継続は力なりの効果は絶大だなと
マルぼんは思いました11月

ナウマン象トップ

----11/30
ラウンジサウンズ●

 セットリスト。つか30分でMC込みで8曲、ありえねー。

OP あごひげ男爵ファイナル大魔球に散る〜はーりぃすたーふぃっしゅ
1 宇宙サービス
2 ダカラナニ?
3 ポジティブシンキング(全自動リズムのカバー)
4 ブルース
5 starfish
6 てんとう虫
7 Mr.Jのウハウハ金塊大作戦
8 ボブスレー

 えーと、詳しいレポはちょっと書けません。本当にやりそうでやっちゃわない人だと思って信頼してたのに本当にやっちゃった、という感じで少々怒ってます。ギリギリでもやったうちに入る場所だったんじゃないかなあ、あそこはなあ・・・ちなみに半分建前、半分本音。

 しかしカンターレとかで半分座ってライブするスタイルなんて、昨日観た人には想像つかないんじゃなかろうか。新曲が最近出来てそっち系の3拍子なので、いつかまたずーっと座ってピンでやるライブやってもいいかな、と思いました。めいっぱいバカやった、ノッてくれた、俺疲れた。みんなアリガトー。

----11/28
明日のライブ!!!!ラウンジサウンズッ!!!!!●

惜しげもなくもう、明日が出演者としてでなく観に行きたい気分にさせられる文章だったから無断で(明日謝りますけど)ここのコピペ。

(以下引用)

明日のラウンジサウンズもメチャクチャおもろいぞ。
俺のVJ(お宝ビデオ)コーナーは、つ・い・に!!
「NHKのど自慢・ベストセレクション2005」を上映!!!!
毎週欠かさずタイマー録画した「のど自慢」から、
ボギーが爆笑したシロウトさんたちのキッツイ熱唱を2時間に編集したこの問題作。
今までボギー宅に遊びに来た友人しか観ることのできなかった幻のコレクションをついに解禁!
笑いの向こうに感動の渦が待っている....。

そして、出演バンドも全て何かをやらかしてくれそうなバンド揃い!

11/29(tue)「ラウンジサウンズ」
会場)VooDooLounge
open 19:00  start 19:30   料金 \1000+1drink order

出演)
宇宙サービス
TARJEELING
チキュウ人
ビリビリBビリー
金的三番街

MC & DJ)BOGEY
VJ)BOGEY(お宝ビデオ上映)

●ラップ+テクノポップ+パフォーマンス・バカとその妹 によるユニット宇宙サービス。
逆ギレ男とクールな女によるダンサブルかつクレイジーな打ち込みパンクデュオTARJEELING。
こちらも男女二人組のテクノユニット、腰砕けなオモロMCと腰を揺らすダンスビートに
笑いながら踊るチキュウ人。超能力+ロックンロール=サイキック・モンドとはこれ如何
に?オモロ過ぎるキャラ全開ビリビリBビリー。血管ブチ切れるほどのハイテンションで
激プログレ&メタルな和ものロックを聴かせる支離滅裂に最高な金的三番街。



笑いに来い!!!!

(引用終わり)

ライブはいいから見てえ!ビデオ!

----11/26
ちょっと発見●

 話題の(というとなんだけど)建築士・姉歯氏をテレビで見るにつけ「ナポレオンズの二人がフュージョンしたらこうなるかなあ・・・」とか思う今日この頃。

 いや別におれそんなにドラゴンボール好きじゃないけどさ。

----11/24
●がんばれ!拷問●

 コスプレ用のウィグ。まあ、主に女装用だな。ちょうど、今度のライブで松本先生もなんかそんなのつけたらどうかなあとか思っていた矢先。

 なんか身内が貸してくれる、という話になり、半ば冗談で「今度のライブで使うよ!よかったら見せてくれないか?」といったらさあ。

 親経由で引き渡しにあうという拷問が待ち受けてました。

----11/23
ラウンジサウンズまで一週間!●

 ライブ告知「ラウンジサウンズ」
 11/29 (火)
 at VooDooLounge(福岡市天神3−2−13 天神センターBLD.3F)
 開場19:00、開演19:30
 料金1000円+1DRINK ORDER

 Live)宇宙サービス/TARJEELING/チキュウ人/ビリビリBビリー/金的三番街
 司会&DJ)ボギー  VJ)ボギー(お宝ビデオ上映)


 http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/L.S.html

 今回は真剣にお客さんを呼ばねばならず、それもそのはずで今回はノルマ(!)があるのです。ギガ〜小耳とかくうきとか堕天使とか・・・今まで結構のんきしていたニシジマオさんですが、たいへんなんです。

 ぜひ来る!という方は早めに挙手を。よろしくお願いします。あとチケットはなく、受付で「どのバンドを観に来ましたか?」と聞かれますのでうつむきかげんなり胸を張るなりして「宇宙サービス」とお答えくださいまし。

 暴走と狂気、というコンセプトらしいのでそれらしいセットを持っていきます。松本先生といっしょに踊ったりする予定。しかも即興でな!さー、がんばるか。

----11/20
激しくどっきゅん●

 ドンの字との会話。どうしてそんな話になったかは忘れた。

 (おれ)「で、二人が入れかわりゃすむ訳じゃん!」

 (どん)「できねえよ!」

 (おれ)「神社で二人で階段から落ちりゃすむよ!孫で、頭から血をだらだら流しながら薄れ行く意識の中で、うーんなんとなく俺たち入れ替わってる?と思ったら成功」

 (どん)「うん、そのまま別の世界に行くね!」

 二人して「マルぼんと暮らす」を読了したり伊集院ラジオを聞いてたりしたらこうなる、というよい見本。

----11/19
スゲエサイト発見●

 「マルぼんと暮らす」

 http://kyoto.cool.ne.jp/dobu69/

 うちの仕業人と同じで、黙々と読みふけって時間が経ってしまいます。ああ、もう気付いたら日付変わって夜中の二時だよ。ドンの字の誕生日だから遅刻厳禁なんだぞ、デート。

 もし寝坊したらマルぼんの機密道具で何とかしてくれますか?

----11/17
必殺仕業人V●

 終わったー!

 ステーシーさんのすばらしい最終回にボーゼン。

 無理を聞いてくださった、奈落さんに感謝。他の投稿者の皆さんも本当にありがとうでした。そして何より幸田くんに感謝。最近会ってません。

 それから何度も重ねて書きますがこのサイトでともにネタ師として戦ってきた、亡き(ネット上であれ)大事な友人と呼ぶべき人にこの放映リスト10のファイルを捧げます。

----11/16
トラックバックよさらば。●

 便利なツールも、脳みそのない人間に使われたらこうなるといういい見本。

----11/15
これはさすがに、怒るべきだ●

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051115-00000180-kyodo-int

 (以下引用)「ドイツの指導者がヒトラーやナチス(の追悼施設)を参拝したら欧州の人々はどう思うだろうか」との表現で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難した(引用終わり)

 そういや三国志の関羽は神様だが、劉玄徳に会うために千里行をしたときは相当の罪もない門番等を切り殺している。あのジェノサイドっぷりは強烈だ。欧州の人々はどう思うだろうか。

 そして正解はこうだ。

 多分、どっちもおいおいそりゃ言いすぎだろって、心の中で思うに違いない。

----11/12
(改めて)喰いしん坊!(4)●

 土山先生、もう余裕。

 ラーメンマン湖池、鶴瓶似のOKFFのスカウトマンなどの小ネタをはさみつつ、大食いワールドを見事にパラレルワールドとしてこの現実世界のちょっとずれた場所に広げることに成功させ・・・ちゃってます。

 しかし、大食いチャレンジの店ってそんなに多いんだろうか。気になる。

----11/11
●投票用紙●

 投票用紙に、例えば「ゲンちゃん」と書いたとするとその中に通称「ゲンちゃん」がいて、他の候補者にその通名を用いることがないと判断しうる状況であれば、有効票とみなされる。そんな話がたまーに、新聞に載ってたりするけれど。要は、投票用紙には立候補者と判別できる何かが記載されていればいいわけじゃない。

 じゃさ、投票用紙にすっげえリアルな候補者の絵を描いたらどうなるんだろ?

 とか話していたら、表稼業が公務員の某氏から「開票作業手伝うから知ってますけど、そういうのはみんなで『面白いのがあったぞ〜』と回し見しながらポイです」とすごく冷たく言われてしまった。

 妄想が現実にあっさりぶち当たって、粉々に砕けたかけらを見ながら、それでもいつかやってみたいと胸に秘める吉宗であった。・・・いや、やらなくていいから。

----11/10
喰いしん坊!4巻●

 九州在住につき、明日まで他地方の方によるネタばれは厳禁。

 もしやった場合・・・大食いチャレンジを謳う資格はない!・・・もしくは、OKFFの素質ありとみなす!

----11/7
去年の銀杏●

 気がついたら一年近く台所にぶら下がってる、銀杏の袋。

 適当に熱を加えたら食えるかも、とかいいつつそのまま電子レンジにかけ皮を割ってみた。そしてすぐさま食った。

 乾燥した銀杏は濃厚な味わいを秘め凝縮され、ナッツのような歯ごたえ(ちょいと固め)。お酒のつまみにはいいかもなあ。

 (※一応、食べて2日間何事も起きなかったので日記に書きました)

----11/3
近況●

 熱くなってる身内に、冷静に立ち回れと説くにはどうすればいいか思案中。熱くなってるうちに自分のことをすっかり見失っている。気がつけば家の家電製品が壊れていても買い換えるそぶりも見せない。新聞も止めてしまった。強がって一人で暴走しているのがよくわかる。

 あのままじゃ、勝率は4〜6割じゃないのかねえ。相手をなめてかかっているし。

 と仕事中ぼんやり考えてたら「大丈夫ですか、きついですか」と気遣われて我に返った。まあ、ある意味ね。

----11/2
嬉しい、はずの話なんだけど●

 すごい、すごーい!

 八重山商工、甲子園確実に→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051102-00000122-kyodo-spo

 しかし、この高校って他のソースによるとどうも日本最南端の高校らしい。そうか、日本記録はもう更新されないのかなあ・・・。

 ま、しかし甲子園に出た最南端の高校はおそらく台湾の高校なんだけどね!


パクリな話雑感・こういう事例もあるぞって話●

 そうだ。思い出した。

 どうにも、パクリ騒動が起きる度に嫌な気分になってしょうがない。明らかに一線を越えてないかなあと思うようなパクリを見せ付けられたとしても、なぜかそうやって糾弾する側の人間たちのほうにもやっとしたものを覚える。しかし、それが何故だかはわからない。

 仕事中にふとした弾みで思い出した。そうか、あれだ。

 昔やっていた、KBCラジオでの投稿常連だった頃の話。知らない人にはそのコーナーの説明からしなきゃいけないのでここ観て頂戴。でまあ、この前もライブで何年かぶりにやった「あごひげ男爵ファイナル大魔球に散る」なんて曲が4週連続1位をとっていた頃の話です。

 当時自分はリスナーのサークルを(ミニコミやりたさに)作ったり潰したりしていて、一部の人間からは疎まれた存在だったのですね。で、中には筆跡を変えるとかいう芸すらない偽名の脅迫状を毎回送りつけてくる人間もいたのです。その人間がある日、こんな葉書を送ってきました。

 「お前の曲は全部パクリだ!あごひげは知情意隊のパクリで、即興トムとジェリーはFM福岡のパクリ…」

 で、前者はこのパクリ元とされる常連さんへのオマージュとして作り、またその作者の常連さんであるEZOEさんがいたく気に入ったエピソードもあるんですが問題は後者。当時、FM福岡で同様のスタイルの番組があったらしいのですが、その番組を俺は全く知らない。

 ここでモノを作ったことがない人は「ふーんといえばいいじゃん」と思うでしょうが、甘いんだなー。聞き手は、同時多発だったりしてもパクリとしか認識してくれないから、ネタかぶりというやつを作り手はもっとも恐れるわけですよ。つまり、ネタかぶりである可能性がないわけじゃあない。限りなく低いけど。しかし、証明は自分じゃ出来ないわけです。

 それでももちろん、思いっきり無視していた自分でしたがその直後、自作がラジオで採用されることはぱったりと止みました。当時の自分は自作以外の採用曲のつまらなさのほうに絶句して「もう自分の居場所じゃなくなった」とばかりに一年くらい全く送ることをやめたのですが、思えば何があったかかなり後になって想像がついてきた感があります。そりゃあ、効くよなあ。嘘のパクリ指摘なんて悪魔の証明以外に覆すことは不可能だし。

 あくまで、憶測ですがね。

 で、後者の曲がパクリかって?あの作品って確か高校時代に作ったのをリメイクしたから作った時点でFMのその番組、存在すらないんだよ(苦笑)。しかも高校時代バージョンなんて高校卒業以来会ってない友達が歌ってて懐かしくてねえ…聞く?

----11/1
このごろ流行りのパクリ騒動●

 http://yugop.net/blog/archives/000198.html

 こんなのを見つけた。自分なんてパクられたことなんてまっとうなページのほうはなくて、バカ企画のほうでならあるんだけれど、パクってる側が実に気持ちよさそうでこっちが嬉しくなった次第だしまあ、やってる側はそんなものです。

 まあ、宇宙サービスのまっとうな曲の丸パクリなんてされたらそりゃあ怒るかもなあ。

 じつはこのパクリ関係の問題にはあまり口をつぐみたいのですよ。って言うのもパクリって「パクリじゃない」って証明するのが限りなく不可能な物です。創作物なんて、過去の積み重ねから己が紡ぎだす物で、どんなにオリジナルと主張しても厳密なパクリじゃないものはほぼ生まれません。逆に言うと作者本人が細密に自己分析をしていけばどっかしらにパクリ要素があるんじゃないでしょうか。

 そういう意味で逆説的に、パクリというのは容認されているのもいかんともしがたい気分になりますがね。そんな感じで割り切るようになってから、どのくらい経ったかなあ、自分も。

 そしてまあ、タレコミも結構なんだけど著作権侵害よりか権利の強要行為(いわゆる「通報しますた」)のほうが刑法上の刑罰は重いので注意だ!


金歯10月

ママさん9月

ルナちゃん8月