インストール
ckw.exe:exe本体
ckw.txt:設定ファイル
を C:/Program Files/ckw や C:/WINNT/system32 など 適当な場所に置きます。
2つを同じフォルダにいれて下さい。

cygwin環境でck, ckoと混在して使う場合(HOMEが設定されてる)
.Xdefaultsがあるので ckw.txtは無くても良いです。

使い方
ckw.exeを実行すると 以下の順で実行される子アプリが決まります。
  1. 引数 -e args... で指定されたコマンド
  2. 環境変数 COMSPEC で指定されたコマンド(cmd.exe)

cmd.exe以外を実行するには
  1. ckw.exeへのショートカットをデスクトップなどに作る
  2. 作ったショートカットを右クリックし、メニューから「プロパティ」を開く。
  3. 「リンク先」を書き換える。
    "C:\Program Files\ckw\ckw.exe" -e "C:/Program Files/NYACUS/NYACUS.exe"
    "C:\Program Files\ckw\ckw.exe" -e hoge.bat

操作
Shift + Home先頭にスクロール
Shift + End最後にスクロール
Shift + PageUpページスクロール
Shift + PageDownページスクロール
Shift + Insertクリップボードからペースト
左クリック選択解除
左ドラッグ選択 (クリップボードへコピー)
左ダブルクリック単語選択 (クリップボードへコピー)
左トリプルクリック行選択 (クリップボードへコピー)
中クリック, 右クリッククリップボードからペースト

引数オプションと 設定ファイル ckw.txt, .Xdefaults
設定は以下の順に読み込まれ、上書きされていきます。
  1. ckw.exeと同じフォルダにある ckw.txt
  2. 環境変数 HOME の .Xdefaults
  3. コマンドライン引数

行頭 ! で始まる行はコメントとして無視されます。
色は、red, MidnightBlue など
名前か #FF1493 のように16進数で指定します。

Ckw*foreground: black
Ckw*background: #F0FFF0
Ckw*cursorColor: green
Ckw*cursorImeColor: red
!Ckw*backgroundBitmap: ckw_background.bmp
のような感じ。

shortlong option, ckw.txt説明
-fgforeground標準の文字色
-bgbackground標準の背景色
-crcursorColorカーソル色
-cricursorImeColorIMEオンのときのカーソル色
color0 パレット色
background は color0 と同じ。
foreground は color7 と同じものです。
foreground, backgroundが優先されるので
color0, color7は指定しても無意味です。
color1
color2
color3
color4
color5
color6
color7
color8
color9
color10
color11
color12
color13
color14
color15
-bitmapbackgroundBitmap背景に貼るbmp画像ファイル
-ggeometry ウィンドウを開く位置と スクリーンの大きさ。
幅 x 高さ + 位置X + 位置Y で指定する。
位置は+で画面左上から−で画面右下からの pixel数。
例)100x50 のサイズで画面左上に開きたいとき -g 100x50-0+0
-fnfontフォント名
-fsfontSizeフォントサイズ
-/+shscrollHideスクロールバーを隠す on/off
-/+srscrollRightスクロールバーをウィンドウの右側にする on/off
-slsaveLines履歴として保持する行数
-binternalBorderウィンドウ周囲にあけるスペース pixel数
-lsplineSpace行間にあけるスペース pixel数
-trtranspウィンドウ全体の透明度を指定する(0~255)
-trctranspColor指定した色を透明にする。-tr 255 のとき有効
-/+toptopmostウィンドウを最前面に固定する。
-e-e 以降の引数を実行する

詳細
コマンドプロンプトを隠しておいて、画面表示や キー操作など
ユーザーインターフェース部分だけを置き換えています。

スクリーンバッファはコマンドプロンプトの物なので、
扱える文字コードは 1つ(CP932) に限定されます。

注意
コマンドプロンプトのフォントサイズを ckwと同じサイズに設定しておいて下さい。
  1. コマンドプロンプトを開く
  2. 左上、タイトルバー上のアイコンをクリック
  3. メニューから「規定値」を選ぶ
  4. フォントサイズを ckwと同じ大きさ、または ckwより小さく設定する
ckwウィンドウを大きくしたとき、隠してあるコマンドプロンプトも大きくなります。
ckwより先に コマンドプロンプトが画面いっぱいの大きさ(最大)になってしまうと
それ以上大きくできず ckwの表示が壊れるためです。