td6280 - HuC6280逆アセンブラ

HuC6280(PCEに搭載されているCPU)用の逆アセンブラです。今のところコメント出 力機能などはありません。

ダウンロード: td6280-0.1.1.tar.bz2

使い方

以下のように、入力ファイルと開始アドレスを引数として与えます:

$ td6280 bank.bin E000

解析HOWTO

私自身もPCEゲームの解析はほぼ未経験なのですが、一応わかっていることだけメ モ。

まず .pce ファイルにヘッダが付いている場合は削除します(ファイルサイズが 8192の倍数でない場合はヘッダが付いている。ヘッダサイズは512Byteのはず)。

次に、ファイルを8192Byte単位で分割します(つまり、バンク単位に分ける)。PCE は64KBの論理アドレス空間に8個の8Kバンクを割り当てる方式(参考: Kiの研究部屋 - PCE ハードウェア研究資料 - 概要) なので、後は各バンクの開始アドレスがわかれば逆アセンブルできます。

各バンクの開始アドレスについては mednafen付属のデバッガなどで MPRの値を見て調べるしかなさそうですが、バンク#0(最初のバンク)は大抵 $E000 に マップされているようです(おそらく割り込みベクタの関係。なお、電源投入時は論 理アドレス内の全セグメントにバンク#0がマップされている模様)。

更新履歴

0.1.1
オペコード 0x3A (DEC) の定義忘れを修正(元資料の ArchaicPixels にも同じミスがある模様)
0.1.0
作った

Back