朝〜朝だよ〜
やる気が出ないリアルタイムカノンだよ〜1月分

トップの少女


 1/30,31

 ちまっとしたコーナーですが二つコンテンツ増やし。アフレコは前からやりたくって。しかもアフレコしたらおもろそうな人間がまわりにわんさかおられますので、これを活用しない手はないかなと。キリーはジャガーをやりたがっています。
 んで1回目のアフレコはもう「お前制裁」に決定。リクエストがあったので次は「ユーアヒューマンだっ…!」にするかもしれません。「当カジノは誰でもウエルカム」はもう録音済みです(苦笑)。
 今月は何となく、カノンはやらなかったなあ…名雪だったし。来年はあゆか…(苦笑)
 お、もうすぐで、12時です…


 1/29

 んで、今度の芝居関連の話で。
 内容でちょっと話をしていって気が付いたのですが、今回たまの曲にインスパイアされたやつをやるという話をしていたら、よくよく考えて見たら…
 菊ちゃんといえばアダチ宣伝社(なにげに「この前アダチさんと飲んでさあ」という間)。
 アダチ宣伝社といえばたま。
 たまといえば演劇もやる方々。
 …待て!
 そんな畏れ多い事もひょっとしたら可能なところに今俺、いるのかっ…!
 そして我に帰る…
 GIGAに予算はあるのかっ…?
 (うぐぅ)
 しかし現実というのは、こんな些細な夢のような書きこみから大きく発展して…とか起きたら笑えますが。でも、起きないから奇跡っていうんです。(注・バニラアイス大祭まであと2日)


 1/28

 今度の芝居ですが、大変思い入れの深いものになるかも知れません。
 昔うめに「他人の死を美化するようなものは嫌い」といわれてしまった事がありますが。
 せいぜい美化なんてしないようにがんばろうかとおもっております。
 所詮我々は「不必要に他人の人生をしょって生きるバカども」に過ぎません。
 しかししょって立ってあげなければ、やつの死は無駄死にになる気がするだけです。わたし、バカだから…(美坂栞調で)。
 気合は入れますが、シリアスにしないようにがんばろう(苦笑)。
 ちなみにこの話の詳細は去年2月の日記を参照のこと。


 1/27

 リアル!マネーの虎!
 カイジくん…今ワシは…臆病なのだっ…失うことに…!
 今日の日記は真面目な話この二言に集約されるので、これだけです。
 あとはスターサイドホテルに出かけるか否かっ…!
 早々この前まで行っていた遺跡発掘ですが、責任者のホリゾノさん(発掘に携わる人としては名字がストレートでビックリ)が誰かに似ているという話をどんちゃんとしていましたが、人間椅子の和嶋さんということで決定です。…わかる人どれくらいいるんだか。


 1/26

 昨日の話(続き)。人間椅子のCDを探しにいったら、航空電子のメジャーデビュー盤を発見。
 え?航空電子って誰って?
 いや、二年くらい前おれが主催やってた「アルパインスタイル」というライブイベントで、みやおかさんと一緒に出たタバタさんがボーカルやってるバンドですね。いや、あのライブは自分の中でも一番よくって、よく覚えてるんですよ。曲も凄くよくって(CDをなぜか手違いでもらったまま)。
 いや、素直にうれしいであります隊長。
 しかし買ったのは人間椅子だけという罠。申し訳ないっ…!
 その人間椅子ですが、傑作であります。いや、「見知らぬ世界」よりこっちがお気に入り。「野球野郎」かっこよすぎ。


 1/25

 やっと地下帝国建造の仕事が終了。おかげで某マンションも完成しました。1780万円台の部屋にはもれなく土器とかまどがついてきます(奈良時代の人推奨)。
 そんなこんなで遺跡発掘の手伝いをしていたのですが、キドイチの紹介だったにもかかわらず2日目で立場が逆転。またキドイチ・菊・どんちゃんは現場に出ると親方体質になるおれを知らなかったらしく、さんざ驚かれたり苦言を呈されたりしました。現場のおれはああなのであらためようがないです。
 しかし仕事をしてて気がついたことが一つ。
 仕事と言うのは、自分のスタイルを捨てて流れに乗らなきゃだめなところがあるわけで。
 もし、今やってる「やりたいこと」が仕事になったときその軋轢に耐えられてるだろうか、という点では、自分には疑問符がついてるかなあと。
 何度教えても自分のやりかたを貫いて、図面に誤差をいっぱい生じさせていたキドイチの仕事っぷりを見ていたら、自分もどこかで、先人の教えを無視してるだけなのかもしれないと強く感じて来たりしております。
 まず自分のやりたいことの「王道」が何かをつかまねば。かろうじてそれが出来てるのは、クイズの運営くらいな気がしてなりません。うーん。

 


 1/24

 不安神経症中。

 


 1/23

 仕事が終わるなあと思ってしょげてるところで、
 「へえ、どんちゃん次の職場探してるのか。結婚相手見つかるんじゃない?どんちゃん」
 とか冷めた口調で言ううちのおふくろ。
 …。
 親に愛されないという呪縛からそろそろ解きはなたれなくては。
 …っていうか気付くの、遅すぎですが。

 


 1/20

 ああ、そうそう昨日、あおがえるさんの話を書き忘れてまして。
 毎回タコ天関連で知ってる人々が、恐縮されるのを見るにつけて、やっぱり自分もこういう人々の小さいなりの期待を背負っておもろいことをやってるんだなあと思っておるのであります。
 …でも、恐縮されすぎまして、魚屋の伝次になった気分でした。…おれは生き仏なんかじゃねえ!くだらねえ、魚屋だ!女房を博打で売った、ばくち打ちだーっ!
 おお、貴乃花ついに引退。「二度目の奇跡は、ないと思って下さい」という天野美汐の声通りに…(苦笑)。

 


 1/19

 
 えのき岳の稽古を見に行ってきまして。っていうか行かないとやばいのでありますが。
 えのきといえば、小ネタの達人。
 小ネタといえば、切口涯。
 そんなわけでキリーの小ネタっぷりを堪能しまして。
 「うめのが映画撮りたいらしいよ」
 「本当」
 「戦争映画好きだもんなああいつ」
 「戦場にかける橋田壽賀子ってどう?」
 「いいともとか出るんだ」
 「あとマディソン郡の橋田壽賀子」
 「燃えるし」
 「でもすぐ再建されるんだよ」
 こういう小ネタ会話をえんえんと繰り広げ。
 その後も殺陣のシーンの稽古中初号機の格好で突っ込んで行って相手の腹をむしゃむしゃ食いながら叫んでみたりと大活躍でした。
 そういえば嫌がらせで貸したカノンについてキリーが面白い話を。
 「いやさあ、知り合いと飲んだとき罰ゲームで「ふたりエッチ」全巻揃えて部屋の本棚に飾るっていうの考えて、今それ友達がやってるんだけどそれと同じもの感じるね」
 おれは平気だぞ(苦笑)。
 そのあとメールアドレス教えてくれということで、うちにメールをくれたのだが…中身は
 いやー、死ぬかと思ったバイ!釣りの介のクリランド。
 そんなわけで現在新コンテンツ、切口涯の魅惑の小ネタ館を準備中です。待ってちょうだい。

 


 1/18

 明日久しぶりにコミック系のイベントへ行かなくては。っていうか用事があるので。まあどんな用事かというと掲示板にも書いたあおがえる。さんにお礼を渡そうということで。
 タコ天のテープを貸してくださったのです。それも、一番自分が録音していないという貴重な時期ばっかりで、いたく感動しました。
 そんなわけでお礼にと、昔の音源や「空耳ケーキ(にせ)」なんかから厳選した26曲を進呈。
 なぜか一曲だけメッセージつき(苦笑)。
 絶対に、胸にしまっておいて下さいね…フフフ…。
 それにしても昔の音源を通しで聞くと、あまりのみずさわ合作頻度の多さにただただ苦笑。そういえば今になってボーカルのみに打ちこみでオケをつけるとかいうことをやるようになりましたが、「宇宙からきたたくあん」リミックスのときにインチキギターをボーカルと一緒に入れて送ったのははっきり言って今、顔から火が出るくらい恥ずかしい失敗です。あれはみずさわが入れろと命令したんだ!ビバ人のせい。でも実話(苦笑)。

 


 1/17

 昨日そんな事を書いたあとに書くのもなんなのですが、2〜3月は色々ちまちました公演やらが多い月だったりします。2月にベイサイドのイベントで芝居をやるのですが、2001年の1〜3月に路上稽古をしたあの芝居が復活します。見にきたい方、ぜひぜひ。っていうかどのくらい自分がうまくなっているか楽しみだったりしますが。

 


 1/16

 まあ、GIGAの今後の話があって、少しづつ走り出さざるを得ない感じになってきて。
 んで、あいかわらず今後の身の振りかたが決まってないわけで。
 つーか、私仕事がありません。
 やばいであります隊長。
 そんなわけで、ギガの全イベントコンプリートは不可能かもしれないのですが…
 とりあえず言える事。
 団員激しく求むッ!
 そういえばFREE!というギガメンバー発行(劇団発行というわけじゃないところがミソ)のフリーペーパーがあるのですが、しばらく「新日本ラりらリ新聞」を連載しようかと思っています。今度出るやつは、下の日記文も一緒に掲載する予定。ビバ、使いまわし。

 


 1/15

 誰も知らないけど自分だけ強烈に覚えてるシーンってありますよね。
 戦隊シリーズの「デンジマン」の最終回近くにバンリキ魔王ってのが出て来たんですよ。なんかえらいマッチョなやつで、斧かなんかを持った上半身裸でハゲ・ヒゲ(確か)。悪の軍団の女王ヘドリアン女王(曽我町子)もこの魔王の襲来にはじめは抵抗してたものの、あっさりと乗っ取られてしまいおろおろするばかり。
 そしてバンリキ魔王が己の力を見せつけんばかりに、いきなり戦闘員たち(2〜3人)に光線を照射。すると戦闘員がいきなり縮小していくではありませんか。手のひらに乗るサイズになった戦闘員たちをむんずとわしづかみにしたバンリキ魔王。いきなりそれを口に入れ…なんかかりんとうを食べるような音が鳴り響き、一通り飲みこむと魔王、優雅に一言。
 「珍味かな。」
 今だに人にお菓子を勧められたりして「どう?」とか言われるとこのセリフが出てしまいますが、この元ネタをわかってくれる人に遭遇した事は一度もありません。

 


 1/14

 ギガの稽古のオフシーズンは、ほとんどエチュードが中心なんですが。
 今日きよみん・にしじま組がやった「ハイテンション告白」は、見た人が少ないのがあまりにもったいない(苦笑)。
 今年のギガはやっぱり、相変わらずのものを提供出来ると約束しましょう。わはは。

 


 1/13

 それにしても曲、大スランプ。
 いや、こんなことは今までにもあったので、とりあえずはお休み。

 


 1/12

 どんちゃんと秋月に行って来ました。
 時代劇のようなナイス世界。
 おばば、団子をくれっ!ってなロケーションの茶屋でくず餅なんぞを食いながら、そのまま日田まで足を伸ばしましたよ。
 他地方に行くとやることといえば、バスセンターに行って時刻表をもらったり、スーパーに行って生鮮食品の棚を見る事ですが。
 さすがに鯉が安かった。
 中津江村には一日4本しかバスが行かない。
 勉強になりました。

 


 1/11

 待てよ…コンニャクってのはこう…立方体だから…ああっ!
 芸能通クイズでしか芸能情報を仕入れない(しかも詳しい)にしじまですが。
 175Rがメジャーデビューですか。
 2000年2月の日記にもちらりと出てますが、当時出てたライブハウスのイベントの司会を頼まれて、看板バンドさんの取り巻きの女の子をしこたま怒らせて降ろされたことを思い出します。苦い青春の思い出。その時看板バンド(現在は解散)の人がモノマネをしていた175R。ああ懐かしい。
 あの頃の自分たちは子供ですらなく、背伸びした素人でした。
 あおがえる。女史から頂いたタコ天テープ聞いてたら、こっちのほうがより心がまえがプロ志向であることに驚かされましたよ。下手でも、聴ける。
 まあ、そういう過去を回顧して素直にそう言える自分にも、少し自信がついたのかもしれないですね。少なくとも一瞬でも嫌な心の痛みを隠しながら、「あんなもん大したもんじゃねえよ、やめちまえやめちまえ」なんていう素敵な嘘なんて、もうあたしゃつくような次元にいませんし。

 


 1/10

 でっかいおでん種…。
 大人になりかけの子供には純粋冗談というのは伝わらないもので、それはなぜかと言うと純粋な冗談を笑うのは子供だけである、と勘違いしちゃうからだと思うのですが。
 つまり、思春期にありがちな思考ですな。
 あ、何がいいたいかと言うと純粋冗談がわからなくって、攻撃しかける人ってそんなもんかなあと思うです。…いや、うちが攻撃受けてるんじゃないんですが、自分と同じようなことをしている人たちのところで、そんなのをみかけたので…。

 


 1/9

 今年もスルーなのですか…しおりん…。
 勘違いして欲しくない事なんですが、Webというのは掲示板であろうとなんであろうと文章の残る物、つまりは表現物です。
 たまに自分は言葉足らずになってしまったり、不手際があったりして誤解を受けたり傷つけたりしていますが、おおむね自分の感情は主張とかは表現として発信するように、そう努めています。…ゆえに。
 表現と、主張というのは違うものです。
 表現者であれば、その筆という剣をやたらめったらに振り回すのではなく、その技をもって戦ってほしい。
 …とまあ、そういうわけで…。

 


 1/8

 今年もスルーなのですか…しおりん…。
 アクセス解析で、たまに全く関係の無いところからやってくるのを見てきた私ですが。
 あ、これはプライバシー暴露とかじゃない話ですし、そこが笑いどころではないので該当者の方安心を。っていうかむしろ私、味方です。
 んで、その場所っていうのが「ぽっちゃり系の男性・女性と出会う出会い系サイト」なるものでして。
 んでその話をキドイチ・どんちゃんとしていたのですよ。
 んでキドイチに
 「どんちゃんはぽっちゃり系と取るべきか否か…?」
 と質問したところ
 「NO(瞬速)」
 …お前制裁…!

 


 1/7

 うそつきと言われても、仕方がないであろうが…。うぐぅだぞ?
 キドイチ夢話。
 「いや、土手のところでめぐちゃんに会って、必死にくどいたんですよ。でもだめで。更に歩いたら、なんか路地裏に出たんですよ。そこでサダムフセインに会ったんです。しょんぼりしてましたよ。」
 「…しょんぼり…」
 「でもカバンもらったんですよ。なんか力なく『いいよ、もらってって』って感じだったですけどね」
 しょんぼり…。

 


 1/6

 再会のお祝い?ああ、缶コーヒーで充分だ。
 世間では仕事始めなのですが、今日は地下帝国建造に適さない日らしくお休みです。
 久しぶりになんかやさぐれた気分になりましたが、今月末にもそうなると思うともう嫌です。
 さて履歴書を書かにゃならんなあ…。

 


 1/5

 ONE2クイズのためにぶっ通しプレイをしていたのですが。
 芹沢心音のバッドエンドを見ていなかったの、果てしなく後悔しました。
 ああ、なるほど。
 ちなみにこのゲームをやるスタンスの一つとして「このゲームに関われた人はなんて幸せなONEファンだろう」っていうのがあるかも知れませんねえ。つまりは、オフィシャルでSSを書く心境。
 そういえばONE2VOICEは久遠エンドが用意されるらしいのですが、心音も加筆してほしいです、是非。なお実は、クイズ用プレイで初めて久遠恋人エンドの存在を知りました。…久遠萌えの恥だっ…!

 


 1/4

 悪魔は…
 みな…
 優しいのだっ…!
 
 優しいがゆえに、人を取りこもうとするものなのだな、悪魔は…。

 


 1/3

 どんちゃんと一日いました。
 闇声2(やっぱりいい意味でバカゲー)とクイズで日が暮れるありさま。
 女装男・清水がいい感じ(苦笑)。
 あとこのソフトの批評で「堕落後にキャラがけばくなる」という意見が多く見られるのですが。
 …ならないのもいるぞ!小泉と清水な(苦笑)。
 あ、例によってこのソフトの話を書く時は書いておきますが、18歳未満は買っちゃだめです。

 


 1/2

 今日は一日、ギガページにかかりきり。
 フレームやらJavascriptなんていう小手先芸を駆使してたので大変です。おまけに記述も無茶苦茶まどろっこしいありさま。少しはその辺がわかるようになったという事は、成長したということか。
 んで、まあ自分のやって来たことを見つめなおすいい機会となったわけなんですが…やっぱし自分は、表現者であり発信者である事をつくづく理解。それは逆に、自分に時流にうまく合わせるという能力があるかどうか、ということへの不安も意味するわけで。というのも、GIGAのこの一年は、やりたいようにやってそこそこ結果を出した一年だった訳で…今年が果たして、やりたいようにやる一年になるか、それともなにかしら時流に乗ってうまくするような一年になるか。どっちになるかはわかりませんがまあ、私めとしては「やりたいようにやる」を基本にがんばろうかと思いますわ。特に、過度に人に合わせようとして自滅することばかりの自分としては。
 しかし2002年は、ホールを一度も借りなかった珍しい年に…。一軒家・バー・店舗改造スペース・銭湯…別に色物を目指してるわけではないはずなんだが…(苦笑)。

 


 1/1

 あけましておめでとうございます。
 今年も何卒よろしくお願いします。不発弾人生、そろそろ爆発するか信管を取り除くかの選択をしなければなりません。それなりの覚悟で今年は望もうと思います。
 いやー、新春からこんな気分で迎えるとは。
 いや、わけありベストテンに送ってたんですよ。
 昔の音源と一緒に。
 昔の音源は2曲使われておりまして、感激しました。あの高校時代になんとなくとっていた音源が、そのままスタッフさんたちの手によってオンエアーで流されるというのは、リスナー冥利につきます。…が。
 新作は没っ…!
 あの某超大物常連も実は送っていたらしいのです。
 没っ…!
 わけあり〜たこてんの後期組、惨敗っ…!
 んでちなみにこの2組の共通点ですが、社会ネタだったんです。
 下ネタに惨敗っ…!
 …ぐっ…!
 …俺の苦手なジャンルにっ…!
 おれもまだまだ…ではなく、所詮おれはこの程度なのだろうか…とりあえず、信管を取り除くほうに傾いたかな、気分は(苦笑)。
 そんなわけで送った曲をブルースにアップ。っていうかブルース送ったのかよ!


了承12月分

でっかいおでん種11月分

うにゅう10月分