あなたって…控えめに言って、
…物好きね…6月分

トップに行ったわ。それが何か?


 6/30

 ライブ、すげえよかったですよ。
 っていうか例の人亡きあとどれぐらい出来るか不安だったわけで、せりざわくん曰く「落ちつきがなかった」そうですが。キドイチのアドリブも俺のアドリブも全部ばちっと決まって、こうでなきゃって感じでしたね。
 曲目はてんとう虫とかジゴロとかブルースとかをやったんですが、ブルースはライブでやると微妙だねえ(苦笑)。個人的にはてんとう虫が手応えがあった感じ。唯一のカバー曲なのに。
 んで、ライブ終わって外に出てみると一角の自転車が根こそぎ…撤去?と思って見てみるとチョークすらねえ…噂の窃盗団…!
 東南アジアの皆さん、私の自転車をよろしくね!(泣)


 6/28,29

 稽古中の話。
 「なんか、コンビで一つの敵と戦うやつってなかったっけ?」というきよみんの質問に
 「ルパンは?」
 「あれ三人」
 「キャッツアイとか」
 「それも三人」
 「ゴレンジャー」
 「5人…」
 頭の中では「必殺必中仕事屋稼業」とか、「兄弟拳バイクロッサー」などが出てきてましたが、それは潔く無視。
 しかし今回客演のホールブラザーズ・切口くんが一言。
 「ヒデとロザンナ」
 「…なんと戦うんよ」とこちらが突っ込むと
 「ガンと戦う」
 そんな切口くんが着ていたTシャツはセガガガのだったことは賞賛に値します。


 6/27

 NO!に行って来まして、またもやあの悩み相談の原稿を頼まれて来ました。前回偉そうだった写真も多少は増しになるか…!?
 んで今度の悩み…うわ、ボケらんねえよ!てなわけで最大限努力しますが多分ボケないと思います。理由は7月20日、福岡県内の人々はコンビニで。
 今度芝居で使う曲でヒップホップな曲があるんですが、作ってみたところえらいな傑作に。いやまじで。とってもバルカン半島的です。まさしく「手応えあり」。今までの作風は捨てちゃってしまったところに意義があるかも。うふふ。
 今から憂鬱な時間が始まります。履歴書を書かなきゃならねえ…。あー、やだやだ。


 6/24,25,26

 キドイチとシンセパワーの練習をしたのですが、キドイチはいい。センスオブワンダーの練習、教えてないのに完璧にこなしやがって。
 んでその二人で井尻の点点ラーメンへとなだれこむ。このラーメン屋、どうも俺一人では神の国認定は難しい感じであったのだが…キドイチの許しが出たので、神の国に認定します。キドイチと神の国認定といえば雑餉隈のバラモンラーメンという店ももちろん神の国認定です。
 そういえばそんなこんなで昔の音源をちょっと引っ張り出して聞いてたのですが、意外に自分がメロディ作ってることに気が付いてみたり。うーん、じゃああの仕事もがんばれるかなー、と。


 6/23

 福岡の一部の業界人ならわかる話かも知れませんが、CREATE HOUSEにサイン残してきました。畏れ多くもブッチさんの横です。
 …いいのかなあ…。
 あとちょっとしたCM関係の仕事が。…果たして気に入ってくれますかどうか…。
 …いいのかなあ…。
 …不安なことはいい事の前触れかもしれない…。


 6/22

 先日万丈さんちに行った時の話。
 なんでかゲーマーズの袋があったんですよ。
 んで、聞くと「うちの劇団員がバイトしてるから」との事。しかも中身はクロマティ高校の4巻でした。
 さらに、そこで。
 「…こういうの好きな人って、こういう絵で抜くのか論争」が勃発。
 一緒に入っていたチラシのでじこなんかを見つつ万丈さんとしみじみ会話してましたが、でも江戸時代の人々はあの春画で抜いていたと思うとつくづくエロと言うのは記号に過ぎない気はしますが。
 だからと行って万丈さんの前で「抜けるひともいます」と断言しないにしじまの気の弱さ。
 …え?ちなみに俺はって?待て次号!


 6/20

 


 6/19

 いや、空けた理由はただ一つ、日記6日分の精神力を使って美凪さんに命を吹き込んでみたり。
 …問題なのはあれでなお足りないって事ですが、開設直後ってことを考えると上等。
 この前万丈さんのうちに行って録音とかをしに行ったですよ。
 なんか覚えのあるにおいが…足下には…
 (万丈さん)「ロップイヤーのマロンちゃんでーす」
 (激しく)…ぽ。
 一応仕事の話だったのですが、どうもなくなったみたいです(選考で落ちたっぽい)。…がっくし。
 しかし、傷つけられてもなお動こうとする自分には感服です。…これで、評価されるフィールドにいられたらでしょうが…


 6/13

 七瀬の立ち大攻撃にもうメロメロ。
 EFZ、やっぱおもろいですわ。にしじまはパワー型キャラ専門(見掛けによらず)なので七瀬がかなり好きです。
 勝手に想像しちゃうよねえ、新キャラクターとか…。
 当身系のエキスパート・望月とか、犬を連れたガルフォード的キャラ・乃逢、スタンダードだけどひたすら地味な奈緒とか。そして久遠が盾に出来る遥先生とか。
 でも、ONE2は相手にされないのだろうなあ…。うーん。
 そうそう、はじめてナレーションの仕事が入りました。まずは一歩から。
 しかし、親の反応は「妻子もいないんだから気楽でいいねえ、あんたは」。
 いかに傷つけられてひねくれて育ったかがよくわかるエピソード(苦笑)。


 6/11,12

 この二日間、まあ公演疲れもあってグースカと寝ていたのですが(だめじゃん)。
 この前もどんちゃんから指摘されてたのですが、ひょっとしたら無呼吸症候群にかかってるかも知れません。さらに夢で心臓をおさえて死にかける始末。
 にゅう、大丈夫かなあ…。
 えと、仕事ですが全くめどがたちません。あとうちはダイヤルアップなのですが親が車をぶつけられてしまいその相手が電話をかけてくるので、営業しようにも昼間はメール一つ打てません。なんだか、悪い事はいろいろと重なるものです。
 しかし。
 なんか買っていたドリームジャンボが300円の利益(要するに3300円当たった)を生みました。これってもしかしてあぶく銭?


 6/10

 少林サッカーを観に行って来ました。
 夢を捨てなかった大人たちの物語って感じで、自分としてももうひとがんばり出来そうな感じかなあと。
 なんて書けば聞こえはいいですが、中身は相当下らなくかつ面白いですよ。っていうか、技術の無駄遣いっぷりはまさしく最高。宇宙レベルと言えましょう。
 っていうか、ここまで漫画チックだと笑うしかないですし。
 まあ、そういうわけで感想。正直少しの勇気が必要なのかな。と自分に投影してみるテスト。


 6/9

 うわあ、ウイーン時代のヒトラーにそっくりだ!
 まったくもって娯楽作二本だったので、観に行った人は楽しめたのではないかと。ちなみに福岡の演劇批評サイト(ちなみにダスガウクラーとチャンネルの批評もあったりする)に早くも感想がございましたので、そちらのほうも是非ご覧あれ。なお、2ちゃんでは批評されたためし無し。相手されてねえ…(苦笑)。
 んでね、下ちゃんとかにも酔った勢いで言ったのですがね…。今回の芝居で私めが言いたかった事。それはね…。
 30代最初にやった稽古ってのが、あのSEXシーンだった事が30鬱をより悪化させたって事で。
 さて問題です。打ち上げの最中私は何度下ちゃんや菊ちゃんに「30になったらおれになんて事をさせたか絶対後悔するぞ!」と言ったでしょう?
 あとやりたい放題やった下ちゃん作「ギロチン式」ですが、二人をギロチンにかけて「白雪特製ギロチン式ですの!」といったセリフ(ちなみにアドリブ)に反応して大笑いした方、素直に名乗りでるように。
 それにしてもアンケートに、「本当にそっくりですね、ウイーン時代のヒトラー」という複数の方々からの御意見がございましたが、なんだかとっても複雑な心境です。


 6/7,8

 うちの兄の家が大変な事になってしまいまして、家電製品が全滅してしまったそうだので、パソコン屋に行ったりしてたのですが。
 いやね、うちの劇団事務所って、福岡では有名な某パソコン販売チェーン店の近くにあるんですよ。テーマソングがやたらやかましい店の。
 で、そこに行くといつも無料インターネット体験コーナーで、生2ちゃんねらが見られるんですよ。
 あのう。
 ア●ライドさん、アクセス制限はかけたほうがいいと思いますよ。
 …見てて痛いって言うか、ネットやってる人の大半が、鏡を見ている気分になるでしょうから…。…かくいう俺もだったりして…。
 イエーイ、明日は公演だーい。応援よろしくね。


 6/6

 まだまだ、本調子とは程遠い感じです。
 本調子は芝居で消費してるんですよ、いやまじで。
 まあそれって賢明な選択なんですが。
 EFZ、里村がお気に入りなんだが…敵に回すとものすごく強くそしていやらしいしおりん。アイスビームにアイスアバランチの連発で本当に死にそうです。


 6/5

 復活なんて面映いですが、そんなことどうでもいいです。
 さて、EFZ(エターナルファイターゼロ)とか買ってきてやってるんですよ。
 当然今の身分は無職なので、昼間っから明日を考えずにやりっぱな。いやー、自虐的ですが本当にだめだめだけどおもしろい。
 知らない人に説明しますと、要するにカノンとONEのキャラクターで戦う対戦格闘ゲームなんですわ。
 しおりんは丸っきりX−MENのアイスマンだわ、名雪は超兄貴張りのビームをけろぴーと撃つわ、舞の技は異様に格好いいわ。
 いやはや、超おすすめです。
 …そういえば、休止期間中さまざまな人から励ましやら毒やらをいただきました。落ちついたら、なんか還元しようかって気にならないでもないです…。


 6/1,2,3,4

 無理して相手をするべきか、それとも全てを無に帰させるべきか。
 そんな選択肢の中で選んだのが後者でした。
 別にどうだっていいんですが、ま、そんなところで。


私って天才だからね〜5月分

えい♪34月分

おーい、帰ってこい2月分