本に夢中になり、口々にエロ言葉を絶叫し、人の教科書やノートにエロ言葉やエロ記号を殴り書き、芸能人を主に使用したエロ妄想、ありもしない架空のエロ自慢話、めぐるエロ走馬灯…

 なモノをワタクシはさめた子供の目で、じっと見つめ続け、時には話を合わせてあげなきゃあならなかったのです。しかも、男子校の寮でね!

 そりゃ、下ネタ苦手になるわ。

----12/2
完熟チキュウ人●

 あんたわえら〜い!

 今うちのPCでヘビーローテーション中、チキュウ人のCD「完熟チキュウ人」。このバンドって本当に昔よくいっしょに対バンしてた全自動リズムまんまのスタイル(苦笑)。しかも全自動といえば木目シンセ、このCDのジャケがまた木目でさあ、見事にシンクロだよ!

 興味がある方はぜひ買おう!じまラジでもかけます。来週は宇宙サービス、全自動、チキュウ人とかけるかな。

----12/1
宇宙サービスページ●

 前々からデザイン的にどうかと思っていた宇宙サービスページをいじくりまわしました。テーブルタグのスタイルシートの使い方がなってないと飛宮くん作成ののトーナメントファイルに笑われた気がしたのでがんばってみました。やっぱ勉強になります、人の作成したソース。しかし、まあ注意しないとパクリになっちゃうので・・・ってのは世知辛い世の中だよねえ。まあ、ちゃんとそうしてますけんどもさ。

 そういえば宇宙ドンの増産した分がかなり余りました。今更欲しいという人はぜひ。昨日聴きなおしましたがラウンジサウンズで買った人は予想外におとなしいのでビックリするのでは?


新宿ジュクジュク11月

日暮里ポリポリ10月

渋谷ブラブラ9月