崩れていくのか愛の形見にもらった櫛さえ
待つ私歌う寿歌3月分

うわまたトップに行ってもた

3/30
●一日か二日●
日記お休みします。
想像以上に放電しすぎて、消耗しちったよ(笑)。

●休みの間は●
JWCADのリハビリに当てます。
CAD仕事再開したくなってきたので。
人生リハビリです。
そういや自曲も作らなきゃ。

●最後から二番目の作曲者●
http://cparts.txt-nifty.com/cparts/2004/03/post_3.html
そう、なんですか…。

そんなわけで、わたくしめが作曲した「ほぎうた」。
メロディーはながーい前奏が終わった後にマリンバ(オルゴールっぽい音)で入っております。
(3MBくらいあるのでブロードバンド推奨。低圧縮モノも作るかな)
http://www3.coara.or.jp/~azy/ongen/huta_hogiuta.mp3
最後から二番目、というのに寂しさを覚えます。
3/29
●感想サイト●
http://plaza15.mbn.or.jp/~naginon/20040311.html
早くもアレですよ。

…フン、音楽なんてどうでもいいのね。ひどいわっ!

…つか、そういう部分って単純に興味がないのかもしれませんが。

●とメールしたら●
音楽に関する丁寧な感想といろんな意味でよく観てるなー、という返信が返ってきた。
thxってやつか?
3/27,28
●公演に来てくださった方々●
ありがとうございました。
あ、公演話は今日の深夜にかけてだらだらと書く予定なんですが一番書きたい話はおとついちょっと書いたドイチ話。
あの照明器具ってのはレーザーなんですが、菊が向きを直したレーザーが放たれた瞬間、ブースにいたわれわれから見た角度でしか見られなかったのですがキドイチの股間からレーザー発射!
緑色に光るドイチの股間、力強く一直線に向かう緑色の光。
いやー、死ぬかと思った。

●仕業人4●
ついに完結。
お楽しみ企画は追々やるのでお楽しみに。そして仕業人5のほうの計画も無事進行中です。うっふん。

ちなみに切口健先生からのメッセージは、こちら。
http://www3.coara.or.jp/~azy/ongen/kyoku/etc/kiri.mp3
メッセージ、第一弾。

●切口健、魅惑の小ネタシリーズ●
ゲサク(宮原清美)に斬られ
「オンドゥラギッタンディスカー!」
あのシーンで激しくウケていた女性の方がすっごく印象的です。
あの方の心の中ではきっと「激しくワラタ」の文字が点滅していたんだろうな…
心当たりのある人は他に何人かいると思われ(苦笑)

●曲の公開●
とりあえずアップしたので3曲ばっかし聴いとくんなはれ。
http://www3.coara.or.jp/~azy/ongen/huta_viva.mp3
http://www3.coara.or.jp/~azy/ongen/huta_amagatu.mp3
http://www3.coara.or.jp/~azy/ongen/huta_raimei.mp3
いずれコンテンツを作りますんで、気に入ったらよろしゅうです。
あ、あと二次使用は構いません。一報いただくとありがたいであります。
かさいくんいわく「どうしてこんな人間からこんなメロディが生まれるんだ?」…制裁…!

●曲のネタバレ●
上のほうに書いた、ゲサク(宮原清美・岡武史)の不意打ちによるセコ突きシーン。このシーンではバラード曲が流れ、ヤスオ(切口健・下坂真澄)がわざとらしく苦しんで死ぬと言った一幕があったのですがこの音楽ってさあ…。

吉川さんに「あの曲、何気に吉川さんへのメッセージなんですけどわかりました?」と聞くと
「ああわかったよ。あそこは主水だろ、やっぱり」
と返ってきて爆笑。成功成功、ゴジラのふぁっくや、大成功やー。
あの曲、ちゃんと2コーラスめのメインフレーズはピアノなんだよなー。
3/26
●とりあえず一公演終わり●
明日は三本、気を抜かず行ってみよー。

あー、そうそうおかしかった話なんですが。
舞台装置のとある照明機材をですよ、ある座席の下においてまして。
で、いしどんが
「よっぽど変に座らない限り多分大丈夫でしょうよ」
とか言ってたんですが、そこに座ったのが何とドイチ。

…。

見事に彼は照明器具をブロックしていて、慌てて菊が照明の向きを直しに行ったという(苦笑)。まさしく、どうしてそんなことするかなあ…。
 
3/25
●上等●
暴走族の落書きで、「○○上等」ってありますよね。

たとえば「県警上等」。
メッセージとしては
「おれは県警なんて怖くないぞ!おれのほうが県警より上等にあるぜ、FUCK!」
で間違ってないわけですよねえ。

で、実はうちの近所のガードレールに、例の女性器をかたどったマーク(相変わらず下ネタ苦手)に、
「H上等」
って書いてあるんですわ。

「おれはHなんて怖くないぞ!おれはHが出来る、一人前の男なんだ!」



なんだか凄くほんわかしたムードに包まれた気分がするのはおれだけ?

いや、もしかしたら…
「おれはHなんて怖くないぞ!性欲という肉欲から解脱したおれのほうがHより上等にあるぜ、クンダリーニ!」

そうか、解脱者だったか。

●ビックリ●
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/
そっか、今度は太陽にほえろの長さんが・・・
…って、告別式の住所…えーッ!
うちの近所だー!
是非力をください!

●上の話●
この葬儀屋さんって確か井尻六つ角のあそこだったよなあ…だったら。
まあ、報道陣はこんなとこ読んでるとは思えんが先に言っておこう…
あの辺には車止めたら福岡市民のほとんどがマジ切れするので絶対止めないように。頼むぞ!
春日方面に行くとき井尻六つ角をいかにスルーするか。それは福岡市民の永遠のテーマかもしれない(大袈裟)。
3/24
●アクセス解析●
以前、アクセス解析見てたら、
使用ブラウザ:ネットスケープ3.0
なんていうのが出てきて、
「古代人、だからね!」
という懐かしいフレーズが喉まででかかったことがあったのですが…

たまに話題にする「昔のバンド仲間」の日記読みながら爆笑してたら。
http://hpcgi1.nifty.com/kazupy/trmu1log.cgi?page=1

…貴様かぁーッ!(爆笑)

いや、笑った笑った。

●誰だ!コイツ!●
安くなった刺身のツマにピエトロドレッシング、にしじまです(挨拶)。
昨日、ラジオの時間調整ということで、新たな番組を作ってみました。
その名も、「オショー・ガクの言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」。よくあるじゃん、売り出し中のアイドルがやる10分番組。そのイメージで作ったんですが、

「ロッケンローラー」

の発音に異様にこだわった傑作。早速切口くんを笑死させましたので破壊力も抜群です。

っていうか、編集終わって聴きなおしたんだが・・・何度聴きながら「何なんだよ、こいつ何がやりたいんだ」とセルフツッコミを入れたやら(苦笑)。
芝居が終わり次第、MP3にして公開予定。何言ってるかわかるか謎(苦笑)。
オショー・ガクって何だ、大体(苦笑)

●明日から3日間●
公演、本気モード突入でまあネットしてる場合じゃなくなります(ははは)。
多分まあ日記書いたりはするでしょうが(苦笑)。よい芝居になるデスよ。いい曲も作ったし。
当日行っても若干席はありそう(要確認)なので、是非飛び込みでもよろしくー。

「寿歌」
料金:500円
3/26 19:30〜
3/27 13:00〜 16:00〜 19:00〜
AT  福岡市青年センター (福岡市中央区大名) http://members-abs.home.ne.jp/f-seinen/
ちゅうわけで皆さん来てねー。せりざわくんとのラジオもあるでよ。
3/23
●TVアニメシリーズ「Kanon」●
特別編:「燃えろ!ヤマギワソフト」
季節は巡りゆき…いろんなことがあった…謎ジャムに大量のよくわからない白色の液体(粘性強し)をどばどばと入れながら、秋子さんがあの時のことを思い出す。ふとリビングを見ると、名雪は陸上部の後輩を絶賛根性焼き中。陸上部の部長さんらしくなったと微笑む。つけっぱなしになったテレビからは微妙に売り出し中のお笑いコンビとなった舞・佐祐理がエンタの神様で微妙な笑いを提供。ポストナポレオンズの勢いだ。たたずむ冷蔵庫の横に置いた、手紙フォルダーの中には、南米某国の政権奪取に成功し初代大統領に就任した香里の姿とその横で血を吐く栞の写真が挟まったエアメール。差出人はマスクド真琴だったわね…そういえば、今頃祐一とあゆちゃんは…今日はデートだったかしら。その頃祐一は、ゲーム反対派と称する団体の自爆テロにより燃え盛るヤマギワソフトの中、あゆと脱出を試みる。「クソー、日常のストレスにも程があるってもんだぜ!」

TVアニメシリーズ「Kanon」 完

次回からTVアニメシリーズ「Kanon血風編」おたのしみに

●グラディウス4●
いつも行くゲーセンになぜかグラ3が入ってたり、R-TYPEデルタが手元に帰ってきたりしてるのでちょくちょくやってます。
デルタはちなみにサントラの焼き作業中にやってたんですが、おもしれー。
で、これらのゲームやってて気がついたのが、たとえば何かの仕掛けがありますよね。たとえばグラ3で言えば地形があってハッチがあって…という仕掛け。それが絶妙な間で、次の火山という仕掛けに移っていく。
R-TYPEデルタの4面では、R−TYPE(1)でプレイヤーをを沸かせたギミックと敵が、惜しげもない間で次々と展開していき、まったく飽きることがありません。

んで何年か前に「復活」と称して出た、コナミのシューティング「グラディウス4」。
コナミは「ときめきメモリアル」というギャルゲーの始祖を出して大儲けして以来、この手の横シューティングを一切出さなくなり幾星相。突然、このゲームを数年前リリースしたのです。
そのブランクたるやおおよそ7〜8年。
で、その出来や…そう、あの時「このゲームに足りないのは何かあるんだが、それが思い出せない」と思いつつプレイして飽きた記憶があるんだが、それだ。
7〜8年の間に失ったのは、野球選手で言えば「試合勘」であり、役者であれば「舞台感覚」。もっと身近にいけば自動車に乗るときの車道の感覚。

失ったものはまた積み重ねりゃいい…と言えればよいのだが…
アーケードでは、もう出さないっぽいですね。家庭用での新作、Vは是非その辺をね…。
3/22
●人のうちのパソコンで●
2ちゃんねるを見たときに「名無しさん」の文字が紫になってたら・・・
「あ、間違ってアウトルックが立ち上がって『sageなんてメールアドレスあるわけないだろ!』とかセルフツッコミしながら新規作成メールを消したんだな」
とほくそえんでみましょう。

…実はウチがそうなんだよ…
見るたび自己嫌悪。

●人んちのパソコン●
やっぱり自分以外のパソコンって怖いですね。
今くうきプロジェクトの関係で、たまにチラシ作成とかをやってたりするんですがねー。
まずウイルスチェックに時間がかかり。まあこれは不特定多数が用いるパソコンなのでしょうがないとはいえ。
誰だ?MSNメッセンジャーを中途半端にダウンロードしたやつは。おまけに変なサイトにスタートアップで行く仕様になってるし。
クロ高の神山ばりに「よし、消去」とさんざやりましたが、文句が出なくてよかったよかった。

で、上の文章、2chに嫌悪感がある方にはまことに申し訳ない。要は「踏んで恥ずかしいリンク場所が紫になってる」ことが言いたいわけですよ。
で、たまにそのパソコンでもここを覗いたりするわけです。息抜きに。すると、知らないうちに小ネタ館とか仕業人とかが紫になってたりするわけですよ。
その恥ずかしさたるや、もう(注・半ば快感)。
3/21
●追悼●
ハナ肇の死で、クレージーが二度と揃う事はなくなった、というショックはありましたが。ついに

この日が来てしまったという感があるなー、いかりや長介の訃報。謹んでご冥福をお祈りします。

●某スレ●
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1035384371/898-
凄いことになっている・・・!
まさしく、神がいっぱい。
ハマコーの怒鳴り殺すってのがすげえ観たい。

●裏道沿いの気になる店●
うちは南区。
福岡市は信号は多いわバスは世界一の密度で走ってるわで、中央街から車で帰るときは裏道を知っているかどうかで所要時間に大きな差が出るもの。
そんないつも通る裏道沿いにさ。いつもやたら気になる店があるんだよなあ…。
いやさ。どれが店名でどれが店のキャッチコピーなのかさっぱりわからないんで、表に書いてある言葉をそのまま書くのはやっぱやばいんだがさあ…。
要は「アメリカの暴走族が、オフロードバイクに乗って鎖持ちながらヒャハハハって言いながら着てる服とかアイテム専門店」なんですわ。
で、キャッチコピーとかはなんだか板垣恵介風味(あくまでおれ主観)。
車窓から中をのぞくと、髑髏のTシャツがかかっていていかにも「バキ」で刃物やらスタンガンでバキに立ち向かってあえなくやられたあの方々御用達っぽい服が並んでてなあ・・・。

で、この店、すっげえアダルティックな店構えなんですよ。
小洒落たマンションの一階にあるブティックって感じで。

この店のアイテムが似合ういい大人…
いや、ゴルゴあたりのピカレスクロマンには何人か絶対出てきたって!そんな人!
この店を通りがかれば絶対にいるに違いないと思いつつ今日も横を通ってきました。
今日も残念ながら、そんな人は居らず。
3/20
●ギガ名物・クラウン●
クラウンですよ。
1分間、ひたすらに「他人をどんなことをしてでも笑わせる」というアレです。
思えばキリーはギガ客演回数もすっかり増えましたが、クラウンをするキリーは見たことがなかったわけですよ。実際。
いやあ、もう発狂寸前なくらい笑い転げましたとも。
そんなわけでその様子は是非今度の公演の客入れ中のお楽しみということで(笑)。

●TVアニメシリーズ「Kanon」●
最終回:さらばふかわりょう!芸能界花道未練なし
今日は終業式。そして、予定より早く帰ってくることになった家族の元に祐一も帰ることに…切符も取ったし荷造りも済ませたし…と目覚めてみると、ここはどこだ?なんか薄暗い部屋だし…そして何重にも巻かれた鎖と手錠。そして外から声が聞こえる・・・「あ、発破準備完了しましたか?」「うにゅ、火薬の量はアバウトだよ〜」何だ今の眠そうな声は…まさか?「じゃ、発破カウントダウンしまーす」今の誰だ!あ、あのマスクド真琴か…って待て!その頃あゆは、いつものように学校に通っていたが…背徳感全開で学校のテレビを勝手につけ、いいとも視聴中に気がつく。そこにはいないはずの場所に人影が…まさか…タモさんが叫ぶ。「アレ?いたの?」ふかわりょう「いますってば!」そこであゆが「俺たちは重大な間違いを犯しているのではないか」と気付きはじめる。
次回特別編「燃えろ!ヤマギワソフト」おたのしみに

●クラウン地獄●
えと、この前「俺もやりたいなー」とか言ったら菊から
「ニッシーも入って」
と言う地獄の誘いが!

…。

「ながーい、ながーい…うわー、ひろーい、広いー!」

終わった後にキリーがバカ受けしてくれてたみたいだから許す!

●キリー●
稽古中にやってたアドリブの台詞
「埋めてやったぜもんじゃりー!」

…わかった人は挙手。
是非、掲示板に。
3/19
●昔の友人●
昔うちに遊びに来た友人がいきなりはっと気がついた顔をして、何の脈絡もなくこう叫んだことがあった。
あ、一色沙英と「ファックスさえあれば…」の「ファックスさえ」をかけてたんだー!
今日テレビ観てたらなんかドリンクのコマーシャルで「これがルーシー流。」とか言ってやがってさあ…。
理解するまで所要時間5分。

「ユーリカ(われ発見せり)!」ってやつなのか、これも。

●チェルミー●
ついにやりました。
倒しましたよ、ヤツを。
感動のエンディングでは、ちょっとした後日談がついていて最高でした。ありがとうチェルミー。
そんなわけでこのソフトどうしようか。オークションにしようかなあ…。

●ラジオで復活●
あの「ニコマル君」が帰ってきます。
そんなわけで今度の公演の客入れ中に、何故かラジオを流すことになってます(演出上音量は控えめかもしれませんが)。
そこでおれとせりざわくんがパーソナリティーをつとめる「西島章生とニコマル君のワンダフルラジオ」なる番組を現在、絶賛編集中。
つー訳でこれ宣伝なんですが、皆さん来てね〜!
詳細はギガページで、ご予約はメール
[email protected]
までよろしゅうです。
3/18
●めんたいワイド●
いかにも地元番組って感じですがこれに多分出てきます。
ま、テキトーに。

あ、ところでいくつか番組出たりラジオ出たりしましたが、最初のうちって収録したりした直後に街を歩くと微妙に誇らしげな気持ちになったものですが、最近ではすっかり枯れてしまった気分です(苦笑)。

●何があったかは謎●
何かの雑誌のコラムで、
「人はリスペクトしていたものに失望させられると、その相手のことを攻撃するようになるものだ」
という言葉があって。最近自分でも失望するほう、されるほうの両方の出来事があってなあ…。

リスペクトってのは偏愛に化けやすいもので、明らかに視野を狭くしながら創作の幅を狭めていくものですが、まあそういう上記のような出来事でもない限りそのことに気付いたり出来なかったりするわけで。

リスペクトというのは安っぽいもの、というのを嫌というほど思い知った今回の音楽はどう皆様に届くのでしょうか。無事に、単なるリスペクトなんていう自己満足の壁を越えて着地できたのか。ま、ちょこっと不安ですけどやるだけはやったしな。

出来ることからやればそれでいいや。何とか着地できそうだしな。
3/17
●チェルノブ●
本当にこのゲーム難しいけど、確実に上達するのがわかるゲームなんですな。うーむ。
昔ゲーメストという雑誌で、ゲームのハイスコアを全国で競うコーナーがあったのですが、もちろんこのゲームももちろん熾烈なスコア争いがあったわけですよ。
確か四ヶ月という短い争いだった記憶があります。
何故かって?
四ヶ月目に現れたスコア、そのスコアラーのコメントが特別に、誌上で紹介されてました。その一言は…
「全部撃ったと思う。発狂!」
…やった人ならわかるんだが…
「ワハハハハ、本当に全部の敵を撃ち切りやがった、ワハハハハ!」

●芸の無い荒らし●
掲示板での自作自演。
荒らし目的の場合もあれば、参加型コンテンツに仕込むいわゆるサクラとしての役割、後は言いにくいことを他人名義で書き込む…などなど。
まあ上の文章の字面だけを追っていくと、後ろめたいことのように映る行為なのですが、何のことはないこれって初歩の書き込みテクニックであり運営テクニックな訳ですな。
芸能通クイズに「だよもん星人」という謎常連さんを生み出した理由は上記の二番目のまったくそれで、当初は絶対にばれないよう芸能通クイズにも「にしじま」「だよもん星人」名義で二つづつ解答していた念の入りようでした。
いまやだよもん星人=管理人自作自演というのが定着しきっているこのサイトでは、自作自演の悪い部分がまったくよく理解できないというところがあるかもしれません。今国語のテストで掲示板における自作自演は悪いことであるということを、筆者の言葉を用いて40字以内で記せとか書かれたら、うちのサイト読者はまず全滅。おお恐ろしい。

で、最近必殺シリーズ総合スレッドに、春だからか面白い方が降臨。
あてずっぽうで「XX番からXX番は自作自演」「XX番はNTT利用の自演」とか何回も決めつけた書き込みを連発してるんだが…
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1079374567/43-53n
どういう自演なんですか奥さん!
よりによって自分がネタになったときに自演認定だよ(苦笑)。

そこでかなり後に、自演認定してくれそうな書き込み(メール欄sageという2chローカルルールの書き込み方法)をしてみました。こっそり一個。

http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1079374567/69n
「ワハハハハ、本当に俺のまで勝手に自演認定しやがった、ワハハハハ!」
3/16
●あれから一年●
あんまり部屋にポスター類をたくさん飾ったりする人間じゃないワタクシですが、一年前の芝居「悪魔の千年王国Vol.2」のチラシはなぜか飾っていたりします。
あの時やった「学習」のことを思い出してみると、今日はちょうど一年後のその日。
ムウマさんのサイトに感想文がありますんであらすじはそちらをぜひとも。
http://www20.brinkster.com/mkuukai/index.htm

あれから進歩もせずぐだぐだと。
いや、実際は何かしらが進んでいるのかもしれませんが、何か始めようとして出鼻をくじかれ…となっていじけて、と続けているようなこのおれ。
それでもまあ、与えられた機会はきちっとこなし、そこで何とか平静を保てている気がするワタクシですが、あれから一年。
アタクシは本当に、何とかへとへとになりながら、あの屋根を見下ろして生きてますってばよ。

きみをゆるしてあげるよ、ぼくのために。

そんなこんなで一年経ったということもあって、亡くなった彼のサイトに行ってみましたら、「表示されません」。
いつもは「何だよリンク切れかよ」とかしか思わないこのメッセージがなんと重く感じられたことか。
…ん、待てよ?

先日トライポッド(ライコスが買収していて、それがまたインフォシークに統合になった)借りてた人のアドレスが変更になりましたとか、「ま、別に関係のない事だプー」的なメールが来てましたが。
あ、移動したのか?
…。
これから先まず更新されるあての無いそのホームページは、ひっそりと新アドレスに移っておりました。

よかったと思うと同時に、もいちど彼の文章を読んだ。
いろいろと思い出した。
やっぱり嫌いなやつで、どうしょうもないやつだったよ。
でもなぜか、彼の死の意味をずっと思い続けてしまう。

おれは、まだ生きているよ。

●どんちゃん●
「うちの母ちゃんさあ、クロスワードパズルやるとうろ覚えでおもろい答え書いちゃうんだよね」
と切り出したどんちゃん。ほほう、君が面白いというのならきっとエクセレントなネタがあるんだろうな。
「エジプトの大統領で3文字ってことでナイルって入れてさあ」
…えらい貧困な発想力だな。中国最高主席は揚子江といっても素直に信じそうな勢いだ。次行こうか。
「『医者が手術で○○を振るう』で『ウデ』って入れてやがったのよ」
料理人かよ!満面の笑みでパフォーマンスしながらやりそうだな。神田川辺りが。お品書き書いたりしてな、「脳腫瘍三種 春の膳」とか。じゃ次行こうか。
「日本で二番目に大きい湖は?…『モロッコ』」
もう日本でもなんでもないだろ!
さすがは寝言で「ドロボー!」と叫び家族をたたき起こしたという伝説を持つどん母。あ、それは関係ない?
3/15
●芸能通クイズ●
Hiro2000さん初優勝おめでとうございます。
久しぶりに違う肖像画がトップに並ぶと思うと何かいいなあ…。

●どんちゃん●
今日は海を見に行ったりしてましたが、砂浜に行くとやたらハリセンボンが打ち上げられてました。
ハリセンボンばかり、5〜6匹ほど。
何があったんだろ。

先日からずっと何気に続いている「ところでチェルミーがさらわれたんだが…」というボケ。
相変わらずどんちゃんのツッコミは冴え渡っていて、なかなかこのボケでドンの字に笑いを取れません。
んで、自販機で買い物をしていると坂本ちゃんの絵が描いてある謎ドリンク発見。なんか「頭に効くドリンク」みたいなことが書いてあり、缶には数式がいくつか書いてあります。
ドンの字は数学が大の苦手。
で、あたしゃセンター試験の数学Iで99点という謎点数を取った(実話)人間ですけん、多少はその手の数式が来ても大丈夫。
で、勝手に解いてたりするとドンの字が「もういいよ!」とか言うわけですわ。
仕舞いには「もっとわかりやすいやつだけでいいだろどうせ日常じゃ使わないんだし」と言い出しています。
「よし!わかったわかりやすい問題を出そう。太郎君はりんごとみかんを買いました。それぞれは同じ数ですが」
「ふむふむ」
「それはエックス二乗マイナス4プラスの4イコール0のとき・・・」
「もういいよ!」
「ところでチェルミーがさらわれたんだが…」
「ブウ!」
やっと大いなる目的が果たせました!ブラボー!
3/14
●氷の世界●
菊と大道具の方が演出のプランの話をしていて、「氷の世界」を如何に表現するかで盛り上がっていた横で、キリーとおれが絶賛絶対に採用されないアイディアをたくさんネタ出ししてみました。

・キグナス氷河登場(演じるのはホリケン)
・ストリートミュージシャンが取り巻きと一緒にゆず大合唱
・井上陽水が画期的なテレビを見ながら窓の外のりんご売りを眺める
・ポストカード(「人生は二度ない」とか書いてある)売り登場
・満面の笑みをたたえて「ゲッツ!」
・X−MENのアイスマンの真似(アイスビーム)
・マンモスが動いていて、想像力の貧困っぷりを露呈してみる

その会話の後延々旧ルパンのOPの「アホア」に関して熱く語っていたら、われわれのいる場所だけが別世界になっていましたが何が悪かったんだろ?

●天神FM●
出てきました。
西鉄福岡(天神)駅壁面の大型スクリーンにアホ面を晒してきましたわよ、ウフン。
マジな話いろいろとミュージシャンっぽいことを聞かれておっかなびっくりしながら適当に答えましたが、まあとちらずに何とかこなせてよかったなあと。つーか何言ったんだろ?

どう聞こえてるかわかんねーので、聴いた方感想プリーズ…って、いないかもなあ…。
いたら神認定。
3/13
●また起きたのか、この手の事件●
なぜかヤフーではトップにも扱ってない、埼玉(だったっけ?)の少女殺人事件。
なんでだろ?

それはさておきこの事件もキーワードはやっぱり「ロリコン」「オタク」が犯した犯罪、という点。
世の中さすがにこの手の報道に慣れっこになってまして、今や若い世代のオタクさんたちも普通に
「あ、またこれで一時的に風当たりが強くなるねー」
と身構えるあたり皆さん耐性が強くなってるなあと感心するものです。

かつて、「オタク」「ロリコン」という言葉自体をそれこそお茶の間にまで広まるきっかけとなったのが、宮崎勤事件。
この事件を境目に、報道する側もそれを受ける側も「ああ、あの事件のデッドコピーか」と思えば済む、という部分が確かにあるからです。
つまり、報道番組では紋切り型に「アニメオタクが起こした犯罪」と報道するのですが、それに対する深い論議などはあまりなされることはありません。それはなぜかというと…
要は、宮崎勤事件の報道のときに語りつくされてしまっているからです。
その時のわれわれはそりゃあ、ひどいめにあったもんです。
アニメの趣味があるという人間はこれが心理学的にどうで、犯罪性がどうとか毎日ワイドショーで1時間くらいやるわけですよ、1ヶ月くらい。
ワタクシ田舎にいましたので、テレビの影響力というのがどんな風にすさまじいか創造していただけたらと思います。
私は必殺および特撮オタクでしたが、
「アニメ見るやつは人殺しだろ」
と、夏休み終わった直後に4〜5人に言われ、その後も何やかんやとありすっかり参った記憶がありますわ。
いや、参ったという記述はまだ甘いのですが、まあ当時を知らない人々にとっては「そんな風当たりはあって当たり前」としか言い様がないですよね。
良かったですね。そのとき語りつくされた分、風当たりが弱まって。
しかし実際あの当時のワイドショー、番組によっては本当に深く掘り下げていたものもあり今見ると興味深いものなのかもしれません。

ちなみに余談ですが、それらの報道には非常に作為的なものを感じています。というのも当時、政局は消費税導入直後で自民党人気が急落。宇野内閣は女性スキャンダルですぐに失脚で参議院選挙では55年体制発足以後初の自民党過半数割れを起こし。
ワイドショーでは毎日、政治特集が組まれて自民党ももはやこれまでか、という雰囲気を漂わすほどの「反自民キャンペーン報道」が盛んに行われておりました。
この事件が起きた瞬間、マスコミはこの事件を執拗に追い続け。
これで反自民キャンペーンのほとぼりが冷めたうちに海部内閣が発足したのであります。

…多分、今のネット社会がその当時あったとしても、同じ流れになったでしょうなあ…。
それは別に根拠は無いのですが、なんとなく。

●今から●
天神FMに出てきます。12時過ぎに集合なので、まあそれくらいに出演なのでは?
ろくなことはしゃべってきません。(嘘デース)
前出たときろくにしゃべれなかったくせに(苦笑)
3/12
●気がついてよかった●
曜日を一日間違えてたおかげで、今さっき(今夜中の1時30分)今月の燃えないごみの日が今日(正確には昨日)ということに気がついた。

ああもう、あわてて出したさ、もう。

今(夜1時35分)、回収車が過ぎていきました。まさに間一髪。

●相次ぐ個人情報漏洩●
なんかずっと前に書いたテキスト(タグ打ちがあったから、日記用だったのかな?)が出てきた。
最近この手のニュースが多いので出しちまおう。


以前、とある出版物関係の仕事をしていた。
出版物に関する調査の仕事だった。
記載している情報は公共性が高い代物で、個人情報も扱っていることがあり、その情報の調査の仕事というのは現場に携わってる人間として、慎重にやっていた。
何しろ、一軒一軒と家を回り、情報を聞き出す仕事だ。当然といえば当然である。
学生バイト上がりで何年と従事していた。今思えば、あれほどプロ意識丸出しで仕事してたことはないな。会社からは「こんな下っ端仕事」的に見られてはいたが、俺的には満足だった。
しかしある日、その仕事をすべて自分たちの仕事のうち半分を委託していた別会社に回す通達と一緒に、別業務で回ってきた市役所のとても公開できない名簿を、その出版物に流用するという業務が回ってきやがった。
つまりは、個人情報の流用である。
委託する別会社は、自分たちが行う仕事の半分以下のクオリティーを誇り、辞めて6〜7年経つ今も自分が関わった当時の情報の誤りを訂正しきれていない。
おれたちはその連中以下であるからして、ヤバイ仕事やりなさいよと会社に見事宣告。
原因はちなみに大口スポンサーあぼーんによるリストラ。

切れた。

思えばあれから、会社組織に対しておれは信頼を置いていないのかもしれない。
次こそいい出会いがありますように。
とは思ってるんだが、一度たりとそんなものはねえな…。

時代はめぐり、今やその手のニュースだらけだ。昔に比べるとみんな意識は高いのではないかと思うが、あのときの仕事を思い出したらはっきり言えることが一つ。個人情報を完全に守る方法なんて不可能に近いものだ。
しかし仕事を辞めたおれ、報われてないのか、それとも…。

学生みたいなプライドにすがったバカ、と言ってしまえばおしまい?悪うござんした(苦笑)。
3/11
●オフ会告知●
20万HIT記念!
…っていうかすでにカウンタも205000を越えておりまして祝賀ムードとは程遠い有様ですが。

えと、ちょっと変わったオフ会をいたします。
題して…

せりざわさんちの引越し手伝いオフ。
題して「芹沢家引越事件」

4/4(日)に行います。もちろん豪華食事つき。

参加希望者は是非、うちのメールか掲示板に。

●JCOM福岡のテレビ番組●
えと、出てきました。
凄いことに今回テロップで紹介されるという。
しかも多分テロップではワタクシ「音楽:にしじま」で紹介されてるはずです。
もうにしじまだけでいいじゃん!な!
…といつぞやの姓名判断をやっぱり気にしていたおれ。まあいいや、今度のギガ公演のクレジットもそうしようっと。

●オーバー・ザ・スカイ●
日本一の高層マンション
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040311-00000160-kyodo-soci
200メートルとか。

さて、うちが住んでるのは福岡市。政令地方都市の中で、都市部に空港を持つのはもちろんここだけと評判の都市です。っていうか他の地方に行くと「空港は離れた不便な場所にあるもの」という常識がまったくインプットされて無くて私困ってしまうのですが。
福岡市内は半分くらいの地域で、もの凄い低空に飛行機が飛ぶのが見られます。
つまり、福岡市には高層マンションはおろか、ビルがそもそも低いわけ。昔とある仕事をしていて、福岡中のマンションを回ったことがありますが、20階強が最高。
200メートル。
何階建てなんだろ?

そういえば飛行機話ですが、昔どんちゃんが離陸直後の飛行機のルートの真下に住んでまして。電話をかけてるとはっきり言ってギターウルフのギター並みの(マイナーな表現)轟音が炸裂。しかも電話越しに。「スゲエな、飛行機」と一言聞くとどんちゃんは
「え?あ、今飛行機通ったね」

慣れってスゲエや!
3/10
●どんちゃん●
MD版チェルノブでやっと5面に到達できるようになった今日この頃。
今日はどんちゃんといたのですが、何かしらあるたびに
「ところでチェルミーがさらわれたんだが…」
「もういいよ!」
切れ味のいいツッコミが即座に返ってきます。
十分ステージでも通用する切れ味。
「ゴッドサイダー」で霊気が短剣・命の切れ味に驚いた口調で思わず声が。
わかりにくい例えだな…

●クロ高アニメ●
どんちゃんにまとめて見せてもらいました。
おもしれー。
個人的に好きなマスクドが、テレビだとあんまり出せないのが残念かも。

ただあのページをめくる間を計算した漫画的手法を使ったギャグは、アニメにされるとワンテンポ速く感じますな。アニメ化する際の課題というか留意点はそこだったのでしょうが。
残り話数はあとどれくらいなんだろ?
マスクド(元ハイジャック犯という危ないキャラ)の「いや…おれは化学兵器のほうが専門でな」とかの台詞、絶対TVじゃNGだよなあ…。

●超業務連絡●
芸能通の解答選びに手間取ってますがひとえに、
「曲いっぱい作ってやっと安心した矢先に歌詞作るのが大変」
という悲しい理由なのでまあ、明日あたりを目途にがんばりますけん大目に見ちゃってん(博多弁)。
あと二回くらいか…

●忙しい●
何か忙しくなってきました。
あー、公演が近いんだなあ…。

そうそうダブルキャストの今回の芝居ですが、稽古日程ももちろん二通り。
で、今日日程の話を聞きながら、そうか…この組は月曜と木曜でこっちが水曜と金曜で…おれどっち行けばいいんだっけか。

…両方だろ。
そこでおれは重大な間違いを犯していることに気がついた。
3/9
●10年間持つ、という奇跡●
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040308-00000029-sph-ent
まあなんのこっちゃない、猿岩石の解散話ですが。
猿岩石自体別に感慨も何も無いし、あたしゃ電波少年系は努めて見て流されないようにしてたすれっからしの人でございますから、特別な話は膨らみそうにないものですけどね。いつもなら。
えと、石川浩司さんの書いた「たまという船に乗っていた」を読んで。

たまは19年続いた。あのビートルズだって、実質活動していたのは10年なのである。

10年活動する、ということのなんと偉大なことか。
どんなにつまらないことであれ。ボクはそこに敬意を表する!

それを考えると一番相方として息が合っていたヤツとは5年。
ママン、ボク恥ずかしいよ、ママン!

●パクリ論争の泥沼●
「ポスタル2」のレビュー書いた宮川リョウタさん(http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/4566/)に、流用許可をもらいましてまあ控えめに要所要所に使っていこうかなとか思っていた矢先に…しかもあんまりうっかりフレーズが口に出ちゃうので、パクリにならないよう使用許可はもらおうと思って、もらってうれしさのあまりバンバン使ってた(大人気なし)矢先に。

困ったことが起きました。
喧嘩を売るのは簡単なのですが、それで失うものが幾つあるのかということを考えて行動してくだされ…。
気持ちはわからんでもないのですが。

ワタクシ先日例のバカに足を骨折させられたときは、相手の非常識言動もさることながら「何とかなだめようとしている周囲の言動」も敵に映った記憶がございます。
何卒冷静に。
例のバカは相変わらずです。俺折られ損、実質損害額は多分30万近く(仕事逃し分)。

●心中複雑●
「切口健」で検索をかけてきた方が…。
つーかウチのサイトを見てどう思ったかひとえに気になるところです(苦笑)。
うーん
3/8
●オッス!おらにしじま!●
昨日は日記をほとんど飛ばしちゃって申し訳ない!
残念がった人なんてこの世の中にどれくらいいるかと思うと猛烈に寒気と吐き気が出るけどね(苦笑)。
まああんまり自虐ばかりしてると昨日の飲みの時のように菊に「ニッシーはそれがいかんのよ自虐が」とか言われてショボーンとなるから注意が必要だ!

で、昨日はいおかっち(ギガで空間作家・照明など多々サポート経験あり)が東京に行くことになって、送別会なんかがあって。

で、いおかっちの写真サークルが主催なので当然、ドイチが同席してたわけですよ。

…。
クソー、日常のストレスにも程があるってもんだぜ!(名言)
つーか傍若無人に暴れまわっては訳のわかんないことずっと言ってやがったので、適当に相槌打ちながら「うんそうだね、だからてめえは目ざわりだ」とか酔っ払って言ってた記憶がありますが、よく覚えてねーやちきしょう。

あ、そうそうこれから公演終了まではまあ、ちびちびとやりますわ。ごってりと書きたいときは書くけれどね…。

●チェルノブ●
いやー、あの盾持ってるやつ強敵すぎ。
初めて行った面で容赦なく死にまくります。あれは出現位置覚えないと無理だわ…。
2面の音楽いいなあ。「ウッ!」「ハッ!」ヴニョ〜ン(死)

●某スレ●
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1035384371/847-850n
必殺シリーズ最大の駄作といえば「必殺仕事人V旋風編」。
直前のシリーズで、原点回帰とばかりにハードな時代劇作風を蘇らせようとしたものの不完全燃焼に終わった後を受け継いだ今作がやったのは…

サブタイリスト。
「主水、エスカルゴを食べる」
「主水、バースになる」
「主水、ワープロを打つ」
「主水、コールガールの仇を討つ」


…なめてんのかッ!なめてんのかクソッ!
ギアッチョのモノマネをするほどの日常のストレスにも程があるってもんだぜ!(名言)

そんなわけで仕事人期に出た悪しき必殺の風習、その名も安易に現代風刺にすりゃあいい発想を最大限に繰り出してみたところ、あっさり飽きられてチョンという結末を迎えたのであります。

この予備知識を元にリンク張った分を読むと、面白いのではないかと。
3/7
●チェルノ二面の曲●
やたらと「ウッ!」「ハッ!」を使い…中東方面のメロディー…はっ!
…吉川さん?

あーわかんないネタですまんので、興味があったら是非
http://www6.airnet.ne.jp/zeit/
(吉川さんHP、曲試聴可)へ。

●某スレ●
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1035384371/l50
「もしも うっかり拙者拙者詐欺にあってしまったら」

拙者だよ拙者!といいながら国許から文が届けられる詐欺…
とか考えてしまっただろ!
まさに超玄人の世界。
3/6
●また兄から電話●
開口一番
「あのケツが欲しい!」
「ようし!お前も来い!三連ケツだ!」


…ごめん、いきなりふざけすぎた。(名言)

えーと上の3行くらいはまったくのフィクションなので読み飛ばすように。

兄が子供をウチに預けるがてら、いい物を届けようと思うと一言。
なんと・・・
メガドラ版チェルノブ。
なんですとーっ!

メガドラ版はメガドラ版で面白い、と聞いていたのでとっても楽しみです。わくわく。

●TVアニメシリーズ「Kanon」●
第12話:アキコを消せ!ゴルゴ最大の大仕事
栞は香里とともに南米の反政府軍のもとへと帰っていった。無事にあの国の圧制から人民が解放されることを願って・・・飛び立つ軍用ヘリから、なぜか一滴づつ血が飛び散ってるのが見えるがそれは見えない振りをして。そんな祐一と名雪のそばに一発の銃弾が打ち込まれる。何者の仕業…家に帰ると更に、家の壁などに銃弾の痕がいくつか…大丈夫か秋子さん!しかし何事も無かったように出迎える秋子さん。しかもなぜか食べきれないほどの料理(全部肉料理)をよそって…まあいいや。名雪が刺身っぽい黒いものを箸でつまむ。秋子さんが一言「それ、もみあげの刺身よ。わさび醤油で食べてね」もみあげの…?「そっちはゴルゴ眉の…」えーっ!
次回最終回「さらばふかわりょう!芸能界花道未練なし」おたのしみに

●メガドラ版チェルノ●
やべーっ!
二面の音楽が頭から離れねえ…
しかも今思い出したんだがこれ買ったのおれだぞ…(苦笑)

●チェルノプレイ中●
盾持ってる雑魚が盾を飛ばす
ヌビーサ(火炎放射器ザコ)が放つのが通常弾
地面から生えてる手が踏みつけ不可

以上三つのおかげで絶賛苦戦中。
ヌビーサは楽だけどなあ…
3/5
●兄から電話があった●
「おう、見たよ。あの日記。」

あの日記とは?そりゃあアレですよ。
ようし!お前も来い!三連ケツだ!」
ちなみに本物では「三連結」でしたが、もう15年近くこれで覚えてたのでこっちで表記します。

「あれで間違いは無かったんだよな」
兄は「ああ」と言った後、次の一言を紡ぎだします。

「…お前、読んだやつにウチの兄弟がどういう兄弟やってツッコまれると思うか?」
兄は苦笑まじりに問い詰めてこられましたので、わたくしめも一言。

「…間違いは無かろう…?」

ごめん、うっかり書き過ぎた(苦笑)。
…でも本当なのにな…(ボソッ)

●すばらしきゲームレビュー●
バカゲーの祭典から。
http://mugenmasakazu.plala.jp/GMFestival/game/league_C/postal2.htm

「北斗の拳のザコ並みの暴れっぷり」
「……ゴメン、いきなりふざけすぎた。」
「クソー、日常のストレスにも程があるってもんだぜ!」

まさに名言目白押しです。最近日記書くとどうしても使いたくなるよこれは…
さりげなに上の文章にもうっかり書いちまった。
と例によって、建物の中に立て篭もり、警官5人を殺し終えてからつぶやく俺。(これも名言)

●福岡の劇中音楽屋魂●
3年前、一番最初にギガ本公演に出たころ。
万丈さん(客演)が幕間の余興でブルースリーのモノマネをやるというので、吉川さんが張り切って曲を作ってきた。
何せ吉川さんといえば、家のトイレに新グロモントのあのポスターが張っているくらいのブルースリーマニア。
しかも、薬局の人に頼み込んだほどだそうです。恐るべし。

…で、モノマネ自体はものの30〜60秒といったところ。
吉川さんが作ってきたそこに当てる曲はなんと3分近い大作
しかも、最初は「燃えよドラゴン」風でそこからメドレーで「怒りの鉄拳」主題歌風に切り替わるというあまりの凝りよう。

実際使われたのは本当にちょっとでしたが、そこにシビれる!あこがれるゥ!ってやつですか。

…えーと、おれが今度の芝居で見せるのは、その吉川さんから受け継いだ音楽屋魂です。カッコ悪くてあの世に行けねーぜ…受け取ってくれーッ!
つー訳で今まで観に来てくれた方にはメールお送りします。

●今日の検索結果●
主水 エスカルゴ を 食べる

…。
この頃の必殺は実に寒かった・・・。
必殺仕事人V旋風編の第一話サブタイトル(本当)
3/4
●雷様チキンレース●
ルータは落雷に弱い。
ADSLを入れて間もない私は、あまりそのことに無関心でしたとも。ええ。
稽古場で落雷の音を聞いた我々。
がんみちゃん(最近の劇団の子)は「あ、光った、でも遠いよー」といいつつおれのうちの方角を指差しています。

ルータ電源入れっぱなだったああああ!

おっかなびっくりもう、家に帰ってきたさ。
何事もなくてよかったさ、もう。

●キドイチ●
下ちゃんが今から稽古と言う時間、急に今から帰ると言い出した。
引越しをするという話は聞いていたが。

「キドイチから急に今電話がかかってきて今もう車回してるとか言い出しとるんよ」

あーなるほど、車持ちだから手伝いって訳ね、ドイチが。
しかしさすがはこの稽古の大事なときに、自分の都合のほうを尊重するキドイチ流を見せ付けてくれた感じですがおれもこういうときは大人。
「雨が本降りになる前に、ってキドイチが気を回したんじゃない?」
と下ちゃんに言ってやり、稽古やりたそうだった下ちゃんは「そうかもね」と言って帰っていきました。

その後。
雨は稽古中激しくなり、稽古が終わったころには中振りになってました。

…どっちにしたっておせっかいを焼いたことになった、悲しい男の物語。

●某スレ●
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1035384371/l50
荒れを乗り越え、超玄人の世界に突入。
ネタのクオリティが凄すぎ。
笑えるネタに、うまいところパロディとマジ妄想を加えた加減が最高ッス。

●ブルースと鍵もの音源●
ま、いい歳して音楽著作権グレーゾーンの綱渡りはよくない、ということです。
つーかこのサイトが4年近くもって、アクセスもそこそこ行くとは想定してなかったからなあ…。あと、4年前と今の音楽著作権事情の違い、というのもあるのかね。
そんなわけで申し訳ない。たこてんは製作会社様から(半)公認だったりしますので存続はします。そちらの方によりますと著作権は作者持ちだとのことです。公開を良しとしない作者の方いらっしゃいましたら一報ドウゾ。
3/3
●D.C.クイズ●
本格スタート。
ふるってご参加ください。

湯川専務怖え。

●ひどいなあ、鯖●
あんまりひどそうだったので必死にエラーメッセージ用のページ作ったら、アップしたとたんに復旧しやがった。
ナイスドリフ。

●チェルノブ●
またこれで検索された方がいらっしゃって、せっかくなのでこちらでチェルノブ情報をば提供しましょう。

88年前半、ちょうどアーケードゲーム界は、大型筐体ものいわゆる体感ゲームと、テーブルタイプゲームとがジャンルを異にしだし、それぞれの領域を模索していたころ。そのテーブルタイプゲームの流れは、サラマンダ(86年)R−TYPE(87年)のショックが大きかったのか各社がこぞってシューティングに傾きつつあった時代でした。
そんな中アクションゲームのジャンルはと言うと、ナムコのキャラアクションゲームが突出していたことがあり、いわばナムコしだいで相場が変動していた時代でもあります。

で、直前に出てたナムコのソレが「ワンダーモモ」ですよ。

ですから、冷え切ったアクションゲームの舞台でドンと割り込む余地は十分、とばかりにタイミングよく登場したのがこの「チェルノブ」。
ちなみに同時期に出たアクションゲームが、クソ難易度で始まって10秒で全滅できる名作「スーパー魂斗羅」

まさに我が道に敵なし!


「戦う原子力発電所 チェルノブ」
…このタイトルじゃなきゃあね。

チェルノブイリ原発事故からはや二年。
突っ込まれたらどうするつもりだったんでしょうか。

STORY
炭鉱夫・チェルノブはある日、近くの原発事故に巻き込まれ九死に一生を得る
しかし回復した彼には、異常な能力が宿っていた
その能力に目をつけた悪の組織デスタリアンが、彼を利用とするが…
行け!チェルノブ!
我が道に敵なし!


始まってみると本当に普通のジャンプアクションゲームです。
ちぇるの(某メスト表現)はひたすら走ります。
走ります。レバーを左に入れると、止まります。
後戻りなどしません。

これが肝要っ・・・!
きゃつは後ろにアイテムがそれたとしても絶対に後戻りなんぞはしません。割と欲しい青Pであっても。それが円高・ドル安(ボーナスアイテム)であっても。
絶対に戻りません。

…じゃ、後ろの敵はどうするかって?あ、それはご心配なく。
振り向きボタンがついています。これで安心。一応、アイテムを見ることが出来るサービス付き。

実際この現実に起こると絶対に理不尽なシステムが、このゲームの本質を深くしていたように思えます。私はどうもこの手のは苦手で、一辺だけ土偶に行って踏み潰された記憶がありますが、このゲームとまったく同じ操作と敵配置で、ナムコのキャラゲーだったら理不尽なくらい評価が変わっていてもおかしくありません。

チェルノブの天下はあっという間でした。
その直後、本当に直後に「グラディウスII」が発売になったのです。

シューティングゲームが複数台あるなんて今じゃ考えられませんが、「グラII」はゲームセンターに2台以上あってもおかしくないほどの大人気となり。
あっという間にチェルノブは姿を消していきました。
ですが一部のゲーセンでは、「そこそこの難易度で進める秀作」として根強く人気もあり、大きめの店に行くと結構片隅に置かれていました。

ちなみに私が見た最後のゲーセンでのチェルノブの勇姿は…
「…止まってる…」
斜めジャンプ中丸まったままフリーズした姿でした。

あの先の彼はもう、見られないのでしょうか。
実は悲しい結末を迎える彼。
破滅に向かって進み行く、悲しい彼の姿をもう一度見たい気がいたします。

あ、えと、ググってみるとなかなかナイスなチェルノブ評もありましたのでご紹介。
http://absym.hp.infoseek.co.jp/chel.html
3/2
●テレビ画面汚し●
えと、今度の公演のアレでテレビに映ってきます。
10日・13日・15日に収録らしい。
ケーブルテレビとかめんたいワイドとかだな…。

●どんちゃん●
バレンタインで「骨王子」なるチョコをくれたドンの字。
「貴様に新しいあだ名をくれてやる。」
とか言っておられます。

その名も…
コパン。
「ベーコンチーズ味とチキンマヨネーズ味のどっちかは思案中だ」だそうだが、別にどっちでもええわい。
そんなに似てるのかなあ?

●ギガ音楽の控え捕手●
まさにそんな気持ちで挑んだ今作。
8割出来て曲を当ててますが、なかなかです。
そんなわけで今回は売るよ、チケット。
みんな来てくれー。500円だし。

是非メールで。

●今日のこのサイトのタイトル●
「チェックした?セグウェイ ぢま丼」
です。


信じる人がいたら嫌なので嘘。

●ある兄妹の悲願●
 エロ漫画というジャンルがまだ、社会現象をも起こさずマンガアニメ系ジャンルのサブカルチャー業界の、そのまた底辺で微風を立てていたころ。
 東京に出た長兄は、いわゆるその手のサブカルチャー業界に身を置き、正月や盆にたまに帰ってきては、その手の変な情報を撒き散らしてそそくさと帰って行っておりました。
 電エースの撮影を手伝い、河崎実監督とクレイジーキャッツの話をしたという長兄は、今でもわたくしめのヒーローです。

 そんな兄がたまに話す、九州という田舎の中学生では知り得ないサブカルチャーの底辺の話は、中学生の兄妹にとってはまさに禁断の叡智を知るようなもの。

 兄は持ってきた「スーパー桃太郎電鉄」を勧めながら、話し始めます。

「なあ、エロ漫画は知ってるよな」
「うん」

兄妹はその前に長兄が出て行った時に残して行ったものをよく知っているのです。
「あれのホモ版があるって知ってるか?」

「えーっ!?」

兄はそしてその内容を滔々と語り続けます。



まず昔のホモ同士のカップルが再会するところから話が始まってな。
そんで片っぽは、そのカップルの邪魔をしていた男と今は付き合ってるんや。
で、その二人のやってるところを見ながらもう一人の片っぽの男が
「あのケツが欲しい!」
とか言ってな。
で、その昔嫌がらせしとった男が
「ようし!お前も来い!三連ケツだ!」
…って言って三人でつながるんよ。


妙な興奮を覚えながら、兄のその話に爆笑していたあのころ。
兄の職場では当時、これらの言葉が大流行していたそうです。
使っていたという五十嵐浩司さんはお元気でしょうか。
「あのケツが欲しい!」

今日妹からメールが来まして、「あのマンガを発見したので送る」と書いてありました。
チャットを覗くと、要はソレだとのこと。

見た。

…。
そこに見えたのは、あのときには見えなかった世界の底辺。

ほんのりと、思春期を思い出して苦笑しつつ、やっぱり爆笑。

●後日談●
ヤマジュン作品だったよチクショウ。
http://gaty.hp.infoseek.co.jp/
ちなみに作品名は「ぼくらのすごいヤツ」。
3/1
●嫌な偶然●
いやさ、今すっごく客観的に考えたんだよなあ。
何か某スレの荒れたタイミングがさあ…
昨日チャットで「うちらはもう潮時ですよね〜、もううちらが現れなくてもあのスレッドはおもろいですよ」的な話をした次の日にあれでしょう?
こういう「どうでもいいときに嫌な偶然を作る神様」に好かれてるおれに乾杯!

匿名掲示板で嫌な偶然が重なると泣けるものがあるな。ひょっとしたら例のオープンソース祭りも、いくつかそういうなにかがあったのかもと思うとぞっとしますわ。

●稽古●
曲の煮詰め作業中。
やっぱキリーはテクノかけるといいな。ホールといえばテクノ、テクノ好きと言えば幸田くん、テクノのグルーブ感が似合う芝居といえばホールときてるからなあ。
しかしキャストが2パターンあるので、ひょっとしたらアドリブで曲差し替えるかもなあ…。大変だ。
のんびりしてられませんな。

●仕業人業務連絡●
えと、残り五話ということで…
最終回は私が書きますので皆さん早い者勝ちということでヨロシクです。
捨さんとおれがとある理由で張り切ってます(苦笑)

●今日の検索結果●
MSNはどうも日記に書いた内容もクロールしているらしく、しかもページのタイトルのみを検索結果に出すみたいです。INDEX.htmlがフレーム用の記述のみだしね。
つまり日記に書いたちょっとした単語でも来る可能性が高いサイト、ということかも知れません。

…で。
今日の検索キーワード。

■ ドゥ・ラ・パヌース・フランソワーズ知子 写真
■ チェルノブ

上の方、うち以外で発見できましたか?お役に立てず申し訳ありません。
下の方は、「ヌビーサ」がどのザコ敵の名前か掲示板に書いてください(うそ)
2/29
●稽古●
曲にダメだしがなかったのですっげー安心。
それよっか、途中でかけた「日本ブレイク工業」えらいマッチしてたのが笑った。
そういや今日の稽古で何気に重大発表が。見に来る予定の人は是非夜チェックして頂戴。

●TVアニメシリーズ「Kanon」●
第11話:謎のヒロイン登場? マスクド・マコト、北の大地に立つ!!
ものみの丘で忽然と消えた真琴。真琴の正体は…とか思って家に帰るとマスクをかぶり、どう考えても男体型の真琴(便宜上マスクド真琴)が「…やあ、俺…じゃなかった、あたし真琴、ヨロシクな」マスクの下からはダンディズムさえ漂わせている。後ろからは秋子さんが「わかっていると思うけどこの件に突っ込んだらお前制裁」というオーラを含んだ目でこっちを見ている。何事も無かった振りをしながら祐一は、商店街で美坂栞とのデートを楽しむ予定を思い出した。そういや最近あゆのやつに会ってないな…。横を歩きながら、ハイテンションでジャパネット高田の社長のモノマネを繰り広げる栞をよそに物思いにふける祐一。そこに赤いフェラーリに乗って、明らかに成金風情に身を固めたあゆがやってきて一言。「ようみんな、ハッピーかい?」グラサンを外す決めポーズが最高にクールだ。しかし、そんなことをしている間にも栞の残された時間は少なくなっていき…果たして栞は高田社長のモノマネを完成させられるのか?
次回「アキコを消せ!ゴルゴ最大の大仕事」おたのしみに

●えと●
今から稽古なんですが、今日ギガの上演スケジュール変更発表があります。
詳しくは夜。
全部で4パターンにするそうであります。

●某スレ●
半日ぶりに覗いたら荒れてた…
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1035384371/l50
荒れるスパンも早すぎってのはいかんなあ…。

そういやあのスレ、命削られるのでワタクシ昨日で引退しました。仕業人も曲も終わらないよ、あのスパンで行かれたら。
個人的な理由で申し訳ありませんが、ワタクシ以上のいい職人さんがいっぱいいるので安心です。
海鮮人のサザエ(和田アキ子)の殺し、爆笑。

●某スレ●
稽古から帰って唖然。
もうだめぽ。
これ以上何かしたらおれもただのお人よし。

●ギガ上演スケジュール●
熟考を重ねた結果、変更はなし。
お騒がせしたかも、申し訳なし。
2/28
●電光石火供えガイ●
昨日は飲みだったんですが、久々に命の危険を感じましたよ帰りがけ。
あと一歩で凍死してたな、あれは。

●ハッ!(スマイル)●
ウチの劇団の女の子が来月頭に二週間ばっかしフランスに行くそうで(本当)、この時期にロマネスクのライブが無いのが本当に悔やまれます。つーか残念です。CDとか頼めたのになあ…。

そうそうロマネスクさんといえば、かのフランスファイブに曲提供、というのがHISTORYに記載されてました。どんな曲を提供したんだろ?

レ・ロマネスク http://www.rmnsq.com/jp/index.html
フランスファイブ http://www.francefive.com/
その子に教えてもらった。「セ・マニフィック」は「素敵だ」という意味らしい。

●アクセス解析より●
「パラメシウム ごとき」で検索かけてきたあなた!
スールの契りを結びましょう!

何がスールだ(苦笑)

ホーシャノウの2月分

エルサレムは1月分

モヘンジョダロは12月分