時次郎の自爆に涙をどうぞ
叫べ森田健作「くもりゃどぅおやせー−−ッ」10月分

トップに行くと電子電卓和英辞書がついてきます。


10/31

 なんだかよくわからない服の話を続けた彼は、若い人の着る服の話をはじめたと思うと突然
 「ぼくの年齢でこの話が出来るの僕と(ナイス御仁さんの苗字)さんだけだよ!」
 などとものすごく迷惑な台詞を吐いていた恐竜君を今日も1日話し相手にしていた西島です。ちなみに彼の正体は要するに罪悪感の無い極悪セールスマンであったことが昨日今日で判明したわけですが、うちの高校(青雲高校)出身者で薬品を研究してる研究室に入ってるやつを一人くらい探してみたいもんです。一刻も早くバカにつける薬(ぶっかけるタイプ希望)を開発してください。お願いです。
 この前なんとなくネットラジオを収録してみました。なかなか容量が重くて困ったもんだ。今度のゲストコーナーは一挙二つ更新します。ノビタレコード。…こう書いておけば今度こそいいのが出来るだろう。希望的観測。ポジティブシンキングだ!


10/30

 CD‐Rがつながった。これからいろいろな実験を執り行った上でニューアルバム「恐竜イノセント」を作ることにします。そんな今日この頃なんですが、恐竜くんがここんとこ大暴れしています。ナイス御仁さん何とかしてください。っていうか実は隣に座って仕事してるだけなんですけど、彼に裏稼業のコミケの話(金を儲けるという観点からすれば彼にとっては食いつきのいい話題だからね!)をすると
 「…それって犯罪じゃないですか!脱税ですよ!」
  などと営業会社にいたとは思えない妙なところで青臭い彼を見ることが出来ました。彼にいちいち「コミケの理念」「同人への寄付金として支払われるシステム」などをいちいち説明するのには時間がかかると判断した私は適当にお茶を濁しましたが彼にとって私は脱税の現行犯だと思われているに違いがありません。  実のところ恐竜君の話はこれだけでは終わらないんですが…ああ…あんまり書くとこっちの頭が恐竜に。うぐぅ…。


10/29

 今日は馬原君からの誘いもあり闇の会に行った。相変わらずたこやきやで売り子の手伝いをしたり、ステゴTシャツでうろついて鍵っ子の注目を集めたりととってもだめだめな1日だったのですが意外な人々に遭遇。その名もマイムとダブルラジコミ。二人ともいかしたコミケ野郎と化していていたのですがダブラジくんとの会話(脚色・安部徹郎)。
  おれ「今や俺も、鍵っ子なんでな…」
  ダブ「今や俺も葉っぱ系だ…」
  おれ「お互い様、か…」
  ダブ「そうらしい、な…」
  とまあそんな感じだったのですがそういえば昨日は美坂栞さん(本人)がいました。きっと掲示板に出没する影の管理人美坂さんは彼女なのでしょう。…でも、今日のコミケの会場は福岡ドームなんだぜ!最近他地方の読者さんもいるのでこの事実を知って驚いてもらいましょう。


10/28

 やらせてしまったか…。第4戦のあのジャッジがダイエーをおかしくした気がするだけに、
 自分が弱いから負けたんです!
 という言葉を思い出したのは私だけ?…でも今回はダイエーが良くがんばったですねぇ…。
 今年のシーズンはそんなわけで、野球の話をするとバカに思われるシーズンと相成ったわけです。困ったことになった。
 かなり思い切ってたこてんデータを改造する。まああそこは独立ページのつもりなんだが、出来あがった暁にはだれか別の人に管理してもらおうかと思っております。手が回るかってんだ!


10/27

 江藤が日本のプロ野球の息の根を止めた男になってしまうのか。
 …まだこのままでは終わらんよ。やらせはせん。やらせはせんぞ江藤!


10/26

 ハレンチ野球軍、審判抱き込み優勝へまっしぐら!
 いくら巨人が好きな人でもこれだけは言わしてくれまいか。今日のジャッジは故意としか思えない。ひどいって言うか、2回も巨人寄りのジャッジが続くのは偶然とは思えません。おまけにハレンチ野球軍。甲子園なら出場辞退確実のこの状況でまさにハレンチ。そんな巨人軍、明日勝ってプロ野球の息の根を止めることが出来るでしょうか。


10/25

 水沢と散々会社のことで愚痴りあう。日記を書く間もなく続いたこの愚痴りあいはひたすら続いたのであった。そんな水沢ですがおとつい書いた「つっこみドン!」(田中圭一作)の中に
 「九州から来ました!『コンビナート営業マン』の水沢です!」
 という一言とともに登場する男が非常に水沢にそっくりでしかも偶然にも名前出身地共にシンクロして(シンクロ率400%)います。入手やや困難な漫画ですが興味のある人は探してみてくださいね。ちなみに出版社はイースト・プレスです。


10/24

 西島は普段勉強してるようでしていません(そのくせしてなさそうな科目を勉強してたりする)。のでこれから書く話が果たして笑い話になるかどうかなんですが、書かずにはおれまいってばさ。んで話は恐竜くん
 相変わらず人がHP持ってるとなると「相当儲かるでしょう。やっぱモール系?」などとキャラメルアンドヌガーをチョコレートソースでくるんでますますおいしいスニッカーズレベルのスイートな せりふ(先制攻撃)をくれたあと、「○○さんとこやっぱマックでしょ。クリエーターなら」などと言ういつものせりふに加え「マックのG4欲しいんですよ」というストライダー飛竜が今そこにいたら間違い無く
 「貴様らにそんな玩具は必要無い」
 などと棒読み台詞を言ってくれるであろう有様であったのですが、問題はここから。
 恐「なんかすごいOSが出たらしいんですよ!」
 おれ「WINDOWS Me?そういや出たねえ。入れてないけど。」
 恐「いや、違うんですよ…なんだったかな」
 おれ「…LINUX?]
 恐「いや、違う…そうだ、アスロンだ!
 おれ「…???????????
 西島はものすごい不勉強なのは皆さんもご承知かとは思いますが、是非これに関しては情報求む。謎です。こういうのに限って本当にあったりするかも…。ちなみにアスロンって、1GHzのCPUをはじめて作ったんでしたっけ。うぐぅ、不勉強…。


10/23

 こんにちは。脳外科医です。明日の医師大会楽しみだなあ!
 そんなことを書いていますが西島の同級生には一人くらい脳外科になったやつがいるのかもと思うとなんか西島は暗い気持ちになります。それはさておき昨日あんなことを書いたらこんなことになってしまいましたが個人的には、巨人詰めが甘いなって気分でいっぱいです。何せ打ったピッチャーは全部勝利の方程式外のピッチャーなのですから。ダイエー、まだまだ怖い…。昨日書いた話通りって気もしてたりして。巨人意地の悪い先輩打線。調子がいいときゃ打つんだが。今日みたいに。
 とうとう土日で間に合わなかったブルースのコンテンツ。実はノビタレコードの改装、一遍作ったトップページがものすごく不満なんで作り変えようかとも…。ネスケのコンポーザー+手打ちでがんばってきた西島ですがそろそろなんかお勉強が必要のようです。新しいプロバイダに入ったらそこでいろいろ実験でもしてみますか。
 そういやローソンでもらえるご声援感謝くじで、
 「エッセル スーパーカップ 超バニラ」20円引
 なる物を引き当てた…。はずれなのか?それとも…。


10/22

 前、柳川高校のときに試合途中で日記を書いていて、これは勝ったなという文章を書いたとたんに逆転されるということがあったので書かないようにするべし。…とは言っても、なんじゃこりゃ?巨人打線。実力はあるんだけど、弱い物いじめばかりして人望の無い体育会系の先輩みたいですなあ。この接戦の弱さは感動的なり。って言うより何も考えず大振りして3点取れるんだから楽だね、巨人。…ファンとしてみたら魅力的かも。
 そういえば思い出したが仁志は甲子園のとき福岡の高校にこてんぱんにやられていたのである(本当)。仁志が調子いいのもなんかわかったりする。個人的に仁志と松井は好きなので今日はやられたって別にいいや。がんばれ生え抜き。清水もがんばろう。
 しかしそんなことを書きながらやっぱり巨人自体は嫌いなのである西島は。ダイエーがんばれ。


10/21

 だから、巨人有利の予想は危なかった。だって考えれば、あれだけ「戦前有利」で優勝の遠かったチームなんだから、短期決戦で本当に巨人が順当どおり勝つわけないじゃーん。
 それ以上にやっぱ地元なんで(ここはドイツのベルリン近郊です)、ダイエーを応援していたんですがこのダイエーの試合っぷりって、巨人が何年か前に優勝したときみたいな戦い方ですねぇ…。
 某サイトの愚痴掲示板で巨人ファンの人の絶叫が。「巨人ファンだからって…」ってやつ。んで今考えたら今の巨人のファンって肩身が狭いって言うより「野球を知らないやつ」に見られるみたいですな。それはパソゲーにおけるKeyのファンみたいな物と思うと妙に親近感が沸いてくるなあ。
 きのう衝動買いしてしまった。田中圭一の「つっこみドン!」。どうしてここまでしょうもない話を堂々と書けるのだろうかこの人は。まさしく、こんな大人になりてぇ!と思うこと請け合いです。とりあえず、
 山浦章「オタクの用心棒」
 上野顕太郎「ゲームびと公式ガイド」
 榎本俊二「反撃ののろし」
 ほりのぶゆき「てれびさん」
 と並べて本棚に飾ってみましょうか。
 そういえば始球式にオペラ歌手が出てたが、やっぱり中居君の国歌がひどかったからでしょうね…。


10/20

 久々に日記に登場してもらおうその名も恐竜くん。書庫の整理を一人で任されていたところ、アクサさん(仮名)がやってきて一言「彼が手伝うみたいだから」という一言とともに彼が降臨。
 出きるだけ手伝ってくれないように全然関係無いところをやってくださいと指示しながら、たまの「牛乳」「オリオンビールの唄」「夏ですと一回言った」などのアングラ歌謡を口ずさみ、うまい具合に遠ざけることに成功。だってマンゴスチンガムの匂いがするんだぜ!さすがはマルティネス!
 んで早速仕事を手伝ってもらう。…彼から質問が。…おっ、目の付け所の違う意見が!たまにはやるじゃん。予備の脳みそが連結したかな?そういうわけで少し進化したようです。でもきっと月曜になったら評価ががくんと…下がらないことを少し祈ってあげよう!でもはわわ〜ですぅ(西島は全くTO HEARTをやったことがありません)


10/19

 さてプロバイダも決めたことだし。最近考えてる新コンテンツは
 ネットラジオ・「西島次の日欝確定!」
 である。要するに一人でラジオをやるという計画なんだが…なんで今やん無いかって?たこてんデータを追加しない理由もそこに含まってるんだけど、テレホーダイに入ってないんでね…。26日から入るのでそうなったらもう馬鹿でかいデータもたくさん入れてやるぜ!たこてんデータは本当に大量過ぎてね…。
 土日のうちに「西島の唄」のコンテンツを作る予定。なつかしのあのブルースシリーズです。とりあえず週1で更新(したい)。音楽ページを充実させたいのも山々なんだが…趣味のコンテンツ(ちまっとしたやつ)も作りたい。バス路線のページとか。もう手が回らないので後回しになるか、うぐぅ…。(多分作るならこんなページになります。感想まことに多謝)


10/18

 あのサイトが100万HITを記録した。すごいねぇ。
 今日は朝から大荒れの日であった。そんな今日は兄の子供がわらわらと来ている。パソコンやらせてといいながらこっちにくるんだろうか。せめて日記書き終わるまではそっとしといてぇ。
 シーケンサーズからCDをもらったんだがこれがすごくいい出来。曲のタイトルは「ブキミちゃん」。ヴキミくんとはいまいち関係無い。この曲、うちらがライブで出した頃にやってたな…。というわけでリミックスするのでできたらノビタレコードで公開するべぇ。


10/17

 前行ってた会社の求人に冷やかしで電話したら、やんわりと断られた。…ガッツ!
 きのうナイス歌で知られる福岡の某大型パソコン店に行ったら、ゲームコーナーで若い娘さん(いかにもパソコンには興味ないけど友達との付き合いで来ました風)二人が、
 「え〜このゲーム、なに…すごいわ」
 手にしていたソフトには
 「THE・ガッツ!2〜海でガッツ〜」
 という素晴らしい場面に遭遇!まさしくガッツ!
 パソゲー(エロゲね)に興味の無い方は今日の分の日記のことは忘れたほうが良いと思います。


10/16

 きのうのライブで職場の人が彼女連れで来てくれてたんだが、早速ステージの俺の真似を披露してくれた。いやん(盗作)。
 シンセパワーは早い話今のバイト先の社員とバイトの二人が構成員ということで、ライブの話をすると社員の皆さんの食いつきがいい。しかしだれもが
 「○○(本名)さん、まさかボーカルじゃないよね」といってくるんですが私の担当はです。電気グルーヴのピエール瀧。とはいってもシンセパワーは二人とも担当:瀧ですが。
 プロバイダの調子が悪い。さすがはフリーである。全く反応しない有様。どっかに改めて入らなくてわ。


10/15

 のっけから熱すぎたライブだった。しかし予想以上にしっかりしてたのがOSCフルスクリーン。これから楽しみだし人気出てもよさそうなのでまた一緒にやりましょう。編成が面白いバンドってやっぱいいなー。シーケンサーズは…こういうのが好きって人をもっと集めてみたいですねぇ…。500人くらいでポジティブシンキング合唱とか。
 シンセパワーのほうはというとあのTsunami2をライブでやるという暴挙に。なんとか形になったみたいで良かったなり。出来はって…?かなり良かったですよ。独裁者マーチもかっこよく出来たし。ガバアレンジ。次回やるときあの間奏ガバタイムは「オレンジ・ボーヴェン」をやるつもりです。ガバの聖歌。
 帰りがけに知り合いと再開する。…なぜラブひな?
 …お互い様、か。カノン。


10/14

 明日はライブなのだが大丈夫だろうか。そんなわけで1000ヒットの記念商品を作りました。大将くんお楽しみに。…ってこれアップしてる頃にはもらってるっちゅうに。
 うちの兄と「クラブIME」をしこたま作る。後3〜4回分のストックができたので順次公開予定。あとは順子ママ次第だ。それはそうと水沢が最近、「主題歌『ぬかるみのクラブIME』は俺が作る!」といってきかないのだが、これ作ったとして歌ってくれる人いないかなあ。個人的にはうめに歌ってほしいかも(苦笑)。ちなみに水沢いわくその次に「順子ママのIMEロック」を作るつもりらしい。急げ!世間ははやり物を忘れるのは早いんだぞ!
 明日うまく行きますように。手屁ッ♪


10/13

 久留米に行ってしまったナイス御仁だが元気だろうか。時々掲示板に「滝田栄」という名前で書きこんでくれるあの人ですが。ひょっとしたら最近、有名人書きこみに参加しているのかもしれません。誰か俺たち以外の常連がいるらしいんだが、あの掲示板。気になった方はここをクリック。そして何かしら書きこむべし。
 そうそうトップページに私のメアドがないという苦情があったのですがあれは…使ってたメアドに入れなくってライコス。まあなんとかなったので書いときましょう。表に。ちなみに確認。ここでいいはず。


10/12

 いや〜ん、蛮王面白すぎ〜。
 何に連載されてるかは知らんがこの漫画まじで面白い。なかなかバイオレンスだ。中身は要するに「ナニワ金融道・血風編」って感じかも。2巻をやっと入手したが古本に無いってことは人気があるってことか。というわけで次回のシュミ特は蛮王です。
 大将さま1000HITおめでとう。しかし掲示板にもある通りいくつかのページから戻ってもカウンタが加算されるってあれは…仕方ないかも…。うーん…。
 


10/11

 面接に一個落ちた。もちろん不合格通知が来たその瞬間
 まーけてくやしい、花いちもんめ…
 と歌ったのはいうまでも無く。夢屋時次郎。
 さてドキドキの1000HITカウントダウン状態。水沢は1000くらいで満足するHPじゃねぇ!なんて言ってくれてるんですが単純にうれしいんで。にはは。だれがゲットするかなあ。にはは。
 お米券を進呈するのも面白いかも…。


10/10

 青雲生のみんなは中間試験な連休いかが過ごしたかな?そんなわけで懐かしいことを書いてみましたとさ。
 からくり人が終わった。ビデオ屋さんなんかに行くとまれに必殺シリーズ最終回が並んでるとこがあって、実は最終回だけ見たことがありました。10月日記のタイトル部分は森田健作の素晴らしい演技(別名:絶叫)から取ったのですが、やっぱ1話から見てないとわかりませんね、こりゃ。んで監督は工藤栄一さんでした。本当に謹んでご冥福をお祈りします。
 それからつまん無いコンテンツを大幅に改造しています。今までずっと工事中だったあそこ。早い話が旧トップ絵の画像再利用コーナーだったりして。ぴんと来なければ探してみるのも一興です。
 例の話は…もうこれ以上はXXXX!まったく、さt×さん…。


10/9

 ハッピーマンデーとか言うらしい今日だが昨日おとといの余波でやや鬱気味。うぐぅ。
 どんちゃんが来てカノン初プレイ。気に入ったらしい。栞ねらいかあゆねらいかで悩んでおられた。取りあえず早く貸すか…。
 しかし実際の話おとついは本当に何か狂ったようにハッピーであった。ハッピーになる前の日は時次郎の死で泣いてたんだが。今日もちょっと見た。泣きそうになった。


10/8

 昨日はもうどろり濃厚、ピーチ味って感じの日であったなあ。
 まず大嘘書きこみで完全におかしくなってる精神状態のまま飲み会に参加。さらに適当に座っていたらなんと個人情報等。そこからがもう。とりあえずしこたまビールを飲みつつ、人のオーダーした食い物を「ルパンザサ〜」などと歌いつつ掠め取り、笑福亭仁鶴の物まねをする有様。
 そして帰りがけにダイエー優勝の乱痴気騒ぎに乱入。次々と川から上がってくるダイバー(出会い橋が飛び込み台)たちにハイタッチをしまくった後一緒にいた会社の人に「柳田邦夫先生は、ハレとケの場について〜」と民俗学の講義をするという書いててさっぱりわからない日でした。
 西島さんは明日から大丈夫なんでしょうか。


10/6,7

 大嘘書きこみ大会参加のためお休みします。
 
 3540. 髪、悩んでないで
 松崎しげるさん 2000年10月7日 2時49分38秒
 アートネイチャーに行け!


10/5

 ドラマ観て本気で泣いた。
 時次郎が犬死にした。ああ時次郎が。もちろん死ぬという結末は知ってはいたが、最後までやつは笑っていたのだ。ああ。殺しのときもにっこりと笑っていたやつは、自分の死の時もやっぱり笑っていた。時次郎。ああ。泣けた。犬死にに終わるのだ、という自分の定めを死って、なお死に際に笑えるなんて。ああ。
 というわけでからくり人ラス前「鳩に豆鉄砲をどうぞ」。これはまさに絶品なんてもんじゃない。TV史に残る傑作です。いやまじで。実際こんなとこでこんなこと書いてももっと語り尽くしてる人がもう別のところで何人といるわけですが。とりあえず、泣きました。まさしく負け犬の、弱者のブルース。これを観て泣けないあなたは真の強者なのかもしれませんね。ああ。


10/4

 最近職場に個人情報等


10/3

 まさしく熱演。
 うーん、この作品、主人公の声は入ってないわけだから一人で演じてたんだろうけど…。すげぇなあ。音声演技指導にこの「Kanon」のシナリオライターの名が挙がってたんですが、そうか、わざわざつきっきりでしたのか。うむすげぇ。
 そういう所に目が行くあたり。
 さて恐竜くんはマルチの子らしい。どおりでやたらといろんな人に話し掛けに来ては金儲けの話すると思ったぜ。そんなわけでひそやかに「マルティネス」の称号を与えます。それとも「はわわ〜」のほうがいいですか?はわわもうぐぅも一緒の声ってそういやこの前どんちゃんが言ってたなあ。


10/2

 ここんとこ仕事のほうが…。すげぇです。
 気を取りなおしてトップ絵は好評みたいで良かったなり。あと「IME」は投稿者がいてありがたい。うめ先生からもらったのはマック版です。リンゴ農園。
 さて「Kanon」、佳境に入りました。何度観てもいいシナリオってのがあるのは事実だけど、本当あゆ編と栞編って出来がいいね〜。おじゃる丸が別の目で観れるようになりました。そんなこと言う人、嫌いです。


10/1

 シーケンサーズと吉武くん、ヴキミくんを引きつれビッグヒットへ。ライブの打ち合わせなんだがやっぱ全員妙に気が合うというかなんというか、ガバのオタクな話でももう盛り上がっちゃうし。しばらくはこの4バンドでなんかやりたいなあ。今回はまだ何も起きてないしそろそろ運が向いてきたのかもしれない。やるぞやるぞ、開発に打ちこむぞ〜(ティム・レイ調で)。


夜明けに散った紅い9月分

魔窟に潜む紅い8月分

死に走る兄弟の紅い7月分