HEY! HEY! HEY! HEY!
サントスめなかなかやりおるわ9月分

さすがはトップぢゃ

----9/30
●つまらないアイディア●
ふと考えたんだが、「トリオ・ザ・パンチ」を戯曲化するというのはどうだろうか?
主演はもちろん切口健(カマクラくん役)。
戦士(ローズサブ)が幸田くんでカルノフ役に笠井君という豪華キャスト。
ぽんプラザホール(福岡市博多区)ににょき4本を完全再現。
ゲームのラストも完全再現・・・とか考えたんだがどうだろう?
タフガイは誰だろ?

●ひそかに大人気●
自分の作ったものが一人歩きしている節があるから、もろ手を挙げて歓迎すべきじゃないのかもしれんが最近某巨大掲示板でhttp://www3.coara.or.jp/~azy/siwazanin5/cmio.gifのURL貼ってる人が見受けられます。

おれ的にGJ!d(>ヮ<)
しかしどうして着物・・・とかどうしてリボン・・・とかあらゆる場所で突っ込まれてるんだろうなこと、ちょこっと思ってみた。
確かに単体で見ると意味不明だ。
----9/29
●忍者システムズ●
だよもん星(http://planet-d.hp.infoseek.co.jp/)見てたら、忍者システムの転送量についての話が。
http://backentrance.net/archives/2004_09_27_2252.html
(以下引用)
忍者システムのホームページサービス利用規約の最下段にある、「日毎転送量が連日1Gbを越えるなど、無料でのサービス運営に支障が出てしまうほどの人気サイト様にはメール等でご連絡を差し上げた上、ご利用をご遠慮いただくことがあります。」 の部分。この1Gbって1ギガバイトじゃなくて1ギガビットなんだそうですよ。(えーっ)
(引用終わり)

うーん、そんな転送量など気にすることなどないと思っていたうちらのバンドページですらだめ・・・なのか?
自分たちが認識していないところで大人気だったとか。そりゃ絶対無い。

●向新町ひよこ前●
http://www.geocities.jp/winds_fukuoka/wasikutu.htm(9/29分)
東京銘菓と思っている方々、ひよこの東京進出を支えた工場はうちの近所にあったと声を大にして言いたいわけですよ。うちの近所でバスに乗ったら嫌でも通ってた向新町ひよこ前。

で、この工場、本当にあたりにあまーいにおいを振りまいてました。
明らかにひよこの餡のにおいとわかる香りがいつも、そのバス停に辺りにまで漂っていたもんです。

いやー、問題だったのはさ、うちの近所で唯一の焼肉バイキングの店が、その正面に出来たことだな!
当時うちには自家用車がなく、もっぱらバス移動が主流だったのでひよこ前で乗るしかなかったわけですよ。
バイキングで膨れたおなかに容赦なく襲い掛かるひよこの香り。
あれはまさに地獄でした。ええ、地獄でしたとも。
工場が移ったのもなんか、わかる気がするな・・・ちなみに肉屋もなくなっちゃいました。
----9/28
●にょき●
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040928-00000513-yom-soci
この判例見て「大丈夫かな日本」と思ったのはおれだけ?
今更この国、システム側の人間とソフトに携わる人間との世界の違いなんていくらでも見てきたし、今ちょうどプロ野球がその軋轢で大もめしてる状況だったりするからそういう構造がわかりやすいんだけどさー。

そこまでするか?

ちょうどこの前まで、芝居での音楽著作権はこうすれば抵触しなくて・・・とか必死になってやってた自分がすっげー馬鹿らしい。
いや、本当に。やる気なくなりました、はなっからもうやらないけど。

●でっけえ奴●
近くにおいしいパスタ屋さんがある。
娘さんがミュージシャンデビューしていると評判のその店なんだが、その店のメニューがさ・・・

や、ほとんどは普通の名前のパスタなんだけど、一部がすっげえ恥ずかしい名前なんですよ。

「取らないで!(何とか)はパパのお気に入り」

「この名前みたいなのがずらっと並んでるの想像してごらん?」
あなたの心の中のジョンレノンは、どんな顔で今の台詞を言ったかしら?

で、リニューアルしているというのでドンの字と張り切って行って来ました。
そして、メニューを開く。

げーっ!
メニュー全部が恥ずかしい名前に!


いや、この店は本当に旨いのですが(特にクリームスパ)、あのネーミングセンスのすさまじさは・・・
ミュージシャンの娘さんがラジオ出たりすると、必ず話題にするよね。
----9/27
●ががーん●
http://synthpowerde.gozaru.jp/
転送料が多すぎたでござる(泣く)。
そして申し訳ない。消しただのと書いてしまって。

しかしさてどうしようかねえ・・・
あと、ジャケットはお願いします。

ちなみに大空のロケッティアは小耳の宮下さんが一番頭に残ってるらしい・・・

●デザイン変える頃?●
リニューアルから一年。
そんなこんなでタイトル画像を作り直してみようかなと思ってます。
誰か描いてみます?
自作品もいったん画像掲示板にアップしてみるか。

●ば れ た か げろげろ●
http://www.eolas.co.jp/hokkaido/kitashin/keroko/2004/0907.html
味噌焼き肉に野菜たっぷり・・・
つか、ビックリな偶然です。
是非実物を・・・とか思うけど、北海道じゃなあ・・・。
----9/26
●激しくどっきゅん●
今日は仕事。
長雨で遅れに遅れた作業の進渉状況がかなりよくなった感じなんですけどねー。まあこの日はどんちゃんの姪っ子の運動会の日で。
要は、向こうの親戚が集まる日に出席しろといわれてたわけですね。
で、そんな集まりのキャンセルなもんだから、昼飯は豪華だとドンの字に聞かされました。
「・・・やっぱり材料は通りすがりの村人か何かか?」
・・・このネタにこんな発展性があったとは・・・。
 
----9/25
●テント芝居●
妹のだんなの知り合いということで、上海素麺工場の公演に行ってきました。
はじめっから、最後までこれがもう「昔のテント芝居」なんでしょうね。以前見た風狂フーガなんかはまだ最近のお芝居。いやー、観た後になるとあんまり感じないのが不思議ですが、冗長すぎた気がします。サイゴンの夜の出だしまでは凄絶によかったんだけどなー。
つかさ。
二人が語ってる最中に演じてる女優の関係者みたいな女性(OL風)数名がはしゃいでて、いずこからか怒声が聞こえた辺りでちょっと切れちゃったなあ・・・。その声↓
「家でテレビ観てるんじゃねえんだ!」
全く同感。

●先を読むに限る●
自作品の「地雷」曲を除いて全部をダウンロードしたにしじまです(超私信)。
すぐに消すであろう君の考えなど見抜いてはいたが、流石に自作品の地雷だけは踏むわけにはいかーん(苦笑)。

ちなみに下松さんが評価してくれましたが、あのバンドの再結成は絶対ありませんので皆さん注意です。
高杢みたいに暴露本出すほどの恥ずかしい理由はないですけどね。
----9/24
●ドラえもーん、なんとかして〜●
とのび太状態になったのを謝りたいにしじまです。
なんかその人、あのライブの最前列にいたらしいですよ。(ここまで私信)

http://synthpowerde.gozaru.jp/
何故かこんなのが。おお、ドラえもんが出してくれたんですか。本気で多謝。
間違いなく青春の一ページ。

しかし、その人がいうには「やせた人と太った人がやってた記憶が・・・」どっちが太ってるかわからないくらい、当時二人はやせています。

●頭痛●
なんか健康運が最悪なようで、あんまりよろしくありません。
ぼちぼちがんばりますが、鼻水が通常の三倍出る状態がずっと続いているのは勘弁・・・。

そうそうトリオ・ザ・パンチ。
いいゲーム(苦笑)ですねー。

にょき
これぞ日本
弱点は鈴
おいおい

などが平然とステージタイトルになるセンスがまさにヘルです。
負け
青いな

●楽天●
大いなる孤高のキーボーディスト(嫌表現)かさいくんの口癖で
「意味がわからない」
という名言があります。
キリーやおれの放つ不条理コメント・小ネタなどに反応して彼が無意識で放つ爽快なリアクションなんですが。

楽天の参入とその後の行動を見るにつけ、
「意味がわからない」
と彼のモノマネでリアクション。
いや、彼らがやってるのはヴィッセルだっけか。イルハン呼んで失敗したりしたチームだっけか?あー、神戸の市民球団もどきチームか。
・・・神戸の市民球団もどきのオーナーが直々にこうしてライブドアの邪魔になるような行動ばかり・・・って、勘繰りたくなっちゃうよね。とか低俗な予想を立てて楽しんじゃったりしてますが、それはちょっとトンデモな発想ですな。
しかし、ライブドアと同じ動きをすることは全く得策じゃないと思いますねー。どうせなら一時期盛り上がってた岡山(倉敷にいい球場がある)辺りとか、京都とか。その辺じゃだめなのかなあ・・・。
一応楽天のサービス使ってるんだったっけ、おれ。
----9/23
●昨日ダウンのひみつ●
あ、これ書いてるの24日なんですが、ひょんなことでトリオザパンチをプレイする機会に恵まれまして。
で、気がついたら猛烈な頭痛がして一眠りしたらいきなり午前2時。
baneちん、ご迷惑おかけしました。
 
----9/22
●シンセパワー●
あー、そんなバンドもやってたっけな。
そんな事を思い出してましたが今日、小耳の打ち合わせやってたら・・・
「にしじまさんシンセパワーってバンド知ってます?」
ゲエ!
「いや・・・一辺山笠のオールナイトのイベントで見て面白くって・・・」
ゲエ!

「関係者ですかねえ?」

・・・
本人ですが何か?
という話でまいっちんぐ。

で、当然の成り行きで音源が欲しいとか言われたんだけど・・・
ベストアルバムって、私信の相手の某氏が所有してるやつオンリーなはず。捨てちゃってるかもな・・・一時期は派手に喧嘩しちゃったし、オンラインで(実に俺たちらしい)
すまんが私信、持ってたらちょっとご一報ください。MP3にしてこっちにメールでくれてもありがたい。

●引越しをしよう〜●
♪ただでもらったただでもらった住宅情報タウンズで〜

いやー、たま話を書いた後にあれを聴くと、すっごくやるせなくもあり、また耳から離れなくもあり。
つーか離れないおれ。歌うおれ。
ただでもらったただでもらった住宅情報タウンズで〜
なお歌うおれ。
これでブレイクしちゃったらさらに複雑な気分だが、やっぱり離れなくて歌うおれ。
----9/21
●芝居関係●
今、すんごくテンパっておりまして実際不安なんですがまあ、
http://www3.coara.or.jp/~ohmimi/ComimiProjectNew.htm
こちらを見てやって。

ちなみに正直、先日の失敗のあとこんなバカな役やるんじゃあこいつも辛いよな、ってな感じで正直精神的に参った(かなり本音)な役なんですが、自分でいうのも何ですがノリノリで写真に写っててなんだか
「へへっ、体のほうは正直だな!」
って感じでとてもブルーです。
いや下松さん、そういう理由で狂言回し以外を所望してたんですねー。

●韓国ドラマ●
ドンの字が
「韓国ドラマの人たちは、とにかく男でも女でも泣くのよ」
というのだが、おれにしろドンの字にしろ韓国ドラマを見たことがない。
まあ、でもそんな感じでさめざめと泣きまくるということは大体こんな感じか?

「おい!キムチ弁当にキムチが入ってない!」
(一同号泣)「アイゴー!」
そこでメッコールを倒すヒロイン。
「ああ!楽しみに取っておいたメッコールが!」
(一同号泣)「アイゴー!」
さらにすっかり忘れてて農心の辛ラーメンが延びた!
「こんなにぐでぐででは食べられない!」
(一同号泣)「アイゴー!」

熱いな、韓流。
なぜ必要以上に食べ物の話なのか気になる、脚本:おれ。

●差し替えナイター●
地方球団のある地域では、差し替えナイターといって巨人戦の枠を使ってその地方の球団の試合をやっています。
巨人戦が中止になったら行われなかったりと、些細な問題もあるんですがまあこれのおかげで福岡ではダイエー戦が地上波で見られるわけですね。

でさー。
まあ今まで、人気の感じられないパリーグの後に人の熱気にあふれたセリーグの試合を見る、って感じでずっと野球中継観てたおれなんですが、今日のダイエー中継は日ハム戦で、ダイエーのほうが早上がり。しかしダイエー負けちゃったけど、最近の北海道の熱狂ぶりは本当凄いな。新庄スゲー。そして巨人戦に切り替わったとたん・・・
何これ、ダイエーの近鉄かオリックス戦?
ってくらいに熱気のないガラガラの観客席、そしてテレビから伝わるそのムード。
いや本当に感じたんですよ。弱かった頃のダイエー戦から伝わってた、これじゃ客入らないなってダメダメ感っていうか何というか。
プロ野球がどこに進むべきか、これ見て解れってんだクソッタレー!
----9/20
●この前見た夢●
昨日、あんな新聞を貼ったからか、凄く変な夢を見ました。
まず、http://www3.coara.or.jp/~azy/2003_1nikki.html(自サイト日記)の1/15分を読んでから、続きを読んでください。

・・・読んだ?

じゃ、いきますよ。
ドンの字と二人で変な、建物の中のような場所にいると通路の向こうに秘密結社のアジトのようなものが。
「あそこがデンジマンの敵基地だ」
「ヘドリアン女王ね」
などと会話している向こうでいきなり、上半身裸のヒゲの大男が何かを食べながら
「珍味かな」

その瞬間、ドンの字とおれ大爆笑。
「ほら、このシーンだよ、『珍味かな』!」
「ぶわはははは!」
とか笑ってる俺達の後ろに、追いかけてくるバンリキ魔王。

「どう?うまいよ。食う?」
・・・そりゃあ、元は戦闘員のちっちゃいやつだもんなあ。
ドンの字と二人で、やたらフレンドリーな魔王に丁重にお断りを入れながら基地を後にして・・・

ってとこまで覚えているんだが・・・
フロイト先生は「バンリキ魔王」って何の象徴だと分析してくれるかしら?
 
----9/19
●関東オフ第2回●
みかんくんが企画提案してるんで、掲示板見とくれ〜。
そんな話をしていたら、関西方面に怪しげな気配が・・・。
いや、気配だけですけどね。

●黒歴史●
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b9%f5%ce%f2%bb%cb
玉石混交なんで、流しで読むこと推奨。
中には当事者にとってはいい思い出、ってのも混じっている気がするな・・・。
必殺シリーズ多すぎ(笑)。いまやテレビ朝日の黒歴史扱い(株主に東映)なのに。

●俺と必殺仕業人(1)●

画像は小学校当時(1984年11/1)のラテ欄。
DVDが出るという話なんで、まあここで仕業人トークでも。
当時電車に乗るとき、改札を通る時に殺しのテーマを口ずさみながら、改札で切符切られた瞬間に歌いやめたりとかしたバカ小学生だったなあ・・・。
ちなみに現在?
いや、脳内ではたまに(苦笑)。
ちなみに毒手の回は高坂演出爆発。明らかにテンション高過ぎですがすがしいですねえ。

●素人来奇(中華粥は出ない)●
となにげに二日市の中華粥の店「素人来喰」の宣伝(かなり好き・でも最近行ってない)をしたところで、スト話。
どうマスコミが煽ろうが、問題の根本は後先考えないあの二球団の合併という選択肢を選んだ決断にあるわけで。
いやさ、普通の会社の合併なら、施設・規模は最大2倍、まあ1/2になることはまずないわけですよね。
野球は合併したら人員を確実に1/2にしなきゃいけないのは明白だろ。2球場で同時に試合できるか?18人も1試合にで出られるわけないじゃん。

そんなわけで解決策を考えたのですが、近鉄とオリックスは合併して2チームとして加盟するのはどうだ?新チーム(1P側)と新チーム(2P側)として。
同キャラ対戦と称して、岩隈対ブラック岩隈(正体は横浜の三浦)の投げ合いや、谷対ブラック谷(正体は田村亮子)など、客が呼べそうなイベント満載。
っていうか受け皿なんてほとんどない業界でのリストラの危機に「普通の会社では合併に労働組合が異議を唱えるなんて〜」なんてのんきに言ってる場合じゃないわな・・・切られそうな立場の人間は。
----9/18
●今日人類がはじめて●
何気にたまのサイトを除いていたら、今日辺りに福岡で知久さんのライブがあるという。

ああ、行くという気になれないんだ。
おれはバンドの「たま」が好きなんだ。

4人、ないし3人のシンガーソングライターが、たまたま出会って共同でバンドをはじめた。その方向性も、世界観も違う4人がそれぞれ持ち寄った曲を、かわるがわるアンサンブルで時に牧歌的に、時に猟奇的に、時にポップに、時にパンクに歌い上げるあのバンドが好きだった。そして、その場を共有するのが好きだった。

自分がこのバンドにはまったのは、いわゆる世間の潮流ってやつが乱ちきのようにたま現象なる言葉でこの人々を、しゃぶりむさぼりつくした後飽きて捨てちまおうか、と悩んでいる感じの時期。
いまだに「イカ天」「ランニング」などそのバンドコンセプトのほんの表層をさらう単語を羅列して、嘲笑の的にしかしない人間のほうが普通という現状からみても、その消費するスピードが尋常じゃない事をうかがわせる。まあ、仕方ないんだよな。
そんな一番盛り上がってた時期に、あたしゃ受験生だったのでほとんど名前以外知らなかった。
たまたま、うめこ女史(そんな時期から知り合いだったのだ)が、ラジオイベントの帰りに乗せてもらってた車内でかけてたのがきっかけで、それから10年以上か。

解散して一年。
あれからほとんど聴く気にはならなかったのだが、最近になってまた聴くようになってきた。なぜだかはわからないが、まあそういう気分なのかもしれない。

下松さん(小耳の親分)は大昔、いわゆるインディーズ時代の3たま時代のたまと福岡で共演した話を楽しそうに話してくれた。あの連中がああなるとは、という含みも込めて。
4人が場を共有するよろこびが、4人の集団として世間と対峙する苦しみへと変貌して、そして消えていった様をひょっとしたら、下松さんは予想していたのだろうかな。
下松さんの「大耳」があくまで集団ではなく「場を共有する」ことにこだわる理由が少し、わかるようになった今日この頃。

そしてあえて行かない日曜日、天気予報では雨。
 
----9/17
●ホームページ選手権●
http://isweb.www.infoseek.co.jp/Icont?pg=iw_contest.html
芸能通が参加してたインフォシークの「200万人のホームページ選手権2004」、ひとまず終わりました。
前期4位、後期5位と積極的にあんまり活動しなかった割には、まあ稼いだのではと。
優良サイトもいろいろと見ることが出来ましたが、何はともあれああいう場所での評価を得るためには、評価を得るためにそのサイトの持つ本質へと進むベクトルを大幅に削らなくてはならない、ということを学ばさせていただきました。いや、そういうサイトにも負けないくらいのパワーがうちにはある、と踏んでいたんですが、いかんせん世の中には化け物が多すぎた、って事で負犬の唄(ブルース)。

しかし前期の一般部門2位のサイトはマジで凄かった。
いろいろと調べてみましたが、要はあのサイトのマスターは、あの会社の株を持ってるご老人のようでした。
つまりね、やってることは、一企業の個人的ファンサイト。
キャラ萌えしたキャラクターのファンサイトみたいな、そういうものに近い観点でそれを行っているようでして。
いやー、一時期何故か中毒になりましたよあのサイト。
なんとなくあの「ユビキタスで負けるな!」の文字を見るのが日課になった時期があった・・・

●ノートパソコンが欲しい●
先日の仕事の失敗の理由の中に、MDが相次いでクラッシュというとんでもない事態があって。
MD、おれの中で絶賛使えねー。

でまあ、それでもデジタル録音はある程度必須なわけで、うちのパソコンでも出来る・・・はずなんですけどさ。
うちのパソコンで録音すると、スピーカーの左にだけ謎のノイズが入るんですわ。原因はNHKの電波ということだけはわかってるんですが不明で、このノイズのおかげでPCエンジンは動かなくなるわ、4chMTRでも録音が不可能になるわ、CDラジカセが再生できなくなるわ・・・。

で、今までデジタル録音は全部車で人気のないとこに出かけて行って、MDとか使ってやってたわけですね。
・・・しかし、まあそんなこんなで、だ。
ノーパソ欲しいよなあ・・・古いの。
基本的にMDを買い換える値段でノーパソが欲しいわけですよ。ノーパソにつなぐ録音用の機材だけは何故かあったりするし。
で、仕事でその話したら「秋葉原辺りだとそんなのごろごろあるけどなあ」と。まあここは東シナ海に程近い西の地でございます。流石にそんな聖地までは死を賭した巡礼の旅に出かける覚悟がなければ辿り着けません。

安いの、有益な情報がありましたらよろしくお願いします。
4桁上等。ただし98NOTEは勘弁な!
懇意にしていたパソコン屋さんが生の松原というとんでもなく遠いとこに移転したのも痛いなあ・・・しかも今日行ったら閉まってた(苦笑)。

●超私信●
http://homepage1.nifty.com/kazupy/himitsu01/
先日、張り切って掃除したとき、この原画を捨ててしまった。
・・・ばかっ・・・!
後悔してきたじゃないかっ・・・!

・・・いや待てよ?他のだったかも?
----9/16
●小耳●
配役決定後初めての集会へ。
で、まあそこでたまには本音をとも思い、
「流石にこの年でこの役はきつい、ってとこがあるんですよねー」
まあ正直な感想ですし、不安材料なんですが。
すると下松さんの一言。
「何いいよんね、まだみんな年上よ?」

・・・ハッ!
そうか今回のキャストの構成人員・・・おれ下から3番目に若いんだったっけ?
退路なし(苦笑)。

●怒れ、関西人●
ま、野球話もとんとする気がしないほど、腐っちまってんなーって印象がある今日この頃。
で今回の渦中の近鉄・オリックスに、新規参入に関してさんざ横槍を入れたり、巨人の態度にハラハラしながら態度をころころと変えるタイガース。
待てよ・・・今回ふがいないオーナーはみんな関西?

毅然と合併に向けたたくらみを再三阻止し続けるダイエー、厳しい風が吹く中でそれをどこ吹く風で我が道を行く日本ハム、合併の採決評に棄権票を投じた広島など、今回の再編のゴタゴタで採算的には「弱小球団」と呼ばれるところでも、まあ骨のある人々はいるわけで。
今回とりわけ関西の3球団が激しく「ゼニ」の話で意地汚い攻防戦を繰り広げてるな、東京者の一部の人間に踊らされて、ってのが傍から見た感想になりつつあります。
大昔、就職でほんのわずかの間行った関西社会のイメージそのまま。
スポーツまでも、ゼニの話になったら余裕のない意地汚さを見せ付けるのが文化というならむしろ恥と思うべきでは?

そういう意味で関西人の方々の怒りを期待してるんだが・・・。
マスコミは関西人の怒りをなかなか全国に流さないから、伝わってこないよねー。
まあ、意図的なんだろうけど。
いっそのこと萬田金融か帝国金融が買ったらどうだ?

●超私信●
んーっ、別にかまわないですっ!
君がくれた音源でいろいろ仕事とかしたんでそれくらいお安い御用さ!(苦笑)
----9/15
●おろそか●
遅れてきた残暑で夏(?)バテ気味。
クラナドクイズ出題したりに手一杯。
おろそかっていうより察して頂戴・・・
 
----9/14
●配役決定●
今度の芝居、一番やりにくいというか何というかなのに当たってしまいました。
そんなに実力なんてねーよ!といいたくなる部分もあれば、この年でこれはちょっときついよ!といいたくなる部分までてんこ盛り。
てんぱらないようがんばりたい所存。
っていうかまたギターの練習しなきゃならんのがとんでもなく億劫だ・・・。

●ゴリエが一位●
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040914-00000005-sks-ent
ハットリくん大ヒットといい、最近の流れはバラエティー主導なんですねー。
この前古本屋に行ったら「おれたちひょうきん族」のDVDがあってねー。そういやそこで昔、いわゆるそういう「バラエティーからヒットソングを生み出す実験」がいっぱいなされてたっけな、ということを思い出してみたり。
それ見て育った世代が今、現場で作ってるんだからそりゃあ、面白くなるよね。見せ方とか盛り上げ方が。
中身はまた、別の次元の話だが(笑)
----9/13
●この夏、ハットリ君旋風が吹き荒れる!●
本当に吹き荒れてる・・・らしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040913-00000005-sks-ent
番宣に登場した香取慎吾のダメダメ感から想像もつきませんが、日本もまだまだ文化に対しては精神的余裕を持っている国なんだなあと思った次第(苦笑)。
半ばやけくそのように「ニン〜ニン〜」とか言ってた「食わず嫌い王」がとっても印象的だ。
 
----9/12
●放生会●
福岡市東区の筥崎宮で開かれる、大きなお祭り。
安永航一郎の漫画でおなじみですね。もっとも作者があの辺住んでるんですが。

小学校の頃、東区は全然行った事ありませんでねえ。
天神に出たとき、九州大学に行くバスが何台も連なって、車体の横に張り紙で
「放生会はこのバスで」
と書いてあってですね。
九州大学で放射線の研究発表会かなんかするのか割と本気で思ってました。懐かしい思い出です。

で、ドンの字と昨日寄ったのですが、行って来て思ったこと?
ベトナム留学生の作るフォーの屋台だけは食っとけ。マジでうまいから。
陶器市の近くにひっそりとあります。

●最強キャラ決定!東京ドーム地下闘技場最大トーナメント!●
いや、今更というか何というかニュースサイトで取り上げられたりしてますが(まぢめさんに申し訳ない気分)、このサイトのリアルタイムでの盛り上がり方はさあ・・・。

・・・いや、正直うちだけって感じだったっけ?
まずね、最初いきなり選手入場までまぢめさんがアップしてて、掲示板か何かで盛り上がったんですよねー。
「Aブロックは実力がやや低い」「Bブロックはゴジラと十面鬼の勝負だな」とかかなり真剣に。

で、これもやっぱり3年前のコンテンツ。
あれからさらに、数ある猛者が出現しているわけですよねー。
ちなみに兄はコレクターズショップ勤務だったりするんですが、この前冗談で「最大トーナメント2」をここで開催したらどうだろ?と提案したら却下されました。
猛者は一杯見つかりましたが。うちのアニメ版美坂栞が強そうだ。
----9/11
●オフ会お疲れ様でした(前編)●
あ、まず最初に言っときますが相変わらず管理人は写真の一つも用意してない手際の悪さ。誰か要らなくなったデジカメとか譲って下さい(他力本願)。

そんなことはさておき、参加者はせりざわ・柳原うめこの旧たこてん組(苦笑)に加え風原優人・雅さん・そして我らがアイドル無敵スター。
・・・しかし自転車でくるくると、なんか回ってる人がいるなあ・・・と思いながら無敵スターの到着で移動を開始しようとすると。

「あ、あの・・・なんかのオフ会・・・ですよね・・・」
飛び入りだー!
その意気やよし!

早速「ああ?このファッションパンクが!」と尋ねると
「おれの名はアールってんだ!てめえこそファッションパンクじゃねえかこのクソッタレー!」
とパンクな返事が。(※この部分は大幅に脚色されています)

ま、そんなわけでカラオケです。
部屋によってはセガカラがあるという店だったのですが見事に大ハズレ。まあ、そんなことはいい。
「孫に無理にご飯をよそうおばあちゃんとその嫁」というコントでアールさんにデザート盛り合わせを振舞いながら、「日本ブレイク工業」でスタート。

その後いきなり「さなだむし」「NIPPONのサザエさん」などのコミックソングが並んで方向性が決まってしまったおれたちは・・・
(後編に続く)

●オフ会お疲れ様でした(中編)●
そして飛び交う、コミックソング。
曲にあわせ創作ダンスを踊り狂ううめこ・にしじま。
わけのわからない酒を注文する風原くん。

そして初参加にもかかわらずリアクションが素晴らしいアールくんが、うずくまるほど受けたら芸が成功というバロメーターがとりあえず出来たところで。
・ドリルキング社歌2001
・アホの坂田のテーマ
・ボヨヨンロック
・さなだむし
その他所ジョージだの、大岡越前のテーマなどが炸裂し、来れなかった大将の伝統芸
♪サヨナラ〜僕の〜岸部シロ〜
 きりきり〜まいの〜岸部シロ〜
 いつまでも〜 いつまでも〜
 色つきの女と〜岸部シロ〜

アールさん、轟沈。

そして極めつけは・・・
後編に続けよう!三回に分けたほうがいいわい。

●オフ会お疲れ様でした(後編)●
その後、某私信の相手氏の持っていた伝統芸「寂しい夜はシャ乱Q〜」も炸裂したところで無敵スターが、持っていたスポーツバッグの中身を空けだして・・・

・・・そう、あんたの思ったとおりだよ諸岡さん!
今回は新衣装「AIR服」を引っさげて登場しちゃったわけですよ。
それを見たうめこ先生、大喜び。
嬉々として服を着付け、メイクを始める有様。

・・・アールくん・・・?
大変だ!ムマちんの二の舞に!

そんなわけでつつがなく終わった今回のカラオケオフでしたが、またしても一人の若い人間にトラウマを植えつける結果に終わったのが悔やまれてなりません。
まあ、反省はしてないんだけどね!
皆さん本当にお疲れ様でした。
----オフ会告知
●カラオケに行って何を歌おう?●
えー、参加表明あわせて5〜6名といった按配でカラオケには実にいい人数になりそうなオフ会。
明日の18:30まで、西鉄大橋駅西口の楠のとこに集合してください。事故ってなければ赤いバイクの横でスケッチブック(ちっちゃいやつ)持ってるメガネの不審人物がいますので。
飛び入りもちろんオッケーですが、私携帯をなくしてるので途中参加が厳しいです。
 
----9/10
●○○は××のパクリだ!●
昔っからネットに限らず、いろんな双方向メディアで必ず目にする「意見・感想」の類であるのが
「〜ってアレのパクリだよな」
ってやつ。
その後パクリとオマージュ論争が繰り広げられるとモアベター。
まあ、これっていつの世の中でも存在する話で、また言いがかり・いちゃもんの中でも最もやりやすい部類と言うのもあります。実際たこてん(KBCラジオでの活躍期ね)のとき、「お前の作品はすべて〜のパクリ」という丁寧な脅迫状をもらったりしました。ま、全部言いがかりでしたけどね。「トムとジェリー」のアレがFM福岡のパクリとかいわれたような・・・最初に作った当時は長崎いたんだけどね!

ま、世の中にはパクリとオマージュの線引きどころかモチーフにする行為そのものをパクリと断罪する人もいらっしゃいますが、どっかでブログを借りて、そういった「○○は××のパクリだ!」的な事例データベースを、芸能通の皆さんの力を借りて一ヶ月くらいででっち上げてみたら面白いのではと思っています。

「ホットショット2はランボー2のパクリだ!」とか「華氏911はイラク戦争のパクリだ!」とか「タモリはコージー冨田のパクリだ!」を真面目にどうパクリなのか検証するような、そんなのが集まると最高なんですが。・・・考え付きます?
考え付いたら是非掲示板辺りに・・・。

●コサキン仮面●
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877231439
先日、ドンの字の家に行って何気に視聴。
いやー、なんと言いますか・・・
ぬるーい!

いやー、大昔の小堺・関根コンビのテレビに出たときの弱点「ぬるいままハイテンション」があんな形で保存されていたとは。
あまりのぬるさにドンの字と二人で延々と
「ぬるぅー!」
と連発しておりましたが、あの5万回目のミス・コサキンの方が今何をしているのか微妙に気にもなりました。
リスナーの皆さんが関根さんに絡むシーンはもう、激ぬるの連続でかえってすがすがしい(苦笑)。

●からくり人●
からくり人の話は、ちょっと余韻が残りすぎててもう少ししてから。
そういえば「いつ見ても波爛万丈」に山田五十鈴姐さんが出てたとき間勘平が
「共演しましたよ、必殺で。ほら、からくり人」
といったのを受けて
「あれは先代の山田五十鈴ですよ」
とはぐらかしたのがちょっと印象的です。
勘繰りしたくなるくらいのやり取りだったのが印象的。その後倒れてしまったんですよねえ・・・。

●訃報●
たこやきやの北さんの日記(http://ww7.tiki.ne.jp/~kita1100/)の過去分見てたら、ずいぶんと仲が良く、一時期はたこやきやとうちと一緒にコミック系のイベントでサークル参加、何てこともしてた方が事故で亡くなられたとか。
・・・あの人が亡くなっちまったよ・・・なんてことだ・・・。

謹んで冥福をお祈りいたします。

実はかなり昔に知ってたのですが、名前をうっかりごっちゃにしていてその方だという確証がどうしても取れず。
今日部屋掃除したとき、その方の同人誌が出てきまして確認しました。
それがまた凄くおバカで。
本当に、お茶目でおバカなナイスガイでしたよ。
その人柄が、すぐに浮かぶような本で。
どんな些細な爪あとでも、この世に残していくことに意味はあるんだなあと、考えさせられた夜。
----9/9
●小耳おそるべし●
小耳の方から、プレスシート(マスコミ等に送る公演情報・企画書)用にプロフィールをお願いします・・・と言われ今までの経歴をまとめてメール。
で、軽い冗談のつもりで「国士無双−ハリス」の話も書いてたんですね。

返信には。
国士無双−ハリス、使えますね。
ちょっと待て!
なぜそいつを知ってるんだ!返答次第じゃただじゃ置かねえ!(ただで置くんだけどね)とか思いながら「なぜ知ってる」むねを返信すると
「トムとジェリー」の歌を聞かせてもらいまして・・・」

・・・。
いや、あれは評価しなくていいです(苦笑)。

●5年間連れ添った●
ホイールマウスがいかれたようです。
きみの事は忘れない。
もう、メーカーロゴが擦り切れてやがる・・・。
何気に物持ちのいいマウスでしたが、購入価格は確か190円。
今まだそのマウス使ってますが、気がつくとホイールいじってていらいらするったらありゃしない。
----9/8
●クイズ企画●
これ以上のクイズを企画する気はない私ですが(運営が大変)、アイディア自体は実はあったりします。

1:芸能人に質問(仮題)
ま、要は芸能通クイズに、全員何かのキャラになりきりで参加するというやつですが、一ヶ月ごとにちゃんとその芸能人単位で集計していく、というもの。
当然キャラが多かったり名言が多いやつ(お塩先生とかクボヅカとか)が断然有利で、白熱した戦いが期待できそうです。何気に匿名となるので、管理が大変そうですが。

2:日本人のための英語通クイズ(仮題)
要は、日本人がいんちきな英語を駆使して英語で問答を繰り広げると言うもの。

Is that a orange?
No, that's a lion.


あ、この構文昔自分とこの英語の教科書に載ってたんですが、まあこんな感じです。
そして出題選者のみ、アメリカ人。
問題はアメリカ人に「マジボケと突っ込み」を理解してくれそうな人がいるかどうかなんだが・・・。

やってくれる人がいたら、神認定。

●最大トーナメント●
電脳遊星D(http://planet-d.hp.infoseek.co.jp/)に、

http://www3.tky.3web.ne.jp/~aja/tournament/saidaitournament1.html
まぢめさんの「最強キャラ決定!東京ドーム地下闘技場最大トーナメント!」が紹介されてます。
つーか3年経ってもいまだに色あせてないのが凄い。

しかしこのコンテンツ当時は本当にビックリしましてねー。
このサイトでも予想会とかやったもんです。
ユリアか十面鬼が最強と踏んでたんですけどねー・・・。
なにげに情報提供したのが自分なのは内緒だ。実は理由があるんですけどね。出すぎた真似でありましたらまぢめさん、陳謝いたします。
----9/7
●本音を話さないやつ●
9/5に書いて消してしまったのが、まあ小耳プロジェクトの話で。
いろいろと世間話を代表の下松さんと話していまして、かなりの部分自分の人生相談みたいな部分に引っかかったのですが。
そこで下松さんから看破された話で、
「本音を言わずに溜め込みすぎてる」
という点を指摘されました。

でね、これには理由があって、本当に書きたい事を書いたりすると人への恨みだの、説教と称したあてこすりに対して悪意のある返事をしようとしたくなったりだのと、まあそういう薄汚い人間性が出る時期があったわけですよ。一年前くらい。
サイトリニューアルのときに、その話をしましたかねー。

で、日記の体裁を今の状態に変えて、あれから一年近く経つんですが。
まあ、嫌なことは相変わらずで、あいも変わらずいろんな人間を憎んだり鞘当てをされたり。
だけどまあ、結論としてはもう一年前に出てて、それも含めて愛せなきゃ、自分に対してどんな形でも、何かしらのオファーを出す人間にはきちんと礼をもって接さねば、ってとこで落ち着いてるわけで。

・・・とは考えてはいるんですが、いろいろと本音はあるわけですよ、実際。

じゃ、こっから先は「オフ会中止反省会」改め「カラオケに行こうオフ会パート2」で!
9/11(土)の夕方18:00〜30、場所は福岡市南区の大橋駅西口で。

ちなみに本音の一例:2chに風子エラー晒されたときに一週間来た来訪者が、トップページとあんま変わらないアクセス数でさあ・・・

●ありがとう、サブカルチュア●
なんとなくハマってフィグゼイト話に夢中になったあと、軽口で
「カルホーンをちょっぱあ卍さんに・・・」
なんて書いたら、画像掲示板に本当に描いて下さいました。

まず、サブカルに感謝。
http://www.interq.or.jp/earth/n-oot/main.htm

いや、このちょっぱあ卍さんという方がいかな方かといいますと、アーケード(ゲームセンター専用)ゲーム雑誌「ゲーメスト」の投稿常連さんなんですが、当時この雑誌、弱小出版社から出している割に部数の多い雑誌で、非常にアングラな同人上がりの方々がサブカルチャー臭をぷんぷんさせながら、破壊的なコンテンツを量産させていましてね。
当然そんな雑誌なので、投稿常連さんも非常に個性的。
わたくしめも実は5回ほど投稿し、イラスト(漫画)まで載ったんですわ。

ま、そんな青春の思い出の中にこの方がいるわけで。
自分がはじめて載ったのは替え歌投稿。
3回ほど載ったのですが掲載された初投稿の真上にこの方の漫画が載っていまして。

当時、カプコンがスーパーファミコンに参入する際(古い)の広告で、よくわからない銀色の冠みたいなものをかぶった黒人男性の顔のアップに
「私の凄さは、誰も知らない」
というコピーが踊った見開き広告がありまして。

いきなり1コマ目でその顔が登場。
「私の凄さを、教えてあげよう!」
(2コマ目)オッパイビィーーーム!
ビシ!


いやー、次の月のアンケートはがきの余白に、「はじめて載ったのはいいんだが、真上ののしかかる「オッパイビィーーーム!」・・・。」って書いたら、何故かその文章がまた採用されてました。

いやー時代は変わって、まさかこんな風な縁で氏とお近づきになれる時代になるなんて。
ちなみに結構覚えられてるんですよねー、その自分の投稿(苦笑)
----9/6
●ワタシハ待ッテル一報ドウゾ●
「おっかさん!」
悪女の手先として、大店乗っ取りのために偽の息子に成りすましていた少年が、からくり人・八尺の藤兵衛によって今殺められた女に向かって叫ぶ。

「悪い男と組んでおれに、いつも悪い事をさせるんや!弟にかて、今からおんなじことをさせるんや!そやから死んだほうがいいんや・・・!」
泣きながら語る上方訛りの少年。この江戸に流れ着くまで、この二人の男女はいくつの悪事を重ね、人々を苦しめ、また殺めてきたのだろう。そして、少年の目にはいくつものそれらの悪事が映ったのだろう・・・。
女の背におぶられた赤子の帯を解き、少年は赤子を抱え挙げ去ろうとする。沈痛な面持ちで、少年の言葉をかみ締めていた藤兵衛ははっと驚き、少年に声をかける。
「どこへ行くんだ!」
少年が答える。
「おれはもう15や。もう十分働ける!」
「来るんなら、おれのところに来い!花乃屋だ!深川掘りの・・・」
藤兵衛は夢中になって少年に叫んだ。それはからくり人という、あくまで正義の名の下に行使した殺しという業が、今まさに悪という形でそこに存在していることに対する、精一杯の罪滅ぼし。
しかしそんなもので消えるほどの業ではないのだ、人殺しという業は。
「おっかさんを殺したやつのとこなんか、誰が行くもんかー!」
そして少年はいずこかへと消え去る。
呆然とした、藤兵衛を残して・・・


今日のからくり人。
からくり人13話の中でも「ややはずれ」の部類に入るこの回ですがなかなかどうして。っていうか観たの2回目なんですが(前は録画して見返ししなかった)、あらためて見てみるとラストはじーんと来ます。
そこまで、庶民の味方として悪人や権力から金を巻き上げ、そして時には殺しを行うという行為を、必要悪としての善として描いていたからくり人の「仕事」が、初めて善としての必要悪とはいえ、悪は悪でしかないと思い知る屈指のシーン。

思えばさ、必殺仕事人IVの最終回を思い出してみたんだが・・・
「おっかさんを殺したやつのとこになんか、誰が行くもんかー!」
なんて強烈に「てめえなんて殺人者だ!」という必殺シリーズのの本質をえぐる発言なんてちっとも出ず、ただ「仕事人という正義の味方は無関係の人間を殺すことなんて出来ませんでしたとさ」的な演出だけで終わったところを見ると、秀というキャラは意外とあれでキャラが薄くなっちゃったのかな。もったいないなあ・・・。
いや、小学校の頃何か秀に物足りなさを感じてたんだが、そこかも。

●魅惑のスポーツ●
http://home8.highway.ne.jp/galzo/clumn/column14_chessbox.htm(GEN's ridiculous worldさま)

チェスボクシング、いやー凄い世界だ。
考え付いたやつとそれを大会に発展する力に何か凄いものを感じる。
ボクシングの熱気をチェスが根こそぎ奪う!

●昔の知り合い●
とある人と話をしていたら、昔の知り合いが偶然その人とも知り合いという話になった。
・・・のは、いいんだが・・・

「そいつうちとか知り合いの掲示板荒らしまわってて大変なんだよねー。あなたのとこはどうですか?」

なんて言われてしまってだなあ・・・。
いたたまれない気分になるばかり。人生、いろいろ。
----9/5
●気分:クソッタレー!●
ものすごい長文の日記を書きかけの状態でほっといたタブを間違って消して、パーになってフテ寝したぜロケンロー!
長時間睡眠は体にいいぜクソッタレー!
 
----9/4
●オフ会中止のお知らせ●
すっかり、気持ちが切れました。
はっきりいって怒っています。
そんなわけで9/11(土)には、オフ会中止反省会と称してカラオケに行こうと思います。
反省と称してたこてんソングリサイタルを行ったりしますので、反省したい方は是非掲示板等に書き込んで参加してください。

●絶賛スランプ中●
今、日記が書けなくてすっごく困ってたり。
ネタになるものはいくつかあるんだが、文章に出来ないもどかしさ、ってやつ?
明日は面白い人々と会うので、調子が戻るのに期待するかなー。
そうそう昨日今日とごたついちゃって、部外者の方々には不愉快な思いをさせたかも。申し訳ないです。・・・明らかにこれが原因か・・・。

●初めてのセックスピストルズ●
http://cagami.velvet.jp/sex-p/punk_manual_index.shtml
いやー、面白いと思ったら男爵ディーノの人だったのですね、ファッキン作者。クソッタレー!
↑作法に則って書いてみましたが、私は全くのファッションパンクです(苦笑)
----9/3
●カラオケに行こうオフ会(福岡近辺)●
開催告知。
9/11(土曜日)夕方から。
場所はまあ福岡市内ですがまだ未定。
おそらく大橋(古賀潤一郎が立って演説した辺り)で待ち合わせです。

ちなみに、たこてんソングリサイタル化する公算が高いので、参加希望はおやはめにー。

●にしじまオブジョイトイ●
ばァー!(やられ声)

http://trmu1.tea-nifty.com/t/2004/08/post_13.html
以前私信で書いたこのメール、ウチにも来ました。
(以下引用)

はじめまして。大石オブジョイトイと言います。
セックスフレンドを募集されていましたが、
もう締め切りましたか?まだでしたら、
ぜひなってみたいと思っているのです。
近い処に住んでる人ですし、とても気になったので。


(引用終わり)


現実と虚構の狭間辺りに住んでると、こんなのが近くに住んでたりするんですねえ(苦笑)。
ようし、ここは玉座の後ろに隠しておいた夢金属テクタイトで・・・

●心労がたたってるなー●
立て続けにいろいろ起こってるせいか日記の調子が出なくて困ってます。
まさにばァー!(やられ声)。

そういや「フィグゼイト」って、全盛期のちょっぱあ卍さんがネタにしてたらものすごい傑作が生まれたであろう気がします。
氏の描くカルホーンが「うっしゃっちょっちょっちっちゃ!」って言いながら出陣しているコマだけで笑えると見た。

●オフ会と考えてましたが●
カラオケ行くのは中止にします。
渦中の方々は私を介さずにおのおのがたでお話し合いください。

ここんとこ本当に滅入りがちな事ばかりで、嫌になりますよ。
どうしろと言うんだ。
----9/2
●現実と、虚構の境界●
「サフィズムの舷窓」で、怪しいクスリで幻覚を見る、みたいな表現のシーンがあってだな、そのドラッグマスターたるアンシャーリー・バンクロフトが語った言葉に
「良いおクスリは、現実と夢の境界を見せないものなのよ」
ってのがあってな。

おれは何か薬でも飲んだんだろうか?
いや、とあるパン屋さんでドンの字とパン買ってたら、父親に連れられて幼稚園児の女の子がパン買いに来てて・・・名札が何故か目に入ったらそこには「お○○き しお」と・・・。

本気で実話なんで、これ以上の一切の詮索を禁じます。

●小耳プロジェクト●
行ってきました。
何の役やるかはわからないのですが、芝居自体は最高におもろい。
まあ、このサイトに来ていただける方は、確実に楽しめます。うん。
詳細はまた、追々。

●仕事から帰ったら●
親父が「仕事辞めてきたよ」といってフテ寝しているらしい。
この親にしてこの子あり・・・ではなく(注・「でもあり」に限りなく近い「ではなく」)、ああ、誰にも言えずにいた思いが爆発したんだな。

あ、現実問題、何気にサイト運営の危機(この家を出るいい機会+仕事を急いで見つけなきゃ!)なのですが、まあ今日はみんな何故か家の者が和やかなんで、いいや。
・・・なんでだろ?
----9/1
●ホームページ選手権●
 芸能通が参戦していた、インフォシークのホームページ選手権も無事締め切り。
 ま、上位に入ってたとはいえ表立って宣伝やら投票依頼とかで盛り上がることなく、ウチらしい戦いができたと満足です。
 いろいろと得るものはあったですね。サイトの方向性とかも含めて。

 ま、発表は15日だそうですが、私の人生いつもいいとこまでは行く無冠の人生。いや、それでいいと思ってますゆえ。

●アクセス解析●
単純に「このサイト見てる人ってどこ住んでるんだろ?」という疑念だけで、FC2の解析に乗り換えてみた二日間。
都道府県解析なるオプションがついてるんですよ。
・・・意外に関東多いなー。
福岡がぶっちぎりと思っていたわたくしめもこれにはちょっと、ビックリ。東京のほうが多いんだぜ!

ちなみに現在、19都道府県まで揃いました。
ちなみに認識できるログは限られていまして、あくまで参考程度です。

●カルホーン●
ばァー!(やられ声)
早速ですが訂正です。
昨日書いた、「フィグゼイト」のカルホーンの叫び声は
×:うっしゃっちょっちょっちゃ
○:うっしゃっちょっちょっちっちゃ

でした。全世界にけして多くもなく少なからずやいると思われるカルホーンファンの皆様、お詫びして訂正します。いないか。

今日は小耳プロジェクトのほうにちょっくら行ってきます。
のんびりと、おそらく最後の舞台へと行って参りますわ。

にょき8月分

毒どく7月分

月は友達6月分