杏里…むっちゃ好きじゃぁーーーっ!!
サバ折りかますぞゴラァ!!11月分

私の夢はな、月にでっかいトップを立てることなんだ

----11/30
●神頼みは、そういう意味で通じたか●
いやさ、合否は電話で必ずしますといわれ4日間待ってる私。
合否の電話すらかかってこない。

私担当の神様は、出会いに関してはろくなめぐり合わせをしない代わりに、そういう非常識な場所は避けるようにとしてくれているのかな。うーん。

●で、そんな待ち時間は何してたかというと●
美少女は、世界の宝だーっ!
・・・というバカでっかいボイスが起動直後に鳴るのを忘れててすげえあせった「サフィズムの舷窓アンエピック」。何とかフルコンプしましたよ。つか、「がんばれ!ニコル!」長い長い。
オーラスの幻想シナリオ、そしておまけひとつ。凄くいいラストでした。だらだらと続編でお茶を濁すのをよしとしないみたいな、潔さがよし。
さて、クイズ出題のためにもっかいひとさらえ・・・しなきゃいかんのだろうなあ・・・。
ちなみにまあ、フレーバーと幻想が中心になる予定。本編はひとさらえ、ね。推理ものだしさ。

●アキバ系、というくくり●
なんだか世知辛い話だが、最近はどうもこういうのが流行ってんのかね。
自サイト日記(http://www3.coara.or.jp/~azy/2004_3nikki.html)の3/13日分にも書いてたんだけど、最近の流れはアレ以上のものを感じてやまない。加えて思うが、いわゆるアキバ系でもない、危ないヤツとかもいろいろと付き合ってきた俺に言わせれば犯罪を犯す危険性は・・・。
今は確実に、アキバ系とレッテルを貼られる人々のほうだろうなという気がする。
理由は今「犯罪を犯すのはこいつらだ!」とヒステリックに周りが騒ぎ立ててるからなんですけどね。

まあこれから先、もしこの流れが本当に大きくなって、この人々が駆逐されるようなことになったとしたら。変わった趣味をもつことなんて次々と反社会的行為として槍玉に挙げられ続ける時代が来るかもしれませんからねー。
次のおもちゃを探す子供のようにまた、何かが槍玉に挙げられてゆくことになるでしょうね。
----11/29
●働ける口がある分いいだろ!という視点●
清原様の去就を見てると、そう思う今日。
いやー、今日まで合否の電話するって言ってたのに(しかも多分金曜日にするといっていたんだが)いまだに電話が来なくてがっかり中。
そんな状況で清原見てると、なんだか元気が出るというより
「働ける適所につけるかどうかに悩んでる人間がこの世の中にはごまんといるのに、てめえは!」
って気分になってます。ええ、なってますとも。
わたくしは移籍賛成派です。
アンチ巨人という名の逆説的巨人ファンとして。
ファーストには斉藤あたりを希望。

ちなみにおんなじ様な話で岩隈の問題を見ると今度は
「断然移籍賛成!」
となるから不思議。
そりゃさ、オリックスの新ユニフォーム見たらそりゃ怒るよ。
ぜひ、矜持を保ってもらいたい。心からそう思います。

●だめだったみたいです●
神頼みは通じなかったか、それとも別の意味で神頼みが通じたか。
次行ってみよう。次だ。
うぬー。

●B.B氏へ私信●
>アクセスのアレ
11/25で紹介したスレッドだった模様です。
しかしナイス処理。
結構どす黒い話。

●ギガから頼まれた話から・・・●
ギガページhttp://www3.coara.or.jp/~azy/giga/更新の際に頼まれた話で、「815」のときの映画制作集団のリンクが外れてるので直してくれ、というものがあってですねえ。
で、行って見たですよ、新しいリンク先に。

・・・。
いやさ、そこで見たものにまじで絶句したんですわ。
すごい。
これは見てぇーッ!

ここまで勿体つけてリンク先のURLを張らないと。
いや、その価値ありますから。勿体つけられる。

じゃ、いきますよ?
http://www3.to/tofu1997

いやもう、タイトルだけでおなかいっぱいですって中国先生!
----11/28
●「冒険活劇ひとさらい」ビデオ販売のお知らせ●
・・・だそうです。
http://6121.teacup.com/necoco2003/bbs
昼の部も夜の部もどちらも良く撮れているので、どちらも発売します。値段は一本、関係者価格1500円、外売り1800円。二本で2000円と2800円です。現在、宮下君が二種類のジャケットを創っていますので、ほしい方は僕か彼の方へ予約お願いします。

ビデオ2本と脚本とサントラCDに舞台写真10枚入りのボックスセット、まだ値段とか決めてないので判りませんが予約があれば作ろうかなあと思っています。
みなさま、よろしければこの掲示板か僕の方へ予約下さい。


・・・だそうです。
だそうですよみなさん!

●座頭市●
ドンの字の家で見てたんだが、昨日の「筑紫源氏」の泥棒市のシーンが微妙にラストに重なって見えちゃったり。ハンキンさんの太鼓がかっこいいからなあ・・・。
横でドンの字が解説してくれたんで、TVでカットされたシーンの台詞を教えてくれて助かりました。ここで「めくら」を放送したら神だったんだけどね。

あと必殺マニアの大半が思ったでしょうが、「からくり人血風編」のときのピーターの生き写しのようでしたねー、あの人。残念ながら含み針は飛ばしません。まあたぶん影響とか、そんなのではないでしょうね。っていうか時代劇で実験的なことをやると、たいてい必殺がその成否はともかくやっちゃってることが多いですねえ。
新仕置人でやってた、ジーン・シモンズのメイクをさせて街中で殺しをさせる、というのはこの映画のテイスト的に近いかな。
----11/27
●お連れしましょう・・・結果発表の場に●
クラナドクイズ、キャストとかが6問近く残っていまして今日集計&発表。
・・・「筑紫源氏」、観に行けるかしら?(半分泣きそう)ニシジマオです。
アドベンチャーゲームブックが出来上がるかこうご期待!
ハンキンさん、来てなかったら自サイトの更新でうなってたと思っててください。しかも明日は所要がありますっ!泣きそうです。

そういえば、次回の大耳の夕べでは宇宙サービスの新作をやらねば・・・。
モテモテ王国の「独裁者マーチ」でもやろうかな。

●そういえばここで先行発表中●
http://valkyria.s56.xrea.com/motemote/
こちらのサイトさんで神聖モテモテ王国音源を一気に先行発表中です。
曲数16曲。
どんな精神状態で作曲したんだい?
見境なく録音するって楽しいね。
----11/26
●都道府県解析の謎●
アクセス解析で「都道府県解析」がついてるという理由でFC2のを使ってる自分なんですが、前々からかなり謎なのでここでひとこと。
いやね、何でか福島県の人が昔っから多いことになってまして。
人口比から考えたら不思議な県として、なぜか上位に来る県が奈良・沖縄・静岡・岩手と来るんですが芸能通とかの常連さんを考えたら微妙に納得のいく県なんですよね。
福島だけ、わからないんですよね。

ちなみに縁はありませんが、ドンの字の母方の実家は新潟県の只見線沿線です。
やっぱり縁はなし。

●力人●
力士というのは力人であり、人々に力を与えるもんなんだねえ。

先日オフクロが倒れまして、でっかい胆石が見つかるという出来事が。
手術が必要という話になってるのですがオフクロは入院は避けたがっていまして。
なぜなら、オフクロは九州場所のチケットを大枚はたいて購入。しかも「琴欧州が見たい!」という強烈な意思がその胸のうちには燃え盛っているわけですよ!

で、倒れた後二日間、顔色を悪くしていた母親が国際センターから帰ってきたのですがもう顔が生き生きしてる生き生きしてる。
さすがは、力人のパワーですな。

ああ、そういえば青雲学園高校14回生の同窓生の皆さん(あんまり見てないと思うけど)。
胆石関係でいい医者を紹介してもらえる方がいたらよろしくお願いします、福岡で。
医者の同級生といえばQ大のT瀬くらいしか知らないおれ。

●ヨン様●
ヨン様を見るたびに、
http://trmu1.tea-nifty.com/t/2004/08/post_5.html
彼の笑顔を思い出していたおれ。

うん、おれ的には似てるさ!うめのと斉藤雅樹投手(元巨人)並にな!
そして多分、また怒られる。
----11/25
●神聖モテモテ王国●
全然関係ないけどこの前書いた2chの某スレッドの『中の人』って、ひょっとしてアイツか?って言うか知ってる人が見たらわかる・・・って、そのまんまだよねえ。むしろ書いた人の中の人が知りたい、にしじまです。

カセットテープの山の中に『神聖モテモテ王国音楽集』なるものが出てきました。
以前『神聖モテモテ王国』という漫画に出てくる謎の歌詞に曲をつける、そして歌って音源にするという無謀な試みを、コミック系のイベントでやってたときに作ったやつ。
いくつか音源置き場においていますが、さらに15〜6曲出てきてしまいましたよ。

近日公開!

●サイト乗っ取り、とくるか●
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1100594735/l50
まとめサイトhttp://web1.nazca.co.jp/hp/none/index_n.html

要は他人様のページにやってきて「私が副管理人になります」と押しかけたり管理人になりきったりする、というもの。
最近の若い人間のやることはわからん・・・って感じだが、一歩踏み込んで考えると思春期の人間の十分考えうる範囲内の行動だよねえ。

ちなみにうちにそれを置き換えてみる。
・・・おれ、特定できる情報出しすぎか?
あと、うち管理してもいい事ありませんからー!
芝居の公演とかドンの字とか・・・今度1月にライブも決まったし・・・。
----11/24
●しれっとやるのがコツ●
そういや昨日の日記に書いた「やりたい方向にしれっと流すのが秘訣」って下り。
これまた昨日書いたオショー・ガクというのは「寿歌」の客入れ中に、客入れ音楽のセレクションに関してまったく自信がなくって、でも他人の選択した曲はかけたくなくって
「よし、FMラジオをかけてるような感じで自分たちでつくったラジオを流そう!」
早速ラジオを作り、演出には
「日常が非日常に変わる瞬間をこう演出して・・・」
とか適当なこと言ってGOサイン獲得。

しかし、まともに作ったつもりだったのに出来上がったものは
「では今日のおはがきのテーマは『かつおぶし』!かつおぶしにまつわるエピソードをばんばん送ってください!」
「おとめ座のあなた:ギターの弦を使った暗殺行為はゴルゴに見破られるので注意」

などとち狂ったトークが炸裂し、さらにその中で3時間番組の中に5分くらいあるタレントの帯番組を作ったのがこの「オショー・ガクの言いたいこともいえないこんな世の中じゃ」。

で、この芝居、『寿歌』を3回も上演したことがある勝人さんが観に来てたんですね。で、その客入れの感想。
「なんだかよくわからないけど、何かをやろうとしてるのはわかったよ。
成功とはいい難いけど、しれっとやってるし」


で、なぜ勝人さんとこのときの客入れの話になったかというと、勝人さんがとある劇団の公演を観て、
「ありえない客入れ!」
とか大声で叫びながら大昔のアイドルソングをDJがばんばんかける、とかいうのを見て無性に腹が立ったのだという話だったりするわけで。

やりたいことは、しれっとやるに限る。
大抵やりたいけどどうかと思うことはありえないことだからなあ・・・。

●近況●
仕事の合否待ち中(何気に)。
もし落ち着くようなこととなれば近日、関西へ出向いて大阪城決戦としゃれ込もうかと考えています。

おらに運を分けてくれー!
ちなみに金曜日。

●伊集院ラジオのエンディング曲●
うろ覚えで歌わせると大半の人が
「ハンナー!ブルルルルル」
と歌うことが判明。
曲名なんだ?
----11/23
●新コンテンツ構想のお知らせ●
ロックな曲で、著作権フリーな音源を入手(勝人さんのバンド「オンゴロ」の音源)。
そんなわけで構想していたネットラジオ企画を久々に立ち上げよと考えています。
その名も、
「オショー・ガクの言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」
一応やることは、自称ロックの天才にしてカート・コバーンの生まれ変わりのオショー・ガク先生の5分番組というどっかで見たことのあるような人の番組をでっち上げる構想なのですが、まあ気にしないでください。

●またかよ・・・(ため息の私信)●
前たまコーナーと称してたまのCDレビューをえらそうな文体で書いたコンテンツがテキスト置場に転がってるんですが、そこで「しょぼたま」というアルバムについて
作り手の「やりたいこと」と「求められるもの」のギャップについて考えさせられる。
なんて書いててさあ。お前何様だよって感じなんですが(苦笑)。

そのときそのときでやりたいことをやりたいだけやるというスタンスで表現活動をするというのはやっぱり非常に難しいよね。
いや、「ひとさらい」の感想http://plaza15.mbn.or.jp/~naginon/20041104.html(「福岡演劇の今」)見て思ったさ。
過去の作品に触れたお客さまが勝人さんに求めていて、今の自分たちが集団としておそらく面白いと思ってるものとのギャップ。また、勝人さん本人の意図するものとのギャップ。いつだって、何だって創作物というのは作り手と受け手との間にそれは存在するものなんじゃないかと。

罵声を浴びせられようが、自分が違うと思うなら力技でも自分のやりたい方向に流してしまえ。
ギャップなんかくそくらえ!
あたしゃ、そう思うがね。
たぶん微妙にずれてる論点だが、個人的にはこれ以上もう破壊と再生繰り返すのもどうかと思うので。
実際「ぢま丼」もそれで生き残ってるよ。やりたい方向にしれっと流すのが秘訣だ(企業秘密暴露)。
----11/22
●訳あって、今朝の6時。●
いろんな事情があって徹夜状態で起きてます。
死にそう、うっふん。

しかしなんか眠れなかったりするのでひとつ更新。
だよもん星(http://planet-d.hp.infoseek.co.jp/)で拾ったネタ。
http://ww6.enjoy.ne.jp/~are/kotoba.html
何一つ、ドンの字が言う筈のない言葉のオンパレードだ。
え?ほかの人は言われるもんなんですか???

●ぐったり●
ちょこっと家では大変なことが起きまして、また自分の仕事の話とかやらでもう混乱中。
落ち着けおれ。

まあ、そんな感じでいろいろと活動まで手が回らないかもしれません。
ページの更新まで暇がなくなったらもう大変、なんだけどねー。
まあ、そんなかんじです。

●虹裏住人!貴様見ているなッ!●
虹裏の住人だったりしたら面白いかもしれないネタ。

http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/drama/1085710635/405-412

あ、いつも見てる「九州圏内の面白い劇団」スレッド。
ちなみに405から408まで同一人物の荒らしなんですがそっから先のやり取りが。411で見事に釣られているのが最高だ。

※ちなみに虹裏の住人以外の人に。POMれっていうのは「双葉ちゃんねる」(http://www.2chan.net/)という場所での「ROMれ」のスラング。
無知と行き過ぎた知識のせめぎあい?
----11/21
●じまじまナース!●
「にしじまくん、看護婦の帽子つけてもらうとき目が輝いてるよ!」

そんなわけでたくさんのお客様、「冒険活劇ひとさらい」観に来ていただきまことにありがとうございました。
脚本はオーソドックスながら毒にあふれるすばらしい本でしたし、何より現場が最高でした。
本当に皆さん、そして誘ってくれた勝人さん本当にありがとう。

で、実は韓国の劇団の方が偶然このお芝居を見てくれたんですね。
打ち上げで盛り上がる盛り上がる。おれのギターの話で。
片言の英語ですっごくまくしたててたおれですが、実は下手だったでしょうごめんなさいってことをごまかしてたのは内緒です。

●もういっちょいくよー!じまじまナース!●
うめのは斉藤雅樹投手(元巨人)に似ている・・・もっちん、約束の文章はこれだ。にしじまです。

書くことが多いんであれですが、キリーが「ライダーになりたいんで東京出る!」とか意気込みを話してまして、ぜひなってくれ!うちのサイトのアクセスが異様に多くなりそうだけどとか話してたんですが、まあ本当にそうなると最高なので応援します。っていうかプロフィールに仕業人4を入れてくれ(大嘘)。

あーそうそう今回の自分の役どころですけどさ、本当に自分で弾いててあのギターの腕はないと思いましたよ(苦笑)。でも、言葉のわからない韓国の人が喜んでくれたのでそれでいいのだ!
本当にありがとう・・・ってこの辺の文章韓国語に訳してくれる人募集(半分本気)。
----11/20
●本番行ってきマース●
某氏、ささやかなエールサンクス(超私信)。
局地戦〜ってやつ、やっぱそだよな。

でもあの話(冷笑ってやつ)は実は俺の誤解で、しかもここに書くととってもとっても恥ずかしい結末だったのは内緒。
ではお互いよい猛獣のような彼女と生きるラブライフ(苦笑)を!(※・ごまかし)

●あと余談●
二日間、まあ本番やらで忙しいのですが、明日で何気に芸能通クイズ3周年。
月曜あたりから記念企画でもやろうかねえ・・・。
しかしよく長続きしてるよ、うん。
----11/19
●ドンの字へ●
ドンの字へ、世界は美しい。
たとえようのない閉塞感と猜疑心に満ちてさえ
瞳を開きなさい
やりたい事を見つけなさい
なりたい者になりなさい
友達を見つけなさい
焦らずにゆっくりと大人になりなさい

プレゼントはクラナドのお返しに、やっぱりBLゲーかなんか買わなきゃだめですか?

かわいいドンの字 おたんじょうびおめでとう

●11/20は●
当たり前ですが更新を休みます。
本番はねー、つらいのよ。
じゃ、みんな観に来てね!
感想はこっちの掲示板でGOだ!
しかし、本当に年甲斐のないバカな役ですよ。お楽しみに。

●かわいいって貴様アイドルの親衛隊か!●
ああ、ついに本番がやってくる・・・。
そんなわけで皆さんぜひ、観に来てクダサーイ。

っていうか本当に大入り確実なんだけどね!
あと、ギターの腕については本当に突っ込まないで。
明日見せるのが限界です。
----11/18
●期間限定クラナドクイズ●
ストーリー出題、ついに完了。
皆様本当にお付き合いいただきありがとう。そしてbaneちんに超感謝。
いやー、こんなに長くなるとは・・・とか書いてますけどクラナドは本当に大作ですよね。
でも、どうしても鍵作品として、2年間発売を待った身としてこのクイズはやりたかったのです。
最初、期間限定カノンクイズを始めたとき。
カノンの次はシスプリで、月姫が来たときその次は季節的にクラナドかな。そして夏はAIRで・・・そうのんきに思ってたあのころが懐かしい。

クラナドは2年待ってた間にこんな大作になっちゃいました。
ありがとう、KEY。

●名物トラブル2連発●
自分の私物のスピーカーをぶっ壊して激しくブルー。
しかもすげー恥ずかしい、おっちょこちょいなミスで。

しかし自分としてはそのスピーカーが身代わりになったと考えればよいのですが、勝人さん宅では猫が一匹亡くなったのだという。
聞けば、毎回芝居やるたびに亡くなる・・・との事。
そういえば自分が主役を張った、前の劇団での公演前にはうさぎを亡くしたっけな・・・。

よいものが出来る前には必ずそういう、いけにえが必要になる・・・悲しい話ですが、昔っからなぜかそんなものなんだそうです。本当に、不思議な話ですが。

そう、表現活動の場というのは基本的に死後の世界。・・・って、勝人さんが言ってたわ〜。
----11/17
●大入り確実、皆さんに感謝!●
「冒険活劇ひとさらい」。
演技エリアを削ってまでの努力の末予定通り2回公演ということとなりました。予定通り皆さん来て、そしてできるだけ急いで会場にお越しいただくようお願いします。

あ、あと先に書いておこう。多分この芝居の叩きどころは俺のギターしかない!間違いない!
先に書いておくぞ!3ヶ月前までろくに弾けなかった素人だ!気をつけろ!

以上、長井でした(うそ)

●グラツー●
今日も天神GIGOでグラII。
1速で高速ステージまで行ってた人がいてびっくり。
3速以上に慣れないとたぶんこっから先だめだろうな・・・と思ったとおり、高速ステージで死にまくってましたが、センスのよさには驚いた・・・。
何気にオプション3で進んでたのもポイント。1速だとハンターよけられないもんねえ。
----11/16
●グラツー●
おとといは1番装備、きのうは3番装備。
・・・そして今日は2番。
今日も天神GIGOでグラIIやる予定。(10時ごろ)
2番だと一周できるのかなあ・・・?

そういやドンの字と落ち込んでた話ですが、なんとなく解決しました。
これであとは芝居は完全燃焼よ。

愛という名の後方支援!(※何気に某氏とネタ合わせ)

●自身では史上初になるかも?●
えー、今回の「冒険活劇ひとさらい」。
予想をはるかに越える予約が出てまして、ひょっとしたら追加公演ありで3回公演で行うかもしれない状況です。

もしうちでご予約された方で12:00からでも観に行けます!という方、ご一報ください。
芝居のほうですか?
いやほら、脚本演出があの人だから大丈夫、と胸を張っていえますから、あとは傑作を名作にするのは自分たちの仕事ですけん。
もちろんおれ以外のキャストも最高ですけん。
----11/15
●名物・マシントラブル●
昨日セッティング中にも、またしても不可解なマシントラブル。
音出し用にニンジャウオーリアーズの1面の曲を大音量でかけノリノリ。
そして中盤の津軽三味線とスネアの掛け合いの一番いいとこでアンプが急に・・・

「にしじまさん、おはらい行ったほうがいいですよ!」
言うんじゃないたくちゃん!
いやー、その後勝人さんの一言で何とかクールダウンして、何とか回避しましたけどねー。
やっぱ行くべきか、お祓い。

●ニンジャウオーリアーズ●
いやさー、今なぜかはまってるんですよ。このゲームの音楽に。
http://www.taito.co.jp/game/history/80s_b/pop/nin_war.html
ダライアス筐体と呼ばれる、三画面を横につなげ、ボディソニックを仕込んだ椅子を設置した筐体を使用していたアーケードゲームです。
いろんな意味でこのゲームは音楽と、演出がすべて。
やりこむことによっていろんな境地も見えるタイプのゲームですが、操作性の難しさという敷居の高さゆえゲームとしてはあまり評価は高くありません。
しかし、その敷居を乗り越えたくなる人間も少なからずいるわけで。そこがその音楽と演出なんですよね。

で大音量でかけてるとき、津軽三味線のソロ部分で一同「おおっ」って雰囲気に。
勝人さんが「これ何の曲?」って聞いてきて、あたしゃ一言。
「大昔のゲームの音楽ですよ」
そう、たかがゲームの音楽を1ジャンルへとのし上げた大昔の誇るべきゲーム音楽。
----11/14
●芝居は上々●
しかし気分はすこぶる落ち込み気味。

やー、ドンの字に見せるんじゃなかったなあ。
やればやるほど・・・。

本気で今、やばいのでこの辺で。
 
----11/13
●冷笑には勝てない●
何をやっても、斜に構えて冷笑されるのには勝てない。

一日それで落ち込んでました。
何もやらずに斜に構えて自分は安全なところに逃げ込む。

完敗です。

まあ、他人ならすぐに忘れてしまえるけど。
問題なのはさ、身内にそれやられたことで。
へこむけどここに書き記しとくよ。
ぼくのために、そしてきみのために。

●「ひとさらい」予告ムービー公開!●
http://homepage.mac.com/jumons/iMovieTheater4.html

「これは・・・8月の仕事の失敗を乗り越える・・・与えられた試練だと・・・おれは受け取ったッ・・・!」
↑今回の芝居に関しての、おれの意気込みだったりするんですがまあそれはさておき。
クイックタイムが入ってないと見られないと思います。申し訳ない。
どこに私が出ているでしょう?いや結構出てますが。
----11/12
●オフクロ●
うちのオフクロは大昔、カリスマ美容師だったらしい。
・・・っていうかさ、おれの中学・高校時代。
無意味におしゃれに凝りだすじゃないですか、ああいう時期って。
あたしゃね、みなより第二次性徴が遅かったから、そういうのを割りと「滑稽だなあ」と覚めた目で見ることが出来たんですけどね。まあ、そんな無意味だけど意味がある「性の目覚め」的な、自分の学校の生徒達のおしゃれの中に
「○○美容室で髪を切る!」
ってのがあって、まあ地元(長崎市)でも有数の美容室があったわけですよ。

ま、うちのオフクロってそこのオープニングスタッフなんですけどね。

でだ。
オフクロに、ちょっと芝居に差し支えそうなんで、横の髪だけちょっと切ってくれんかと頼んださ。
そしたらさあ・・・

「あの技法はここをこうしたらよかった」だの「ちょっとこの前見た技法を試させて」だの。いつの間にか普通の床屋で切られる程度の事をやってしまって、終わったらやたらさっぱりしてるんですが。
締めの一言は
「この辺伸ばしっぱなしにしてるけどおかしいとかいわれたら、それが狙いだってちゃんと言っておいて」

そこまでしろとは頼んでないのに自分の技術の最大限をやってしまうところを見ると、俺にもこの血が入ってるんだなあと凄く納得。

●私信●
http://trmu1.tea-nifty.com/t/2004/11/post_7.html

えー、一部の人には懐かしい「たこてん常連の時話」をします。
まあ、たこてんってのは当時の地方ラジオ「中島浩二アワー・ザ・3P」の一コーナーでしてね。替え歌とかオリジナルソングを音源にして送って来い!ランキング適当につけちゃる!ってな豪気なコーナーで。
でまあそこで常連番長として君臨していたおれ、そして彼。

でさあ、この彼はよく電話かけてきてね。
開口一番こういうんですよ。
「新曲を思いついた」

えーと、彼はどういうタイプの常連かといいますとぶっちゃけ、数を打って当てるタイプ。
つまりねー、当たりにあう確率が少ないわけですよ!

もちろん、聞かせてもらった後爆笑で悶死、オンエアでも馬鹿ウケ・・・ってのもありましたがね、大半は駄作なわけですよ。

そんなわけで論旨。
安心しろ、その母の血は脈々と受け継がれてるさ!
----11/11
●青年センター●
私信の相手の彼が、昔の会いたくない人に会った話を書いてたんだが・・・自分も会場が青年センターということで、いくつかそういう人に出くわす公算が高い二週間になりそうです。

で、昨日行ってきたらギガの人々に出くわしましてねー。
「ワオ、ニッシーだ〜!」
全部女性の嬌声。


ん、まあ、えと、なんだ。
やっぱ異性から声かけられて面白くないことなんて絶対無いよね、エッヘン。
ちなみに下の字、山田さん、さやちゃん。

●激しくどっきゅん●
(どん)「もしもし?」
(おれ)「ドンさん、ヒトコトネタヤッテヨ」
(どん)(一瞬詰まる)「しょうがないなあ・・・一回だけだよ?消しゴムの角使ったぐらいで怒るなよ」
(おれ)「ハッハッハー、ケシゴムノォ、カドッテェ」
※ドンの字に電話したときの会話。あのDVDに毒されすぎ。
----11/10
●デストローイザコーア●
「アンテナの高さ自慢?着信専用じゃ意味ないぜ!」が論旨だった、1時間くらいかけて書いたあの文章をワン・ギャグでまとめるなよな!(超私信)こんばんわにしじまです。

天神に、公演の手伝いやらピック買いに行ったりしたらグラディウスIIが天神GIGOに入荷してやがった!
ボスラッシュで必要以上に弱点にオプションをめり込ませてる奴がいたら、きっと私です。
モアイ四個残し稼ぎにこだわってるのも私です。でも、2周が限界のヘタレ。
 
----11/9
●gooブログ●
内緒でブログをやっている話はたまにするのですが、エラーが出ると一時間かけて書いた文章とかが一瞬でパーになる操作性の悪さはどうにかならんもんか、と思ってたさ。

流石に三度目だと怒り心頭。
緊急メンテだの何だの、技術者はやる事をやってこの結果だとは思うのですが・・・
文章は表現物。そしてナマモノ。
たとえデタラメ論文や便所の落書きであっても同様。
そんなつまらない文章であっても自身を傷めて作った生きた表現物をぶち壊しにされる痛みを理解してほしいですよ、マッタク。


今後あのブログは3ヶ月更新せず、そのまま閉鎖します。怒。
http://blog.goo.ne.jp/akai-kennosuke2004
 
----11/8
●偉大なるテスター●
家のアンプをちょっと変えました。っていうか普段使ってるやつがたまに小劇場のイベントなんかで貸すやつ(ミニコンポのアンプなんだけど出力がいい)なもんで、いちいち取り外したりするのが面倒になってきてねえ。
で、せっかくなんで音出しにと、ためしに何か結構な音量でかけようと思い立つ。

で、選んだのがこれ。
http://www.rmnsq.com/jp/jp-1/movies/movies.html
もちろん1-1のあの曲だ!
いやー、なかなかいい音を出しやがる。
「ハッ!(スマイル)」ももちろん高音質で出力してくれたよ。

しかし、家の外に響いてたとしたら・・・どう思ったかなあ・・・?
 
----11/7
●リハーサル完了●
芝居自体はですねえ、今までやったどの芝居よっか面白いとか書いちゃったら、怒られるかしら?
まあ、どのとは言いすぎですが脚本よし、現場の雰囲気よしと着て悪いものが出来上がるわけないやね。

あとは、慢心と邪念が最大の敵。

●ちょこっと、写真。●
http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/view2.cgi?id=15508&code=552&image=1099442071.jpg
・・・うーん、恥ずかしいかも。
まだまだ練習不足です。

●脚本よし、現場の雰囲気よし●
自分が出演した芝居でナンバーワンは「悪魔の千年王国VOL2」という、一年半前にやった芝居。
あれをやったときの現場の雰囲気もたしかに良かったなあ・・・。
あれは自分の中で最も誇れるいい思い出。
----11/6
●ダイエーオフ話●
今日西日本新聞(九州のローカル紙)の朝刊で、オリックスブルーウエーブの記事が。
http://www.nishinippon.co.jp/news/2004/npb_saihen/
(※西日本新聞URL、今日朝刊分の記事自体は未掲載)
オリックスの地域密着への真摯な取り組みが紹介されていて、知らなかった一面を見たいっぽう。「合併に対してよほど中途半端な姿勢をとってたんだな、商売のほうを取った結果。」って感想が出ましたさ。

まあ、ファンの事をそういう流れで一発でないがしろにするやつもいれば、はじめっからファンの事を自分の手のひらの上で踊るコマ扱いにしていた大バカ野郎もいるわけですよ。
ほかならぬ選手の努力で優勝して客が入っていい気になって、自分の手腕のおかげとばかりにやりたい放題かました挙句チームをがたがたにして、自分は犯罪行為で逮捕され。

オリックスとどっちが罪が重いかというと、ひょっとしたらダイエーのほうかもしれない。
こんな馬鹿がのさばってて、最後まで1リーグ化に手出ししてたんだから。

●激しくどっきゅん●
一緒に証明写真を撮りに行く用事があって、スーツで写真屋に行ったらドンの字が
「銀河一似合わないスーツ」
とえんえん叫び続けたさ。
で、やっとスーツを脱ぐと「やっと仮の姿からもとの姿に戻った」などと供述し、さらに余罪があるとみて追及したくなる位の勢いだったさ。

(おれ)「まあ、きみは元の姿に戻らなくていいよ。バリバリバリ・・・ギャーーース!
(どん)「なんだよそれは!」
(おれ)「まあ本名からしてアレだよ、人間の発声器官じゃ発音できないからね。強いて発音すればgyくぁぉいyt(ニュアンスで捉えてください)」
(どん)「どう書くんだよ!」
地面に力強く、象形文字のようなものを書き出すおれ。
(おれ)「・・・やっぱり、こんな感じじゃないっけ?魔界の文字って
(どん)「わしゃ魔界の住人か!」
多分、魔界の高貴なほうの人種って感じ?
----11/5
●※痛い話につき注意●
下松先生(ドンの字の親父に似ている)の指令により、ギターの弦をおっかなびっくりで張り替えていたワタクシ。
ぐっさり弦の端っこが刺さったさ。
「あー!これ絶対なんか深い・・・行っちゃいけないとこまで行ったけど想像しちゃだめーん」
ってくらいの痛みと明らかに神経系統の普段感じない感じの痛みと傷口の小ささに見合わないほどの多量の出血のあと、まあ小さかっただけにやたらと早い回復(そのあと飯食べ終わったらもうふさがってた)。

で、そのあとドンの字が是非見せたいってんで、ダウンタウンのガキの使いDVD第3弾「笑ってはいけない温泉旅館」を見たさ。
その旅館の中ではちょっとでも笑うと、ケツに吹き矢が飛ばされるという過酷なルールでの一泊二日の罰ゲーム。
めちゃくちゃ面白かったんだけど刺さってる様子が本当に生々しくて辛かったですよ、辛かったですとも!

下松さんへ:指はその後大丈夫です。
 
----11/4
●三遊亭楽太郎●
稽古後、下松さんと宮下さんと延々話しこんでて気付いたら3時。
で、いろいろと今回の芝居の出演者として声をかけていただいた経緯なんかを話してくださったのですが、その中で私の事を
「黒い人だな」
と見てたという話がありまして。
「人を呪わば穴二つ」、結局何かを恨んだりする力のほうが強くってそこに隙が出来ている、という話をされて至極納得してしまう。
うぬー、そういわれればそんな気がします。っていうか、呪ったり恨んだりが原動力ではじめたことって大抵うまく行かないものなんですけどねー。何かめぐり合わせでひどい目にあって、そっから始めることが多い自分。うーん。
不運やら非常識な振る舞いやら、そんなものも理不尽だろうが結局受け入れなくてはならない。

でだ。
とりあえず、理不尽な目にあわせたり、傷つけるようなことがあったとき。
「時間が解決する」だの「とりあえずは忘れよう」だのといった結論を先回りするような発言というのはうかつに言うもんじゃない、さらに人を傷つけるばっかしという教訓を得たと思えば、いいか。
そう思おう。

そして、今抱えてる黒い闇が少しでも晴れたらいいとは思うのだが。
 
----11/3
●「ひとさらい」最新情報●
http://www3.coara.or.jp/~aska/
ちょっとナローバンドの方は厳しいかもしれません写真サイト。
こちらでたくさん、本当にたくさんたくさんの稽古写真が見られまして、中には自分の結構恥ずかしい写真なんかも公開しております。
福岡に11/20に来れそうという人はもうこの際是非。わたくしめも珍しく、限界を越える努力をやってますんで是非。
今日の宣伝隊の写真もきっと、出ます。

●で、その宣伝隊●
そこはかとなくぷち冒険活劇ですっ!
てなわけで天神を練り歩いてきましたよ。
ワタクシもちろんMC担当で、拡声器持って。
大名・天神と歩いたさ。アジったさ。叫んださもう。

でまあ思ったんですが3〜4年前、路上で芝居やったりして以来久々の路上だったんですけどね。なんか、路上の雰囲気がその昔と比べてめちゃくちゃ怖かったんですよね。
なんてんの?異質なものが来た、こいつは異質だ、っていう集団心理の負の力がものすごく強まってる、みたいな。
まあ、そんなものに負けていてはどうしようもないのでひらりとその力をかわし、すり抜けるように軽やかにやっては来ましたが。だけれど本当にその負のエネルギーの源って何なんでしょうかね。まあ、わかってますけど皆さん是非考えて、今後の宿題にしてくださいって感じ。いやマジで。要は、そこが世の中がちっとも良くならない原因じゃないかなと思います(適当にいうがたぶん本能的に感じてるので本当だと思う)。

で、そんな事を全てが終わって帰りにラーメン屋で議論しつつ、風原くんと帰ってたら、よくわからない体育会系っぽいサラリーマンの兄ちゃんがガンを飛ばしてきて「ア〜!」と突然叫んだ後、得意満面の笑みを浮かべ取り巻きのサラリーマンとこっちを嘲笑して去っていくというわけのわからない出来事が。
ああ、病んでるんだな、きっと。
そんな人々の悲しみも、舞台で昇華するのが自分達の仕事なんだなあ・・・
----11/2
●明日天神で●
今度の芝居の宣伝隊に参加します。
福岡市天神を12時半くらいから練り歩き、ビラ(芝居のチラシね)まく予定。
多分私が拡声器でアジテーションなんぞをしますのでお楽しみに。

なぜか、風原くんも参加予定。巫女服で。

●ネビュラ星●
そうそう、ネビュラ遊星から指令が来るっていうイメージだったな、あれは。
そんなわけで「スペクトルマン」もしくは「宇宙猿人ゴリ」が正解です。

そういや掲示板に卍さんが書き込んでらっしゃいましたが、卍さんといえばデータイースト、データイーストといえばトリオザパンチ(笑)。
わたくしカマクラくんでのプレイが非常に苦手なんですが、変でしょうか?
まだ一度もクリアできません。

●超私信●
おとついなぜか、TMレボリューションの「ホットリミット」の事を思い出した。
あの二コーラスめの歌詞だったか、何の脈絡もなく「ダイスケ的にもALL OK!」ってやつね。
是非あのときのようにこの辺を熱く語って欲しい、ってのが私信。

●ドンの字●
いやさ、稽古についてきてたんですよドンの字。
下松さんちの猫目当てで。

で、稽古が終わって一言。
「いやさあ、あなたがずっと下松さんってうちの親父そっくりそっくり言ってたけど、今日の下松さんの格好うちのオヤジの普段着と全く同じ格好でねえ

道理で居心地がよさそうな感じなわけだ、下松さんちでのドンの字。
----11/1
●ジマオちん、ぴんち!●
最近下松さんちで話し込んですっかり遅くなることが多い、にしじまです。いろんな意味で申し訳ない。
で、一昨日ですか。
いつものように話し込んでおり、宮下さんの娘さん(3歳)の相手なんかをして(この辺で千葉方向からなんかテレパシーが・苦笑)、非常にまったりと過ごしていたんですがなぜか、
「もう帰ったほうがいい電波」
が母星のネビュラ星(どこだそれは)から聞こえてきました。

で、まあ何の気なしに帰ったんですが次の日下松さんがいきなり
「なあ、昨日あのあとアイツが来たぜ!」
アイツとは誰か?・・・そう、2003年12月くらいの日記を参考にしてくれ!もう名前も書くのが嫌なんだ!めんどくさいならアドレスも貼るよ!ここからさかのぼって読んでくれ!

てな訳で第六感というのは本当にあるんだなと思った次第。
しかしネビュラ星ってどこだ?だよもん星じゃないのか?

●宮下さんの娘さん(3)●
で。
前、宇宙サービスを大耳でやったとき、実はこの子も見てたんですね。
「宇宙サービスのひとやろ」
(おれ)「えーッ!?俺歌ってたっけ?」
「あなたがうたってましたーっ!うたってましたーっ!」

恐るべき3歳児。

被害者はみんな女だったわ10月分

図書館では静粛に9月分

わざわざ服を着せてからしなくたって8月分